スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリータは世界を救う。「紅(くれない)」

西紀初頭救世主伝説

何がどうなって何の解決があったのだろう?最終話を見ただけでは理解できない視聴者はいませんでしたか?

子供子供していたちゃんが急に老成して操り人形から斎の巫女になった大変身劇。あたかも原初キリスト教を迫害していたサウロがダマスコの奇跡によって聖パウロに転進したような心理変革が彼女の身に起こったのでしょうか?

物事の取り決めに契約は不可欠。という日本以外の民族にとって、この事件の関係者が何の契約も誓約もしないで『話し合いのみ』で納得しているという事実を信じることは出来ないでしょう。

契約を交わしてない?」じゃあ、双方がどんな違約をしようと、卑怯な手を使って約束を反故にしようと、やり放題じゃないか。そんな状態で目出度し目出度しなんて言っているなんて、奴らは大嘘吐きの大ペテン師だ!

という風に思われるのが当たり前。理解不能な大団円だということになってしまいます。

では、当事者とちゃんの名誉のために、彼らにも分かる様、及ばずながら筆者が解説を務めましょう。

日本では一度口にしたことに違背することを最大の罪悪と考えているのです。特に当事者同士が自発的な意思で取り決めたことはどんな犠牲を払ってでも実行する。それが日本社会での信頼の基盤に成っているのです。

奥の院だ血族結婚だといって、そこに成文化した律法や戒律が在るのではなく、お互いの気持ちを踏み躙ってはいけないという約束事を大事にしているだけの結果として、伝統が守られているだけなのです。例外は皇族の皇室典範だけでしょう。

そうであるなら、今回のちゃんの様に「私は否だ!」と宣言してしまえば、誰にも無理強いは出来ません。そこで、新たな『話し合い』が必要になり、関係者一同が鳩首凝議した結果が、今回の妥協案となったわけです。

これで九鳳院はとんでもない核弾頭を抱えたことになります。が奥の院を出るということは、無能な兄貴を差し置いて、次期当主には彼女が指名されるかも知れないのです。今回出番の無かった隠居の爺さんには我慢なら無い未来でしょうが、ちゃんの天才を以ってすれば何の雑作も無いことと信じましょう。

そうして、喜ばしいことにちゃんの伴侶の選択肢は無限に広がっていると確信いたします。数少ない出会いの中で真九郎程の人物を見抜いた彼女の眼力からすれば、もっと可能性のある人物が出現するのは理の当然です。

その暁には末席にでも結構ですから心優しいロリコンの小父さんも加えてやってくださいませ。



公式ホームページ
http://www.samidareso.com/

WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://amanpuri.blog40.fc2.com/blog-entry-2036.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1254.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51043637.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50586304.html
http://blog.livedoor.jp/dc3ss/archives/60584.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-516.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1061.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-779.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1358.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/40221449.html
http://08461705.at.webry.info/200806/article_27.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-327.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/318e9f3293f909eb3d695670ec6fd2f0
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-257.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2338.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-391.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/53776292.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806200004/
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-232.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/06/post_f7be.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-422.html
http://blog.livedoor.jp/ore1975/archives/51365072.html
http://emilion.seesaa.net/article/101150453.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1227/
http://aonokirameki.blog52.fc2.com/blog-entry-535.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1125.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200806210001/
http://kazekura.seesaa.net/article/101245863.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1217
http://jinnjinn10.blog.drecom.jp/archive/231
http://deltadelta.blog25.fc2.com/blog-entry-111.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-111.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/06/post_b29e.html
http://blogs.dion.ne.jp/6_6_hi_hi/archives/7301789.html
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-202.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-737.html
http://ameblo.jp/fate2726/entry-10108788729.html
http://greatalibrary.blog97.fc2.com/blog-entry-45.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200806/article_66.html
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-314.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-486.html
http://blog.goo.ne.jp/nagumo_1971/e/9e736382eb32028c577a7339bc0f4ea7
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/51954850.html
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2008-06-22-2
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/blog-entry-314.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51445226.html
http://miyuu24.blog73.fc2.com/blog-entry-492.html
http://blog.livedoor.jp/s0i/archives/51225929.html
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-170.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-87.html
http://kumix.arekao.jp/entry-34149c1c4e09a5dedfe0faae7aa21f9e.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_cffa.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4138.html
http://itoshikinozomu.blog107.fc2.com/blog-entry-62.html



紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/06/04)
片山 憲太郎子安 秀明

商品詳細を見る

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

紫ちゃん、今救い出すからね。「紅(くれない)」

お姫様を救えるのは君たちだ!!

ああっ!可憐過ぎて見てられません。
健気に振舞うちゃんが、ちゃんが可哀そう過ぎて。

幼い女の子をこんな悲惨な目に遭わせておいて、世界の不幸を論じるなどちゃんちゃら可笑しい。
世の自称警世家は明き目暗か?空き聾か?能足りんか?


誰も彼女を救えないなら、不肖筆者が天地人の良識に成り代わり命ずるしかありません。
孤独な魂を救済したいと願うものは狭き門より入れ!
滅びに到る広き門を避け、茨の小径を進め!

を悪徳と醜怪に充ちた黄泉の園から助け出した者にだけ、至高至聖の極楽の境地に導かれると断言する。

そういう訳であるので安堵して鬼魔妖界の毒牙に斃れるとも、の頚城(くびき)を打ち砕き宜しく彼女の笑顔を取り戻すべく渾身の力を注ごうではありませんか。

ヘタレの真紅や弥生や役立たずの女どもに任せておいたら何時の事になるやら。ちゃんが育ってしまって望まぬ子を孕んでしまってからでは遅いのです。


子供は自分が望まれぬのにこの世に産み落とされたと思ってしまったら、何と寂しく何と辛い居た堪れない思いに打ち拉(ひし)がれることでしょう。そんな悲惨な境遇でも真っ直ぐ育つ人間など、三千世界の中でも唯一人だけでしょう。


彼女の存在こそ奇跡の証であり、人類の希望なのです。そうでしょう皆さん。

さあ、皆で一緒にを称え、の幸せを祈願しようではありませんか。

紫ちゃん、素敵です。可愛いです。凛々しいです。
貴女こそ姫様の中の姫様。
宇宙の宝物です。


公式ホームページ
http://www.samidareso.com/

WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-477.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51038902.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-319.html
http://ameblo.jp/fate2726/entry-10106000738.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2306.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-750.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1342.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/06/post_4c0c.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50583620.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806130003/
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1115.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/kurenai11_74e9.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-378.html
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/51181919.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1048.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-79.html
http://greatalibrary.blog97.fc2.com/blog-entry-44.html
http://kazekura.seesaa.net/article/100529906.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/8cede76fb62f3b79fc61eab2487e5b8d
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1220/
http://blog.livedoor.jp/dc3ss/archives/41316.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-574.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-424.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51440934.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-92.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1187.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1200
http://blog.goo.ne.jp/akinori915/e/8d6be9c341d5e2bc2d67db54f454e4fb
http://jinnjinn10.blog.drecom.jp/archive/228
http://blog.livedoor.jp/ore1975/archives/51360232.html
http://keiesworks.blog122.fc2.com/blog-entry-213.html
http://azolt.blog10.fc2.com/blog-entry-333.html



紅?醜悪祭 下 (4) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-7)紅?醜悪祭 下 (4) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-7)
(2008/04/25)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

ロリコンの敵は人類の敵「紅(くれない)」

真九郎。早く紫を迎えに来て!

一人ぼっちの女の子を見捨てて、どの国でどの社会で正義を語れると言うのだ。親族の親等が近かろうが財力権力武力知力が高かろうが、それで人の幸福度が量れる筈も無いだろう。

と真九郎が出会ったのは神の配剤に因るのだから、人がどうこうしようとか余りにも僭越というものである。

というのが、ロリコンのオーソリティーを任じる筆者の意見です。

美少女を迫害する者は人類の発展と可能性と希望を摘み取ろうとする極悪人であることに何故気付かないのだろう。どんなきれいごとを並べても、その企みは邪悪であり醜悪な腐れ切った根性から発しているのは疑いの無いところです。



公式ホームページ
http://www.samidareso.com/

WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://keiesworks.blog122.fc2.com/blog-entry-212.html
http://tukiakarimiyo.blog118.fc2.com/blog-entry-148.html
http://kazekura200.blog25.fc2.com/blog-entry-314.html
http://notane.blog54.fc2.com/blog-entry-1200.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51035147.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200806/article_19.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200806060004/
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-301.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/53582677.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1331.html
http://jinnjinn10.blog.drecom.jp/archive/224
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1182
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-82.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50580858.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/06/post_a6e1.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1177.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1035.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-189.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-567.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2279.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-368.html
http://kazekura.seesaa.net/article/99662795.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/kurenai10_1877.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1212/
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/0a6a88a68457226d86b004bc94122acc
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/51178994.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1242.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-719.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/719-adabe652
http://rapidservice.blog39.fc2.com/blog-entry-46.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51436841.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/06/10_3f15.html
http://greatalibrary.blog97.fc2.com/blog-entry-42.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-724.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-419.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-89.html
http://emilion.seesaa.net/article/99563293.html
http://japanimation2008.blog45.fc2.com/blog-entry-186.html
http://animedrill.blog118.fc2.com/blog-entry-363.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/39523149.html
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/blog-entry-959.html
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/blog-entry-296.html
http://beautifulstory.blog38.fc2.com/blog-entry-985.html
http://monogusajiro.blog123.fc2.com/blog-entry-244.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-4635.html
http://inthemood25.blog82.fc2.com/blog-entry-1437.html



紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/06/04)
片山 憲太郎子安 秀明

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

幼女の幸せが私の幸せ「紅(くれない)」

これは罠ね

あまりにも辛い苦難というしかありません。愛は障害が無ければ成就しないというのならば、何と純粋で高貴な紫ちゃんの想いでしょう。

幼女の犠牲の上に成り立つ悪徳を放置できるというのなら、何処に正義を求められましょう。

今こうしている間にも大人の都合と利害のために、ささやかな幸せを否定されこの世から去っていく幼い恋の何と儚いことか。

このどん底からの逆襲が、虐げられてきた幼女たちの供養になると思わないことには、自分の心は折れてしまいそうです。

真九郎だけが幸せな結末を迎えるのは本意では有りませんが、紫ちゃんが幸せになってくれるなら、私の都合など鵞鳥の羽毛やタンポポの綿毛よりも軽いものであります。

紫ちゃんの笑顔が曇らぬように。今、彼女を救えるのはお前だけなのだぞ、真九郎!!




公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking
TB一覧
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1238.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-472.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2248.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1021.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51031545.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1319.html
http://kazekura.seesaa.net/article/98762337.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805300003/
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-688.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1164
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-353.html
http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200805300002/
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50578568.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/55489568.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50557278.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/05/post_331b.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/f4579a059f0d2629fb31278aef6603f8
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/53474305.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1092.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-169.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805300000/
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/kurenai9_e04d.html
http://ameblo.jp/fate2726/entry-10101850921.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1048.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-74.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1203/
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/51176580.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/05/9_d4db.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-561.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/39156887.html
http://blog.goo.ne.jp/telanim/e/d5494909caca9b42bc21f54e7a0a0be6
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-149.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200805/article_101.html
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/blog-entry-284.html
http://kurorizu.blog39.fc2.com/blog-entry-69.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-718.html
http://itoshikinozomu.blog107.fc2.com/blog-entry-58.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51432593.html
http://lune.at.webry.info/200806/article_3.html
http://refleurir.blog112.fc2.com/blog-entry-1096.html




「紅」 kure-nai ドラマCD「紅」 kure-nai ドラマCD
(2007/12/21)
片山憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

女の晴れ舞台は愛する人と「紅(くれない)」

女の幸せを噛み締める紫ちゃん

子供の順応性は天の賜物贈り物。当初はアパートの部屋を人の住むところではない、とか真九郎を下僕だとか言い放っていたタカビーちゃんは何処へやら。

すっかり正妻の座に納まって満足してる別人の様なリニューアルちゃんが成長しています。

庶民の暮らしは初めての連続でも伸び盛りの彼女にとっては余裕の対応が出来たのも当然でした。

雛祭りが毎年の恒例行事なのに対し、七五三はメモリアルイベント。女の子の成長が一段落を迎えたことの象徴的な出来事となりました。





公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-410.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1008.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/53373656.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805230003/
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-334.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1145
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1305.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2219.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/05/post_e2eb.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805230000/
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1082.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50575359.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1231.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-556.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-69.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1042.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1190/
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-658.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/kurenai8_5f99.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/ddac5c461f0d19385c4806af74e66795
http://sobuccoli.blog83.fc2.com/blog-entry-194.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4078.html





紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき石毛佐和

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

知識より実践「紅(くれない)」

kurenaicap5-6.jpg

同い年の子供とは遊んだことの無いちゃん。もっと唯我独尊を貫くかと思ったら、歳の割には結構年下の子に気を使ってます。

もっと乱暴でもっと我田引水のジャイアニズムの権化の餓鬼が世間には横行しているのです。
何のかんの言っても、ちゃんはいいとこの子ですから、熱中することはあっても横取りしたり弱いもの気持ちを踏み躙ったりという、えげつない真似ができない子なのですね。

ただ、お姉さんとして振舞うということがどういうことなのか分からないだけ。一人っ子の箱入り娘だったのですから。

今回は一方的に被害を受けたちぃちゃんも、決してちゃんを嫌うことなくお友達でいてくれると思います。子供はそういう利害関係は直感的に悟りますからね。ただ、ちゃんには一生「破壊大王」の称号が冠せられることでしょう。


公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-392.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-425.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1015.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1090
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2137.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-562.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805020003/
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50568453.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1270.html
http://kazekura.seesaa.net/article/95552101.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/05/5_b29b.html
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/51904085.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/55074843.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1215.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-56.html



紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2006/07)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

純愛なんです。無垢なんです。紅(くれない)

紫ちゃんに仇なす奴等はみんな纏めて地獄逝き。

ちゃんの一挙手一投足立ち居振る舞いに魅せられて、浮き世の批難や有為変々などすっかり忘れてしまいます。

我が子殺しや親殺しが三面記事やゴシップ誌を賑わし、巷に子捨て姥捨てが蔓延しようとも鬼子母神に慈母観音、薬師如来に遍照大師のご加護のある限りちゃんは八百万の天神地祇からも愛し育まれるに違いありません。

美幼女を護る少年に何処かで見たような刃物が備わっているのも伝統工芸伝統文芸の美意識が降臨しているからでしょう。梅に鶯、竹に虎、唐獅子牡丹に龍に雲。全て様式美の生せる技なんです。

公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-130.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-394.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2113.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51011465.html
http://kazekura.seesaa.net/article/94828056.html
http://notane.blog54.fc2.com/blog-entry-1082.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50539714.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-543.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51405398.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-421.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/52958368.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1159/
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/1159/
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-951.html
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1355446
http://lune.at.webry.info/200804/article_56.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10092168341.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/54990947.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-527.html
http://iitokodrip.blog118.fc2.com/blog-entry-118.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200804260000/
http://blog.goo.ne.jp/akinori915/e/8804abc69182a7666b84d6a8cf787617
http://blogs.yahoo.co.jp/savarin20022000/32524761.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10091070145.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51067020.html





紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
(2007/11)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

日本の文化は変態に寛容なの?紅(くれない)

跨げ無いのは大人げ無い

ちゃんはホントに素直で真っ正直なお姫様です。大和撫子の鑑です。

水戸黄門なら印籠を出して、遠山の金さんなら諸肌脱いで、悪人輩等を蹴散らし平伏させるのですが、如何せん彼女には何の肩書きも権威も有りません。月に代わってお仕置きも出来ません。

悔し涙で心を濡らし猛る思いを胸に閉じ込める。それでも溢れ出てくる止め処ない切なる言葉は、魂の叫びとなって怠惰な日常に麻痺した公心や慈心を揺り動かすのです。

こんな無垢な子の健やかな成長を妨げる邪な出来事から、彼女を護ってあげたいという気持ちは決して歪んだ感情では無いと確信いたします。

裕福な環境に生まれたが故に、彼女はこんなに純真なのではなく。貧困の中にあっても決して悪びれることの無い態度を貫ける。これは道の本質を彼女が体現しているからでしょう。

(くれない)はインターネットで検索するとX-JAPANや三四郎がHITしてしまうと思いきや、いの一番にこの作品がトップを飾っています。これもちゃんの人の御蔭でしょうね。



公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2086.html
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/blog-entry-205.html
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/tb.php/205-a34b0c57
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-250.html
http://kazekura.seesaa.net/article/93872142.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-48.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200804180005/
http://sunadori.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/kurenai_95ef.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50563743.html
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-120.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/52854829.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/trackback/1490041/52854829
http://3284allegro.blog38.fc2.com/tb.php/377-5e97d14a
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-940.html
http://kumix.arekao.jp/entry-95a25a8dda85e7b61179d1c59f6f50ea.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1020.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/3_b2b4.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-50.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51007415.html
http://lune.at.webry.info/200804/article_47.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/54849796.html
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1339801
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1246.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1147/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200804190000/
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-993.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/957569.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50535822.html
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-115.html
http://key623.blog2.fc2.com/blog-entry-5690.html
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-955.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51400605.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/04/3_4bcc.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-382.html
http://orbyano.blog75.fc2.com/blog-entry-1301.html
http://timeflirs.20.dtiblog.com/blog-entry-122.html
http://blog.livedoor.jp/intel7inside/archives/1112467.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/37116840.html
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=493
http://kuragome.blog57.fc2.com/blog-entry-407.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10089230380.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-416.html



紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき、石毛佐和 他

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

紫とは縁で繋がってます。「紅」(くれない)

紫は紫式部が愛した色ですし、「光源氏」のメインヒロインでもある由緒ある名前です。

2回目にしてお風呂です。よくよく考えれば風呂無し四畳半(?)に棲んでいるのですから、真夏は兎も角銭湯シーンは必須なわけで、生活するということは日々の営みは忽せにできません。

よく海外の人に誤解されるのですが、男女混浴は子供中心の日本社会では当然の行為であって、夫婦の生活が優先される社会と一緒にされては堪りません。

姉弟であろうが兄妹であろうが年下の家族の面倒を風呂からトイレまで見守ってやるのが礼儀の基本なのですから。


公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-376.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200804110004//
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-240.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-469.html
http://blog.goo.ne.jp/satoshiakira1019/e/4c3bac76d3f78a43da2d1cc6e1553c6f
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1041.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1031
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-925.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-360.html
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-687.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2059.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51395470.html
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/51156305.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-264.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200804110003/
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-109.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-47.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/54752436.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50531769.html
http://kazekura.seesaa.net/article/93131630.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1234.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50557702.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/04/post_d7e3.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200804120004/
http://sunadori.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/kurenai_427f.html
http://kumix.arekao.jp/entry-e1fcd8b2b9342c1f940e6cd84dcff0b3.html
http://suisai-nantoka.seesaa.net/article/93173659.html
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-109.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1137/
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-982.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://iitokodrip.blog118.fc2.com/blog-entry-113.html
http://blogs.yahoo.co.jp/savarin20022000/32199158.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rimurer/30990204.html




紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2006/07)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

一人でできるもん。「紅(くれない)」

ショタ少年と幼女のカップルは日本の伝統です。

ゆずゆ(「愛してるぜベイベ 」)以来の幼女キャラメインです。しっかりしていても子供は子供。とっても素直でまっ正直、善い事も悪い事もそのまんま受け取ってしまう。紫ちゃんはオタクに一人養女にしたい女の子です。

ストーリーの制約上、安穏な日々も長くは続かず、何れは事件と危機に巻き込まれる事となりそうですが、出来ることなら人目に晒されることなく仲良し生活を続けてもらいたいものです。

彼女に過酷な運命から逃れさせるには災いの元凶と対決させるしか方策が無いわけですが、今の状態では何にせよ幼すぎます。日々成長するのが子供の長所。
ロリコンとしては願ってはならない事なんでしょうが、成長していく彼女を熱い視線で見守っていきたいと思わせてくれる。紫ちゃんはそんな存在感のあるキャラクターです。


公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-189.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-342.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1219.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1965.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200804040002/
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1007
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-306.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-246.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200804040003/
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-97.html
http://staffsyuugou.blog95.fc2.com/blog-entry-46.html
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-674.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200804040001/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50999342.html
http://suiheiliebe.blog52.fc2.com/blog-entry-493.html
http://lingko27.blog49.fc2.com/blog-entry-291.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2029.html
http://blog.goo.ne.jp/kazy_hedgehog/e/ccecd10ff2590006a4a0233273fb1e3b
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51268664.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2029.html
http://blogs.yahoo.co.jp/chihaya1023/32087365.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-980.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1446.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51390206.html
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-103.html
http://kazekura.seesaa.net/article/92288587.html
http://d.hatena.ne.jp/nasebanaruyo/20080403/1207242916
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-7.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3952.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/926627.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-374.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-372.html
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/51877069.html
http://suisai-nantoka.seesaa.net/article/92437770.html
http://hakuinonakami.blog110.fc2.com/blog-entry-52.html
http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-381.html
http://timeflirs.20.dtiblog.com/blog-entry-94.html



紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2005/12)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。