会長!出番です。

wanfes05Win0088.jpg

「げんしけん」というアフタヌーン連載の漫画の中で主人公たちが夢中になっている人気マンガ&アニメ「くじびきアンバランス」略して「くじアン」の登場人物の会長こと律子・キューベル・ケッテンクラートさん。

そもそも「げんしけん」とはオタクの同好会のキャンパスライフを描いた日常ドラマなのでコミケやコスプレやフィギュアといった作り手と買い手が著しく重なった世界なのです。その世界の劇中劇、マンガ中マンガ、アニメ中アニメでキャラクター論が語られるともはや自己中の世界にどっぷりと入り込んで抜けられなくなること請け合いです。

ベル様フィギュア完成。

20050325201711.jpg

3月号の本体に引き続き「アフタヌーン」同梱のフィギュアはベル様の背景フィギュア(ジオラマ)だっ。

そして、全国に展開中なのが『三女神フィギュア・コンプリート展』です。

全国?
私の心のふるさと愛媛が何処にも無いじゃないですか。
愛媛は全国に入らないとでも?しかも四国四県の中でもハセダ(伊予弁で仲間はずれの意)だ!!

「女神さまっ」の支持層には斑模様が生じているのでしょうか?
アメリカ空軍のピンポイント爆撃のように綿密な計算の元、女神投下作戦は成果が期待できる場所にしか行わなかったとしたら、このキャンペーンに漏れた地域はアニメ&漫画の不毛地帯の認定されたも同然という事になってしまいそうです。

ワンフェス速報3

wanfes05Win0022.jpg

あまりの可愛さに子供でも欲しくなってしまう「プチパーティ」開場後即完売になるのも当然!!

自分が親だったら息子がこんなお人形をねだっても絶対彼には買ってあげません。自分のコレクションにしてお雛祭りの時にだけ飾って満足する。それが心の贅沢ってもんですから。



ワンフェス速報2

wanfes05Win0087.jpg


ワンフェスにはこんな意外なキャラに人気が、と気付かせてくれることがあるので興味が尽きないのです。

一部のマニアでしか知らないグラドリエル女王もそうですが、この「梅木瑠璃ことA級宇宙犯罪人エーデルワイス」なんて取り上げる人もとりあげる人です。

彼女は「住めば都のコスモス荘 すっと子大戦ドッコイダー」という深夜アニメの登場人物で地球人のフリをした粘土怪獣を操る宇宙犯罪人なんですね。

声をアテている釘宮理恵さんが人気声優だから色んなキャラと一緒に登場することはあってもピンで立つには説明しなければいけない事項が多すぎて「通」の中の「通好み」としか表現のしようがありません。

ワンフェスの皆勤賞?グラドリエル様

wanfes05Win0094.jpg

勿論「ああっ女神さまっ」とか超メジャーな作品は別格として、
そんなにヒットしたわけでもないのに、ゲームのキャラクターだけで根強い人気なのが「プリンセス クラウン」のヒロインであるグラドリエル様でしょう。

若干13歳の女王様。過酷な運命と波乱万丈の人生に勇気を持って立ち向かう真摯で凛とした生き方が、セガサターンで10年前デビューというハンディをものともせず長年の支持を得ている理由でしょうね。

Elfen Lied「エルフェンリート」再放送決定!

D01.jpg

萌えとホラーの融合快作「エルフェンリート」の再放送が戻って来ます。

3月15日よりスカパーAT-Xチャンネルにて。

あなたが15歳未満で無い限りアニメファンなら必見。

15歳未満でも公式ホームページで配信されているトレーラー映像と予告編ならセーフでしょう。
http://www.vap.co.jp/elfenlied/

おまけ:英語のサイトで見つけた傑作Elfen Liedサイト
何といっても4コマ漫画がおすすめ!
(ナナとヘンリエッタの掛け合いがシュールでした。)
http://www.elfenlied.net/index.html

WonderShowcase 2005冬

show02.jpg

ワンフェスの目玉商品「ワンダーショウケース」

WSC商品は、
「ワンダーショウケースプロモーション」 コーナーで。
今回は左より:竹中善洋『格闘球技少女』
中央:yr?(ワイアール)『観月マナ&森川由綺』
右端:小林真『メイファ』の三方

商品についての詳細は
ワンフェスガイドブック・1/25発売MG誌・HJ誌を参照してください

http://www.kaiyodo.net/wf/05win/wsc.htm

今春アニメ化「びんちょうタン」

binncho01.jpg

ゲームソフトメーカー「アルケミスト」のマスコットキャラびんちょうタンのアニメ化が進行中。

CSの「アニメ魂」のタイトルバックでちょこっとだけ顔見せしている2頭身キャラをご存知ですか?

彼女は『びんちょうタン』アルケミストのマスコットキャラでイベントなど出合ったり、ネットの中や雑誌等では知らない人はいないぐらいの御馴染みキャラですが、ついにアニメ化の運びとなりました。

似たようなケースではブロッコリーの「デ・ジ・キャラット」が有名ですね。
詳しい勇姿と情報などは公式ホームページでご覧下さい。
http://www.alchemist-net.co.jp/products/bf/

月詠~Moon Phase~DVD第2弾

gum001.jpg

月詠~Moon Phase~DVD第2弾は
2/23日発売予定!!
初回版特典は特製ポストカードファイル。
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tsukuyomi/dvd/index.html

何かというとキーワードに「萌え」と「ネコミミ」に当たるこの作品。年跨ぎのヒットアイテムですね。
http://moeeki.net/tukuyomi.htm

DVD Anime付きフィギュア「おとぎ銃士赤ずきん」

akazukin06.jpg

コナミから2月20日のワンフェスで販売が決定!!
『フィギアアニメ』おとぎ銃士赤ずきんちゃん
なんと!フィギアにDVD あにめが付いているのです。
アニメにふぃぎゅあが付いているのじゃないところがミソ。

○ノンスケール ○全高約10cm ○DVD アニメ+PVC塗装済完成品フィギュア
○企画・原案:熊坂省吾 ○キャラクター原案:とくさ一味
○原型制作:佐々木渉(ブルーオイスタースタジオ) ○発売:コナミ
○価格:¥9,000 ○ワンフェス等イヴェント限定販売:5000個限り

■アニメスタッフ
監督: 荒木哲郎
脚本: 米村正二
キャラクターデザイン: 田崎 聡
美術設定: 池畑祐治
美術監督: 西倉 力(スタジオじゃっく)
色彩設計: 茂木孝浩

音響監督: たなかかずや
音楽: 増田俊郎
編集: 寺内 聡

OP&ED制作: コナミメディアエンタテイメント

アニメーション制作: マッドハウス

■CAST
赤ずきん: 田村ゆかり
鈴風草太: くまいもとこ
木ノ下りんご: 釘宮理恵
白雪姫: 立野香菜子
ヴァル: 檜山修之

ヘンゼル: 清水香里
ランダージョ: 小林晃子
セッコー: 吉野裕行
バットファング: 保村 真
スパイダーファング: 安元洋貴
サンドリヨン: 渡辺美佐

草太の母: 皆口裕子



■オフィシャルホームページ
http://www.akazukin.konami.jp/index.html

詳しい記事はメディアワークス社刊フィギアマニアックスvol.15

舞‐HiME ラジオ

mai001.jpg

今月のアニメージュ特別付録は「舞-HiMEラジオ・出張版」
これがあるからアニメ業界は面白い。実にお手軽にキャラクターの楽屋裏、私生活を垣間見る気分が味わえます。

そこで、改めて「舞-HiMEラジオ」のバックナンバーをご紹介。
http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/web/radio/index.html

今ならこの足掛け2年丸10ヶ月に及ぶ放送の全貌を捕らえることが可能です。物語りもクライマックスを迎えたことだし、丁度連休でもあるし、この際ゲームでもやりつつ舞-HiMEの世界を堪能してみましょうか。

「絶対少年」プロジェクト始動!!

20050326000628.jpg

NEW TYPE3月号の速報でも紹介されたオリジナルファンタジーアニメ「絶対少年」が動き出しました。

http://members.jcom.home.ne.jp/zettai-shonen/zpnews1.htm

主なスタッフは

○監督:望月智充 ○シリーズ構成:伊藤和典
○オリジナルキャラクターデザイン:戸部淑
○キャラクターデザイン&総作画監督:関根昌之
○造形デザイン:佐藤眞人 ○美術監督:針生勝文
○撮影監督:岸克芳 ○音楽:七瀬光
○アニメ制作:亜細亜堂

キャスト
○逢沢歩(あいざわ あゆむ):豊永利行(とよなが としゆき)
○深山美紀(みやま みき):三橋加奈子(みつはし かなこ)
○深山美玖(みやま みく):斉藤千和(さいとう ちわ)
○海野潮音(うみの しおね):清水愛(しみず あい)

今春放映予定です。
詳しく分かり次第追ってお知らせしたいと思います。

BSマンガ夜話にFullmetalAlchemist「ハガレン」登場

20050326001426.jpg

超趣味人のためのサブカル番組NHK衛星2の「BSマンガ夜話」第32弾にハガレンこと「鋼の錬金術士」が取り上げられます!!
http://www.nhk.or.jp/manga/main.html

放映は3月3日の雛祭りPM11:00~12:00
今のところゲストは未定ですが、いつもの常連コメンター(?)が何をか語ってくれるのやら?

アニメは昨年放映終了しているがその人気は衰える事無く、今夏には劇場版の公開が予定され益々ファンの熱気はヒートアップする一方です。
『劇場版~シャンバラを征く者~』情報サイト
http://www.shochiku.co.jp/hagaren/top.html
劇場予告編も無料配信中です。

特典付き前売り券発売中!!

JAPAN Animeの海外展開①

massiro02.jpg

Sunriseといえばロボットアニメの代名詞だった時代から、現在では様々なジャンルアニメにチャレンジしてアニメ界の牽引車の役割を担っています。

例えば最新の異色アニメ「舞-HiME」「犬夜叉」などは独自のエンターテイメント世界の構築に成功しているように見えます。

しかし国内市場では一見無国籍に見えるJapan Animeではありますが、それでも海外へ売り出すには強烈な日本特有の文化特性がネックになってストレートに放映できないケースも多々あるようです。

Sunriseの海外向けサイトにもその辺りの苦労が見て取れて非常に興味深いものがあります。
http://www.sunrise-inc.co.jp/international/index.html

「カードキャプターさくら」がShoujo Animeから大幅改変をさせられて「CardCaptors」に化粧直しされたように「舞-Hime」も萌え要素の毒気を抜かれて単なるバトルものに換骨奪胎されてしまうのでしょうか?

なつき様人気でなんとか風穴をあけてもらいたいと願っている方々も少なからずいらっしゃるはずです。
http://www.tekipaki.jp/~moonlight/misc/give_us_a_ride.html
アチラの方の意見も眺めつつ、感想など頂ければ嬉しいのですが。

「ワンダーフェスティバル2005」ガイドブック付録

wannda001.jpg

2/10から店頭に並ぶ予定の「ワンダーフェスティバル2005冬」のガイドブックは入場券も兼ねているのですが、これには

『ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒 』の前売り「お試し版」が一緒に同封されているのです。

お着替えパターンは何種類もありますがクリアー版はこれだけです。当然入場者は全員漏れなくこのレアアイテムをゲットできます。


通販の申し込みは既に終了していますので、
以下のサイトに載っているお店で早めにゲットするしかないでしょう。
http://www.kaiyodo.net/wfgb/

月詠電視台視聴の感想

haduki00.jpg

月詠電視台をウラシマ現象状態で視聴しました。
ドラマCDとか声だけの演技と実際の生演技とではこんなに違うものかと改めて実感しました。

深夜番組アニメだけあって完全にお子様は切り捨て。
耕平と葉月ちゃんの純愛物語に作品の焦点が絞られていっているってのがよく分かります。

視聴可能な環境スペックがやや高めなのが少し心配の種。皆様は無事視聴できたでしょうか?

こういう風に楽屋を覗いた感じになると「月詠~Moon Phase~」の本放送が前にも増して楽しみになってきました。

「苺ましまろ」 ストリーミング映像放映開始

ichigo0-1.jpg

「苺ましまろ」の公式サイトにて
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/ichigomashimaro/
トレーラー映像の放映が始まっています。

徐々に情報が出てきましたが、まだこれだけでは正体はつかめません。かつての「エイリアン9」みたいに尻切れ蜻蛉にならないとも限りませんしね。

少なくともテレビ東京系列ではやらないでほしいです。おなじ限定されたメディアでやるならCSの方がマシなのではないでしょうか?トレーラー映像見た後だと特にそういう感想を持ってしまいました。

テーマ : 美少女番組速報
ジャンル : アニメ・コミック

「ワンフェス2005冬」コーディネイトは♪ こーでないと!

20050326071930.jpg

ワンダーフェスティバル2005冬のオフィシャグッズは、着せ替えフィギュアです!

着せ替えのバリエーション+ 豪華な組み立てキットセットで、
無限の楽しみが…。

フィギュア制作はあの大嶋優木!そしてフィギュアキャラデザインには、「苺ましまろ」の作者ばらスィー氏!?

しかも!!チケット兼用ガイドブックの前売りに「オフィシャルグッズお試し版」がついているという至れり尽くせりの内容。これはどうにも都合をつけて行かねばなるまい。


ワンダーフェスティバルは海洋堂主催の年に二度のフィギュアの祭典です。
http://www.kaiyodo.net/

薔薇乙女「ローゼンメイデン」DVD好評発売中

20050331235855.jpg

薔薇乙女「ローゼンメイデン」はPEACH-PITの代表作です。今回のアニメ化によって人気を不動のものにした感があります。

PEACH-PITは「千道万里」「えばら渋子」の二人組の漫画家ユニット他にアニメ化された作品に「DearS」が有名です。

PEACH-PIT公式サイト
http://p-pit.ktplan.ne.jp/rozen/

TV Anime「撲殺天使ドクロちゃん」放映情報

dokuro02.jpg

「撲殺天使ドクロちゃん」
電撃(Dengeki)hp(MediaWorks 刊)で連載中!!
大人気のギャグライトノベル『撲殺天使ドクロちゃん』がついにアニメにも乱入!!

アニメ情報番組『Anime-TV』
3月12日放送回にてオンエア決定!!

tvk『テレビ神奈川』毎週土曜日 夜24:00~24:30

カミングスーンTV(SKYPerfecTV!720ch)
毎週日曜日  夜25:00~25:30

原作 : おかゆまさき
キャラクター原案 : とりしも
(電撃文庫 刊)

監督・脚本 : 水島努
キャラクターデザイン : 古賀誠
音響監督 : 岩浪美和
制作 : ハルフィルムメーカー
製作 : 木工ボンド部


ドクロちゃん : 千葉紗子
草壁桜 : 高木礼子
サバトちゃん : 釘宮理恵
水上静希 : 川澄綾子

公式ホームページ
http://www.bin-kan.net/main.php

インターネットラジオ「ドクロちゃんねる」もスタート!
http://www.te-a.jp/bin-kan/

苺ましまろAnime公式HP発足

20050205173013.jpg


電撃大王で快調連載中の「苺ましまろ」(作:ばらスィー)
アニメ化に伴いアニメ公式ホームページが発足しました。
http://www.ichigomashimaro.com/

何といってもキャラが可愛いし、「あずまんが」でけっこうこういう世界観の理解が全世界に地ならし出来たと思うので、受け入れ素地は準備万端です。(ホントか?)

他の国は兎も角アメリカ人って日本の漫画やアニメに出てくるアメリカ人像ていうのを頭から否定する傾向があるんですよね。自国の滅茶苦茶な日本人像や中国人像は棚に上げて。

だからこの作品に出てくるアナ・コッポラちゃんが攻撃の対象になりはしないかと心配です。>アメリカ人はこんな…じゃないやい!!
とか、批難轟々になっちゃうんでしょうね。

月詠~Moon Phase~DVDの特典

20050327192856.jpg

月詠~Moon Phase~DVDの初回特典は

★DVD1巻から7巻まで収納可能なBOX(絵柄は有馬啓太郎先生描き下ろし)
★オリジナルポストカード
★“葉月”オリジナルフィギュア


何と言ってもフィギュアでしょ。いい出来です。
お人形ごっこが好きなのは女の子だけだと思っているのは偏見です。巨大ロボットで遊んでいる日本の坊ちゃん達がヘンなのですよ。

初回限定が売り切れない内に確保しておくのが吉!!
http://www.jbook.co.jp/product.asp?product=2517091

ベルダンディーフィギュア



アフタヌーン3月号の付録に付いたベルダンディー様本体フィギュアです。

続きを読む

舞‐HiME「運命の系統樹」

wanfes05Win0086.jpg

舞‐HiME「運命の系統樹」がPS2のゲームとして発売予定。

登場人物の主要キャラに変化は無いようだけど、当然エピソードは違うものになるであろうと予想します。

テレビアニメではスポットの当たらなかったキャラが主人公になれるようなマルチエンディングにして欲しいですね。

サーカスホームページ
http://circus.nandemo.gr.jp/common/maihime_top/maihime_top.html

マーベラスホームページ
http://www.mmv-i.net/game/ps2/mai-hime/index.html
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク