Anime in my life 1号店 2007年02月

父を尋ねて「ロケットガール」

この子は品行方正でしょう

始まりましたロケットガール

何の予備知識ももたず、ただイベントの掲示物でしか見かけてなかったので余計な期待をしないですみました。

無い乳をこよなく愛する私としては見せびらかすだけの巨乳少女は苦手です。でもそれは鑑賞上においての話。使用上はと言うとそれは個性と技量の発揮しだいというところでしょう。

この物語の主人公である森田ゆかりちゃんは変則母子家庭の一人娘。
名門ネリス女学院在学の高校2年生。夏休みに念願の父親探してソロモン諸島へ捜索行脚です。戦地や擾乱地では無いにしろ未成年がボディーガードも付けずに一人旅というのがいかにも日本人らしい。

江戸時代から日本人には武器無しでの旅行は当たり前でしたが、21世紀になっても世界でそれは非常識。

公式ホームページ
http://www.rocket-girl.jp/
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/rocket/
http://www.wowow.co.jp/anime/rocket-girl/
http://www.mono.akita-u.ac.jp/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://blog.kansai.com/daddyface/334
http://anisuzi.blog81.fc2.com/blog-entry-47.html
http://nekoko.at.webry.info/200702/article_24.html
http://edoi.at.webry.info/200702/article_14.html
http://shinshu.fm/MHz/33.63/archives/0000176943.html
http://shinshu.fm/MHz/33.63/archives/0000176943.html
http://blog.livedoor.jp/money_alchemist/archives/50875196.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-504.html
http://g-porno.jugem.jp/?eid=262
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/50910301.html
http://gerorofleet.blog83.fc2.com/blog-entry-79.html
http://blog.goo.ne.jp/rootbeer_2006/e/23719c8981b272e439446823d886a2eb
http://akitariva.blog89.fc2.com/blog-entry-52.html
http://rozi0533.seesaa.net/article/34415307.html

続きを読む

テーマ : ロケットガール
ジャンル : アニメ・コミック

地獄少女のトリビア39

ワンフェスであいちゃんに出会いました。

アニメでも立体造形でも和服は鬼門のようです。

和服の柄自体が幼女の浴衣を例外として繊細且つ複雑な芸術品であり伝統工芸なので再現に特別な技量を要求されますし、しかもどの角度から見ても「サマになる」ことがないと途端に素人からもクレームがつけられてしまうという地雷とブービートラップがダブルパンチで襲ってきたような危険地帯に自分を追い込んでしまいます。

これは対人関係の孕む妖しさにも似ています。関係が良好なうちは夢見心地ですが一旦縺れると泥沼の蟻地獄。そんな針の筵の毎日を送る小娘がモックンの様なイケメンから優しい言葉をかけられたら地獄に仏、地獄にキリスト、地獄に接骨医という気分になっても当然でしょう。

先日開催された「ワンダーフェスティバル2007冬」には何千体という造形作品が出品されていましたがお手軽なピンキー改造版で1点、アニメ版デザインで2点を見かけただけ。溢れかえる「セイバー」や「ハルヒ」キャラに較べ圧倒的な勢力比でした。

それを考えると同じく少数派だった「パステルユーミ」や、今回出来の良い作品が無かった「プリンセスクラウン」と良い勝負だったと表面的には言えるのかもかも知れませんが。十把一絡げにされては心外だとお嬢から厳しい折檻をうけてしまいそうです。

公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/
http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://picorock.blog85.fc2.com/blog-entry-49.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200702/article_30.html
http://raitoningu.at.webry.info/200702/article_19.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50048245.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50048245.html
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-550.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50489647.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2007/02/post_b006.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1407.html
http://blog.goo.ne.jp/psyga_liberty/e/d233c63b0cf5c2a5212054c0eff1e61e
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1204.html
http://summergosummercome.blog59.fc2.com/blog-entry-212.html
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200702240001/
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/02/post_c3b3.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-513.html
http://syakura.blog56.fc2.com/blog-entry-134.html
http://zeronogotoku.blog.shinobi.jp/Entry/417/
http://mastermind.blog6.fc2.com/blog-entry-1198.html
http://mastermind.blog6.fc2.com/blog-entry-1198.html
http://ameblo.jp/futureless/entry-10026534824.html
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-856.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-1044.html
http://momodori-2.seesaa.net/article/34668533.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-642.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-642.html
http://lune.at.webry.info/200702/article_53.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/200702240000/
http://yukimisora.blog29.fc2.com/blog-entry-838.html

続きを読む

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

地獄少女のトリビア38

あいちゃん久しぶりのヌードです。きくりは初体験よね。

私の出身地道後温泉から較べると、つい最近湧いたばかりの温泉地など由緒、縁に重みがありません。やはり皇族が入浴しないことには箔がつきませんもの。

ついでに自慢すると私の出身校は額田王が朝鮮派兵の際に寄航した際に歌を詠んだ地の近くです。

「 熟田津に
   船乗りせむと
     月待てば
 潮もかなひぬ
     今は漕ぎ出でな」(万葉集)作:額田王

これは私の母校の代表応援歌にも組み入れられている万葉の秀歌です。

朝鮮半島の百済(くだら)が、新羅(しらぎ)と唐によって侵攻され、中大兄皇子以下皇族が九州へ向かう途中、斉明7年(661)1月、熟田津(にきたつ:今の愛媛県松山市)に滞在し、次の航海のタイミングをはかっていた時に額田王が詠いました。

これは只単に語呂合わせの良い和歌を作ったという意味ではありません。
古代において歌を編むということは言霊が実現した」ということをいみするのです。

【例】
「難波津に
  咲くやこの花
     冬ごもり
 今は春べと
     咲くやこの花」(古今集仮名序)作:王仁

この何の変哲も無いと思われる和歌も
仁徳天皇の難波の宮の即位を予言し、それが実現したからこその秀歌と解釈しなければならないのです。

地獄幼女のふんどし姿にばかり眼をとられていると、頭の中身まで入浴剤になってしまうので、古今の名湯名歌の来歴に思いを馳せるのも日本に生きる生霊の務めでしょう。

蛇足ですが、女将も羞恥プレイの時は乳や股間を隠さずに顔を隠すべきでしょう。
よっぽど特徴のある乳首や黒子が無い限りは気付かれないものを。

公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/
http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1189.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/45254497.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200702/article_23.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2007/02/post_cf6e.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-527.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50047897.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-144.html
http://ameblo.jp/futureless/entry-10025990528.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200702/article_23.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/02/post_d691.html
http://blog.tiphere.com/?eid=604097
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-632.html
http://syakura.blog56.fc2.com/blog-entry-128.html
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-2181.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1397.html
http://shootcna.blog19.fc2.com/blog-entry-15.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-850.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-579.html
http://raitoningu.at.webry.info/200702/article_15.html
http://syakura.blog56.fc2.com/blog-entry-128.html
http://blog.goo.ne.jp/aki019j5237/e/ae766dd5e93438c6d9bd8faf7f963806
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-851.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-491.html
http://hirarinko2.blog90.fc2.com/blog-entry-210.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50487552.html
http://yuto11.blog93.fc2.com/blog-entry-246.html
http://momodori-2.seesaa.net/article/34061922.html
http://summergosummercome.blog59.fc2.com/blog-entry-205.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50915806.html
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-540.html
http://anitamx.blog61.fc2.com/blog-entry-372.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/200702170003/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50729556.html
http://ameblo.jp/hannbaiki/entry-10025994085.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/50863965.html
http://honwoyominagara.seesaa.net/article/34280982.html
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-327.html
http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50879677.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50855487.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50920492.html
http://trinityabsolute.blog24.fc2.com/blog-entry-133.html#trackback

続きを読む

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

Goddess kills you with plessures「護くんに女神の祝福を!」

幼女あやちーに手を出す護。いや逆でしょうね。

一神教的発想では。今この瞬間にも最後の審判が始まって自分に永遠の快楽と楽園が約束される。死に絶えた者も復活し何の憂いも無くなる。これが楽観的人生観の表現で「先憂後楽」というものでしょうか。

では純潔日本人であるあやちーと護はそんな覚悟で人生をいきているのかというと、そんな一瞬が永遠に延びた様な人生を過ごしたらバカップルはやってられません。

天地天然宇宙時間は止むことなく変転を続け人生はほんの一瞬の煌めきに過ぎない。二度とない人生だから精一杯生きていければ良い。「先楽後憂」は刹那的にみえて強(したた)かです。

それにしても先週の水着肉体大特集から他局に対抗しての幼児攻めで終始してしまいました。これは来るべき大弾圧、暗澹たる規制地獄に備えての駆け込み現象なのでしょうか。そんな未来なんて真っ平御免蒙りたいものです。



公式ホームページ
http://www.megadere.com/
http://www.mediaworks.co.jp/contents/mamoru/anime.php
http://www.wowow.co.jp/anime/mamoru/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-321.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-269.html
http://emilion.seesaa.net/article/33812264.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/50905740.html
http://crosschannel.blog13.fc2.com/blog-entry-503.html
http://beautifuldreamer.at.webry.info/200702/article_15.html
http://clannad.exblog.jp/5126873
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1023.html
http://key623.blog2.fc2.com/blog-entry-3705.html
http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-464.html
http://blog.goo.ne.jp/shigure-sera/e/674bedb56f11a89dd0bf83f3e9b89e95
http://plaza.rakuten.co.jp/remuresu1717/diary/200702160002/
http://g-porno.jugem.jp/?eid=258
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50917494.html
http://moon.ap.teacup.com/applet/mist1970/1257/trackback
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200702180003/

続きを読む

テーマ : 護くんに女神の祝福を!
ジャンル : アニメ・コミック

Goddess shows you 「護くんに女神の祝福を!」

さてこれは何方の肉体でしょう?

季節外れの水着祭り。南国でも南半球に避寒したのでしょう。決して北半球が温暖化した未来だとは思いたくありません。

それにしても絢子さんの野望を叶える為、精一杯愛想を振りまく護くんですが、生憎と彼の様な青い果実を欲しがるのは同じく青い蕾のエレ嬢ぐらいしかいないのでした。

そこへ突然降って湧いた美幼女約一名。ロリコンにとっては外見こそが全てなので中身が年増だろうが魔女であろうが頓着いたしません。
彼女も水着になってくれたらなぁ。いえ、別にスク水には拘りません。一番大事なのは似合う似合わないが考慮されるべきでしょう。

しかし、何と言っても美幼女は素っ裸が一番美しい衣裳なんですが。


公式ホームページ
http://www.megadere.com/
http://www.mediaworks.co.jp/contents/mamoru/anime.php
http://www.wowow.co.jp/anime/mamoru/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-256.html
http://emilion.seesaa.net/article/33246926.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/14010f9da1b6902693a607c5db2994c4
http://blog.goo.ne.jp/wani_san/e/1888080e871b51d1f1b10a32e048bc7f
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/50900323.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50722936.html
http://g-porno.jugem.jp/?eid=252
http://clannad.exblog.jp/5096242
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-683.html
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-683.html
http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-449.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-470.html
http://blog.goo.ne.jp/shigure-sera/e/aa749242fcdd90a841574cae35d61ca4
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200702110004/
http://beautifuldreamer.at.webry.info/200702/article_10.html
http://crosschannel.blog13.fc2.com/blog-entry-495.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2007/02/17_50e3.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1014.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1014.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50910911.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50910911.html
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tama_mani/comment/20070214/1171463860#trackback
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tama_mani/comment/20070214/1171463860#trackback
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-811.html
http://moon.ap.teacup.com/mist1970/1249.html

続きを読む

テーマ : 護くんに女神の祝福を!
ジャンル : アニメ・コミック

人でなしの空「京四郎と永遠の空」

育った胸よりつるぺたにキュン!

介錯アニメになくてはならない幼女ぬうど
日本に生きててよかったと感じるのはこういう至福の時間です。

ぜった天使、いや絶対天使「人間じゃない」と絶望するちゃん。丸でスリムボディの人間が500㌘太ってしまったとダイエットに悩む人の前でいけしゃあしゃあと言えるような無神経さは乙女の特権ですね。

幼女の可愛さに免じて敢えて不問にいたしましょう。あの頃から身体は育っても脳味噌の組成状況も熟成状況も変化無しなのですから。

支那の哲人「荘子」の書に「虚船の喩え」という寓言があります。
川上から舟が流れて来た時、其処に人が乗っていれば舟をぶつけられはしないかと川下の船頭は乗っている人に向かって喚き散らす。しかし、誰も乗っていない舟だとすると、その舟自体に憎悪を抱いたりしない筈だ。誰が舟のように心をしく出来るだろうか。

以上が「虚船の喩え」という支那の達観なのですが。万物霊魂存在説を執る日本人の立場から言えば、たとえ舟でも舟に向かって悪態をつかずにはいられないでしょう。「物に心が無いわけが無い」と言うのが日本人の基本姿勢なのですから。

アニメ公式HP
http://www.kyoshiro-sora.net/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://ariori.blog64.fc2.com/blog-entry-742.html
http://sam-juninho.at.webry.info/200702/article_11.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-261.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50871398.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-151.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=708
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50886161.html
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50886161.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/d1f3c7c193c5addaf98797d0b65a9dea
http://coswata.blog20.fc2.com/blog-entry-1687.html
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-809.html
http://crosschannel.blog13.fc2.com/blog-entry-494.html
http://crosschannel.blog13.fc2.com/blog-entry-494.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-532.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-532.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-866.html
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-688.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200702130000/
http://yachibit95.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_8776.html
http://yachibit95.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_8776.html
http://blog.livedoor.jp/tamazo009/archives/50964400.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-939.html
http://blog.goo.ne.jp/nagumo_1971/e/a04af42c52a83771576662b989e37cb2
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200702130000/
http://gokuuyo.at.webry.info/200702/article_13.html
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/46122232.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tomorocca/13813725.html
http://pepekon.blog60.fc2.com/blog-entry-193.html
http://blog.goo.ne.jp/since2005my_secret_garden/e/fdf52dda005399bba054e37a1c1f3e56
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200702110002/
http://konosetu1.exblog.jp/5115404
http://wakkun.livedoor.biz/archives/50900754.html
http://almightykanon.blog79.fc2.com/blog-entry-81.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/45054606.html
http://emilion.seesaa.net/article/33393452.html
http://aninfo.blog90.fc2.com/blog-entry-50.html
http://clannad.exblog.jp/5104959
http://g009.blog9.fc2.com/blog-entry-608.html#trackback_url
http://seresere3939.blog50.fc2.com/blog-entry-46.html
http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-151.html

続きを読む

テーマ : 京四郎と永遠の空
ジャンル : アニメ・コミック

クロミちゃんからのプレゼント

バクには義理でさえもあげません。

今年もヴァレンタインデーは八方美人のマイメロが実弾攻撃です。
クロミちゃんは心にも無いことは出来ない正直者ですから、恵一一筋脇目もくれません。一途な彼女の方がゼッタ好感持てると思うのはロリコンだけなんでしょうか?大人になるってことは汚れてしまうってことじゃないと信じたいです。

ヴァレンタインのギフトパッケージは猫や鼠や兎や犬に譲れない。孤軍奮闘のクロミちゃんが居るのですから。
この後に控えている雛祭りもそりゃあ彼女に頑張ってもらわないと。
乙女の代表面してる厚顔無恥なキャラクターに鉄槌を食らわしてやろうじゃないですか。


アニメ公式HP
http://www.tv-osaka.co.jp/mymelo_kurukuru/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://nanamix.blog55.fc2.com/blog-entry-83.html
http://io3.blog20.fc2.com/blog-entry-602.html
http://sleepydog.blog17.fc2.com/blog-entry-506.html
http://www.tibigame.net/anime/2007/02/_46_2.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-217.html
http://razuna2000.blog66.fc2.com/blog-entry-193.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50870321.html
http://mycultivate.blog61.fc2.com/blog-entry-176.html
http://060128.blog48.fc2.com/blog-entry-384.html
http://yaplog.jp/tiara0321/archive/972
http://amanattou.blog77.fc2.com/blog-entry-19.html
http://violetfizz.blog15.fc2.com/blog-entry-408.html
http://gorkp.blog58.fc2.com/blog-entry-69.html
http://makimakirin.blog82.fc2.com/blog-entry-4.html
http://gyouseki.seesaa.net/article/33430538.html
http://yaplog.jp/kirukukirukiru/archive/258
http://tenchyo.seesaa.net/article/33544512.html
http://r30af.blog70.fc2.com/blog-entry-219.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/a0d9abd9bbf1ce4b5c1da335e34ef914
http://plaza.rakuten.co.jp/taka613/diary/200702130001/
http://blog.goo.ne.jp/hiroyonjp/e/ec748fc7a9328a005342100b881528ac
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2007/02/46_12a6.html
http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2007/02/12_onegai_my_me.html
http://plaza.rakuten.co.jp/moutown/diary/200702110002/
http://mauyu.blog1.fc2.com/blog-entry-201.html

テーマ : おねがいマイメロディ
ジャンル : アニメ・コミック

地獄少女のトリビア37

幼女を虐待するくらいなら何故譲ってくれないの、いじわる!!

一体どんなコミュニケーションが母子の間にあったのだ?よっぽど父を美化して伝えなきゃ娘がエレクトラコンプレックスになるなんてことはないであろうに。

是非悩める孤独なお父さん方に教授して欲しいものです。
その教育メソッドを研鑽すれば世のロリコンさん達にも朗報となることでしょう。その効果くもん式の比ではございません。

もう一つ疑問なのは聖人のような父を殺したのが悪魔のような母だという刷り込みがされたとして、息子一番の祖母が憎い嫁の娘を可愛がることが演技でできるのかってことです。どうも脚本に無理があるような。

もっくんは刀の付喪神だということなんですが、サービスシーンもあったりで、母親よりも娘にほれ込んでいたとしか思えない行動をとりましたね。それでコギャル好きの輪入道と対立したのか、妖怪の恋愛表現も複雑です。

日本は「記紀」の時代から刀が神様であるのは当然で、神社に祭られているものもいれば、消耗品として次々廃棄されてきたものも多いことでしょう。神様と人間の間に子供が出来ることもあり、子供が神様になることもありってのが融通無碍なアニミズムの便利なところです。

ですから寧々ちゃんも何が切っ掛けで妖怪や神様の子を孕むとも限りませんし、お母さんよりも自分の事を大切にしてくれる物の怪たちには暖かい眼差しで持って接して欲しいですよね。

ロリコンからの切ない、真摯なお願いでした。

公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/
http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://kikurixhibari.blog89.fc2.com/blog-entry-21.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-504.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200702/article_5.html
http://bonnie.blog4.fc2.com/blog-entry-322.html
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-840.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1157.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/44833351.html
http://ameblo.jp/hannbaiki/entry-10024897013.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-129.html
http://madamon.blog54.fc2.com/blog-entry-301.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-1748.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50047271.html
http://zudon.blog18.fc2.com/blog-entry-1091.html
http://ageha1213.blog63.fc2.com/blog-entry-79.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2007/02/post_5bad.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-1014.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1378.html
http://gensomukyo.blog87.fc2.com/blog-entry-39.html
http://animebun.blog89.fc2.com/blog-entry-111.html
http://picorock.blog85.fc2.com/blog-entry-41.html
http://judas.blog74.fc2.com/blog-entry-132.html
http://crossmoon.blog36.fc2.com/blog-entry-225.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-571.html
http://ameblo.jp/futureless/entry-10024914892.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/02/post_a792.html
http://yuto11.seesaa.net/article/32821400.html
http://raitoningu.at.webry.info/200702/article_4.html
http://blog.zaq.ne.jp/ponpon/article/118/
http://www.mypress.jp/v2_writers/kasumidoki/story/?story_id=1564361
http://mastermind.blog6.fc2.com/blog-entry-1174.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-451.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50483286.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50901189.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50842328.html
http://blog.so-net.ne.jp/ame01night/2007-02-03
http://blog.goo.ne.jp/aki019j5237/e/9cbc0ca2f764bb3e2aad3db054fdf653
http://lune.at.webry.info/200702/article_10.html
http://blog.goo.ne.jp/library9016590115/e/24c0e7b5e50bceee57aa4af5f9e2a473
http://hirarinko2.blog90.fc2.com/blog-entry-186.html
http://harupinoheya.blog73.fc2.com/blog-entry-4.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-613.html
http://blog.tiphere.com/?eid=598179
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-520.html
http://blog.goo.ne.jp/psyga_liberty/e/92144574576f297246775dc0c0a525ac
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/92144574576f297246775dc0c0a525ac/a5
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50720894.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/50851340.html
http://oboro4110.blog34.fc2.com/blog-entry-495.html
http://kusame.blog91.fc2.com/blog-entry-14.html
http://honwoyominagara.seesaa.net/article/33147159.html

続きを読む

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

誰よりもクロミを愛す「お願い!クロミちゃん」

恐れ多くて尻には敷けません。

秋葉原はラジオ会館のコトブキヤで購入したクロミちゃんクッション

毎日彼女と肌を合わせている感覚が素敵です。

ところが遂に出ました!究極のクロミちゃんグッズがっっ!!。

それはクロミちゃんランジェリー」ですぅっっっ!1!

http://www.bura.jp/sinsaku26/as-149.html
今までキャラクターインナーといえば幼児物だとばかりおもっていたので、この発売は嬉しいです。これを機に是非シリーズ化して頂きたいものです。

アニメ公式HP
http://www.tv-osaka.co.jp/mymelo_kurukuru/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://mysteryk.blog85.fc2.com/blog-entry-33.html
http://nyanpurupop.blog75.fc2.com/blog-entry-21.html
http://sun930.blog51.fc2.com/blog-entry-99.html
http://sun930.blog51.fc2.com/blog-entry-99.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-208.html
http://norarikuraridiary.blog65.fc2.com/blog-entry-389.html
http://darkreuse.blog.shinobi.jp/Entry/176/
http://darkreuse.blog.shinobi.jp/Entry/176/
http://razuna2000.blog66.fc2.com/blog-entry-187.html
http://r30af.blog70.fc2.com/blog-entry-207.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50857064.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/1416043f951c797770d2da2089703539
http://io3.blog20.fc2.com/blog-entry-589.html
http://060128.blog48.fc2.com/blog-entry-369.html
http://takkun-mama.cocolog-nifty.com/diary/2007/01/29_my_melody_44.html
http://yaplog.jp/kirukukirukiru/archive/243
http://io3.blog20.fc2.com/blog-entry-589.html
http://tenchyo.seesaa.net/article/32415731.html
http://www.tibigame.net/anime/2007/01/_44_2.html
http://sleepydog.blog17.fc2.com/blog-entry-501.html
http://yaplog.jp/tiara0321/archive/938
http://blog.falchioncafe.com/?eid=617850
http://mii4117hk.blog42.fc2.com/blog-entry-319.html
http://blog.goo.ne.jp/hiroyonjp/e/10265ed30257ec8eb57eff4138ca795c
http://takka-mk2.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_5b29.html
http://blog.livedoor.jp/gran_cody/archives/50712747.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanohana36/14502173.html
http://yaplog.jp/colorful_xxx/archive/23
http://ambre.jugem.jp/?eid=265
http://aoicircle.exblog.jp/4689331
http://blogs.dion.ne.jp/agito/archives/5033887.html
http://moecara.seesaa.net/article/32955815.html
http://etu.at.webry.info/200702/article_11.html
http://otokudesu.seesaa.net/article/32892664.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50863817.html
http://fevoritetalk.blog64.fc2.com/blog-entry-87.html
http://blog.so-net.ne.jp/yasiti/2007-01-29
http://etu.at.webry.info/200701/article_48.html
http://ameblo.jp/kupotan/entry-10024153708.html
http://sleepydog.blog17.fc2.com/blog-entry-498.html
http://yaplog.jp/kirukukirukiru/archive/251
http://blog.goo.ne.jp/mico_0414/e/ebbf0631d54be3098a27a1b7e16d6a3f
http://kanaemon.ti-da.net/e1188684.html#trackback
http://takka-mk2.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_f11e.html
http://tam9216.hellokitty.ne.jp/blog/a/10283694.writeback
http://clamp712.hellokitty.ne.jp/blog/a/10341444.writeback
http://charmmy-kazmin-sugar.hellokitty.ne.jp/blog/f/10336314.writeback
http://plaza.rakuten.co.jp/sakuramine/diary/200609090000/#trackback
http://arm1475.blog2.fc2.com/blog-entry-2461.html
http://blog.goo.ne.jp/masamiracle1982-20xx/e/6341ecac4a7980cf0c0ce0526d5b7157
http://nekoare.blog30.fc2.com/blog-entry-1100.html#more

続きを読む

テーマ : おねがいマイメロディ
ジャンル : アニメ・コミック

またお風呂です「京四郎と永遠の空」

剣は手入れを欠かさずに常に磨いておきましょう

必ずサービスを心掛けるのが商売人の良心。誰に迷惑かけることも無く誰が損するわけでもなし。八方丸くおさまって目出度し目出度しということですね。

絶対天使の取り扱いは立場立場で違うみたいですが、基本的には人で無いということでいいのでしょう。また、何をめぐっての争いなのかも追々わかってくるものと思います。

視聴者の大半の思いとしてはストーリーの行く末なんてどうでもいいからはだかを出せ!もっとお風呂シーンを多くしろ!というのが願望だとは分かっていても、それではハラハラどきどきできる要素がないじゃないですか。

きょぬうだけでなく微乳にもチャンスを。
そうでないと、世界の片隅で美少女のセクシー画像を蒐集している声無きロリコンの浮かぶ瀬がさりません。

アニメ公式HP
http://www.kyoshiro-sora.net/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://0color.blog39.fc2.com/blog-entry-969.htmlhttp://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-1731.html
http://syuger.blog28.fc2.com/blog-entry-220.html
http://anime0000.blog78.fc2.com/blog-entry-70.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-635.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-503.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-503.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200701310000/
http://blog.goo.ne.jp/since2005my_secret_garden/e/7170b6431f9c07d0f53ac9d58aad3382
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50717140.html
http://hukahireke.seesaa.net/article/32448126.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50858088.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200701280000/
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1145.html
http://ameblo.jp/rayran/entry-10024465026.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=686
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50872111.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10024372397.html
http://blueroseg.blog78.fc2.com/blog-entry-110.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200701300001/
http://blogdaichan.blog76.fc2.com/blog-entry-277.html
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-782.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/45fc07a4090939412c09561bc9eaf32e
http://sam-juninho.at.webry.info/200701/article_28.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/44637012.html
http://blog.livedoor.jp/tamazo009/archives/50953512.html
http://blog.livedoor.jp/tamazo009/archives/50953512.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-237.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50837848.html
http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-137.html
http://crosschannel.blog13.fc2.com/blog-entry-479.html
http://mizubukianime.blog90.fc2.com/blog-entry-32.html
http://sam-juninho.at.webry.info/200701/article_28.html
http://benta.blog50.fc2.com/blog-entry-431.html
http://konosetu1.exblog.jp/5054692
http://honwoyominagara.seesaa.net/article/32170403.html
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-782.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-903.html
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/blog-entry-153.html
http://blog.goo.ne.jp/akinori915/e/d8e974cfd4e95805bba61bb585f592c6
http://gokuuyo.at.webry.info/200701/article_34.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-515.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-515.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/01/post_15b0.html
http://coswata.blog20.fc2.com/blog-entry-1618.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-425.html
http://emilion.seesaa.net/article/32253642.html
http://clannad.exblog.jp/5043944
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/51311962.html
http://pepekon.blog60.fc2.com/blog-entry-159.html
http://nekoko.at.webry.info/200701/article_28.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kanchoserio/diary/200701280000/
http://almightykanon.blog79.fc2.com/blog-entry-73.html
http://blog.so-net.ne.jp/mikk/2007-01-27
http://gensouryouiki.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_9eaa.html
http://lune.at.webry.info/200701/article_64.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-914.html
http://g009.blog9.fc2.com/blog-entry-599.html#trackback_url
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-119.html
http://blog.livedoor.jp/mafin1/archives/50851210.html
http://blog.goo.ne.jp/nagumo_1971/e/546b61b7ad6de74de4a8cac6e1a99199
http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-416.html
http://kokorogu.blog58.fc2.com/blog-entry-647.html
http://plaza.rakuten.co.jp/dyg0blog/diary/200701300003/
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-662.html

続きを読む

テーマ : 京四郎と永遠の空
ジャンル : アニメ・コミック

デフォルメにも程がある「まなびストレート」

処女の穿くのは白の綿です

まなびの中の人はスタチャのアイドルです。
同じスタチャだからって「おとボク」ではこ~んな成熟した色気を振り撒いているのに、これじゃ幼稚園児ですよ。

なら、わざわざ番組放映で黒スパッツなんか穿かせる必要ないのにって思うのは私だけでしょうか?

愚痴るのは程ほどにして今回(「プロモでGO!」)の演出は出色でした。好みはあるでしょうが、演出意図はよく解ります。それで感じたのは日本人はほとほと本歌取りが好きな民族だなってことです。

本歌取りなんて著作権が無かった時代の盗作じゃん。なんて浅墓な認識しかない人はオリジナリティとか創作活動の意味を知らない無知蒙昧な人種だとしか言い様がありません。それでなければ思想教育によって偏光ガラス製のゴーグルと補聴器で五感を乱されている哀れな生い立ちの人なのでしょう。

その昔、細野晴臣(b)と松本隆(ds)が大瀧詠一(g)、鈴木茂(g)で構成された伝説のロックグループ「はっぴぃえんど」が米国でサードアルバム「さようならアメリカ さようならニッポン」をレコーディングした時にこういうエピソードがありました。

アルバムタイトル曲「さようならアメリカ さようならニッポン」はこのフレーズを何回も何回も連呼する歌なので、米国の参加ミュージシャンは嫌でもこのフレーズはどういう意味なのか説明を求めました。

そこで日本側のスタッフは直訳で説明をしたのですが、彼らには通じません。
「アメリカからもバイバイしてニッポンからもバイバイするってことはメキシコにでも行くつもりなのかい?」という頓珍漢な感想しか返ってこなかったのです。

何故か?

それはこの歌がビートルズの名曲「ハローグッバイ」を本歌取りしたものだという事にアメリカ側が気付かなかったという事だったと私は推測しています。

ご存知かも知れませんが、日本以外の国では誰かの発言があった場合の表現には必ず「I say」とか「子の曰く」だとか主語が無いことには誰の発言か分からなくなるからです。

ところが日本人は「源氏物語」の時代からそんなまだるっこしい事をしなくても前後の文脈と言葉遣いから容易に発言者が判別できるような言語構造になっているのです。

はっぴぃえんどのメンバーは卑しくもロックミュージシャンなら「ビートルズのヒット曲を知らないロックミュージシャンがいる」などとは想像もできなかったに違いありません。ところがそれは「日本だけの常識」だったのですね。日本のロッカーならタイトルだけで「あ、これはハローグッバイのオマージュだ!」と1.5秒で理解できるでしょう。

ですから「さようならアメリカ さようならニッポン」を訳す時にもわざわざ「I say」とか「You say」を意識的に訳する必要など感じなかったに違いないのです。

相互理解のなんと難しいことよ!
日本人同士でさえも近頃は怪しくなってきています。況(ま)してや異国人においてをや、です。

アニメ公式HP
http://www.ufotable.com/manabi/
http://www.starchild.co.jp/special/manabi/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/manabi/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-329.html
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-660.html
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-660.html
http://syuger.blog28.fc2.com/blog-entry-218.html
http://blog.livedoor.jp/mafin1/archives/50843949.html
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50873589.html
http://aniima.blog62.fc2.com/blog-entry-254.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-125.html
http://aniima.blog62.fc2.com/blog-entry-254.html
http://aniima.blog62.fc2.com/blog-entry-254.html
http://plutor.blog83.fc2.com/blog-entry-13.html
http://nano2.blog79.fc2.com/blog-entry-27.html
http://pub.ne.jp/miswaki/?entry_id=521429
http://chamani.arekao.jp/entry-135f652ad29155dcdd28f264efe132c6.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-903.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2007/01/post_d719.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2007/01/post_d719.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-906.html
http://blog.livedoor.jp/eternalsearcher/archives/50888412.html
http://anisuzi.blog81.fc2.com/blog-entry-39.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-1717.html
http://koworigamo.blog8.fc2.com/blog-entry-150.html
http://whenever.blog2.fc2.com/blog-entry-794.html#trackback
http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-489.html#trackback

続きを読む

テーマ : まなびストレート!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク