真紅なんか恐くない「しゅごキャラ!」

この世には存在しないもの

見えないものは恐れないけれど見えるものに恐れてしまう。
怖がりというのは厄介なものです。

亜夢ちゃんは苦手なものがたくさんある。小学生ならなおのこと、しゅごキャラ以外は信じません。見た目のグロより心の闇に本能的な恐れを抱いてしまうのでしょう。

「毛はやがて蝶になる」そう分かっていても蝶も蛾も同じ扱いというわけに行かないのが人の固定観念というヤツです。

愛ずる君とは小さい頃に出会ったのが荘子という書物だったからこそ、そういう風変わりな生き方をするようになったのだと思います。

荘子は古代支那において諸子百家と謂われた中でも、儒家墨家の現世利益的な思想に異を唱える道家の思想書に分類されます。
全体の十分の九を「寓言」つまり「寓話」が占める例え話の宝庫です。

例え話というと西欧で有名なのはイソップ寓話ですが、イソップが一般論を特殊論に仮託して人生の原則を導き出そうとしたのに対し、荘子は特殊論を一般論に仮託して人生の哲理を説こうとしている点が鮮明だといえるでしょう。

北の果ての海に巨大な魚「コン」がいる。その大きさは何千里あるか知れない。という気宇壮大な話から荘子は語り始めます。

コンは或る時、鳳(おおとり)に変化する。鳳は南の果ての海へ飛び立とうと九万里の上空へ舞い上がる。空の蒼は果たして本来の蒼であるか誰が知ろう。九万里という距離がその蒼に見せるのであって上空から見下ろせば下界も蒼に見えるのだ。

雀やミソサザイはそんな鳳を見上げて囁き合う。「我らは梢から梢に飛び移るのが精一杯なのに、何で九万里も飛び上がる必要があるんだい」
彼らには鳳の飛翔が理解できない。スケールが違いすぎるのだ。
(出典:「荘子」内篇、斉物論第一)

大納言家の様はそんな雄大な例え話に圧倒されたに違いありません。広大無限の世界に較べ、人間社会のなんてちっぽけで矮小なことか。宇宙の中の現世。現世の中の日本。日本の中の近畿。近畿の中の京。京の中の貴族社会で出世争いや栄華を競い合う人間。

様の空想は「荘子」との出会いによって北の果てから南の果てへ、極少の卵から極大の鳳へと自由闊達に飛翔して自分の人生を展望させるのでした。





公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://marinedragon.blog84.fc2.com/blog-entry-1118.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2252.html
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4b60.html
http://japanimation2008.blog45.fc2.com/blog-entry-173.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1204.html
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/df0253dd1d2c15ce463761d47279c37a
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1168
http://kussakonchi.blog28.fc2.com/blog-entry-156.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805310002/
http://blogri.jp/euphoria2321/entry/1212243238/
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-242.html
http://ufit.blog3.fc2.com/blog-entry-546.html


しゅごキャラ! 2 (2) (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ! 2 (2) (講談社コミックスなかよし)
(2006/12/28)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

天は乳の上に乳を作らず「仮面のメイドガイ(痴情派)+(AT-X)」

朝一番の日課です

兄が富士原家に出かけたことをどうして仮面はしっていたのでしょう。それに、前回あれほどコガラシに虚仮にされたメイド忍者の姉妹は今回さっぱり活躍しませんでした。

スケジュールの都合か予算の皺寄せか、一番可能性の高いのは脚本がシリーズの流れを考慮していない為だとしか思えません。

唐突に伏線無しで新しい設定や秘技に能力が開発されるのを、誰も疑問に思わないし大した戸惑いを覚えないほどの何でもありストーリーですから。

それにしても「」を弄っていれば幸せな人種は決して子孫繁栄は望めないでしょうね。



公式ホームページ
http://www.maidguy.com/


WEBラジオ
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_131.html



FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://kedamonomania.blog78.fc2.com/blog-entry-1171.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-237.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2226.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/8_5711.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-907.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1076.html
http://trainforum.blog25.fc2.com/blog-entry-8.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-3278.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1011.html
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-411.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-81.html
http://hakuinonakami.blog110.fc2.com/blog-entry-169.html
http://dc2ss.livedoor.biz/archives/227279.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-665.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-563.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1152
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-84.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1775.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vvvf7765/20670197.html
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2008-05-25
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-339.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-298.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/05/post_f192.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51040932.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-407.html
http://blog.livedoor.jp/outside_hill/archives/51296951.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-824.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-699.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/15320729.html
http://project017.blog121.fc2.com/blog-entry-347.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-551.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51308610.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/6932ea4f18b33ffde53fd8dd6bf97eed
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51027787.html
http://blog.livedoor.jp/eternalsearcher/archives/51427780.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-673.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10100176358.html
http://emilion.seesaa.net/article/97853534.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20080528/1211948225
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51338794.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51429651.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-159.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-54.html
http://blogri.jp/euphoria2321/entry/1211871276/
http://ameblo.jp/adam/entry-10101336399.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-363.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-346.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1192/
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=593
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-357.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1182.html
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-288.html



ドラゴンエイジ 2007年 06月号 [雑誌]ドラゴンエイジ 2007年 06月号 [雑誌]
(2007/05/09)
不明

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 仮面のメイドガイ
ジャンル : アニメ・コミック

女の晴れ舞台は愛する人と「紅(くれない)」

女の幸せを噛み締める紫ちゃん

子供の順応性は天の賜物贈り物。当初はアパートの部屋を人の住むところではない、とか真九郎を下僕だとか言い放っていたタカビーちゃんは何処へやら。

すっかり正妻の座に納まって満足してる別人の様なリニューアルちゃんが成長しています。

庶民の暮らしは初めての連続でも伸び盛りの彼女にとっては余裕の対応が出来たのも当然でした。

雛祭りが毎年の恒例行事なのに対し、七五三はメモリアルイベント。女の子の成長が一段落を迎えたことの象徴的な出来事となりました。





公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-410.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1008.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/53373656.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805230003/
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-334.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1145
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1305.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2219.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/05/post_e2eb.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200805230000/
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1082.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50575359.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1231.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-556.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-69.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1042.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1190/
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-658.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/kurenai8_5f99.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/ddac5c461f0d19385c4806af74e66795
http://sobuccoli.blog83.fc2.com/blog-entry-194.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4078.html





紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき石毛佐和

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

蜜を求めて花から花へ「しゅごキャラ!」

蜜はこっちか、猫も杓子も蛍も呼ぶぞ

お着替え亜夢ちゃんはちゃんと下着もコーディネイトして欲しいのに着せ替え人形と同じで下着は一種類。しかも身体にへばり着いていたりする。そんなことじゃあお風呂にも入れません。

よと育てられ。」とはよく聞く慣用句ですが、も芋も蜂も蟻も、昆類は隈なく嫌い!!というお母さん方が増えています。これも酪農牧畜を生業とする家庭が身近にいない都市化の大弊害でしょう。

日本人はや植木ばかりに血道を上げて来たのではありません。百獣百鳥百百草は言うに及ばず、雑草や野辺の小生きとし生ける物、人が丹精込めたもの、自然現象から音曲画工彫刻を偏頗(へんぱ=片寄る)なく愛で親しんできたのではなかったのですか?

小奇麗なモノ衛生的なモノばかりを好み、不衛生だ不恰好だと天然の自性を無視した生き方を強行するのは「美し」「清し」「善ろし」といった良序良俗を歪めた歪な価値観だと思います。

千年以上も前にそんな考えを持ったお様がいました。

王朝文学の珠玉短編集「堤中納言物語」の1編愛ずる君」の主人公です。


このお様は大納言家の一人娘で愛読書は「荘子」
人(貴族)が嫌う芋やら毛やら百足やら蝸牛(かたつむり)、蛞蝓(なめくじ)、螻蛄(おけら)などを幼い頃から好んで飼育蒐集しているのでした。

遊び友達も年頃の女の子達や女童(下女)ではなく、元気のいい小童(こわっぱ)や餓鬼大将。家の中で閉じ籠もっているのが大嫌いで、庭や敷地を駆けずり回っては泥だらけ、汗まみれになって大声ではしゃぎ回るという破天荒な性格でした。

お世話係の女房や侍従たちは、やんごとない身分の深層のお様が何とも嘆かわしいと気を揉むのですが、両親は娘のしたい様にさせる教育方針で、「とりかえばや」の様に男装をしたいなどと言い出さないだけまだマシだと、諦めている風情でした。

それでは、前回までの「落窪物語」の紹介がひと段落着いたので、今回からは「堤中納言物語」のエピソードを述べてみることにいたしましょうか。


公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2225.html
http://kiesari.blog43.fc2.com/blog-entry-15.html
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-287.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1149
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805240001/
http://kussakonchi.blog28.fc2.com/blog-entry-149.html
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/b0bd41063ebb54e52ffb4cea76e80e8a
http://georg.paslog.jp/article/888512.html
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4ee5.html
http://blogri.jp/euphoria2321/entry/1211620961/
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-3271.html
http://wotakuyarou.blog32.fc2.com/blog-entry-3.html
http://marinedragon.blog84.fc2.com/blog-entry-1101.html
http://youtubemoanime.blog28.fc2.com/blog-entry-1919.html
http://animebiyori.seesaa.net/article/97916697.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-236.html




しゅごキャラ! 3 (3) (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ! 3 (3) (講談社コミックスなかよし)
(2007/03/20)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

不可抗力にも身を焦がす「かのこん」

九尾の狐

本朝のの大物といえば玉藻の前です。支那の王朝を滅亡に追いやり、流れ流れて大和の邦へ。
国を傾け、無辜の民草に害を為し、死して後も殺生石と化して鳥獣草木に仇する大

そんな曰く付きの母を持てば世間様には表立ったことは出来ません。天変地異から星座の運行にまで因縁を付けられかねないからです。景気の盛衰、政治の機運、一喜一憂に怯え気を揉み永劫の刻を生きねばならぬのは、何と心細いことでしょう。

狸が陽ならは陰。狼の強靭さも虎の獰猛さも獅子の威厳も持ち合わせない、憐れ哀れなこの一族に福の来たるを願いつつ、耕太君はやんわりほんわかと異形の恋人と末永く睦んでいくのでしょう。


公式ホームページ
http://www.kanokon.com/index-n.html
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/kanokon/


WEBラジオ
http://www.kanokon.com/commu-radio.html


FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-208.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-4562.html
http://pajamamoe.blog31.fc2.com/blog-entry-193.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-902.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/15306293.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-266.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-668.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/074631d615aeb96a71701b3ba083f008
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/074631d615aeb96a71701b3ba083f008/94
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1043.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1085.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-296.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-406.html
http://pajamamoe.blog31.fc2.com/blog-entry-193.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1189/
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-295.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1147
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-312.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2053.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51027491.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2223.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-337.html
http://blog.livedoor.jp/kv85/archives/728305.html#trackback
http://gokuuyo.at.webry.info/200805/article_27.html
http://i-keisuke.at.webry.info/200805/article_31.html
http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/05/8_9536.html
http://blogs.dion.ne.jp/nininga/archives/7202169.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/51296895.html
http://dc2ss.livedoor.biz/archives/180073.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-51.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-855.html#trackback



かのこん ベッドシーツかのこん ベッドシーツ
(2008/07/25)
不明

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : かのこん
ジャンル : アニメ・コミック

見直したぞ!AT-X「仮面のメイドガイ」

ヘタレ剣士にも五分の魂

のデカさでは誰にも負けないなえかにも目方で勝てない蛇がいる。とって付けたような天敵に尻尾を巻くのか未婚の牝牛。

今週もご主人を徹底的にシゴキまくる硬骨漢のメイドガイ。技の特訓というより精神面を鍛えることに重点をおいた鍛錬とみました。大リーグボール1号を粉砕すべく全身の筋肉を犠牲にした花形満といったところでしょうか。さすがやることが無茶苦茶です。理論もヘッタクレもあったもんじゃありません。

思うに、フォルテさんが三年掛けて山中でしていた修行とは、秒速で対戦相手をおーるぬうどにするテクニックだったに違いないでしょう。それだったら北斗神拳でも修行して、自分でストリップをやらかす秘孔でも研究した方が確実だったかも知れないですね。

公式ホームページ
http://www.maidguy.com/


WEBラジオ
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_131.html



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51023770.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-325.html
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2008-05-18
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-283.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-555.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2197.html
http://emilion.seesaa.net/article/97091118.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1746.html
http://blog.livedoor.jp/wildchild_2007/archives/64900454.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-685.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-637.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-257.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/05/post_5191_3.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-74.html
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-353.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-997.html
http://blog.livedoor.jp/outside_hill/archives/51291864.html



仮面のメイドガイ  メイド革命Ver. (富士見ファンタジア文庫 188-1)仮面のメイドガイ メイド革命Ver. (富士見ファンタジア文庫 188-1)
(2008/05/20)
花凰 神也

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 仮面のメイドガイ
ジャンル : アニメ・コミック

男の子でも責任とって!「かのこん」

無理矢理したのは確かなんだから

女の子は幾つに成っても無責任。男の子に責任転というのも惨い話だ蟻地獄。
耕太君にも選ぶ権利があってもいいのに、据え膳は残らず頂くのがこの国の流儀なので仕様が無い。

「初めて」をする前に孕ませたら童貞降誕とでもよぶのでしょうか?つるぺた狼っ子と同時に異母双生児でも産んじゃいそうな勢いで、年の初めから疾走(とば)しています。

小学生の母親は新聞ネタになるけれど小学生の父親は闇に葬られる我が国の美徳に、耕太君抗(あらが)う術(すべ)がありません。

公式ホームページ
http://www.kanokon.com/index-n.html
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/kanokon/

WEBラジオ
http://www.kanokon.com/commu-radio.html


FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://key623.blog2.fc2.com/blog-entry-5834.html
http://suukigendai.blog.shinobi.jp/Entry/4/
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-272.html#trackback
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2168.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1063.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-35.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-1027.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/14805734.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1110
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-302.html


かのこん〈4〉オトメたちのヒミツ (MF文庫J)かのこん〈4〉オトメたちのヒミツ (MF文庫J)
(2006/07)
西野 かつみ

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : かのこん
ジャンル : アニメ・コミック

乳首なんて飾りです。「かのこん」

父子家庭の純朴少年は初めての女体を見て

現実の女性よりアニメの方で興奮したりしませんか?こうして徐々に人類は衰退の一途を辿っていく。故に、このアニメは危険思想の宣撫映像だ!!との批難を受けてしまいそうです。

同じ理由で望ちゃんの裸も幼女虐待だと謂れの無い攻撃を受けますし。耕太くんは耕太くんで同性からのやっかみを一身に纏って、何処も八方塞がり十方真っ暗闇です。

ここはヒロイン始め実際の子作りに励んでもらい、子孫繁栄を保証する子宝アニメに方向転換しなければ生き延びる道は無いのかも?


公式ホームページ
http://www.kanokon.com/index-n.html
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/kanokon/

WEBラジオ
http://www.kanokon.com/commu-radio.html



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://pcu26.blog40.fc2.com/blog-entry-81.html
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-1613.html
http://araaraufufu.blog56.fc2.com/blog-entry-423.html
http://key623.blog2.fc2.com/blog-entry-5835.html
http://media2008.blog25.fc2.com/blog-entry-44.html
http://masuda39.blog96.fc2.com/blog-entry-4803.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2194.html
http://suukigendai.blog.shinobi.jp/Entry/15/
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200805170001/
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1128
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-891.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-255.html
http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/05/7_0103.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-307.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51023477.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-844.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-324.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-285.html
http://pub.ne.jp/E233/?entry_id=1405385




かのこん 第1巻【通常版】かのこん 第1巻【通常版】
(2008/06/25)
能登麻美子川澄綾子

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : かのこん
ジャンル : アニメ・コミック

女の恋は上書き保存「かのこん」

狼と狐では勝負にならない?!

耕太くんの童貞はいくつあるのか?七つ?八っつ?九つ?
その度に新鮮な思いで得してるのは欲張りちずるちゃんだけみたいです。別名保存した彼の初体験はパラレルワールドに飛ばされているんでしょう。

今回のエピソードにしても、新開拓のプレイでしかない。贅沢なの火遊びです。



公式ホームページ
http://www.kanokon.com/index-n.html
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/kanokon/

WEBラジオ
http://www.kanokon.com/commu-radio.html



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-27.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-267.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-253.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-631.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2141.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1166/
http://plaza.rakuten.co.jp/ta2ponta/diary/200805140000/
http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/05/5_4038.html
http://blogs.dion.ne.jp/nininga/archives/7118406.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-322.html



かのこん えすいー(初回限定版) 特典 奈留迦見温泉の素付きかのこん えすいー(初回限定版) 特典 奈留迦見温泉の素付き
(2008/07/31)
PlayStation2

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : かのこん
ジャンル : アニメ・コミック

なりたい自分は恥ずかしい「しゅごキャラ!」

美人は三日で飽きる

とは言っても美人で素直な子だったら不幸も向こうから避けて行ってくれるでしょう。

意地は張り続けると疲れるものです。健康にも善くありません。快食快便が一番。溜め込んだり直ぐ出たりは身体の色んなところに不調を来たすものなのです。

りまちゃんも一度溜まったモノを出してスッキリしてから出直しです。

そうしてもう一人。二人も子供を生み出したというのに、出せない思いに苦しんでいたのが落窪。夫が「もう少し」「もう少し」というものだから、実家に消息を言えなくて我慢の日々、子育てが落ち着いた今こそ幸せになった自分を見て欲しいと願っていたのでした。

新居祝いがお開きになった翌日。中納言家は総領を筆頭に次男三男と男供が雁首揃えて衛門督の御前へ参上します。三男はつい先頃元服したばかり。利発そうな紅顔の美少年に成長していました。

彼らを接待に来た女房が姿を現して「三郎様お久しゅうございます。」と声を掛けられたので一同吃驚。見れば嘗てより貫禄と威厳を増した落窪付きの古女房ではないですか。

立ち往生している以前の主人筋一同は案内されて奥に通されると、悠然と待ち構えるのは我が子と睦みあう衛門督。
(督)「いや、皆様方よう来られた。そこでは話も出来ません。もそっと、近くへお出でなさい。」
と、上機嫌です。狐に抓まれた中納言一同。

そこで真打、落窪が乳飲み子を抱えて登場し全ての種明かしをするのでした。
(督)「これ(落窪」)が早く早くとせっついても、私ぐっと堪えてこの日の来るのを待ち侘びていましたぞ。長年耐え忍んだ妻の日々に比べ、ほんの二三年の逆境が皆様にどれ程身に沁(し)みたか分かった上での仕打ちでした。全ては我が恨み辛(つら)みの生したこと。これ(落窪)には慈愛こそあれ一片の讐(あだ)も残っていないのですよ。」

衛門督はここぞとばかりに長広舌。家屋敷は直ぐにでもお返しするから、一刻も早く老中納言と継母を連れて戻ってらっしゃいと、恩着せがましく労'(ねぎら)うのでした。

これで恩讐の関係は一挙に解決。中納言家は大臣家と縁続きになり、万事が丸く納まって。理想的な太平楽が実現するのです。

実は、ここまでが「落窪物語」の前半部分。後段はこれでもかこれでもかの恩返しと親孝行話が繰り返されていくのですが、余りにもくどく冗長なので割愛させていただきます。

さて、これまで延々と敷衍してきた「落窪物語」ですが、お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、どう見ても幼児向き教訓譚ではありませんよね。強いて言えば、ハーレクイン。大文学ではなくて軽妙愉快なライトノベルそのものです。

ということは、この物語が編まれた平安朝後期というのは雨後の竹の子の様な種種雑多な小説群とそれを支える読者が存在していたという証明でもあります。印刷物の流通が無いこの時代でこれだけの状況だったのですから、近世に到って爆発的に印刷作品が刊行されることになれば、どんな盛況な業種になるか明らかでしょう。

少女漫画もその延長線上にあること。そして千年も昔のこの物語群が決して色あせないことを考えれば、先達の作家たちの聡明さに改めて頭が下がる思いです。



公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://sanaedukidenpa.blog104.fc2.com/blog-entry-297.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1762.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-3247.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-226.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51301918.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2196.html
http://animebiyori.seesaa.net/article/97141097.html
http://blogri.jp/euphoria2321/entry/1211030116/
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_e5ef.html
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-278.html
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/e965865f940804a432c9c615d6fc9dc0
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1130
http://kussakonchi.blog28.fc2.com/blog-entry-141.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805170001/
http://blog.goo.ne.jp/ayumie2006/e/3f8aefd50452ef5000a1ef5f58713c5e
http://naokiharex2.jugem.jp/?eid=733
http://58900879.at.webry.info/200805/article_4.html



しゅごキャラ! 4 (4) (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ! 4 (4) (講談社コミックスなかよし)
(2007/07/20)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

こんな赤ちゃんが産みたいの。「しゅごキャラ!」

亜夢ちゃんは衣裳持ち。でも下着は見たことが無い

子供の下着を親が買い与えているうちは大丈夫。下着を自分で買ったり洗ったりし始めるのが自立の目覚めであります。世間とは違い「穿いてない」亜夢ちゃんの場合、「穿くように」なったときが大人の階段といえるのかも知れません。

今週はややちゃんの弟(児)との絡みが性と女性を刺激して、女性陣の旗幟が鮮明に描写されていました。「子は親の鏡」とはよく言ったものです。

さて葵祭りにもケチがつき。益々不興が募る継はこれ以上いの出世が見込めない夫の覇気の無さににも意気消沈し、屋敷のリニューアルに本腰を入れます。仮住まいに家財道具一切を移して、植木から築山泉水に至るまで領地の膏血を吸い取った全財産を注ぎ込み大臣家と張り合うほどの豪邸の完成を目指したのでした。

そして吉日を選び大量の引越し荷物を運び入れ、いざ片付けにと乗り込んだ中納言家の家来は門前で通せん坊を喰らいます。一足先に大臣家の若夫婦一家が乗り込んで来ていて、中納言家の先払いを追い払ったのです。

引越しの総指揮を取っていた中納言家の総領息子は泡青くって新居の門前に駆けつけます。するとそこには女房の夫であるガードマン主任が出張っていました。
(総領)「なんということだ!お前は以前クロード殿の家来で、逐電した女房の夫だった男。それがどうしてこの場に居る?」
(夫)「何を仰る。どうしてと聞きたいにはこちら方です。中納言家は何の権利があってこの家屋敷に乗り込もうとなさる。この土地の権利は当方にあるのですよ。お上に訴えれば辱をかくのはそちらでしょうに。」

もう総領には何が何やら分からなくなり親父殿に相談する為その場を立ち去るしかありませんでした。

すっかり耄碌したとはいえ中納言、早速大臣殿へ直談判に出かけます。

(中)「大臣閣下。どういうことでございましょう。我が家累代の家屋敷をお宅の息子殿が横領とは。これが日頃『仏の大臣』と呼び慣れて公明正大で通している閣下のご薫陶なのでしょうか?」
(大)「うむ。それに関してだが、息子の衛門督の申すことには、権利書(沽券)はこの通り間違いなく我が物であるとの返事があったのだ。嘘偽りをいう息子ではなし。しからば中納言殿に沽券はおありか?」
(中)「そ、それは行方知らずとなった娘と共に紛失したもの。正当な持ち主は当方でございます。」
(大)「ならばその旨、息子に掛け合って見られるが良かろう。息子は客人を招いての引越し祝賀宴会で忙しいから三日後ならお会いできるとのこと。事情を話せば道理の分からぬ子ではない、悪いようにはせんだろう。」

そう言われては中納言もすごすご退散。継始め一家の衛門督を怨むまいことか。長年の嫌がらせの果てが一家を路頭に迷わすなど人(貴族)とは思えぬ非道ぶりに蛇蝎の如く呪詛嫌悪の対象になっていったのでした。

(継)「落窪はきっと金に困って沽券を譲り渡したに違いない。ああ、さっさと爺さんの嫁にしておけばこんな憂いも無かったものを。後悔先に立たずとは、このことだ!!あの恩知らず女」
と、どこまでも救いの無い婆さんです。


公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://animedrill.blog118.fc2.com/blog-entry-354.html
http://sanaedukidenpa.blog104.fc2.com/blog-entry-294.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51296904.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-215.html
http://plaza.rakuten.co.jp/taka613/diary/200805140000/
http://chai-chau0347.moe-nifty.com/blogbox/2008/05/31_b997.html
http://georg.paslog.jp/article/880011.html
http://naokiharex2.jugem.jp/?eid=719
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2170.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805100000/
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1112
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/b6b87b4db25ea0e6cf06e0479d5622b0
http://animebiyori.seesaa.net/article/96370649.html
http://marinedragon.blog84.fc2.com/blog-entry-1065.html
http://kussakonchi.blog28.fc2.com/blog-entry-135.html




しゅごキャラ アミュレットフローカードファイル 赤しゅごキャラ アミュレットフローカードファイル 赤
(2007/11/16)
不明

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

知識より実践「紅(くれない)」

kurenaicap5-6.jpg

同い年の子供とは遊んだことの無いちゃん。もっと唯我独尊を貫くかと思ったら、歳の割には結構年下の子に気を使ってます。

もっと乱暴でもっと我田引水のジャイアニズムの権化の餓鬼が世間には横行しているのです。
何のかんの言っても、ちゃんはいいとこの子ですから、熱中することはあっても横取りしたり弱いもの気持ちを踏み躙ったりという、えげつない真似ができない子なのですね。

ただ、お姉さんとして振舞うということがどういうことなのか分からないだけ。一人っ子の箱入り娘だったのですから。

今回は一方的に被害を受けたちぃちゃんも、決してちゃんを嫌うことなくお友達でいてくれると思います。子供はそういう利害関係は直感的に悟りますからね。ただ、ちゃんには一生「破壊大王」の称号が冠せられることでしょう。


公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-392.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-425.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1015.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1090
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2137.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-562.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200805020003/
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50568453.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1270.html
http://kazekura.seesaa.net/article/95552101.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/05/5_b29b.html
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/51904085.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/55074843.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1215.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-56.html



紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2006/07)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

AT-Xに絶望した!「仮面のメイドガイ(痴情派)」

スカパーでもこれ以上にはクッキリしてくれないでしょう。

どんどん面白くなっていく本編(地上波)よりも過激な描写を求めてスカパー(AT-X)を視聴していたのにスケジュールの進行と共に遊んでいる余裕が無くなってきたようです。

今回は、遂に編集している箇所が皆無だろうと判断できましたので、地上波のキャプで纏めることにしました。

もし奇跡が起こって、十三歳のツルペタ胸にニキビの様な乳首でも出現したというなら考え直しますが。

それと温泉に入浴する際バスタオルを巻いてないのは夢落ちなので納得するのですが、何でツインテールのまんまなんですか?世間知らずの紫ちゃんでさえアップに纏めていあっというのに。

公共の入浴作法がなし崩しに廃れていってしまう終末の世相には嘆くばかりです。


公式ホームページ
http://www.maidguy.com/


WEBラジオ
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_131.html



人気blogランキングへ

TB一覧
http://soranonikki1122333.blog79.fc2.com/blog-entry-301.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-211.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51016147.html
http://jum.txt-nifty.com/blog/2008/05/05_417f.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/5_ef4d.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-53.html
http://neverknowsbest.blog104.fc2.com/blog-entry-394.html
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-344.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51033283.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-301.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-968.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-56.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1141.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-779.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51411391.html
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-28.html
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-392.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-779.html
http://shuyuu.blog102.fc2.com/blog-entry-194.html





仮面のメイドガイ2 (カドカワコミックスドラゴンJr)仮面のメイドガイ2 (カドカワコミックスドラゴンJr)
(2005/12/02)
赤衣 丸歩郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 仮面のメイドガイ
ジャンル : アニメ・コミック

穿いてないにも磨きがかかってきました!「しゅごキャラ!」

十二にして心は死灰、体は枯木になりました。

おっぱいが膨らむ前に老化されては人生の楽しみが消え失せてしまいます。
人生五十年から百年に倍増しているのですから、現在の十二歳は太古の六歳。七五三の真っ只中だと思ってもいいでしょう。

ということは太古の十七八は現在の三十三四歳。落窪姫も子作りの最盛期です。
夫の中将は中納言に昇進。同時に衛門督(えもんのかみ)を兼ねるというトントン拍子の出世です。

石山寺観音、清水寺参詣、と当時のイベントを垣間見て来ましたが年中恒例行事というと「加茂の祭り」に止めを刺します。別名「祭り」です。

この年も一家総出で良い席を陣取ろうというのは古今同じの場所取り模様です。
当然権勢を誇る大臣家は一等席を占領悠々と殿様参観を決め込みます。

ところが大勢の行列を作って練り歩いて行くと予定地の側にこじんまりとした女車が止めてあります。

「何だ、他にも場所があるのにわざわざ我が家が陣取った側に車を止めなくてもいいだろう」
不快に思った落窪姫の旦那は女房の夫である主任ガードマンに注意を促します。

あに図らんや、その車は中納言家の継母一行の車でした。
「今を時めく大臣家の中納言様のお出ましなのだぞ。もそっと横に寄ったらどうだ!」
左大臣家の先触れが中納言家の家来に威丈高に臨みます。
ところが継母の方も負けていません。
「何を理屈の通らないことを言ってるんだい。縄張りより外に止めているのに。いちゃもん付けるのも程々におしよ。まして、同じ中納言の身分でどっちが偉いもあるもんかね。」

こんな小癪なことを言われては復讐の鬼と化した衛門督は放っておくわけがありません。
とうとう両者の間は口喧嘩から実力行使に移ります。

間の悪いことにその騒動の真ん中に薬師の狒々爺がいたから堪りません。
女房の夫から「あいつがそうです」と告げられた衛門督。
「やっちまえ!!」とアイコンタクトでブロックサインを送ります。

可哀そうに狒々爺は行き掛けの駄賃に袋殴り。車に引き摺られて人事不省で虫の息です。
この様子を見て震え上がった継母は尻に帆掛けて逃げ支度をしますが時既に遅く、幌を止めていた綱を寸断され、勢い余って地べたに転がり落とされてしまいます。

衆人環視の中でのこの狼藉三昧。貴人が一般庶民に姿を見せるなど、海水浴場で水着が流される場合の比では無い程の屈辱なんです。トイレを盗撮されネットで目線なし実名で公開されたも同然の恥辱を味あわされたと同じと思ってください。

継母は泣く泣く夫の中納言に事の顛末を訴えますが、中納言としても相手が悪いと尻込みする一方です。

それでも世間の口に戸は立てられません。余りの惨い仕打ちに父大臣の耳にも事件の噂が聞こえてきます。息子が何かと中納言家を目の仇にするのは全方位仲良し交際を旨とする大臣家としては都合が悪いのです。

「太郎よ、どうした。日頃は人当たりのいいお前が、わざわざ敵を作る振る舞いをするなど、とても信じられんぞ。」と、やんわり問い詰めます。
衛門督は何処吹く風。
「いや、ほんの行き違いですよ。いやだなぁお父さん。僕がそんな酷いことするわけないじゃないですか。あの中納言さんには何の遺恨もありませんてば」
「そうかそうならいいんだ。」と、何処までも身内には甘い貴族社会です。

言ったその裏で舌を出す衛門督。妻の復讐もいよいよ最終段階と練りに練った計画を女房夫婦と打ち合わせに余念がありません。落窪姫はというと二人息子の子育てや夫の母や乳母、小姑達との交際で得意の針仕事に大童。旦那が浮気の気配も無いので幸せの絶好調です。


公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://marinedragon.blog84.fc2.com/blog-entry-1050.html
http://japanimation2008.blog45.fc2.com/blog-entry-115.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-210.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2144.html
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2144-c08c717f
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1094
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/f899efdbddd02b2b0ae3446cbb750ef3
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200805030001/
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/ba8283d0474227217f3e2b04b37bf8d4
http://animebiyori.seesaa.net/article/95624462.html
http://blog.goo.ne.jp/ayumie2006/e/b18b17dc5337b65bba30a03d6e95b970
http://kussakonchi.blog28.fc2.com/blog-entry-127.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51291593.html



しゅごキャラ! 4 (4) (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ! 4 (4) (講談社コミックスなかよし)
(2007/07/20)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

殺すな、憎むな、愛しましょう。「狂乱家族日記」

幼女じゃないから憎まれるのね

前回で目出度しで終わらないのが並みのギャグじゃないところ。

「壊していい」と子供を唆(そそのか)す、いい歳したオバさんが直接対決です。

日本人の意地悪はここが限界。でも復讐はキッチリ果たすのが伝統の結末です。


公式ホームページ
http://www.kyouran.jp/pc/index.html

WEBラジオ
http://lantis-net.com/kyouran/


人気blogランキングへ

TB一覧
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-4451.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1402.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-1789.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/14465784.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-542.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-240.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51030816.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51012173.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1158/
http://more-heibon.jugem.jp/?eid=416
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-87.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2123.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-235.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51067456.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-176.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-862.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/04/post_0d69.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-325.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50567577.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805010000/
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10091598899.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1478.html
http://34862518.at.webry.info/200804/article_32.html
http://blog.goo.ne.jp/telanim/e/c519ce4e58b420fb5d0424d9332db911
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51291781.html



FBSP vol.1 「狂乱家族日記」スペシャル (FBSP vol. 1)FBSP vol.1 「狂乱家族日記」スペシャル (FBSP vol. 1)
(2007/01/29)
ファミ通文庫編集部

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

初夜の素晴らしさを教えてやらないのか?「狂乱家族日記」

ギャグきゃらがリアル頭身に近づくと却って不自然になっちゃいますね

気付いたこと。
猫耳にウェディングベールは似合わない。
猫尻尾にウェディングドレスは似合わない。
角隠しに振袖の方が意外と似合うかも知れない。

結婚式で盛り上がっているときに娘の学内学外苛め問題はもっと似合わない。

誓って助平な下心で言ってるのではありません。
長女の入浴シーンに母親も混ぜてやって下さい。



公式ホームページ
http://www.kyouran.jp/pc/index.html

WEBラジオ
http://lantis-net.com/kyouran/


人気blogランキングへ

TB一覧
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-164.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-380.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-226.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/14225858.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-510.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10089724635.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/729872.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10090098470.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51028417.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/200804200000/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51008169.html
http://emilion.seesaa.net/article/93966562.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/36952929.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-995.html
http://blog.goo.ne.jp/telanim/e/e92de5ddc1b8d14af9dcb0cc6704f352
http://wave.ap.teacup.com/amyuzu-aid/1316.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-386.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1387.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2094.html
http://kumix.arekao.jp/entry-3d715aa64ba962420ad01b5bbd4d196a.html
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-82.html



狂乱家族日記 ドラマCD狂乱家族日記 ドラマCD
(2008/03/26)
ドラマ、藤村歩 他

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

イチゴ柄パンツは好色なのか?「仮面のメイドガイ(AT-X)」

転校早々苛めに遭う子もいれば、突然勝負を挑む子もいます。

コガラシは役に立たない透視能力を磨かずに嗅覚の鍛錬でもして、女性の匂いを嗅ぎ分けるようにすれば役立つんじゃないのか?ジミー大西程度の能力を開発するのは、超人的な技能を備えようと思うのなら、必須だと思うのですが?

深く考えてもしょうがないには重々承知。このアニメで真剣になるのはとてつもない徒労だとは思いつつも、何とか整合性をつけてやらないとあっちこっちで破綻しているから。


一番の疑問は初回で乳首を出しておきながら、以後はシャワーシーンがさっぱりという事でしょうか。
声だけの演技で青少年を満ち足らせる演出には限界がある。つるぺたツインテールも出て来た事だし。ここは色んな趣味の人の要求も叶えてくれると嬉しいのですが。


公式ホームページ
http://www.maidguy.com/


WEBラジオ
http://www.animate.tv/digital/web_radio/detail_131.html



人気blogランキングへ

TB一覧
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2122.html
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2008-04-28
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1680.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51030838.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-531.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51012172.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-545.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-40.html
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-133.html
http://blog.livedoor.jp/wildchild_2007/archives/64885383.html
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-349.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ball3/diary/200804270000/
http://aonokirameki.blog52.fc2.com/blog-entry-510.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-242.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-954.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-234.html
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-337.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-306.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-47.html
http://pagyuu.jugem.jp/?eid=400
http://haccix8xbee.blog117.fc2.com/blog-entry-611.html
http://sunadori.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_61d8.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-641.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/4_eb1d.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/d961de2a5c14c62446ad891a6d0afce0
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-20.html



仮面のメイドガイ(1) (カドカワコミックスドラゴンJr)仮面のメイドガイ(1) (カドカワコミックスドラゴンJr)
(2005/06/01)
赤衣 丸歩郎

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 仮面のメイドガイ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク