就職難じゃなく給料難なのだ「ノラガミ」

norasnap7-0.jpg
最低賃金の下限が設定されていなければ、時給5円でも日給5円でも雇用は確保できるでしょう。また、日本には児童福祉法という枷(かせ)もあります。ところが律義な日本の雇用環境は「タダ働き」を容認しません。これは近代に限ってでは無く、貨幣経済が浸透する以前からの伝統です。何故なら「奴隷制度」というものを経験したことが無いから。

「そんなことは無い!!『支配階級』以外は馬車馬の如くコキ使われた筈だ!」と学問の徒を自称する人達は強弁することでしょう。そもそも幕末の開国以前に馬車馬と奴隷の扱いなぞ日本人は誰も知らなかったし、平安貴族没落以後の年貢徴用層が政権を握っていた時代でさえ「変則の軍事政権」であって、地主貴族という世界の大勢を占める搾取関係は存在しなかったのですから。謂うならば腰巻を「あれはパンツだ!」と言い張る様なものです。


それは本邦初の創作物語である「かぐやひめ」にも顕著で、竹取で生計を立てていた翁が、普通の国ならどう転んでも貴族の端くれに加えてくれるわけ無いのです。見つけた黄金は地主貴族に召し挙げられ、序でに姫ごとかっ攫われるのがオチ。生命があるだけ目っけモノ。それが何の疑いも無く貴族も庶民も、人の所有物は何者も侵すことが出来ないという常識を共有している。それが「古代」からの神の道、人の道だからです。


現代人には雇用に際し法律の縛りがあって、有給休暇やら労務規約に基づく諸権利が常識になってますが、近代以前でそんな配慮があった主従関係が成立するするのは例外中の例外。その世界史の例外が日本であるのは言うまでもありません。ユダヤ人と日本人以外は奴隷制度が社会生活の基本。ここんとこをシッカリ心に刻み込んでおかないと、国際社会で生き延びることは出来ません。

よく卑屈卑怯な民族を「奴隷根性の染み付いた奴」と罵倒しますが、それも当然至極。だって生き延びる為にはキレイゴトなど馬耳東風、刹那刹那が「轍鮒の急」で明日のコトなど知っちゃあいないのが常態だからです。
だからといって自分が生き残るために他人を足蹴にしていいのか?それはハナシが別だろう?!というのが日本人の偽らざる正義観であり人生美学というものです。風呂でパンツを穿いてたら馬鹿だが、大通りをパンツ吐かずに歩けば変態だ!か程に人としての有り方が根本的に違うのですね。


TVアニメ「ノラガミ」公式サイト
http://noragami-anime.net/
講談社コミックス月刊マガジン、ノラガミ
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005569




TB一覧
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8469.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx21607-86.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9794.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/02/post-8ee7.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2438.html
http://blog.goo.ne.jp/since2011my_secret_garden/e/4dc9ac2b60adb7c23b7b83ddd339292b
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3328.html
http://blog.goo.ne.jp/mituki0306/e/117581214a18cc5a62987157d203bde9
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2151.html
http://orientalblue.seesaa.net/article/389249952.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2803.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1262.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1900.html
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-973.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1253.html
http://animechild.youblog.jp/archives/36409961.html
http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2014-02-17
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=911199
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4489.html






ノラガミ Tシャツ デリバリーゴッド柄 XLノラガミ Tシャツ デリバリーゴッド柄 XL
(2014/04/30)
エーシージー

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : ノラガミ
ジャンル : アニメ・コミック

神は生きておられる「ノラガミ」

Norasnap6-0.jpg
多神教というのはインド=ヒンズーの社会を謂うのであって、日本は無限神の世界。印欧のアーリア神観が包摂集約型なのに対し、日本は分節拡散型の心霊肝観だと謂えるでしょう。

「戦の神」を創造神・主神が兼務するのではなく、不破の神であったり勝利の神であったり多産の神であったりと分析し演繹していくわけです。特に女性は多産と処女性という相反する属性が併存するので、どうしても神格が分裂せざるをえない。キリスト教の様に「処女マリア」が聖母であるという矛盾を放置してヘイチャラという鈍感な精神ではいられない民族性なんですね。





TVアニメ「ノラガミ」公式サイト
http://noragami-anime.net/
講談社コミックス月刊マガジン、ノラガミ
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005569








TB一覧
http://bonten001.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-1511.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8457.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2126.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51751482.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7396.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx20906-b9.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-909.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2014/02/6-d20c.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9761.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=911184
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1242.html
http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-458.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/02/post-3dd5.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2433.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1896.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3317.html
http://blog.goo.ne.jp/since2011my_secret_garden/e/90e8e1ba44df2ac8567613588ee849cc
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5527.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2014-02-10
http://steman.blog.fc2.com/blog-entry-3942.html







TVアニメ「ノラガミ」オリジナル・サウンドトラック~野良神の音~TVアニメ「ノラガミ」オリジナル・サウンドトラック~野良神の音~
(2014/02/19)
岩崎 琢

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : ノラガミ
ジャンル : アニメ・コミック

死してもエロ餓鬼拾う神無し「ノラガミ」

Norasnap5-0.jpg
生きていれば若気の至りで色香に迷うのも、肉のある身としては当然至極です。
しかし、肉体が消失しても性欲が亢進するものでしょうか?動物だと去勢すいればオスとしての生態を失くしてしまう筈なんですが。

そもそも生物の基本形態はメスが当たり前で、オスはオマケでしかないのです。蜂や蟻の世界が典型ですよね。
一神教の創造主がオスだなんてのは奇形の極みと言えるでしょう。
仏教だと如来や菩薩は「性を超越した」として両性具有的肉体になるのに対し、神道はあくまで男女の交合が大前提。不妊や避妊なんてオゾマシイ言霊は認めない耳にしない。だからこそ近親婚やロリショタも拒まないのですね。



TVアニメ「ノラガミ」公式サイト
http://noragami-anime.net/
講談社コミックス月刊マガジン、ノラガミ
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005569








TB一覧
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-1506.html
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/52025574.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5518.html
http://animechild.youblog.jp/archives/36087676.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2428.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3304.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-233.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1220.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx20205-2f.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2098.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2763.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/02/post-c267.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-849.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8443.html
http://blog.goo.ne.jp/since2011my_secret_garden/e/6c09a098839580b4b3606755c1715cda
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53108275.html
http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-456.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9720.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2014/02/5-8d9a.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2014-02-03-1
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68083649.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51750743.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=911166
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1202.html
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/blog-entry-157.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1892.html







ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/07/15)
あだち とか

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : ノラガミ
ジャンル : アニメ・コミック

浮気はオトコの甲斐性「ノラガミ」

Norasnap4-0.jpg
貧乏神がきょぬうなのは無駄遣い。しかも、あいなまさんだと?!
くぎゅが演るよりはマシかも知れんけど、キャラにギャップ、提灯に釣り鐘ですこと。

ロリコンは人に非ずといえど、それは犯罪者に限っての話であって、恋愛にの差なんて野暮の骨頂です。
特に神様妖怪の類は人との年齢で比較するのは無意味というもの。かぐや姫や桃太郎のような促成栽培もあれば永遠の幼児であっても苦しゅう無い。いいじゃないの「愛」さえあれば。



TVアニメ「ノラガミ」公式サイト
http://noragami-anime.net/
講談社コミックス月刊マガジン、ノラガミ
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005569








TB一覧
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-1500.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8432.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3292.html
http://blog.goo.ne.jp/since2011my_secret_garden/e/01a3cc83491d53b99fd39832a113a79a
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9683.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51750037.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2737.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx12204-21.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2423.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2074.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-775.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2014/01/4-6294.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-189.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7373.html
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1888.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/01/post-8481.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5510.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53106933.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1182.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2014-01-27
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4365.html





ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き]ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き]
(2014/03/26)
不明

商品詳細を見る



続きを読む

テーマ : ノラガミ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク