Anime in my life 1号店 貴方の罪は赦された「花咲ける青少年」

貴方の罪は赦された「花咲ける青少年」

射撃の訓練なんてしてないのに
素人が銃を撃つのは大変危険ですが、もっと危ないのは処女が色男とと褥(しとね)を共にすることでしょう。

花鹿は七歳の女の子二人分とは違ってマザコンのユージンには十分母親代わりに成れる歳頃ですものね。

下手な鉄砲よりも中り確立の高い深窓のお嬢様は、平安時代からジゴロの垂涎の的。彼女が独り身でいること自体この世の奇跡と言えるでしょう。


公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/
http://www.hakusensha.co.jp/hanasakeru/



なつみ缶
http://plaza.rakuten.co.jp/ceiroro/



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/blog-entry-296.html
http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-1463.html
http://1pitu3bun.blog42.fc2.com/blog-entry-7.html
http://animax00.blog87.fc2.com/blog-entry-445.html
http://blog.fc2.com/theme-190637-11-page-1.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200904260005/
http://lchan.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-7678.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1529.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-04-28-1
http://georg.paslog.jp/article/1117299.html
http://blog.goo.ne.jp/etre_tachibana/e/9323b46f98201ffb2fd91580dea3b1cd
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1813.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1079.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=841452
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-717.html
http://yuenoshiro.blog95.fc2.com/blog-entry-427.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/200904270001/
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1514998.html
http://boshoku.blog38.fc2.com/blog-entry-41.html
http://ryuuseityaya.blog64.fc2.com/blog-entry-252.html
http://blogitsuki.blog55.fc2.com/blog-entry-2363.html
http://keylove1994.blog115.fc2.com/blog-entry-316.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200904280002/
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/1422236.html




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
(2009/07/31)
遠藤綾森川智之

商品詳細を見る

婆さんさえも居ないなんて…
ヴォルカン家は大騒ぎさ。でも執事しか使用人が見当たりません。女人厳禁?ユージンが目ぼしいのは全部食べちゃったのね。



言霊を笑う者は言霊に死す
初めに言葉在り。言葉は神と共に在り。言葉は神であった。(出典:ヨハネによる福音書)


矢張りジゴロは定番キャラ
若き日のユージン父。悲惨な青年(?)時代。



母親の日記なんてドッキドキ
出生の秘密とか王朝文学の伝統が息付いています。

自慢の息子は実は甥っ子。でも最愛の妻のたった一人の落胤。


ロリコンと腐女子だけでは飽き足らず妊婦フェチまでターゲットに
罪と罰。恩讐と贖罪。ここに人間観世界観が集約されるのです。



ムスターファが憑依する隙間は無いように思えますが
母の無念と父の怨念。祖母の執念を微塵に砕く花鹿の一撃。


美男美女だけでは世の中成り立っていません
花鹿は慈母です。聖母です。観音様です。



だから亜夢ちゃんを責めないで
美男子と枕を共できるのは美少女の特権。

少女漫画の主人公はイケメンとは何の障害も無く仲良く睦み合えるのです。


十四歳じゃなく十歳の幼女だったらもっとイチコロだったかも
親父は自覚の無いロリコンだったんじゃなかろうか。息子ばかりで娘がいないのも不幸でした。

赦しの天使は癒しの天使でもあるのです。


親父には孫娘をプレゼントすれば大歓喜かも
これでユージンは花鹿のペット。

テーマ : 花咲ける青少年
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲ける青少年 第4話 長き夜の明ける日

 ユージィンの出生の秘密が語られますが悲しい内容でしたね。そのままだと誰も救われずに終わる話だったのを花鹿一人で救ってしまった、そんなお話です。

『花咲ける青少年』第4話 長き夜の明ける日 【感想】

 えーーっと、この「花咲け」最高!って思ってる方は、リターンしてね。  樹なつみ、って方は、才能つかセンスつか、なんかすごい...

花咲ける青少年 4話

第4話 「長き夜の明ける日」 ユージィンが捕われていた呪縛から解き放たれる感動の場面。 クリスティンよりも、母親よりも長く生きる事...

花咲ける青少年 #4 「長き夜の明ける日」

勝手に花鹿がユージィンの家を訪問。 「別れる」「別れない」なんて まるで恋人同士の痴話喧嘩(\'ω\'*) というか花鹿にヘコヘコしすぎるグザ...

「花咲ける青少年」#4【長き夜の明ける日】小野さんにくらっくらっさせられたぁ。

堪りませんわぁ。 作画は相変わらずですが、もぉ声は美味しすぎ。{/hiyo_en2/} うはうはですね。 ユージィンな小野さん、{/hearts_pink/}素敵過ぎるぅ~。 あらすじは公式HPから。 第4話 長き夜の明ける日 ユージィンの二十歳の誕生日を家族で祝う日に、ヴォルカ...

「花咲ける青少年」#4【長き夜の明ける日】小野さんにくらっくらっさせられたぁ。

堪りませんわぁ。 作画は相変わらずですが、もぉ声は美味しすぎ。{/hiyo_en2/} うはうはですね。 ユージィンな小野さん、{/hearts_pink/}素敵過ぎるぅ~。 あらすじは公式HPから。 第4話 長き夜の明ける日 ユージィンの二十歳の誕生日を家族で祝う日に、ヴォルカ...

『花咲ける青少年』第4話

第4話「長き夜の明ける日」帰れ!!ユージィンが二十歳の誕生日を家族と祝う日に、ストーカー花鹿(違)がヴォルカン家を訪れた。ユージィンが声を荒げて追い返そうとするけど、「帰らない」と言う花鹿。ストーカー花鹿(違うって)がそう簡単に帰るはずがありません。

アニメ 花咲ける青少年 第4話 ”長き夜の明ける日”

(あらすじ) ヴォルカン邸を訪れた(押しかけた?)花鹿たち。 その日はユージィンの二十歳の誕生日で家族だけで祝う日でした。 しかし、...

『花咲ける青少年』#4「長き夜の明ける日」

「この地獄から僕を救って…」 僕は分をわきまえた人間です。自分がどうすべきか、生まれたときから分かっていたのですよ ユージィンが気...

<アニメ>花咲ける青少年/4話 『 長き夜の明ける日 』感想

い…いいの?ユージィンさん… 本当に それで良かったの…?( ̄▽ ̄;)

花咲ける青少年・第4話 「長き夜の明ける日」

連載当時は原作漫画にハマっておりましたが、 いたって冷静、無感動にこのアニメを視聴している自分に気がついて、 ああ・・・これは最後ま...

花咲ける青少年 第4話 長き夜の明ける日

20歳の誕生日に寄せたユージィンの 哀しき思いが明かされました(涙) --お父さん。僕達は共犯者だ。 貴方と僕とで1人の少女を嬲り殺しにし...

花咲ける青少年 #4 長き夜の開ける日

シリアスなAパートだったけれど Bパート、全開で笑わせてもらいましたヨ ユージィン!←お笑い担当だったとは(え?! 昨日知ったんだが ...

花咲ける青少年 第4話 長き夜の明ける日

ヴァルカン邸を訪問する花鹿達でしたが、ユージィンは何故か怒り気味。

コメントの投稿

非公開コメント

男性と同室に・・・
確かに危険すぎますよね。

羊は危険ですが牧草は危険ではありませんからね。

幼女に添い寝していい人種も明瞭に選別できればいいのですが。
ロリコンというレッテルだけで一括りにされるのは心外です。

一緒に寝るというのは聖女にとっては淫乱でも放蕩でもありません。自然で素直な行為なんですね。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク