Anime in my life 1号店 野暮は言うだけ体に悪い「花咲ける青少年」

野暮は言うだけ体に悪い「花咲ける青少年」

戦国BASARAかよ
時代設定を変更したおかげで、モノクロ写真全盛の時代にテレビまでカラー放送していたり、覇権を失って久しい連合国が大帝国を維持していたりと、BASARA並みのトンデモ歴史が創作されてしまいました。

マハティが結ぶべきはタイ国とも親交の厚い極東の帝国であるべきだったでありましょう。

現実のアメリカであったならキャスリーンは唐人お吉より惨めな合衆国八分にされていたこと、想像に難くありません。

敢えて言っておきますが、世界一の人種差別社会は日本でもラギネイでもありません。言うも更なり差別撤廃に反対していた張本人は欧米各国の覇権勢力であったのですから。

誰の努力と貢献で現在のような植民地も奴隷制も罪悪視される世界になったのか、胸に手を当てて熟慮してみましょう。間違っても国連や共産主義諸国の感化などではありません。

カラー写真やカラーテレビ以外の存在が想像できないように、現代日本人は人種差別や人種偏見の存在する社会があった事など思慮の枠外にあるのですから。


公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/
http://www.hakusensha.co.jp/hanasakeru/


なつみ缶
http://plaza.rakuten.co.jp/ceiroro/



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2498.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200906080001/
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1586595.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1606.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=859403
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/859403
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-769.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/1461105.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200906070004/
http://plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/200906080000/
http://georg.paslog.jp/article/1144653.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1834.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/200906080000/
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1160.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-08-1
http://27315.blog101.fc2.com/blog-entry-43.html
http://1pitu3bun.blog42.fc2.com/blog-entry-15.html
http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-1516.html
http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/blog-entry-315.html
http://animax00.blog87.fc2.com/blog-entry-518.html
http://ameblo.jp/rayran/entry-10276411982.html




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
(2009/07/31)
遠藤綾森川智之

商品詳細を見る

原作では戦前の話。もちろん大東亜戦争前です。
二十年の時間差は世界情勢を大きく狂わせます。ローリング30はアル・カポネ禁酒法の時代

それが冷戦の真っ盛り。朝鮮戦争で東西対立でソビエト帝国が揺るぎもしない世界だったんです。

大英帝国の自治領はインドさえも独立していたでしょうに。


禁酒時代から禁煙時代へ
ネオンサインが氾濫し始めたのはこの時代に間違い何のだけれど。


何故太平洋戦争ではなく大東亜戦争と言ってはダメ何んですか?
マハティ編はまさか半パートで終了?英国と米国の悪行を隠蔽するために封印されたとしか思えません。

暴れん坊マハティ
町娘に因縁をつけるチンピラをお忍びの若様が悪党を成敗する、時代劇ではお決まりのアレですね。


米国では何のために銃の所持が公認されている
日本人は銃撃戦をドランに組み入れるのは野暮だと思っています。


酔った男は役立たず
事後ではありません事前です。

アメリカは絶頂期
カラー放送されているフラット角丸無しテレビといい一般普及している総天然色写真、この分では新聞もカラーでしょう。そんなのは日本の家電製品とコンピュータ技術の発展後の話であり時代錯誤も甚だしい。

バックツゥーザフュチャー(1985年アメリカ映画)さえも過去の遺物となってはそれも当然か。


米国はゲイに寛容ではありません
男子に「可愛い」は侮辱です。凛々しいとか言ってあげなくては。


先週のハーモニー処理に続いて
レギュラーのためのエピソード分断でしょう。しかし、構成がいかにも混乱している印象が残ってしまいました。


kajikasnap10-11.jpg


kajikasnap10-12.jpg



kajikasnap10-13.jpg
年寄りは大切に。


テーマ : 花咲ける青少年
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲ける青少年 第10話 クロス・デイズ

 マハティとルマティは似すぎです。これでは彼に王位を望む声があがるのも仕方ないですね。

『花咲ける青少年』#10「クロス・デイズ」

「よく似てきたものだ、まるで魔法のようだ…」 今から50年以上前の1955年、ルマティの祖父に当たるマハティ皇太子は 国際会議に出...

『花咲ける青少年』第10話

第10話「クロス・デイズ」今回は花鹿の祖父母・フレドとキャスリーン、ルマティの祖父・マハティの過去の話。3人は1955年のニューヨークで出会っていた。ルマティではありません。祖父・マハティが15歳の時のお姿です。

花咲ける青少年 10話 クロス・デイズ

完全に過去編かと思いきや・・・ 花鹿の祖父・フレドのお家を花鹿・立人・寅之介3人で訪れるお話で、原作の中で1番好きなお話でした。 ...

『花咲ける青少年』第10話 クロス・デイズ 【感想】

 なんか、王道すぎて…。  ルマティのじいちゃんの話ですよ。  当時15歳で、王位を継ぐことも決まってるマハティ皇子が、ニューヨークに...

花咲ける青少年 クロス・デイズ

花咲ける青少年 (1) (花とゆめCOMICS)  フレド(花鹿祖父)と今は亡きキャスリーン(祖母)   そして 若き王子マハティ(ルマティの祖父) ...

花咲ける青少年 #10 クロス・デイズ

#5のエントリでも書いたけれど ユージィンはどこっ!!!! 一応花鹿本人も夫候補と認めている今のところ唯一のオトコってのに!! ...

花咲ける青少年 #10 「クロス・デイズ」

「ここは貧民窟だろ」 いくら中の人が浪川大輔さんでも、 マハティ皇太子にはイラっとさせられた(笑)  ↓  ↓

花咲ける青少年 第10話 感想

花咲ける青少年 第10話「クロス・デイズ」 感想です。 前回の予告でてっきり今回もルマティの話かと思っていたら、 なんとルマティのお祖...

花咲ける青少年 第10話 クロス・デイズ

1955年のニューヨーク。

花咲ける青少年 10話

第10話 「クロス・デイズ」 始まりの話。 マハティ篇と、花鹿達がフレドの家に行く話を組み合わせてありました。 1話でマハティの話...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク