スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

此花咲耶姫は富士山の分身「花咲ける青少年」

kajikasnap11-1.jpg
マハティ編は少女漫画の典型。というより原点でしょう。

貴種と平民が出遭い恋を実らせるj。お医者様でも草津の湯でもというのはこういう事。

異人種だろうが妖怪だろうが男女が年頃に懇(ねんご)ろになるのは自然当然必然の話。

此花咲耶姫と契った天照皇大神の孫息瓊々杵命(ににぎのみこと)は一夜で孕んだ妻に疑念を抱いて他の神の供に違いないと開き直ります。

古代では処女かどうかなんて一切こだわりませんから、此花咲耶姫もきっと処女じゃなかったんでしょうね。

自分の純潔を疑われた女神は「だったら証明してみせますわ」と、臨月を待って産屋に籠り火炎のの中で三つを出産するという奇跡を起こして見せるのです。

長男が海幸彦、三男が山幸彦で、山幸彦は父と同じく妻の出産でトラブルを起こしますが、それは別の話。産んだ供は母方の生家で育てるのが古代日本の常識ですから、父親は紐なのは当たり前。


日本女性の心意気は「夫は無くともは育つ」なのです。



公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/
http://www.hakusensha.co.jp/hanasakeru/


なつみ缶
http://plaza.rakuten.co.jp/ceiroro/



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2507.html
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-770.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200906140004/
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1618.html
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1603972.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=861827
http://georg.paslog.jp/article/1149554.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200906160000/
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1168.html
http://lchan.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-8adf.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/1467362.html
http://plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/200906150001/
http://ameblo.jp/rayran/entry-10280831573.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-06-16-2
http://1pitu3bun.blog42.fc2.com/blog-entry-16.html
http://27315.blog101.fc2.com/blog-entry-51.html
http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-1529.html
http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/blog-entry-320.html
http://blogitsuki.blog55.fc2.com/blog-entry-2557.html
http://japanimation2009.blog47.fc2.com/blog-entry-26.html




花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
(2009/07/31)
遠藤綾森川智之

商品詳細を見る
助平な男は嫌われます
少女漫画に女性ぬうどは添え物です。本命はどうしても男性の艶姿。



殴ったね…(以下省略)
それでも美形なら許しちゃう。


一回だけでは無いはずです
いたいけな未通男(おぼこ)を百戦練磨の面食い姐さんが頂いちゃうお話です。


避妊なんか毛頭考えてなかったでしょう。
マハティが罠に嵌まったと気づいたのはもっと後のこと


女を知った 途端に男の子は有頂天になるものなんです
玉の輿は陰惨な御家騒動の予兆です。


誰もが妊娠するわけじゃないのに
欲しいところには出来なくて、一発必中の達人も存在するのが自然の驚異。


此花咲耶姫ですね。天孫民族は日本だけじゃない
LaLaの読者は一夜を共にしたら結果は分かるけれど、同世代の純情少年には意味が分からないでしょうね。


ぴえろに職人はいないのか
どうしてハーモ-ニー処理が下手糞なの?
それともこの作品だけ、わざとなの?


カラ-放送の時代なら船で帰ることないじゃない
フレドはマハティに貞操を立ててたという解釈でいいでしょうか。


美少年は兎も角幼児の裸を描ければ見上げたものなのですが
花鹿は現地民と裸の交わりをしていたんでしょう。少女漫画に幼児のぬうどが出てくることは稀ですが、樹なつみはロリコンにも親切だったのです。「花さけ」の前作「朱鷺色トライアングル」は当時としては貴重なロリータ愛護漫画でした。


それは親子の約束か?
年頃の男女が手を重ねればセックスの直喩。それでは男同士が手を重ねるのは。

テーマ : 花咲ける青少年
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲ける青少年 第11話 アイのカタチ

 マハティはルマティより何だか格好いいですね。最初はそっくりなぐらいわがままで傲慢だったのに、最後は立派な王子様に見えてよかったです。

花咲ける青少年 #11 「アイのカタチ」

ジャビル可愛いなー。 主の代わりに殴られ役を買って出るとは(*´∀`) でも「今すぐ姿をお隠し下さい」と言わなければならないのは、なかな...

花咲ける青少年 第11話

第11話 アイのカタチ マハティーとクリスティーンのお話でした。

『花咲ける青少年』第11話

第11話「アイのカタチ」前回の続きでマハティ・キャスリーン・フレドの過去編です。初めて人を愛した王子。今までに無い穏やかな微笑みに変わりました。

『花咲ける青少年』#11「アイのカタチ」

「切れ長の、黒い瞳の私の王子」 キャスリーンのもとに匿われたマハティ。 傍若無人なところは相変わらずだが、キャスリーンとともに過ご...

花咲ける青少年 第11話 アイのカタチ

キャスリーンを探して、シャワールームに入ってしまうマハティ。

花咲ける青少年 第11話 感想

花咲ける青少年 第11話「アイのカタチ」 感想です。 前回に引き続き、マハティのお話でした。 以下、ネタバレありの感想です!

花咲ける青少年 第11話「アイのカタチ」

前回に続き、マハティとキャスリーンの運命の恋の物語。 ふにゃふにゃとかマハティが泣く場面とかマハティが頬を染める場面とか「キャスリー...

花咲ける青少年 第11話 「アイのカタチ」

倒れたフレドはうわ言で「マハティ」とつぶやく・・。 その言葉に引っかかりを感じるリーレン・・。 泣いている花鹿にそっとよりそう 「リ...

花咲ける青少年 #11 アイのカタチ

彼は羞恥心を知らないんだ うんうん、1950年代には誰も生まれてもいないんじゃ←コレじゃねぇっ! 高貴な人というのはホントに一般...

花咲ける青少年 第11話「アイのカタチ」

美しい涙---------。前回からの続きで、今回も過去編がメイン。どうやらこれですべてキャスリーンとマハティの過去が明かされたようです。キャスリーンのシャワーシーンを見てしまったマハティ。だがそれで殴られる意味が分からないよう。結局そのゲンコツは従者のジャビ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。