スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン以外にも憐憫の情を!「花咲ける青少年」

kajikasnap13-1.jpg
確かに美少年以外のキャラには目も呉れないのが少女漫画の宿痾(しゅくあ)。

しかし、それは「少女漫画」だから許される特権であって「少女アニメ」がそれをやっては身の程知らずというものです。

卑しくも「アニメ」を名乗るものとしてコンテと脚本を無視した描写は悔い惜しむのがプロとしての矜持でしょう。偉大な先達や同業朋輩に顔向けできないような仕事は、潔く表沙汰にしないで欲しい。

ハーモニー処理が下手だったり、衣装センスが野暮ったかったりは慙愧の至りには違い何にしても、不可抗力だと同情の余地はあります。

それでも幾ら何でも後番組で入魂の作業をしている『』の描写には、もっと神経を使う必要があるのじゃないのでしょうか?
あれだけ散々監督インタビューで強調されていたのだから、嫌でも意識せずにはいられないでしょう。

人間進歩とか反省を忘れると、必ずつけは我が身に還って来るものなのです。

公式ホームページ
http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/
http://www.hakusensha.co.jp/hanasakeru/


なつみ缶
http://plaza.rakuten.co.jp/ceiroro/



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200907050005/
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-797.html
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/797-f4df50b4
http://animezakkityou.meblog.biz/article/1642516.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=870457
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/200907060003/
http://plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/200907060000/
http://georg.paslog.jp/article/1167000.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1206.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200907080000/
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1843.html
http://27315.blog101.fc2.com/blog-entry-62.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-912.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07-1
http://lchan.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post.html




kajikasnap13-7.jpg
Merody「8月号」花咲ける青少年アフター特別編が掲載されていました。

オールキャスト勢揃いで、相も変わらず眩しい青春群像には時の流れが停滞していると感じずには居られませんでした。

花鹿はとっくに子供の一人や二人作っているのかと思ったら、丸で処女か未通女の様に乙女乙女しているので、親父としては太平楽この上なくご同慶の至りです。

少女漫画のクリエイターは樹なつみ&清水玲子世代が最後の残光となってしまいそうです。
「りぼん」にも「なかよし」にも「ちゃお」にも「マーガレット」にも次世代を育てる少女漫画家は生まれてきません。オタクを自称できるだけの作家を悉(ことごと)く潰して来た、少女漫画誌の歴代編集者は万死に値すると思います。
kajikasnap13-2.jpg
何度でも言うけど。この『』はないだろう。「戦国BASARA」でも見て反省するんだ!!



kajikasnap13-3.jpg
満を持して来るべき漢が着ました。



kajikasnap13-4.jpg
速い渋いカールいすっ!


kajikasnap13-5.jpg
子安は海千山千がお似合い。


kajikasnap13-6.jpg
誑(たら)し込みならならこのオトコの出番です。





テーマ : 花咲ける青少年
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『花咲ける青少年』#13「太陽の国」

「そうだ、これは戦争…ラギネイを舞台にした ローゼンタールとバーンズワースとの戦争なんだ」 光と影。 クーデターをもくろんだとして、...

花咲ける青少年 第13話 太陽の国

 婿探しゲームからラギネイ王国の陰謀劇へとお話が随分大きくなってきましたね。クインザの思惑が気になるところです。

花咲ける青少年#13「太陽の国」感想

ラギネイに向った花鹿たちはルマティの窮地を打開したいが!?「太陽の国」あらすじは公式からです。反逆罪を負わされ国外追放の身となったルマティ。花鹿はその真相を確かめるため、ユージィンと寅之介と共に一路ラギネイへ向かう。一方、立人はこの事態を予測していたで...

花咲ける青少年 第13話「太陽の国」

ラギネイはクインザの手の上・・・ クインザは誰を王にしたいのだろうか・・・ それはともかくやっと3人目登場www

花咲ける青少年 第13話 「太陽の国」

バーンズワース財閥と対立するローゼンタールの若き獅子 カール遂に登場~!!   やっぱステキ~!!声もステキ~!!! 彼はバンズ...

花咲ける青少年 第13話 太陽の国

ユージィン・寅之助と一緒に、ラギネイへ向かう花鹿。

『花咲ける青少年』第13話

第13話「太陽の国」反逆罪の罪で国外追放にされたルマティ。花鹿は真相を突き止めようとラギネイへ向かう。

花咲ける青少年 13話

第13話 「太陽の国」 花鹿とユージィン、そして寅之介がクインザに話を聞く為にラギネイへ。 立人は内緒で出て来てしまったルマティへ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。