恋愛は王道だらけ「君にとどけ」

kiminisnap8-0.jpg
恥らいを覚えたときから人類は楽園を喪失した。というのが古代ヘブライの歴史認識でした。

EDで幼児退行した姿をみるまでもなく、社交生活童だった子ちゃんでしたが俄かに知恵を獲得してしまったようです。

分かり易い言葉で言えば色気付いた。下世話に言えば懸想の季節を迎えてしまったのですわ。

成りは子でも心は童子だったので暖かく見守ってきたこの道少女漫画でしたが、矢張り惚れた触った重なったの袋小路に嵌まり込んでしまうのですね。

『別マ』も30年前は「美内すずえ」「くらもちふさこ」「槇村さとる」「河あきら」「和田慎二」「忠津陽子」「沖倉利津子」「山田ミネコ」と、贔屓の作家揃いだったのですが。

ガンダムが30周年迎えるわけだ。昭和は既成文化の破壊と創造の歴史だったことが嫌でも実感させられます。


公式ホームページ
http://www.ntv.co.jp/kiminitodoke/


別マサイト
http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/kimini_todoke.html



FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://moon1227.blog104.fc2.com/blog-entry-40.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52494384.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-608.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2664.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1498.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-955.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200911250000/
http://coffeemonster.at.webry.info/200911/article_45.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200911250000/
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50739985.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-158.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-798.html
http://blog.livedoor.jp/giken_/archives/1295531.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1286.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-346.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51340864.html
http://innerloop.seesaa.net/article/133835938.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-204.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-675.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1785.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2091
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1473.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1356.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-592.html
http://kokorotekutek.jugem.jp/?eid=507
http://blog.goo.ne.jp/rinoamary12/e/0487eaad2373e6c2f49e7c2ea6813cda
http://edoga.blog22.fc2.com/blog-entry-933.html
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/9f7b329f194453570c220d40be91b4b3
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-115.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2177.html
http://keropo2.blog.shinobi.jp/Entry/545/
http://georg.paslog.jp/article/1259476.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1545.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51369873.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-1247.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4058.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1790.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200911250000/
http://spadea.jugem.jp/?eid=4879
http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-338.html
http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200911250005/
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/590e6281ebb8ba55ec12edfa360529a9
http://haccix8xbee.blog117.fc2.com/blog-entry-1494.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/200911270000/
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1070.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51283970.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/59980702.html
http://blog.goo.ne.jp/since2005my_secret_garden/e/ae997e6f4d8e0b66e44e751ac4722e4a
http://trance2amasia.blog40.fc2.com/blog-entry-560.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1633.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1465.html
http://blog.goo.ne.jp/mituki0306/e/47076b58a4573e5ab9f84bcd7c84ccdf
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1936.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200911250000/
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/blog-entry-118.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200911250000/
http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-16.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-2735.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-647.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2709.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51302741.html
http://compass.way-nifty.com/blog/2009/11/8-6a89.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-1039.html
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-110.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51759145.html
http://aonow.blog.so-net.ne.jp/2009-11-19
http://yuyuusa.blog123.fc2.com/blog-entry-742.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-183.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-763.html
http://projectmkn.blog99.fc2.com/blog-entry-75.html
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-155.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3267.html





君に届け 7 (マーガレットコミックス)君に届け 7 (マーガレットコミックス)
(2008/07/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る
少女漫画にセクハラは存在しません
ドジっ子KY娘が少女漫画の道だとしたら、権謀術策合従連衡は蔭の主役。者の邪道と位置付けられましょう。


料理が巧いと言う時点で残る欠点は音痴か運痴しかありません
女子トイレは女の子の社交場。


邪念と執念はナプキン一重
すっかり怨念を発するキャラから受け止めるキャラへと転身してしまいました。


平野は歌いたくて仕方にかも知れませんが
流石に能登に歌わせようなどという無謀な謀(はかりごと)は誰も言い出さなかったようですね。

テーマ : 君に届け
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平野綾さんの演技&声質でそこはかとないわざとらしさ(君に届けとか劇場版マクロスFとか)

【テガミバチ 第8話】ゴーシュの妹シルベットとの邂逅編。訪れた者の頭をスカートの中に入れるシルベットの行動に何の意味のか知りたいところだが…。(相手がニッチだから良かったものの、ラグだったら…)シルベットのエピソードはひとまず今回でまとまる

君に届け 第8話 『自主練』 感想

静かな展開ですが、実は重要な転機だったと思えます。君に届け 第8話 『自主練』 の感想。 風早君は以前から爽子を意識しまくりでし...

君に届け #08 自主練

優しくかわいい面を強調しながらふと見せる黒い表情。 暗躍するフランス人形、くるみちゃん本格参戦です。

君に届け 第08話「自主練」

『サダコが笑うと福が来る』

君に届け 第8話 「自主練」

 梅の行動がいちいち計算ずくというか、あざとく見えてちょっと怖かったです。自分の見せ方をよく知っている子ですね。

君に届け 第8話

「自主連」を見ました。。 ボールと一緒に爽子の気持ちも届くといいね♪

君に届け 第8話「自主練」

いつもと違う空気に。

君に届け episode.8「自主練」の感想

 どどどうしよう、矢野さんや吉田さんだけじゃなく、平野さんや遠藤さんとも友達…になっちゃった。しかも下の名前で呼ぶなんてそんな恥ず...

君に届け #8 「自主練」

風早くんを呼び捨てにしろと!? 「矢野ちん、サドだから」by吉田さん。 クラスメイトとも打ち解けてきた爽子は、 吉田さん&矢野ちんを『...

君に届け episode.8「自主練」

『爽子が笑うと福が来るとの噂が流れ、爽子の周りに集まるようになるクラスメイトたち。爽子は、平野や遠藤ともいつの間にか自然と友達にな...

君に届け-アニメ第8話「自主練」の感想!

原作をすでに読んでいるため、アニメと原作の比較になっています。 ネタバレがあるかもしれません。 注意して下さいネ!(^-^) ちょっと、拍...

君に届け 第8話 「自主練」 【感想】

「おさげ!」 本当に純粋で清々しいほど真っ直ぐな女の子ですよね爽子は。そんな彼女を教室の窓から優しい表情で見つめる翔太が印象に残...

まちぶせ

{/kaeru_love/}好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと もうすぐ わたし きっと あなたをふりむかせる・・ 『君に届け』 episode.8 自主練 と、 ユーミンのそんな歌を思い浮かべたりしました {/m_0146/} 爽子は段々と、 恐れられたり避けられる存在ではなくな

君に届け 第8話「自主練」

「気持ちの変化」

『君に届け』#8「自主練」

「風早君は、男子。 矢野さんや吉田さんとはまた違う、なんていうかすごく男子」 爽子を巡る噂が虚偽だったと判明し、 貞子ノートの効果も...

「君に届け」8話 自主練

胡桃沢がどんな奴なのかが徐々にわかってきた感じ。 あの友達との会話や委員会での風早との会話からして確かに腹黒そうだ。ただ女の子がやり...

君に届け #8

「自主練」 う~ん優しいというか裏がありそう(コラ) とられちゃった感? リアクションに困る。 いきなりどうしたんですか皆さん。 よい事になったけど。。微妙。 寒いっ。 お友達増えてよかったね。 呼び捨て初体験。カワイイ~カワイイ~。 風早君でやるな。ってや...

TVアニメ版『君に届け』の《声優・能登麻美子嬢》の存在に関して。

現在、日本TV系列で放映中のアニメ・シリーズ『君に届け』は、明らかに事前の予想よりも遙かに高い評価を、得ていると言って間違いは無いでしょう。 原作ファンにしても、「原作の良さが、アニメで発揮できるか?」という懸念はあり、それは未だに人によっては、拭い去

「君に届け」episode8【自主練】

爽子が、風早への恋に目覚め始めるが……そうはさせじと、 「遅れて来た、北の最終兵器」くるみが、 風早を狙って「黒い平野綾ボイス」を...

君に届け 第8話「自主練」

君に届け Vol.1 [DVD](2009/12/23)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る 今回もニヤニヤタイム満載で、ハートがチーズのようにとろけてしまいそうだ。爽...

君に届け 第8話

第8話 『自主練』 うーおー、何と今回は――。 全体的な演出&作画神回。 でしたね。アニメ的演出も然る事ながら、作画なんかは無駄に良...

君に届け episode.8

「自主練」 いよいよ爽子が本格的に風早を意識しはじめました それに対する梅の動向がすごく気になる 特別でない、なんでもない出来事が心...

君に届け episode.8 *自主練*

風早クンに、届け…

君に届け 第8話「自主練」

貞子が笑うと福が来る! 今回もすごくキラキラしてる~ シャボン玉浮いててキラキラで空気椅子! 爽子と風早くんは、見詰め合えばもう2人...

君に届け 8話

episode.8 「自主練」 爽子の周りが変わり始めました。 3秒以上目が合うと呪われる! なんて言う、呪い少女から、 爽子の笑顔から福が来...

コメントの投稿

非公開コメント

別マ全盛期は、確かに凄かったですね!

初めまして、HINAKAと申します。

yuima様(ゆいま様で、よろしいのでしょうか?)

最初に、拙ブログへのトラック・バックを、ありがとうございました。
別にお返しという訳でもありませんが、僭越ながらこちらもトラック・バックをさせていただきました。勝手な行為を、お許し下さい。

さて実に見事に、簡潔にして充分な御指摘、関心致しました。
確かに恋愛、「誰かを好きなる」とは「世俗に染まる」事に他ならず、同時にそれまで持っていなかったかも知れない「独占欲」の芽生えでもあるのでしょう

同時に、特に成長恋愛物語は基本的には、童女が娘にそして女になる過程を描く物語で、それをドロドロした愛欲を全面に押し出した愛憎劇にするか、爽やかな青春ドラマに置き換えてしまうかは、作者の方向性(趣味?)の問題かも、知れません。

今言える事は、これも御指摘の通り、この物語が典型的な3角関係を描く、青春恋愛ものとして描かれているという事実
それは、まさしく恋愛少女マンガの王道だという、これも事実です。爽子という特異なキャラクターを設定した上で、たかが何知らない純情可憐な乙女が、世間の汚濁にまみれて三角関係の一角を担う事になると言う、点以外はまったく物語としての意外性は感じられません。

それよりも、アニメではこれに能登麻美子というこれも〈特異な〉声優が演じる事で、特異なキャラクターとしての爽子の、非日常的な言動とオカルト的存在感が、どれほど現実の擦れ違いや勘違いを巻き起こす(ギャグ的表現になると思います)かが、今後のドラマとしての見所(笑えるところ)だと思います。

〈『別マ』も30年前は「美内すずえ」「くらもちふさこ」「槇村さとる」「河あきら」「和田慎二」「忠津陽子」「沖倉利津子」「山田ミネコ」と、贔屓の作家揃いだったのですが。〉
まったくですが、「沖倉律子」さんと「忠津陽子」さんは、その後の作品を承知しておりませんが、他の方々はそれぞれ、場所を変えて活躍されているので、安心?しています。

それでは、今度とも是非、宜しくお願い致します。

HINAKAさんの情熱に感激です。

少女漫画は身に沁み込むまで時間がかかるものです。

少年漫画は表面は実社会で体験不能なドラマをベースにしていても、行動原理は正義道徳を基とした常識の範疇のお話になってしまいます。


方や少女漫画のメインであるらぶこめはと言うと、普遍的な恋愛模様を全く個人的に果てしなく深化表現していくという手法をとらざるを得ません。

そこがHINAKAさんご指摘のアニメ表現の妙を発揮できる余地でもあるのだと思います。

アニメがここまで少女漫画を表現できるまで、どれ程の年月の挫折と試行錯誤を繰り返したことか。

寧(むし)ろ今までの罪滅ぼしに、これからが過去の名作を掘り起こして後世に遺す作業を続けていくべき義務を負っているのではないでしょうか?

HINAKAさんのブログを拝見して
http://aonow.blog.so-net.ne.jp/
かように、拙いながらも考えさせられました。


>「沖倉律子」さんと「忠津陽子」さんは、その後の作品を承知しておりませんが

沖倉利津子さんは漫画家地図では以下の通り
http://map.senza.co.kr/?q=沖倉利津子
出版ラインアップ
http://www.amazon.co.jp/

とはいえ、とても現役ではないようです。

同じく忠津陽子さんもここ三十年くらいは刊行される新作も無く、全くの過去の人となってしまいました。

先年「美人はいかが」(全3巻)がソノラマコミックから文庫化されたので、未刊行作品が復刻されるか期待していたのですが、さっぱり音沙汰無しで残念至極です。

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク