吸血姫と歌唄姫におっぱいは必要ない「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」

上半身は華奢なのに
様のお忍びに危険はつきもの。その窮地を救うのが騎士の条件。

ここでもアダルト下着には成熟下半身の法則が発動しています。

上半身が少し筋肉質過ぎるのが玉に瑕。これも下地がコーカソイドという頭があるためでしょうか。

でも、行動原理は全くの大和撫子です。

ポーの一族」でメリーベルは儚くも消失してしまいましたが、吸血ミナちゃんに恋心のある限り、何度でも黄泉の国から戻ってくることでしょう。


公式ホームページ
http://www.vampirebund.com/

WEBラジオ
http://www.mediafactory.co.jp/animation/024/003/24398.html



FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://mac8080.blog88.fc2.com/blog-entry-418.html
http://irizasama.blog95.fc2.com/blog-entry-659.html
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-932.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1604.html
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-158.html
http://28903894.at.webry.info/201001/article_36.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201001140001/
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50784809.html
http://lune.at.webry.info/201001/article_25.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2793.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1561.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201001140002/
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/60183940.html
http://ameblo.jp/shalashalasecond/entry-10434048220.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1494.html
http://yaplog.jp/30byoudeyome/archive/319
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-728.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51371541.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1793.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-583.html
http://originscenery78121.seesaa.net/article/138313849.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1187.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51401830.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4199.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-613.html
http://quattroism.seesaa.net/article/138318535.html
http://blog.livedoor.jp/kizaminatto/archives/50971428.html
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/blog-entry-204.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201001140001/
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1031.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-510.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1882.html
http://georg.paslog.jp/article/1296474.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-781.html
http://blogs.yahoo.co.jp/chihaya1023/42653502.html
http://blog.livedoor.jp/giken_/archives/2303555.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/23562313.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51352472.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51784650.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=936
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/201001140002/
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15-1
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201001150000/
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-548.html
http://compeitoh.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201001140000/
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2045/
http://yasu92349.at.webry.info/201001/article_17.html
http://yaplog.jp/blackglasses/archive/22
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-243.html
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20100114/1263444000
http://thesecondstar.blog108.fc2.com/blog-entry-81.html
http://civer.blog122.fc2.com/blog-entry-2556.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10434695217.html
http://animax00.blog87.fc2.com/blog-entry-785.html
http://negima15.blog15.fc2.com/blog-entry-158.html
http://ukishin.blog88.fc2.com/blog-entry-299.html
http://zero200803.blog47.fc2.com/blog-entry-382.html
http://minazukiblog.blog11.fc2.com/blog-entry-43.html
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1088.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-01-14-1
http://hit0115animeblog.blog93.fc2.com/blog-entry-507.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2235.html
http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-48.html
http://nekoko.at.webry.info/201001/article_15.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-816.html
http://coffeemonster.at.webry.info/201001/article_27.html
http://d.hatena.ne.jp/alphaville/20100119/p1
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-451.html
http://ekitti.blog71.fc2.com/blog-entry-349.html
http://madoma.blog9.fc2.com/blog-entry-23.html
http://blog.livedoor.jp/blood89sony/archives/51363561.html
http://aonow.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1690.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-691.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1567.html
http://mariarikarias.blog61.fc2.com/blog-entry-261.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-2450.html
http://blog.goo.ne.jp/edomu/e/2d9c02748c444ed5af2bb63b3fe88260
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1410/0
http://ameblo.jp/adam/entry-10439598325.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5774.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1327.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2235.html




ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻
(2006/06/23)
環 望

商品詳細を見る
腹の膨れた幼女はいても、腰の括れた幼女なんて存在しません
幼女体型のストリップを公共放送で拝めるのは日本だけでしょう。
有り難くて目が潰れてしまいそうです。

胸も股間も丸見えです
「ちゅーぶら」フェチから抗議がきそうな奔放ぶりです。


実写では全世界で放映不可能ですから
アニメだから許される特権があるのです。


人外にも人権がある?
それは妖怪変化の年齢詐称に誰も責任を負わなくていいことですね。


金髪のツインテだと電子の妖精と被ってしまいます
穿いてないし着けてない。とんでもない衣装デザインですこと。


ねこみみモートから幾星霜
ここにも噛ませパンツが…。


生理とおっぱいは生殖行為の2大ファクター
当然本命はさまです。


不老不死は忌み嫌われる
日本は難民を受け入れるに吝かな国では有りません。寧ろ無制限野放図になってしまう恐れがあるくらい。


野良セックスはいけません
そうか!街中にミサイルさえ飛んでくれば、緊急避難で幼女を押し倒しても不可抗力で無罪放免されるのか。


遮光ジェルよりも全身鎧娘かキルミンすれば
太陽光対策だけじゃ危険を回避できやしないし。


巨乳の姫様は去年でお腹一杯
ルーマニアの美少女といえばナディア=コマネチでしょう。
体操少女におっぱいが無いのは理解できるとして、様におっぱいが無いのは理不尽かも知れません。


誰も見ていないのに「通報されました」
普通に未成年の不純異性交遊で補導しておけばよかったものを。
下手な小細工は命取りです。


ボウガンのトリガーは何処に直結していたのか想像したくもありません。
股間ボウガンとは恐れ入りました。フェイク婦警が純白でミナちゃんが黒のローライズというのは年季の差でしょうか。


「しまった!オバサンだった!」はっ、これは苺ましまろだ!
子孫繁栄は生物の本能。でも出産を必要としない吸血族は哺乳の為のおっぱいも必要ないというのか?


危篤の重傷者とか不治の病を救済する手段としては有効なんだから
吸血鬼はアンチ=キリストという理由で滅ぼされるべき種族とされていますが、他宗に改宗すれば問題は解決するのでは?


脹らみかけでもブラは必要。という事はミナちゃんはそれ以前?
つい直前までパンツ一丁で大立ち回りしていたのに、急にパンチラさえ見せないとは。大人の事情にも困ったものです。


下着じゃないから恥かしくない筈
吸血行為が子造りならばパンツは穿いてなくても、マスクは常時装着していないと恥かしくないのでしょうか?


役立たずのメイド隊ですこと
ミナちゃんの色っぽいのはわかりましたが、お様の気品とか威厳を表現できてますか?

テーマ : ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンスインザヴァンパイアバンド ♯02「ハウリング」

ダンスインザヴァンパイアバンドの第2話を見ました。♯02 ハウリング『アストライアの天秤』という生放送番組を見に来ていた少女こそヴァンパイアの女王・ミナ・ツェペッシュでヴァンパイアを一瞬で始末し、ヴァンパイア達の専用居住区・ヴァンパイアバンドを設立するこ...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第02話「ハウリング」

ミナ、可愛いじゃないですか♪

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話

一つの約束の物語。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話 ハウリング

 なんだか凄く面白かったです。前回とガラっと雰囲気が変わって妙にそれっぽい感じになっているのも良かったですね。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #2

【ハウリング】 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 2巻著者:環 望販売元:メディアファクトリー発売日:2006-12-22おすすめ度:クチコミを見る また懐かしい曲をカバーしちゃいましたね・・・w 

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」

くぁwせdrftgyふじこlp

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第2話

第2話「ハウリング」偉大な魔物の女王と、彼女にすべてを捧げたひとりの少年のおとぎ話。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1~2話「ハウリング」

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [DVD](2010/04/23)悠木碧中村悠一商品詳細を見る 第1話目では、胡散臭い超常現象系のバラエティ番組を見...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #02『ハウリング』

吸血鬼の話で持ち切りになった世間。 その話が出る度に不機嫌になる鏑木アキラ。 その理由は、今からずっと昔にあったとことで、その過去が気になるところ。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第02話 感想

 ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド  第02話 『ハウリング』 感想  次のページへ

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第02話 「ハウリング」

OPだけで3回は見直してしまいました。ふぅ… 結論からいうと何回見直してもアウトです。 おかげでフレンズが頭から離れていきません、...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話

「ハウリング」を見ました。 アキラが人狼に変身!

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray](2010/03/25)悠木碧中村悠一商品詳細を見るロリ貧乳バンザイ!(ぉ 前回、呆気に取られるよう...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #02

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話『ハウリング』 OPはフレンズですか。<何故に ゑろい格好でガンガン踊る姫殿下ってばもう(笑) ...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話「ハウリング」

ヴァンパイアバンドの設立をTVで宣言したミナ。 世間はそのことでもちきり…。 事故で記憶に欠落のあるアキラには、ミナと関連が…? O...

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」第02話 ハウリング 【感想】

 人間側を描く2回、でいいよね。    OPがえろい。  あの名曲「フレンズ」の2番、ってところがシブイ。  で、最後の方の踊るミナの...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #02

第2話『ハウリング』  それは童は吸血鬼か と聞いておるのか? ミナは命を狙われ始め・・・ 鏑木は過去の記憶を―

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第2話感想

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第2話 タイトル「ハウリング」

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」2話 ハウリング

OPはミナ・ツェペッシュがくるくる回るとこでなぜかぱにぽにだっしゅのベッキーを思い出した。ぱにぽにだっしゅのOPの少女Qであったベッキーが...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #2 1/19

 遮光ジェルって日焼け止め?w  第2話です。だいぶ、役者が揃ってきたようですね。ミナちゃんのお相手である暁くんもセリフが結構あり...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #2

前回は、テレビのオカルト番組みたいな始まり方でしたが、今回からようやく物語が動き始めた感じです。前回ミナがテレビを通じて、ヴァンパイアの特区を作ると言ったことは、世間の人...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 2話 「ハウリング」

闇夜に叫ぶ血の悲恋歌

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話 「ハウリング」

これはなんといぅアグネスホイホイか…(゜∀。)

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド・第2話

「ハウリング」 先の一件によって、世間の話題はヴァンパイアについてのことばかり。そんな中、少年、鏑木アキラは、なぜか、その話題が出...

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド #02

「ハウリング」 脚本:吉野弘幸 絵コンテ:園田雅裕 演出:園田雅裕 作画監督:安藤正浩、宮田奈保美、福世孝明 一介の高校生、鏑木アキラ。一年前の事故で、昔の記憶を失ってしまった彼の前に現れたのは、日本にヴァンパイアの租界を打ち立てた、女王ミナ・ツェペッシ

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 2話

#02 「ハウリング」 「それはひとつの約束の物語。  偉大な魔物の女王と彼女に全てを捧げた少年。  美しくそして儚い恋のお伽噺」 ...

アグネスを引き付けるOP

    |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::',      |┃            i:::::::イ  `> ー─--ミ:::::...

コメントの投稿

非公開コメント

改めて静止画で見ると凄いねw

余りにミナ姫の柔肌が強烈だったので

婦警のトンデモ股間ボウガンについては、何処のブログも触れていないのが滑稽でした。

通常のエピソードだったら話題の中心になる程の爆弾ネタだったのですが。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク