Anime in my life 1号店 予告倒れでも大人の対応「ハートキャッチプリキュア」

予告倒れでも大人の対応「ハートキャッチプリキュア」

heartcatchsnap22-0.jpg
誰もが暗黙の了解をしていることに目くじらを立てるのは野暮の骨頂。

ドラマと現実を混同するのではなく、ショーの出来栄えを信じているのが最良の観衆というものなのですね。

ドジで鈍間で不器用な眼鏡っ子。そんなの美少女に決まってますやん。周囲に眉目秀麗な色男や幼馴染の誠実な彼氏が控えていることは間違いありません。

公式ホームページ
http://www.toei-anim.co.jp/tv/hc_precure/
http://asahi.co.jp/precure/




FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://kiretenaidesuyooo.blog108.fc2.com/blog-entry-143.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10587784558.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1091.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51462621.html
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201007110001/
http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-920.html
http://star.ap.teacup.com/piece_lot_jimmy/1240.html
http://higawarifish.blog41.fc2.com/blog-entry-454.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201007110001/
http://plaza.rakuten.co.jp/stf417/diary/201007110000/
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/fc2b2345f7906877fc954210d2ac8b8a
http://lune.at.webry.info/201007/article_22.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6150.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4663.html
http://blog.goo.ne.jp/edomu/e/dba0e7ef479857f0c8f44a9f7e13f3d6
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50915860.html
http://saineria.at.webry.info/201007/article_11.html
http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/2826265.html
http://www.shoujosousaku.com/archives/51482310.html
http://plaza.rakuten.co.jp/curegarnet/diary/201007110000/
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51673811.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-1649.html
http://plaza.rakuten.co.jp/maru50/diary/201007110002/
http://aoiro311.blog47.fc2.com/blog-entry-207.html
http://ameblo.jp/aamix/entry-10588400290.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51574429.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51869018.html
http://sugerdaddy.blog40.fc2.com/blog-entry-1811.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/23e251375de0591bf2116c4f7d234a34
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2075.html
http://blog.livedoor.jp/vfr4eszxc/archives/1395966.html
http://kyomisin.blog85.fc2.com/blog-entry-564.html
http://tjtype1.blog28.fc2.com/blog-entry-1162.html
http://chai-chau0347moe.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/22-f83b.html
http://blog.livedoor.jp/ougonjidai/archives/1299873.html
http://makiray.blog.so-net.ne.jp/2010-07-13
http://plaza.rakuten.co.jp/curegarnet/diary/201007110000/
http://precurefight.blog77.fc2.com/blog-entry-1086.html
http://kumiromi.anime-life.com/Entry/99/
http://ameblo.jp/mamoyuyu/entry-10574086453.html
http://thunderbreak137.blog103.fc2.com/blog-entry-206.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-751.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-335.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3585.html
http://blogs.yahoo.co.jp/vvvf7765/35376360.html
http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/355823.html
http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-253.html#tb






ハートキャッチプリキュア!【7】 [DVD]ハートキャッチプリキュア!【7】 [DVD]
(2010/12/15)
水樹奈々水沢史絵

商品詳細を見る
heartcatchsnap22-1.jpg
日本に生まれたなら中学生までに花の名前と魚の名前は四十や五十覚えていても当たり前。鉄オタのような特殊な存在じゃありません。


heartcatchsnap22-2.jpg
でも外国はそうじゃないんです。花は「花」魚は「魚」であって、植物学者や魚類学者でない限り歌詞に詠んだり絵柄に選んだりできません。せっかくの花言葉も肝心の花の個別認識ができないのでは台無しです。


heartcatchsnap22-3.jpg
漢字の識別が出来れば花や魚の名前なんが歴史の年号を覚えるよりも簡単そう考えると外国人の名前や地名をお茶の子で知っていても何の不思議もありません。


heartcatchsnap22-4.jpg
幼児の道徳教育に悪影響があると諸外国の教育関係者が神経を尖らせるのも、アニメと漫画は基本的に日本文明の宗教思想のエッセンスだからです。人類の共通認識としての「道徳」が存在する筈。というのが日本の無意識の主張なのですが、「それは宗教が違えば異なるので無批判に受け入れることは出来ない」と、拒否反応を示されてしまうのです。


heartcatchsnap22-5.jpg
それでもアニメや漫画が文明や文化や宗教の枠を超えて人々の心を魅了してしまうのは何故なんでしょう?
人間のやることは時代や状況が変わろうともそんなに大差が無いことの証明なんでしょうか? 



heartcatchsnap22-6.jpg
人類のイメージ伝達の手段として絵画や彫刻では思想を読み取るのは少々困難なものがあります。
大衆を教化訓育する手段として「礼楽」が必要になり表現形式として歌舞音曲や発達していくのです。


heartcatchsnap22-7.jpg
一方、文字で思想をつたえる「文学」という形式は近代普通教育が完備する以前は、大衆とは無縁の一部の特権階級だけの伝達方法でした。しかも「娯楽」要素は極端に制限されていたのです。日本を除いては。


heartcatchsnap22-8.jpg
唯一、日本は例外。ここが、肝心要(かなめ)のところでしょう。漫画とアニメの淵源は「絵巻物」「絵物語」に発します。これが何時頃発生したかというと、世界最初の小説である源氏物語の完成とほぼ同時。つまり、日本のエンタテイメントは歴史の揺籃期から大衆指向であったと推察されるのではないでしょうか?


heartcatchsnap22-9.jpg
高尚な宗教思想や道徳を一般大衆に喧伝するために、聖劇や幼児教育用の説話として童話が整備されるまで一般大相当の準備期間が人類には必要でした。衆の娯楽としてそれらは祭典のメインイベントだった筈です。


heartcatchsnap22-10.jpg
もう多くの言葉は必要無い筈です。どうして漫画やアニメが多くの大衆の心を捉えて離さないのか。代替する文明が存在しないからこそ唯一無二のエンタテイメントとして存在意義を認められているからなのです。

テーマ : ハートキャッチプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハートキャッチプリキュア! #22

3人目のプリキュア探しが続いています。そんな中、つぼみは久しぶりに・・・といっても1日ぶりですが^^;、園芸部に顔を出したのでした。ファッション部と平行して、いつ

「ハートキャッチプリキュア」第22話感想

タイトル「ついに見つけました!! 3人目のプリキュア!!」

ハートキャッチプリキュア! 第22話

ついに3人人目が!!!!!

ハートキャッチプリキュア! 第22話「ついに見つけました!! 3人目のプリキュア!!」

ハートキャッチプリキュア!【2】 [DVD](2010/07/21)水樹奈々水沢史絵商品詳細を見る 途中から観ていると分かりませんでしたが、はじめから観ている...

ハートキャッチプリキュア!イラスト感想 第22話「ついに見つけました!!3人目のプリキュア!!」

「…か、可愛い~~~~~~~っ!!!!!」(by明堂院いつき)  さすが生徒会長、お目が高い!!  でも……ポプリよりコフレの方が可愛いと思うんだぜ!!!

ハートキャッチプリキュア!22話感想

拳で語ろうではないかッッ!!

ハートキャッチプリキュア! 第22話「ついに見つけました!!3人目のプリキュア!!」

本編以外の方が気になっちゃった22話

ハートキャッチプリキュア!22話

最近つぼみちゃんが全然メガネかけてくれない…というわけで、「ハートキャッチプリキュア!」22話三人目詐欺の巻。えり×つぼきたー!園芸部に貴重なファッション部員を渡すま...

ハートキャッチプリキュア!  第22話 「ついに見つけました!!3人目のプリキュア!!」 感想

「もしかして、この子が3人目のプリキュア?」 ハートキャッチプリキュア!【2】 [DVD](2010/07/21)水樹奈々水沢史絵商品詳細を見る

ハートキャッチプリキュア 第22話

「ついに見つけました!!3人目のプリキュア!!」 園芸部の部長、水島アヤ。人一倍植物が大好き。なのに、植物を育てるのがヘタ。つぼみのおばあちゃんに、植物を育てるコツを教えてもらいに行くが・・・。 脚本:米村正二 演出:小村敏明、広嶋秀樹 作画:伊藤智子

ハートキャッチプリキュア! 第22話

ついに3人目が見つかるってことで。 新登場の園芸部の部長・水島アヤがそうなんでしょうか? メガネでどじ娘と、つぼみとキャラが被るんで...

ハートキャッチプリキュア! 第22話

ハートキャッチプリキュア! 第22話 前回、会長の元にいってねーってと思ったら 3人目はマジで会長だったのか いや、それはそれでめっちゃ可愛いんだけどね レモンさんとアクアさんを...

ハートキャッチプリキュア! 第22話 ついに見つけました!!3人目のプリキュア!!

  園芸部の部長、水島アヤをめぐる、お話。   予告で全て吹っ飛んだな いったい誰がサンシャインなのか まったく想像がつかないので楽しみ。(棒)   本編の方は 薫子お婆さんのアヤ先輩への言葉が とっても良かったね 精神面ではキュワフラワーさ...

ハートキャッチプリキュア!第22話「ついに見つけました!3人目のプリキュア!!」の感想

 そういえば、つぼみって園芸部にも入っていたって、そんな設定ありましたね。だってファッション部の活動しているとこしか描かれていなか...

ハートキャッチプリキュア「ついに見つけました! 3人目のプリキュア!!

 っていうサブタイトルなのに園芸部がでてきたときには、どうするつもりかと思った。生徒会長がでてきたときには、つめこむつもりなのか、と心配したが、ポプリと会長を会わせるだけだったのね。それならいいバランスだと思うが、そうなると今度はサブタイトルふかしすぎ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク