Anime in my life 1号店 暴きて以て直となす者を悪(にく)む「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴きて以て直となす者を悪(にく)む「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」

HSTDsnap6-0.jpg
君子が人を嫌う(悪む)としたらどういう種類の人間なんでしょう?
これは「論語」で二千五百年近く昔に論じられて久しいテーマです。

1.人の欠点を言いふらす者は嫌だ。これは誰しも迷惑でしょう。でも安易な非難中傷の中身は殆どこれで成り立っていますから慇懃無礼に走らない限り排除は不可能です。

2.部下の癖に上司を貶める奴は嫌だ。
これはご本人の人徳次第でしょう。部下に悪口を言い触らされるのは信頼関係のない証拠ですから。

3.空気の読めない向う見ずは嫌だ。
深謀遠慮とは程遠いタイプなんですね。折角の心遣いも台無しにしてしまう自己中だと自覚してないんです。


4.果断なのはいいが聞く耳持たない奴は嫌だ。
別に優柔不断の方が増しだって言ってるんではありません。方向や手段が明らかに間違っているのに気付かない愚かしさを嘆いてるんですね。

5.誰もが知っている事を自分の功績の様にでっちあげる奴は嫌だ。
先のタイプも同様ですがこういうタイプはエコロジーや捕鯨問題や人種差別を盾に正義を振りかざすんです。じゃあ、正しい解決に貢献しているかというと混乱に拍車を掛けているだけで何の役にも立ってないんです。

6.傲慢でなければ人の上には立てないと思っている奴は嫌だ。
ハッタリでもブラフでもペテンでも相手を黙らせれば勝ちだっていうのは、国際政治では常識ですが。そんなのが常態では決して称賛を浴びることは無いでしょうね。

7.人を弾劾すれば自分が正義だと思っている奴は嫌だ。
サタンとは悪の体現者ではなく、人の罪を暴きたてて告発するのが本来の姿である。ならば弁護弁明に努めるのが聖人の役割で有る筈。少なくとも善悪二元対立の世界観ではなく「絶対正義」を信じる民族なら、そう発想するのが当然でしょう。

人心安定と治安の維持を確保するのが政治の重要課題です。マスコミは言い捨て言い放題でも責任は追及されませんが、政府はそういう訳にはいかない。天変地異や危機管理に対応出来ないでは済まされないのですから。

混乱した人心を安らかにして、秩序を回復することが如何に困難な事か。二千年前も現代も根本は変わっていません。


公式ホームページ
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/hotd/






FC2 Blog Ranking


TB一覧
http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-2082.html
http://nakiami00.blog112.fc2.com/blog-entry-179.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-403.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1014.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2258.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51512517.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2318
http://amkatan.blog118.fc2.com/blog-entry-1266.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50921171.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2332/
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/201008090000/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2001.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3273.html
http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-1043.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-404.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/404-679da5c4
http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201008090000/
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-971.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201008090001/
http://subcul.jugem.jp/?eid=1689
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201008090002/
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51596654.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2165.html
http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/2898466.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1447.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-534.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4758.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51595279.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2307.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4124.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-148.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2393.html
http://osirisu189.blog56.fc2.com/blog-entry-607.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-08-09-2
http://28903894.at.webry.info/201008/article_28.html
http://coffeemonster.at.webry.info/201008/article_17.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-694.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1748.html
http://www.nariyukijinsei.net/2010/08/-highschool-of-the-dead6/index.html
http://blog.goo.ne.jp/rinoamary12/e/05133975bb4ae22ac86b2870cb1870a2
http://lune.at.webry.info/201008/article_9.html
http://sugarlight.blog41.fc2.com/blog-entry-212.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1820/0
http://laikablog.blog53.fc2.com/blog-entry-164.html
http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-467.html
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-83.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201008090002/
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-587.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1331.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1296.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-2128.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1175.html
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1175-d57b0024
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201008090002/
http://bitayoshi.blog28.fc2.com/blog-entry-81.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51566749.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-181.html
http://siritagari.blog101.fc2.com/blog-entry-82.html
http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-291.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1015.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-320.html
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-363.html
http://peace505.blog85.fc2.com/blog-entry-40.html
http://akira198x.blog28.fc2.com/blog-entry-352.html
http://hissy00.blog39.fc2.com/blog-entry-1247.html
http://nekoko.at.webry.info/201008/article_15.html





学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・デッド 高城沙耶 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・デッド 高城沙耶 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/11/27)
キャラアニ

商品詳細を見る
HSTDsnap6-1.jpg
レキュラーを虎視眈々と狙っているのは、このワンタです。

HSTDsnap6-2.jpg
乳較べ尻較べで喜ぶ層はもっと憤慨してもいいと思うんです。


HSTDsnap6-3.jpg
乳首と陰毛さえ描写しなければお咎め無しとはならないのに、湯気や光や暗闇でカムフラージュするなんて邪道だ!


HSTDsnap6-4.jpg
というわけでATーXでは泡で蔽(おお)ったのですが。他の番組では堂々と露出しているのに、片手落ちというものでしょう。



HSTDsnap6-5.jpg
このままだと男共はシャワーすらも浴びさせて貰えない様子。


HSTDsnap6-6.jpg
よっぽど圧縮収納されてたのでしょう。計測不能の超ド級乳房はマニア御用達で、一般庶民にはお薦めできません。

HSTDsnap6-7.jpg
日本の銃器事情は他国には体感してもらえないので、こういうアニメは誤解と混乱を招くばかりです。議論のネタとしてはアリでしょうけど。

HSTDsnap6-8.jpg
ヒロイン全員おっぱいリロードが可能なのに、それ以上のスキルを披露されても。


HSTDsnap6-9.jpg
漸く登場したロリゾンビも出番が少なくて残念無念です。

HSTDsnap6-10.jpg
これが性別逆転していたら、即刻訴えられ社会から抹殺されていることでしょう。

HSTDsnap6-11.jpg
また年齢差が逆転していたら非難と怨嗟の嵐で、これまた世間から指弾をうけてしまいます。


HSTDsnap6-12.jpg
酒池肉林ならぬ尻池乳林です。

HSTDsnap6-13.jpg
据え膳と宝籤の当たりは一度逃したらもう二度とは出会えません。


HSTDsnap6-14.jpg
あと不足しているのは猫耳、メイド、つるぺた、男の娘ですね。


HSTDsnap6-15.jpg
平野クンにお裾分けはあったとはいえ、本命のツンデレ眼鏡っ子からは何のご褒美も無しなんて…。


HSTDsnap6-16.jpg
人口の決定的な減少が予想される事態に自然の成り行きとして、増産態勢に拍車がかかる筈です。

テーマ : 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD6話『In the DEAD of the night』感想★

え、なんだか今回すごくエロくない? 女組はお風呂で男組は武器を探すことに。 なんとここで軍事オタク降臨w 孝が銃を見て、軍オタが焦...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話 (レビュー/感想) お色気描写最多。『奴ら』も比例してグロめ最多(爆

第6話 『In the DEAD of the night』 サブタイがパッと見て読み辛い。 と、突っ込む。お風呂場の天窓ガラスが曇ったのを利用したサブタイ描写の演...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD #6

【in the DEAD of the night】 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6販売元:富士見書房発売日:2010-07-09おすすめ度:クチコミを見る いきなり入浴シーンからスタート!? 

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話 「 In the DEAD of the night」 感想

「なにかにつけてあいつのこと持ち出して!  僕はあいつじゃない!!それに!あいつは死んだ!!  あいつが化物になった後!僕が殺したッ...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話 「In the DEAD of the night」

 つかの間の休息ですが、はしゃぎすぎですね。

(アニメ感想)学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第06話「In the DEAD of the night」

あらすじ 孝たちは菊川先生の友達の家で<奴ら>が現れてからはじめての夜を迎える・・・。 「楽しそうだな・・・」「セオリーを守って覗...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話

わんこ一匹でも。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話 「In the DEAD of the night」

妥協のないサービスで我々紳士一同も満足です。 映像に釘付けでニュース音声なんて耳に入らねぇw まずは麗の乳揉み攻撃! 静香のおっ...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話「In the DEAD of the night」

ムラムラが治まらん(*´Д`)股間が爆発しそうだぜっ!

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話「In the DEAD of the night」

「本当の終わりは ようやく始まったばかりだった」 一息ついてた孝達、しかし<奴ら>の脅威は広がり続ける…! 今回はサービスシーンが満載...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話「In the DEAD of the night」

束の間の休息。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD6話

ぬるいエロゲじゃあるまいし。というわけで、「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」6話肌色天国の巻。うわぁ…サービス回ですね。なんだこれは…たまげたなぁ。女体入り乱れる風呂場...

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT.6「In the DEAD of the night」感想

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6原作:佐藤 大輔 富士見書房 2010-07-09売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools   前回の次回予告を見た時点で、今回はサービス回かなぁと思っていましたが、本当に...

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」第6話感想

何となく予想はつきましたけど、この作品のキャラクターの場合、 服を着ている方が良い感じのエロさが出るような気が。 (鞠川先生の裸と...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6話 「in the DEAD of the night」

妖艶なる狂気

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第6話「In the DEAD of the night」

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (4) (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ104-4))(2008/03/08)不明商品詳細を見る 肉感溢れるサービス回でした。元々性的なアピ...

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』#6「In the DEAD of the night」

「いい加減、現実を認めろ!!」 本当の終わりはようやく始ったばかりだった… 鞠川校医の友人宅で、つかの間の休息を取る孝たち。 女性陣...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT06

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT06『In the DEAD of the night』

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT 6 In the Dead of the Night

はじめてニコ動でも見たHOTD 途中でTV放送と見比べてみようって ・・・我ながら何てモノズキ(汗) んで、思った! そのセンサーは...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第06話 In the DEAD of t

おっぱい!!( ゚∀゚)o彡゜ 期待通りのお風呂シーン! 湯上り後のバスタオル一枚や裸エプロンなどエロエロシチュエーションもバッチリ! 鞠川先生のエロシーンにはおっきしてしまった・・・(*´д`*) もうこの部屋に閉じこもってエロアニメに移行してもいいんじゃない...

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF DEAD #06 『In the DEAD of the night』 感想

鞠川先生の友人宅に隠れ、一休みをする孝たち。 そこはこの世とは思えないこの狂った世界で たった一つ “その世” とは思えないような楽園...

[アニメ感想] 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT6 In the DEAD of the night

スクデッド 第6話。 孝たちに一時の休息が訪れますが、街ではさらに惨劇が繰り広げられます―――。 以下感想

サービス回のこと『学園黙示録/ぬらりひょんの孫』

さて学園黙示録です。 前回もこの作品の話でしたが、今回も懲りずにゾンビです。 第6話、お風呂回を振り返ります。 当ブ...

学園黙示録 第06話 「In the DEAD of the night」

大門っす 今回は・・・ まあ「サービス」の回です

HOTD ACT6 In the DEAD of the night

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」 (2010年07月06日放送開始 原作:佐藤大輔 作画:佐藤ショウジ) 俺:29歳   恥ずかしいわっっっ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。