スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」。

haganaisnap1-0.jpg
恒例となりました「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人ピッコロさんより呼びかけがありましたので、2011冬期終了アニメ評価すると同時に、自分なりの今季ベストキャラクターベストOP・ED ベスト声優を確認してみます。

アニメは荊棘道。人の業がこれ程如実に現れるのは、このジャンルが人間というものの本質を的確に描写している芸術だからでしょう。


それでは、評価から外れた残念企画の言及からとりかかりましょうか。
今回は何といっても「僕は友達が少ない」でしょうか。
中高生には嬉しい声優淫語イベント満載アニメではありますが、枯れ木も山の賑わい。また一つ日本の妄想が増えた位にしか影響はなかったかに思えます。有るに越したことはないが無くっても誰に迷惑をかけるわけでなし。春のイベントが見られなかったのが悔やまれると言えば、不謹慎だとの誹(そし)りを免れないことでしょう。

その他今季は佳作傑作に程遠い企画が満漢全席で死屍累々。
ゆかりんが脱ぎ損だった「C3-シーキューブ-」、動物愛護団体に喧嘩を売った「ましろ色シンフォニー」、はがないにも及ばなかったスカエロ振りに唖然とした「マケン姫っ!」と、作者を含めた関係者各位には「ご愁傷様」としか言うほかありません。


水樹奈々 ファンクラブ
http://www.mizukinana.jp/index.html








TB一覧
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5579.html



BLOOD-C 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]BLOOD-C 6【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/02/22)
水樹奈々、藤原啓 他

商品詳細を見る
まずは鳴り物入で耳目を集めたこの作品
『輪るピングドラム』から
ストーリー   :3点(奇を衒うのも程々に!!)
キャラクター性 :4点(オリジナリティーは高く評価できます。)
画       :5点(相変わらずのスタイリッシュ。ハイクォリティです。)
演出      :5点(TVアニメの革新は政治よりも健全です。)
音楽      :4点(キャラソンが秀逸。と言っても能登限定ですが。)
総合的な評価  :4点(今季での唯一の収穫と言っても過言。)


『真剣で私に恋しなさい!!』
ストーリー   :2点(なんだったんだ!!)
キャラクター性 :2点(脱いで色っぽくない絵はある意味貴重。)
画       :2点(ちょっと位は絵師としての意地を見せて欲しかった。)
演出      :3点(及第点とはこんなもんです。)
音楽      :2点(もっとやりようが有る筈なんですが。)
総合的な評価  :3点(意欲は買うが出来上がりは残念!としか。)



『境界線上のホライゾン』
ストーリー   :3点(歴史の基礎知識が疑問だらけ!!)
キャラクター性 :3点(おっぱい過多なのにちっとも嬉しくなかった。)
画       :4点(ロリ幽霊だけは評価します。)
演出      :3点(戦闘シーンは感心させられました。)
音楽      :4点(頑張ってたんですけどね。)
総合的な評価  :3点(話題作だったし、もっと健闘するかと思ったんですが。)


『たまゆら~hitotose~』
ストーリー   :3点(癒しだらけで気が狂う!!)
キャラクター性 :3点(日本人でよかった。)
画       :3点(背景ほど自己主張しないキャラは正解。)
演出      :3点(相変わらず上手い。)
音楽      :5点(せつなさ大爆発です。)
総合的な評価  :4点(これは伝統工芸というより伝承工芸レベルですね。)


『ベン・トー』
ストーリー   :4点(無茶クチャ!!でもそれがいい!!)
キャラクター性 :3点(碧ちゃんの無駄遣い。)
画       :3点(暴走する装飾過多には泣かされた。)
演出      :3点(無理がある。でも許す!)
音楽      :2点(無謀としか言えないレベルでした。)
総合的な評価  :2点(なのになぜか殺伐とした気分になってしまいました。)



ベストキャラクター :プリンス・オブ・ザ・クリスタル輪るピングドラム』 
            (今季は彼女しか残らないでしょう。)

ベストOP     :おかえりなさい『たまゆら~hitotose~』
            (文句なしです。)

ベストED     :神様のいたずら『たまゆら~hitotose~』
            (涙なしでは語れません。)


ベスト声優・男性  :梶祐貴

ベスト声優・女性  :荒川美穂



どうも今季に関しては評価が今ひとつです。これは以後の二期制作で生き残った企画で総合評価を底上げしてもらうしかありません。それでも、期待薄ですが。

テーマ : 美少女番組速報
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。