スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫だから恥ずかしくないもん!「K キズナ」

Ksnap2-00.jpg
好きに悪人はいない。これくらい人口に膾炙されているのなら、ロリコンにも悪人はいないと少しは評価してくれてもいいいのではないでしょうか?

熟女好き芸人は白昼大手を振って罷り通るのに、一言でも「ロリコン」ですなどと公言しようものなら、絶対幼女の傍には近寄らせてもらえません。そこがホモやゲイやSMとは根本的に差別嫌悪される所以(ゆえん)です。

つい最近の「狼こども」にしても、ケモナーだから世を憚ったわけではなく、狐狸妖怪の類と交接したからこそ秘密を堅持せざるをえなかったと、誰もが同情してくれるのです。

かつて「少女漫画」が革新の季節を迎えていた時は、同性愛、不倫、近親愛とタブーに次々と挑戦していった怒涛のムーブメントに胸熱くしていたものです。

当然、ロリコンもその範疇に入っていた筈なのに、つくづく罪な茨道です。



公式サイト
http://k-project.jpn.com/





TB一覧
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6332.html#more
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201210110003/
http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/65299ca6ab7ce9f2124a1884574e300f
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-182.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=909771
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1892.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-3360.html
http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-1229.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2051.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4790.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-497.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/bad0c792712f5e42160ba84777fcdcb5
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51692678.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2620.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1456.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3872.html
http://moe-chara.com/animeblog/archives/1407
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/ktbs101202-9654.html
http://blog.livedoor.jp/einefaust/archives/18919279.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1544.html
http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-364.html
Ksnap2-1.jpg
首が無ければおっぱいと認定しないようにすれば、無駄な修正努力は要らないとか思ったんだけど、それだと幼女の首にもお目にかかれないし、何より婦女子方面からのクレームと怨嗟が治まらないだろうから沙汰止みになること間違い無しですね。


Ksnap2-2.jpg
アニメではアダルトでさえも股間の毛やその他モロモロは描写されない。例外が動物の肛門だけとは寂しい文明生活ですこと。


Ksnap2-3.jpg
の躾はトイレの定位置を習慣化することだってのは、愛家の常識。白楽天中の白楽天だっちゅうの。
彼女は「綿の国星」の逆パターンなんだから、主人公を押し倒しても誰も文句は言わんでしょう。



Ksnap2-4.jpg
スピンオフで「こどもの霰(あられ)と雹(ひょう)」を上梓してくれたら嬉しいな。となると主人公が高校生で二児の子育てをするのか。



Ksnap2-5.jpg
けもなーフェチからは房の数や位置がお気に召さないようですが、それなら尻尾が必要だし耳の位置も無理がありますよ。所詮人とは仕組みが違ってて当たり前ですわ。


Ksnap2-6.jpg
どう見ても「美味しく頂かせていただき、御馳走様でした」の図ですよね。



Ksnap2-7.jpg

テーマ : 美少女番組速報
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K 第2話「Kitten」

第2話「Kitten」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

K 第2話

社(CV:浪川大輔)は、赤の王の仲間たちに襲われますが、そこに現れた夜刀神狗朗(CV:小野大輔)に助けられます。 ビルの屋上に連れて来られたものの、どうも助けてくれるようでは

K 第2話「Kitten」

「奴には渡さなければならないものがあってな、引導だ」 一度は逃げ出したものの 学園まで追いかけてきた夜刀神 さらに吠舞羅に1000万の賞金を懸けられる事に…!   十束多々...

K 第2話「Kitten」

第2話「Kitten」 OPのクロが綺麗なお姉さんにしか見えません・・・ え?クロってお笑い担当?www 初回の印象はどこへやら、一気にギャグテイストが強くなりました。 いや、

K #2

【Kitten】 K vol.1 [Blu-ray]出演:浪川大輔キングレコード(2012-11-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 我輩は〜猫である! 

K 第2話「Kitten」 感想

やだぁwwwwww 笑えるwwwww 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !! 小野Dのターンwwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン    夜刀神狗朗って クールでお堅い昔

TVアニメ「K」第2話『Kitten』の感想レビュー

侍かと思ったら料理人でござったか(゚д゚)!な追いかけっこ回でした。 社が素で嘘をつくことが出来る人間だったのにも驚かされましたが、狗朗がバカがつくほどの正直者だったのでコ

K 第2話 10/13 あらすじと感想 #anime_k

 猫少女とセバスチャンw。  社くんは、狗朗さんに刃を向けられていた。社くんは、何とか、弁明しようとするが、自分そっくりの人物を映し出されては…。  突然、社くんは、狗...

K  第2話「kitten」

今回もよく分からないw 説明するのを拒否してるんですか? この作品( ̄▽ ̄) 小野Dこと侍な狗朗に捕まってしまった社くん。 やった覚えの無い事件の犯人扱いされて... この

K 第2話「Kitten」

一話目は何がどうなってるかよくわからなかったですが、二話目は少し見やすかったような 追いかけっこは相変わらずだったけど(笑)登場人物が少なくなってたからよかったのかな? …...

K 第2話 あらすじ感想「Kitten」

シロが殺したのか-------------? 1話目は何せ情報が少ないということで、状況や設定が分からない中始まった印象で、ついていくのもやっと状態だった今作。 群像劇で進んで行く形に...

K 第2話「Kitten」

2話目から視聴。 オープニング、本編のキャラの動きがいいですねー。背景も綺麗。 ギャグがよかったですね。破廉恥さんが目を閉じたところが一番笑えた。 ストーリーの方は雰囲

K #2 「kitten」

K 2話の感想です シロ まだ謎だらけですね。。 とっさに嘘をついて その場を切り抜けるとか・・・ まぁ 騙されるほうがアホですが; 夜刀神 妹がいる・・・ あんな嘘を信じる...

K 第2話「Kitten」あらすじ感想+他の秋アニメ(サイコパス・ジョジョなど)雑感

色々な勢力に終われるシロ。逃げ切ることはできるんでしょうか…?今回はネコと夜刀神の鬼ごっこが面白かったです〜。夜刀神ってそういうキャラだったんですねー。時間があっ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。