トマトとセロリは鬼門です。「ビビッドレッドオペレーション」

VVsnap2-0.jpg
の範疇にJCが入るのは当然として、JKはプリキュア世代では大扱いです。それは大概毛も生え揃い、お赤飯も済ませ、嫁入り出来る年頃のオバサンがいい加減酸いも甘いも噛み分けろよってことでしょう。声変わりして髭ボウボウのオッサンが男のやってちゃいけないのと同じ理由です。

悲しいことに真正ロリコンが大歓喜する幼女の変身シーンはこの作品では期待できないようです。
少女から大人へと華麗に成長する夢物語はもう必要とされなくなったのでしょうか?
智恵と分別が備わっていなければ正義の味方は出来ないというのではなくって、色気と小粋なスタイルだけが求められる時代なのだとは思いたくないものです。

公式サイト
ttp://www.vividred.net/




TB一覧
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1851.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-2142.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/2142-f661f3b4
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-4431.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1973.html




ENERGY(期間生産限定アニメ盤)ENERGY(期間生産限定アニメ盤)
(2013/02/13)
earthmind

商品詳細を見る
うっく!スタッフクレジットに邪魔されようとは~~。
VVsnap2-1.jpg
お尻やおっぱいが色気を醸すのは揺れたり締ったりが明瞭に分かるからでしょう。
ツルペタ相手にそんなのは求められやしないってコトは重々承知しています。

VVsnap2-2.jpg
光ジャマwwww!!オシャレと言うより無粋の誹りを免れません。


VVsnap2-3.jpg
闘う女の子にファッションセンスというのは備わるモノなのだろうか?

VVsnap2-4.jpg
初変身で衣装替えの時は鏡は無いわけなんで、大事な処が丸見えでも気付かないのとチャイますか?

VVsnap2-5.jpg
男性のヘタレ具合と違って、実践に際しての女性は高所もスピードも流血も動じない豪胆な心臓が売り物だと申します。そりゃそうでしょう毎月の流血で気を失っている女の子なんて見たことありませんし、出産を覚悟した女性に敵う男はクスリでキメテいるか狂人か莫迦以外にいないです。

VVsnap2-6.jpg
アラブやスラブ圏なら兎も角、いい歳した男同士でキスしたり手を繋いだりしてたらヘンタイそのものです。
その点女同士だと国内でも普通に許されるし、母親世代でなくっても子供に懐かれても何の問題もありません。
なのに同世代の男性が幼女にアプローチしようとすると偏見の目で見られる。現代日本は悲しい末世になってしまいました。

VVsnap2-7.jpg
しかも腐女子はBLをどんなに読み耽ることがあっても、青少年が少女漫画を買い求める時よりも社会的な圧力を感じることも無いでしょう。それは緊急時に女性が男性トイレを利用するのは赦されても、男性が女性トイレに立ち入る事さえ赦されない事と同様です。銭湯の番台や三助のオッチャンは死滅してしまったのですね。

VVsnap2-8.jpg
日本人だったら中学生の未発達な肢体にこそ、青青しい魅力を感じてドッキリするものです。ところが成熟した果実こそ食べ頃だと摺り込まれている文化の人間には、子供のお遊戯としてか目に映らないものなんです。

VVsnap2-9.jpg
だから下着で絡み合うというのも、そんなジャンルのショービジネスが存在しないが故に、それなりに衝撃ではあるでしょうが、下半身に響くことは難しい。頭が拒否反応を起こし、「子供同士のレズプレイを見て興奮する変態は日本人だけだ」という偏見が形成されてしまうのです。

VVsnap2-10.jpg
違います!ホントに日本人のオッサンは彼女たちの艶姿の向こうに「色気」やら「妖艶」を感じて胸を悸めかせ妄想を逞しくしているのですから。

VVsnap2-11.jpg
ワキ!チチ!ニノーデ!尻肉からフリルの襞ヒダにまで大人っぽさ充満。

VVsnap2-12.jpg
世界中のレイヤーがあと10年は彼女たちのコスをプレイしてくれるんでしょうね。なんて偉大な文化活動をアニメはサポートしているんでしょう。

VVsnap2-13.jpg
外敵は絶えず海の彼方から襲い来る。これが日本人の基本姿勢。桃太郎パターンで悪の巣窟を潰滅する話にはもっていけないのですかね。

VVsnap2-14.jpg
スタッフロールを排除してなんとかヒロインの雄姿を拝むことができました。

テーマ : ビビッドレッド・オペレーション
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビビッドレッド・オペレーション 第02話 「かさなり合う瞬間(とき)」

大門ダヨ とある理由により、文章だけの感想になっちゃいました~ 理由は・・・察してくれww あおいも変身しましたね~ 武器がハンマーとか・・・最高ですww そしてドッキング

コメントの投稿

非公開コメント

スマイルブリキヤがピンチでも決してやってくれないこと。

先週のビューティ&ピースの合体技は、まさにシンメトリカルドッキングした幻竜神の必殺技だし、サニー&マーチに至っては強龍神ですよね。
しかし、仮面ライダーWのような二身一体化は望めないようですね。エヴァだって次回作ではフュージョンするというのに・・・。

閑話休題

シンフォギアが「東○よ、これが真のブリキヤだ!」と狼煙をあげたのはいいけれど、中間のグダグダと古代に取りつかれたオバはんの妄想にアルティメットで終わっちゃったのが残念でしたにょ。

果たして、ビビットは、ドキプリに勝てるのでしょうか?

では

幼女の好物はゆるゆる

腐女子はヤオイ、DTは乳房、オヤジはお尻、ロリコンはつるぺたが好物。これは聖闘士に同じ技が効かないのと同様の常識です。

ならば幼女の好物はというと、男の子を奪い合うライバル以外のお友達というのが正解でしょう。一緒にトイレやお風呂やお買いものとオシャベリタイムお食事タイムおやつタイムを共有できるゆりゆり仲間こそ人生の財産であって、決して将来自分をババアだのオバンだのと罵倒する小生意気な我が子やその元種を捻出するであろう甲斐性無し宿六なんかじゃありません。

男の子が思春期には人生の全てのチャンスを伴侶の獲得の為に擲(なげう)ってしまうのとは対照的に、女の子は片手間で夫婦生活も育児も社会生活を立体構成してしまうのです。リニア思考の男性とマルチ思考の女性ではかくも人生に対する対処方法に差が出来てしまう。

平均余命が男性を凌駕するのもむべなるかな。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク