大きなマゴイはお父さん「翠星のガルガンティア」

ggtSnap9-0.jpg
本編では説明してないけど、マツモトさん本人だけじゃなく妻とも人体実験に志願したという裏話が見てとれます。大きな二匹のイカ夫婦の間を回遊するエレーンちゃんの姿は唱歌「鯉のぼり」ですね。小さなヒゴイの子供たちは人類の「永遠」を夢見た結果なのでしょう。そして夫婦で繁殖行動をしないと、に種付けしたのでは「非人道」以前の生命にに対する冒涜になってしまいます。

というわけで「人類補完計画」としては最低2家族の実験が同時進行していなければ、健全な人類計画としては不備があったであろうこと想像に難くありません。そして2家族のと息子同士が新人類のアダムとイブになって初めて血統を継続していったのでしょう。



翠星のガルガンティア」公式サイト
http://gargantia.jp/
翠星のガルガンティア」公式アカウント
https://twitter.com/gar_anime





TB一覧
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-430.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1916.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-961.html
http://mikototan.blog114.fc2.com/blog-entry-882.html
http://soramameoukoku.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
http://someoneone.blog116.fc2.com/blog-entry-4648.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-960.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-976.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1337.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3431.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1022.html
http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3305.html
http://teppan1900.blog.fc2.com/blog-entry-601.htm
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3305.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-797.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2013/06/post-e29c.html
http://neobonno.biz/animekansou/4532/
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3729.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1212.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3919.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/06/gargantia-9.html
http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/9-bd61.html
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/33943fd1a464829e0610e8c7e8848892#trackback-list
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/tokyomx60209-d2.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-987.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1683.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201306030002/
http://animeotakunohibi.blog.fc2.com/blog-entry-214.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2145.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2251.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2112.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-2030.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67886075.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2826.html
http://anibaba.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
http://4wd555.blog.fc2.com/blog-entry-2628.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-848.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8679.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5138.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-4623.html
http://kyotofan.net/books_anime/gargantia/verdurous-planet_09/
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/blog-entry-1649.html
http://taito108.blog114.fc2.com/blog-entry-1933.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53056381.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52336968.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-995.html
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201306020001/
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-804.html
http://tohazakki.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
http://yasutomo9131.blog.fc2.com/blog-entry-126.html
http://teinennpirenngougunn.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/4d59d9e25c661a21731bac4aa46730f1
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3482.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3504.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/3277/0
http://kurosuke0413.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
http://irizasama.blog95.fc2.com/blog-entry-1244.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-665.html
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-2246.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-7992.html





翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
(2013/08/28)
石川界人、金元寿子 他

商品詳細を見る
レドくんのレーゾンデートル(存在意義)は人類宿命の天敵を倒すこと。
ヒーディアスの撃滅なくしては人類の存続は成り立たないのは韓国中国の「反日」と同じく疑問の余地ない国是です。
ggtSnap9-1.jpg
でも、ここ「地球」では別に「イカちゃん」を滅ぼさなくとも、別段日常生活に支障は来たさない。

むしろ「禁断の聖獣」に手を出すことは破滅を意味するという伝統生活が、人類の存続を保証していたという裏返しの倫理が働いていたのですね。
ggtSnap9-2.jpg
そして人類の「発展存続」という未来を賭した運命の選択に、二つの立場の葛藤が発生するのは歴史の必然だったのでしょう。

「産めよ増やせ」を優先するのか「普遍に固執」するのか。基本的に「変転変化を当然とする文化」と「永久不変は維持できるとする文化」の対立という構図です。
ggtSnap9-3.jpg
御父さんは典型的なマッチョだけど。

が反抗期になる前の母親との一体感が半端ないです。
ggtSnap9-4.jpg
エレーンちゃんの伴侶がどんな奴だったのかとっても気になります。この夏には「エレーンちゃんのイカ本」が多数上梓されることでしょう。

この子はエレーンちゃんの直系の子孫。本人でないことは承知の上で、レドくんはエレーンちゃん一目惚れ。それを敏感に察知したチェインバー。これは嫉妬の為せる業?
ggtSnap9-5.jpg
もう一人の嫉妬の対象は勿論弟クンではなくって、こちらの「イカ」にまちがいありません。

テーマ : 翠星のガルガンティア
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「翠星のガルガンティア」第9話

クジライカの巣へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306030000/ 翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)谷村大四郎 虚淵玄(ニトロプラス) エンターブレ

翠星のガルガンティア 第9話

翠星のガルガンティア 第9話 『深海の秘密』 ≪あらすじ≫ フェアロック前船団長の葬儀を終え、いよいよガルガンティア本船から分離したフランジの船団とピニオンたち。その中に...

アニメ感想 『翠星のガルガンティア』第9話「深海の秘密」

第9話にして初めての『ガルガンティア』感想。 5話のバーベキュー回とか6話のお祭り回とか、平和な日常パートが続いてる内に呑気な感想を書いておきたかったです…(^^;) スト...

アニメ 翠星のガルガンティア 第9話 「深海の秘密」 感想

「敵?敵ってなんだ?ヒディアーズは下等生物じゃなかったのか?」深海に眠っていた秘

翠星のガルガンティア 第9話 「深海の秘密」 感想

人は未来に生きる生きもの。

翠星のガルガンティア 第9話 『深海の秘密』 遂にヒディアーズの秘密が明らかに!そして衝撃を受けるレド。

ヒディアーズは全滅だ!ピニオンとともに海中の遺跡探索に乗り出したレドとチェインバー。並み居るヒディアーズを物ともせずになぎ倒す。どうやら地球のヒディアーズは宇宙のそれよ...

翠星のガルガンティア #09

『深海の秘密』

翠星のガルガンティア 感想 第9話 「深海の秘密」

グググロい…(冷汗) 他の作品ならばレドが「おええっ」とやってもおかしくない「深海の秘密」 虚淵さんは黒淵さんでも白淵さんでもなく,「グロ淵」さんだったか。 うおおレド...

『翠星のガルガンティア』#9「深海の秘密」

「無限なる宇宙を住処とし、 イヴォルヴァーは永遠の繁栄を手にするのだ」 人類の敵は… ガルガンティア船団を離れ、さっそくお宝探しに乗り出すピニオンたち。 しかしレドはお

翠星のガルガンティア 第9話 深海の秘密 衝撃感想

これマジ?

【アニメ】翠星のガルガンティア 第09話「深海の秘密」 イカちゃんの正体が判明! 虚淵ってきたーw

80 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/06/02(日) 22:00:44 ID:??? 戦闘状況を開始する

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」感想・ヒディアーズの実態が明らかに!!

「残存ヒディアーズを発見、撃滅する。」 「止めろ!! うあぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!!!」

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」

7話の感想で 「私にはヒディアーズもクジライカも人類が科学技術発展の際に何らかの形で生み出してしまった鬼子のように思えますが・・・。」 と書きましたけど、レドが緊急時の軍規...

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」

7話の感想で 「私にはヒディアーズもクジライカも人類が科学技術発展の際に何らかの形で生み出してしまった鬼子のように思えますが・・・。」 と書きましたけど、レドが緊急時の軍規...

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」

7話の感想で 「私にはヒディアーズもクジライカも人類が科学技術発展の際に何らかの形で生み出してしまった鬼子のように思えますが・・・。」 と書きましたけど、レドが緊急時の軍規...

翠星のガルガンティア #9

ヒディアーズの真実が明かされるお話でした。エイミーと別れて、ガルガンティア船団から去ったレドは、ピニオンたちと共にクジライカの巣にやって来ていました。強力な攻撃

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」

翠星のガルガンティアの第9話を見ました。 第9話 深海の秘密 「戦闘状況を開始する!」 レドはガルガンティア船団を離れ、ピニオン達と共にヒディアーズの巣へと向かい、巣

翠星のガルガンティア #9 深海の秘密

まずは旧文明の大型遺跡を発掘する前に、ヒディアーズ(クジライカ)の巣となっているそこから やつらをおびき出し一掃しようとするピニオンたち。 がんがん殺していきます。 ...

翠星のガルガンティア 第9話『ヒディアーズの正体とイヴォルヴァー(自発進化推進派)!!』感想

「深海の秘密」 「ここが霧の海。」 生きて帰った人間はいません。 地球型ヒディアーズ(クジライカ)を殲滅するために戦いが始まります。 しかも従来型より120分の1の強さ...

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」感想

あっらぁ~~~!?共存共栄どころか、元は同種だったとは。。てっきり、最後はレドが 兵士の生き方から「共存共栄」の精神を持ち帰り、銀河同盟に それを提案するも受け入れられ

翠星のガルガンティア 9話 感想

ガルガン第9話「深海の秘密」 ヤバい! 今回はヤバい! 前回、船団が分離しクジライカの巣に行くことになったんですが、その後の展開が……(/ω\;)

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」感想!

翠星のガルガンティア 第9話「深海の秘密」 衝撃的な回でした。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックありがとうございました。
初めてコメントさせて頂きます<(_ _)>

マツモトさんの家族は残された後どうしたんだろうと思っていたのですが、そういう裏話が読みとれるんですね…
「Elaine Matsumoto」の表示は見逃してました;;

記録映像ではイカ化した後も人間とコミュニケーションがとれているように見えますが、現在のヒディアーズにその機能は失われてしまってるんでしょうかね…?

喪われた言葉を求めて

>人間とコミュニケーション
いわゆる環境保護団体の一部に、イルカや鯨は知能が高く人とのコミュニケーションがとれる生物だから大事にしなければならない、という主張があります。

そんなの虫ケラや植物にだってあるんです。鈍感な人間が感じ取れないだけなんです。高等下等関係無しに。

喪われたのは人間の方のコミュニケーションの方であって、ヒディアーズの方じゃないんじゃないのかな?
「一寸の虫にも五分の魂」ってのは比喩じゃなくって、文字通り人類の慢心なんですよね。

幸いなことに日本には八百万の神様がいて、木石針人形まで魂が宿るのを当然としています。鯨のみが聖獣で低級生物や無生物には霊魂等無いんだという人種には考えを改めて貰えれば、もっと人の心は豊かで潤いのあるものになるんじゃないでしょうか?

相互リンクのお誘いありがとうございました。
身に余る光栄ですが、こちらからもリンクを張らせて頂きました。今後よろしくお願いします<(_ _)>

『ヴァルヴレイヴ』も『ガルガンティア』も今期楽しんでいる作品なので、維摩さんの考察を楽しみにさせて頂いてます(^^)

>イルカや鯨は知能が高く人とのコミュニケーションがとれる生物だから大事にしなければならない、という主張
ヒディアーズのモチーフにイカという海洋生物を選んだのも、その種の主張へのアンチテーゼ的意味合いがあるのかも…と深読みもしてみたくなりますね。
テーマの点は措くとしても、ヒディアーズとコミュニケーションをとる手段が人類側にあるか否かは今後の展開に関わるところだと思いますので気になります…

出遭いは因縁

> taraさん
袖擦り合うのさえ必然ならば、こうして言葉を交わし合い互いの思いをぶつけ合うのは、なんと素晴らしい因果なのでしょう。この日この時に生まれたご褒美という他ありません。

ツイッターのように頻繁に言葉を垂れ流すのは不得意なので、この様なペースでよろしければ、是非ともお付き合いをお願い致します。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク