Anime in my life 1号店 就職難じゃなく給料難なのだ「ノラガミ」

就職難じゃなく給料難なのだ「ノラガミ」

norasnap7-0.jpg
最低賃金の下限が設定されていなければ、時給5円でも日給5円でも雇用は確保できるでしょう。また、日本には児童福祉法という枷(かせ)もあります。ところが律義な日本の雇用環境は「タダ働き」を容認しません。これは近代に限ってでは無く、貨幣経済が浸透する以前からの伝統です。何故なら「奴隷制度」というものを経験したことが無いから。

「そんなことは無い!!『支配階級』以外は馬車馬の如くコキ使われた筈だ!」と学問の徒を自称する人達は強弁することでしょう。そもそも幕末の開国以前に馬車馬と奴隷の扱いなぞ日本人は誰も知らなかったし、平安貴族没落以後の年貢徴用層が政権を握っていた時代でさえ「変則の軍事政権」であって、地主貴族という世界の大勢を占める搾取関係は存在しなかったのですから。謂うならば腰巻を「あれはパンツだ!」と言い張る様なものです。


それは本邦初の創作物語である「かぐやひめ」にも顕著で、竹取で生計を立てていた翁が、普通の国ならどう転んでも貴族の端くれに加えてくれるわけ無いのです。見つけた黄金は地主貴族に召し挙げられ、序でに姫ごとかっ攫われるのがオチ。生命があるだけ目っけモノ。それが何の疑いも無く貴族も庶民も、人の所有物は何者も侵すことが出来ないという常識を共有している。それが「古代」からの神の道、人の道だからです。


現代人には雇用に際し法律の縛りがあって、有給休暇やら労務規約に基づく諸権利が常識になってますが、近代以前でそんな配慮があった主従関係が成立するするのは例外中の例外。その世界史の例外が日本であるのは言うまでもありません。ユダヤ人と日本人以外は奴隷制度が社会生活の基本。ここんとこをシッカリ心に刻み込んでおかないと、国際社会で生き延びることは出来ません。

よく卑屈卑怯な民族を「奴隷根性の染み付いた奴」と罵倒しますが、それも当然至極。だって生き延びる為にはキレイゴトなど馬耳東風、刹那刹那が「轍鮒の急」で明日のコトなど知っちゃあいないのが常態だからです。
だからといって自分が生き残るために他人を足蹴にしていいのか?それはハナシが別だろう?!というのが日本人の偽らざる正義観であり人生美学というものです。風呂でパンツを穿いてたら馬鹿だが、大通りをパンツ吐かずに歩けば変態だ!か程に人としての有り方が根本的に違うのですね。


TVアニメ「ノラガミ」公式サイト
http://noragami-anime.net/
講談社コミックス月刊マガジン、ノラガミ
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005569




TB一覧
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8469.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx21607-86.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9794.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/02/post-8ee7.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2438.html
http://blog.goo.ne.jp/since2011my_secret_garden/e/4dc9ac2b60adb7c23b7b83ddd339292b
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3328.html
http://blog.goo.ne.jp/mituki0306/e/117581214a18cc5a62987157d203bde9
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2151.html
http://orientalblue.seesaa.net/article/389249952.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2803.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1262.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1900.html
http://animedakegasukui.blog.fc2.com/blog-entry-203.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-973.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1253.html
http://animechild.youblog.jp/archives/36409961.html
http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2014-02-17
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=911199
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-4489.html






ノラガミ Tシャツ デリバリーゴッド柄 XLノラガミ Tシャツ デリバリーゴッド柄 XL
(2014/04/30)
エーシージー

商品詳細を見る
八幡神ともう一方の戦神の対極を成す摩利支天 (マリシテン) にも登場して欲しいですね。
norasnap7-1.jpg

追贈太政大臣だし天神だし、一般庶民が気軽に会話できるのも恐れ多い筈が…。
norasnap7-2.jpg

亜細亜や阿弗利加の神様はビザが取得出来ないから、遠慮しているのかなぁ?
norasnap7-3.jpg
名前を知られることは、身体を支配されるということ。


だから怪異に気易く名乗ってはいけません。
norasnap7-4.jpg
万引きかっぱらいは日常茶飯事の国からしてみれば、店番が一人の深夜営業なんて自滅行為じゃねえの?

それどころか、「貧乏神」に商売させてるし。
norasnap7-5.jpg


SYDならお尻を叩きまくっているトコロ。
norasnap7-6.jpg

くぎゅうも能登も川澄も頑張っているのに、以下省略。
norasnap7-7.jpg

モスラ最強伝説??昆虫怪獣で一番迫力に欠ける。まだ毛虫の方が凶悪なのでは?
norasnap7-8.jpg

テーマ : ノラガミ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノラガミ #7

神器が悪いことをすると、夜トの命が危険になるのでした。 ひよりが朝雪音のところに顔を出すと、雪音はいなくて代わりに夜トがいました。雪音は夜トと一緒にいたくなくて、出て行ってしまったようです。そんな雪音は天神様のところに来ていました。夜トの神器は嫌だから、天神様の神器にして欲しいと頼む雪音でしたが、もしそれを天神様が引き受けると雪音は野良になってしまうのでした。 野良というのは、神...

ノラガミ 第7話 迷い事、定め事 バディ感想

貧乏神の大盤振る舞い。

ノラガミ 第8話「一線を越えて」

第8話「一線を越えて」 このままでは夜トが死ぬ。 カズマの言葉が頭から離れないひより。 そこに夜トが現れる・・・ってここ女子トイレじゃんwひよりのパンチラはお約束なんだろうなw 今回の依頼人は女子トイレからヘルプしてきた学。いじめられて女子トイレに隠れていたそうな。 いじめられ何故自分ばかり、どこかに行きたいと嘆くだけの学を見て軽蔑したような表情で見つめる雪音...

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」

第7話「迷い事、定め事」 雪音のグズグズはまだ続いていますが、夜トと毘沙門、野良との関係など核心に触れて来そうな事柄も進んで来ましたね。 毘沙門に忌憚なく物申すカズマ。 二人きりのときはカズマの方が上なのか?主従逆転おししいですw 夜トとの因縁は先送りで小福ちゃんの開けた風穴から出て来た妖退治。 小福ちゃんマジ大迷惑www 雪音は家出。代わりにひよりの...

ノラガミ 第7話 「迷い事、定め事」 感想

雪音の迷い道は続く。

『ノラガミ』第7話

第7話「迷い事、定め事」毘沙門の神器である兆麻にとって夜トは、敵でもあり恩人。ノラガミ(7) (月刊マガジンコミックス)作者: あだち とか出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/17メディア: コミック

ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」簡略感想

不穏は近くに

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク