Anime in my life 1号店 罪なき者から石を投げよ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪なき者から石を投げよ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

angesnap7-0jpg.jpg
人は誰もが罪人。純粋無垢な赤子とて、カインの子孫たるもの罪科を背負って生まれてきた。というのがアダムとイブ以来の宿命というものだ。というのが啓典の民の発想です。

罪なき者=イノセンスというのは彼らの永遠の憧れ。見果てぬ夢なんですね。
しかし、誰もが罪人であるならば他人を裁き弾劾する権利を誰が有するのか?自称「神様の代理人」正義の執行人という胡散臭いシロモノになってしまう訳です。

天誅!とか罰当り!とかいっても所詮傷を嘗め合う道化芝居でしかないのですね。



TVアニメ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」公式サイト
http://crossange.com/





TB一覧




クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]
(2014/12/24)
水樹奈々、喜多村英梨 他

商品詳細を見る
angesnap7-1jpg.jpg
このあと滅茶苦茶脱ぎ倒します。

テーマ : クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

変身魔法少女の憂鬱

普段、真面目な優等生が、はっちゃけたらすごかったといういい例ですね。
そして、隠れオタ、隠れヤ○イ等、発覚するした後、「10秒ほどお待ちください」→「暴走」となるのが王道です。

また、最近のコミックでは、「変身魔法少女」を「卒業」した女の子たちのその後を描く作品も見かけるようになりました。
「一般人」とか「ヤンキー」という現在の姿と魔法少女時代だった時の「黒歴史が超恥ずかしい」がギャグなのですが・・・。

サリアちゃんの場合は、キレたようですが、「ある計画」のためにアンジュちゃんは生き延びたようです。よかったね。

では

No title

>サリアちゃんの場合は、キレたようですが
オタクは不滅ですね。でも、誰に迷惑かけるわけでなし、後腐れなく始末するには無計画すぎます。

人の生き死にや国家の興亡よりも、個人機密の方が本人の一大事ってのは止むおえないところです。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。