スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放蕩娘の帰還「くまみこ 」

kumasnap7-00.jpg
十代で新約聖書を読んだ時は「放蕩息子の帰還」というイエスの比喩はチットモ理解できませんでした。その観点が変わるヒントになったのが山本七平の「冥土の飛脚との対比」という切り口でした。
中東のイエスと浄瑠璃の近松になんの共通点があるのか?それは人の「愛おしさの発露」という問題です。

これは理屈じゃない!
人間の感情、愛情という人類の根源的な業をテーマにしているんだと気づかされたのです。

確かに「宗教」には冷徹非情な側面も多々ありますが、それでも已むに已まれぬ人間の欲情を完全に否定してしまえば、信者の獲得など夢物語です。寧ろ俗世の習俗を認めつつ、新たな価値観に変換していくためには、基層となる部分は確固たる堅牢さを以って保持し続けることこそが肝要なのです。

原始仏教が出家を至高の修行方法と位置づけ独身の比丘や比丘尼を尊崇したとしても、始原の切支丹の一派に(審判は即近なので)子孫など作る必要は無いと主張実践したところで、現実社会は日々飯を食い、糞を垂れ、生殖行為を営まなければならないのです。
。マルクスがどんなに理路整然した理想社会を構築しようと、実際に運営する社会は人間の生き様に基づいた社会にしかならないのです。

母性父性を失った生物の未来には滅亡しか無く、ロリコンショタコンのいない社会に繁栄が訪れる筈がありません。
放蕩息子の喩えは、現実世界の落ち零れにも救済を認める物語だったのですね。
人は神の言葉のみで生きているのではない、色んなモノで満たされているのです。
その色んなモノひとつひとつに愛情と恵みを感じて大切にしていくのが、人生の喜びであり生き甲斐ってもんじゃないでしょうか?


TVアニメ「くまみこ 」
http://kmmk.tv/





TB一覧
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=913048
http://perple.exblog.jp/24377535
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-6156.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-3410.html
http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-6226.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2016/05/post-73af.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/05/kmmk-6.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3897.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51817545.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/52008021.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2016-05-10
http://blog.livedoor.jp/nylon66-2nd/archives/48557155.html
http://naninanikanrenki.blog.fc2.com/blog-entry-1747.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-13023.html
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/14926958.html
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/14926958
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-4903.html



巫女というからには他宗教からみたら聖女だと思われるのですが?
kumasnap7-0.jpg
過疎は伝統文化を断絶させる決定的な要因ではありません。
kumasnap7-1.jpg
眼球以外の穴からも違うおが漏れ出てやしないかと心配です。

処女がイクときはこんなコトにはならないと思うのですが?
kumasnap7-2.jpg
幼女を免罪符とは…。これは卑怯!!

英語では「卑怯」イコール「臆病」という価値観。そこに優劣大差ありません。でも日本では「臆病」は人の性なので批難の対象外、方や「卑怯」は人倫に悖る基本的大罪となります。
kumasnap7-3.jpg
押し倒し!否、熊ドンでしたか。相撲の稽古ならぬ子作りの稽古に励んだ」わけです。金太郎もびっくりの足柄山伝説ですね。

テーマ : くまみこ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くまみこ 第6話「先駆者の村」

第6話 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

くまみこ 第六話「先駆者の村」

評価 ★★★ 「ヴァンガードいこうぜ!」 「わかったよオカダ!」「オカダ、さん……な?」 って、それはバディファイトだ!            

くまみこ #06

『先駆者の村』

くまみこ 第6話 『先駆者の村』 こんなに酷かったのか...。

人見知りとか田舎コンプレックスとかホントにあるの?これまでのまちを見てそう思っていた。ユニクロ行った時もしもむら(≒しまむら)行った時も違う苦労していましたし、対人恐怖症みたいな描写はなし。それは殆んど村の人としか絡んでこなかったから。 村おこししよう!地域振興やる気なし、だった熊手村で遂にこの話が出ましたね。メンツが適当。良夫のかーちゃんとか呑んだくれ松さんとかヤンキーの響まで居る。呼ぶな...

くまみこ #6

【先駆者の村】 くまみこ 壱 - くまぼっくす - [Blu-ray]出演:日岡なつみKADOKAWA メディアファクトリー(2016-06-24)販売元:Amazon.co.jp ※これはアニメです・・・ 

くまみこ 第6話「先駆者の村」 感想

先生、スタッフにロリコンがいまーす(想像 なげぇ回想でしたね。 泣き顔もやけに押してくるし。 以下ネタバレあります。

くまみこ 6話 「先駆者の村」

熊出村の村おこしの情報として、若い人たちが集まるお店に行くことを任されたまち。でも、混雑する場所で人の目が気になってしまったまちはパニックになってしまい、家に帰ると寝込んでしまうことに・・・。そんな、まちのためにごはんを作ってあげたり、まちのために一緒に泣いてあげたりしたナツ。おかげで、翌朝にはすっかりと元気になったまちでしたが、今度はナツが寝込んでしまいそうな勢いになることも!?でも、ナツ...

アニメ感想 16/05/08(日) #くまみこ 第6話、#三者三葉 第5話

くまみこ 第6話『先駆者の村』今回は・・・ショッピングモールにお買い物ですね。なんか若者に流行ってる店らしいのですが・・・正直言って初めて聞きました。私ももうおっさんっ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。