Anime in my life 1号店 地獄少女のトリビア13

地獄少女のトリビア13

あいちゃんの幼女時代って

ギャグと恐怖は紙一重
恐怖漫画の帝王である梅図かずお大魔神が一方でギャグの大家でもあるとおり本人の悲劇は他人の喜劇にすり替わってしまう事自体が恐怖です。「地獄くん」のムロタニツネ象氏にしても、「恐怖新聞」のつのだじろう氏にしても得意技はドタバタギャグなのです。

所謂(いわゆる)「虐め」が掛け声だけでは無くならないのは「苛める」ことが痛快だからなのでしょう。正直、私は苛めてくんなので苛める人間の気持ちがわからないのです。他人を支配し打ち負かすことが勝者の証。優勝劣敗は大自然の理(ことわり)などと割り切れるものでは有りません。

宗教の大テーマに『神義論』というのがあります。これは「神が正義の審判を下すというのなら何故に悪が存在するのか?」というジレンマです。二元論の世界では正があれば負があり、神がいれば悪魔もいるということで矛盾は生じないのですが、全ての創造主が唯一だと、万能だと、全知全能だとした時点で、それなら悪を存在するのは何故かという大疑問が生じてしまうのです。因果応報だというのなら純粋無垢な存在(例えば妊婦の胎に居る赤子)にどんな罪があって災難が訪れるのかという理由が見当たらなくなるからです。

「悪の栄えたためしは無い」(by:大岡越前)、「神が正義を枉げられるだろうか」(by:ヨブ記)、「悪い子はいね~か~」(by:なまはげ)、人を呪ってはならないとする一ちゃんの主張はサンタクロースの存在よりも空虚です。こうなると「可愛いは正義」(by:苺ましまろ)だけが唯一の拠り所になってしまうのも詮無いことではないでしょうか。(そんな馬鹿な!?)
スカートのチラリズムがえろいズム


TB一覧
http://anime99.blog52.fc2.com/blog-entry-11.html
http://tomato167.blog53.fc2.com/blog-entry-4.html
http://moonexit.blog50.fc2.com/blog-entry-10.html
http://blog6.fc2.com/yuima/admin.php?mode=editentry&no=395
http://blog.livedoor.jp/kk0206_sinsoku/archives/50480739.html
http://ir-none0.sblo.jp/article/368301.html
http://blog.livedoor.jp/tales_of_7/archives/479112.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/27208299.html
http://smallanimer.seesaa.net/article/13593009.html
http://ameblo.jp/bjb0349/entry-10009355674.html
http://lune.at.webry.info/200602/article_69.html
http://whenever.blog2.fc2.com/blog-entry-562.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-449.html
http://blog.livedoor.jp/futatu/archives/50385403.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/50409352.html
http://www.snow-mousse.com/mtblog/archives/200602/060222_jigoku19.php
http://anitam.blog13.fc2.com/blog-entry-626.html
http://fromspace.blog26.fc2.com/blog-entry-157.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-446.html
http://fromspace.blog26.fc2.com/blog-entry-157.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/27208299.html
http://waine.blog9.fc2.com/blog-entry-219.html
マンガ版「 地獄少女 」なかよしラブリーに掲載中
[著者:日高真弓]
毎日放送他にて放送中の「地獄少女」の読みきり漫画が「なかよし」増刊号「なかよし ラブリー」 に掲載されています。

□漫画版「地獄少女」
■雑誌:「なかよし ラブリー」(「なかよし」増刊号/講談社刊)
■作者:永遠幸
■原作:地獄少女プロジェクト
■発売日:10月6日(木)
■定価:550円(税込)

地獄少女①限定特装版/永遠幸 カルタ付き
YAHOOオークションでは¥2.000がついていました。

http://www.nakayosi-net.com/

MBSでは深夜アニメとしては異例の視聴率4.8パーセントを記録している「地獄少女」。その人気の秘密について、監督の大森貴弘氏とプロデューサーの阿部愛氏のインタビューが載っていました。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0602/13/news054.html

テーマ : 地獄少女
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 20話「地獄少女 対 地獄少年」

うーん・・・今回は完璧いらない子だったな、一ちゃんは。ただでさえ最近の話では、役立たずだったのに(苦笑)エスパーワタナベ(CV:三木眞一郎)は、とあるテレビ番組で電車

地獄少女 第20話

サブタイトル「地獄少女 対 地獄少年」  地獄少年が言い放つ言葉の数々は、アイの過去を物語っているのか?...  以下詳細  ***********

地獄少女20話『地獄少女対地獄少年』感想

今回はギャグ回っぽい20話『地獄少年対地獄少女』 でもただのギャグ回ではなく意外と重要な回でした。 スタートはエスパー☆ワタナベとかいう超能力者が電車を浮かべるシーンから始まります。どう見てもトリックです、本当にありがとう…とみんなわかっているはずなのにわ

地獄通訊(二十)

第二十話 「地獄少女 対 地獄少年」原是很期待的一集,因為終於有人真正的向地獄少女下戰書了,不過總覺得劇情有點胡鬧及惡搞似的。今回出現了一名號稱邪惡的靈能力者「基路&#8231

地獄少女 第20話

「地獄少女 対 地獄少年」ゴスロリあいちゃん萌え!!地獄少年、ありがとう!!今回はギャグ回?地獄少女VS地獄少年というからには、地獄少年もそこそこやるかと思ったら、

地獄少女 #20

地獄通信キッズステーション火曜24:00/MBS土曜25:55  第二十話「地獄少女 対 地獄少年」:各所でギャグ回の前評判が高かった地獄少女ですが、そのとおりでした。みんな真面目なんですけ

コメントの投稿

非公開コメント

「恐怖」は度を過ぎると「笑い」になる?

幕末から明治の落語家で名人と謳われた三遊亭圓朝師匠(「落語天女」の司令官をやってます)も「怪談牡丹燈籠」の原作者ですね。
 ところで、「牡丹燈籠」ってお露さんと新三郎の恋が有名ですが、実はそれってほんの1部に過ぎないんですよね。全体のお話は、も~っと長編で、お露さんのお父さんを自ら手違いで死なしてしまった孝助という使用人の主への恩義に報いる仇討ち話だったんです。
 他にも圓朝師匠は「真景累ヶ淵」等の怪談噺を書いていますね。

 このことからも、昔っからギャグと恐怖は紙一重と証明されています。

では

はい、間違いありません。

そうりゅうさんの言う通りです。
少女漫画系でいくと他には魔夜峰央がそうですね。

ユーモアにはブラックユーモアというジャンルがあるので、笑い飛ばせる冗談と冗談では済まない笑いとがそんなに判然とは仕分けできないってことですね。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク