Anime in my life 1号店 この女神様は手強いぞ「しにがみのバラッド」

この女神様は手強いぞ「しにがみのバラッド」

白装束は死に装束。花嫁衣裳ではありませぬ。

3月2日(木)深夜0:30 スタート!
【スタッフ】
原作:ハセガワケイスケ(メディアワークス・電撃文庫刊)
小説イラスト:七草

監督:望月智充
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:堀内博之
音楽:MOKA
音響監督:望月智充
音響制作:神南スタジオ
アニメーション制作:グループ・タック
アニメーション制作協力:銀画屋
製作:ポニーキャニオン

【キャスト】
モ モ :小林晃子
ダニエル :清水愛


WOWOW公式ホームページ
http://www.wowow.co.jp/anime/100100/index.html
http://www.momo100100.com/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://sunsetsky.blog6.fc2.com/blog-entry-271.html
http://rafuwan.blog34.fc2.com/blog-entry-200.html
http://blog.livedoor.jp/seagull54/archives/50318064.html
http://amanpuri.blog40.fc2.com/blog-entry-364.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-6.html
http://blog.livedoor.jp/futatu/archives/50398800.html
http://lite.jugem.jp/?eid=166
http://takka-mk2.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_357e.html
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/blog-entry-406.html
http://clannad.exblog.jp/3281461
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/50310657.html
http://keitadesuyo.blog27.fc2.com/blog-entry-436.html
http://aniorz.blog46.fc2.com/blog-entry-67.html
http://kkr19.blog50.fc2.com/blog-entry-32.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50281241.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50437748.html
http://emilion.seesaa.net/article/14066970.html
http://moekids.seesaa.net/article/14066714.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/82276ccb1fb269a3bef17e4b26a81b9c
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/50404393.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50281241.html
http://rafuwan.blog34.fc2.com/blog-entry-200.html
http://shinmai.seesaa.net/article/14077244.html
http://blue-cosmos.seesaa.net/article/14076739.html
http://blogs.dion.ne.jp/nininga/archives/2959258.html
http://blog.livedoor.jp/pinksroom/archives/50572631.html
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/50607596.html
http://lily17uc.exblog.jp/2898794
http://ameblo.jp/imu-ru/entry-10009705317.html
http://blog.livedoor.jp/joho24/archives/50472529.html
http://lune.at.webry.info/200603/article_8.html
http://koali.blog43.fc2.com/blog-entry-147.html
http://blog.livedoor.jp/monsirochoucho/archives/50634261.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50426362.html
http://shootingstar-night.seesaa.net/article/14119490.html
http://sabotenn.blog19.fc2.com/blog-entry-122.html
http://kkr19.blog50.fc2.com/blog-entry-32.html
http://hoehoena.blog11.fc2.com/blog-entry-171.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/28253216.html
http://jagi.blog7.fc2.com/blog-entry-731.html#trackback
ジジじゃありません、ましてやミコトでもないです。

目を覚ますと、少女は死神でした。
その少女は、死神でありながら、その真っ白な容姿ゆえに仲間から『変わり者(ディス)』と呼ばれていました。
しかし、少女の持つ巨大な鎌は、まさしく死の番人のものです。
少女の使命は人間の命を運ぶこと。
死を司る黒き使者である少女は、仕え魔のダニエルと共に、人の魂を奪いにいくのです。
この子はこの子で女神さま

テーマ : しにがみのバラッド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しにがみのバラッド。 第01話「きみのこえ」

(公式サイト)原作は未読。絶対少年以来?の望月さん監督作。いやもう、絶対少年以来ファンです、はい。今作の、ファーストインプレッションは、なかなかいいんでない?って感じ。感想書き続けるかは次回次第だなぁ。書きづらい。絶対少年もそうだったけど。....

しにがみのバラッド 第1話「きみのこえ。」

 今日から始まりました「しにがみのバラッド」。WOWOWに加入していない自分は見れないと思ったのですが、このアニメだけノンスクランブル放送なので、見れました。WOWOW(*^ー゚)b グッジョブ!! ちなみに原作未読です。    早速のOPです....

しにがみのバラッド。 第1話「きみのこえ。」

冠に死神、そして病弱な女の子と来ると、前情報無しの視聴者としてはかなりドキドキする訳で。 特にじっくりと日常を描く望月演出で、こちらはすっかりあの二人の子達に感情移入してしまっており、麻衣が助かるのかどうかハラハラしていた所に、机の上にお花。 うひー!

しにがみのバラッド。 第01話 「きみのこえ。」

しにがみのバラッド。  現時点での評価:2.5~3.0  [ハートウォーミングストーリー]   WOWOWノンスクランブル 03/02(木) 24:30~  アニメ制作 : グループ・タック 全6話http://www.momo100100.com/ 白に包まれた少女モモ・・・。彼女の手に...

しにがみのバラッド。 第1話

第1話『きみのこえ』 友人の勧めで見てみました。 原作を全く知らないので「どんなんかなぁ~?」と思ってましかがこんなんなんですね。(だからどんなんんやねん!) “しにがみ”と言うことでテーマは“命”っぽいですね。 1話目で早速約1名の命が・・・ しにがみさん

しにがみのバラッド。 #1

第1話 【きみのこえ】今日から始まった半月の後番組『しにがみのバラッド。』です。今回は小学生の公太と病弱な麻衣の話ですね♪帰宅中、公園で捨てられている子猫を見つけた麻衣。そんな子猫「ブルー」を二人は神社でこっそりと飼い始めることに。友達の誘....

▼しにがみのバラッド・1話▼

 こんにちわ?おはようございます?(どっちでもいいかな? さて昨日言ってた、「しにがみのバラッド」の感想を 書きます!! 第1話は「きみのこえ」。原作では、1巻の2話

★しにがみのバラッド。 第1話 「きみのこえ。」 <新番組>

【公式】半月の後番組。これは、1話短編ものっぽいですね。見る前は通し物だと思っていたんですが、死神が出てくる時点で、死をテーマにかなぁ毎回・・・・・。第1話は、公太と麻衣という小学生の話。麻衣は斎藤千和でしたか(笑)気付かん・・・・。終始最後までシ....

しにがみのバラッド。 第1話 「きみのこえ。」

ワクワクしながら始まるのを待っていました。第1話の率直な感想。いやー面白い(笑)。どぎつくなくて、実にあっさりとしている。個人的には好きな雰囲気です。望月監督らしい品があって、落ち着いたリズムも健在でした。 ただ気になった事といえば、「死」をあまりにも

しにがみのバラッド。 第1話 

【しにがみのバラッド。 第1話 きみのこえ。】 「無理して私と一緒に帰らなくていいのに」と言う麻衣に「いいんだよ。俺が一緒に帰りたくて帰ってるんだ」そんな恥ずかしいことを当たり前のように言ってくれる公太。本人はそのことをまったく

しにがみのバラッド。 第1話

公式サイト:http://www.momo100100.com/うちでもWOWOWが見れることが判明したので視聴。絶対少年のスタッフということで、それらしい雰囲気が漂っていましたね。何気ない日常表現が流石ですよ。全6話とうことで、そのぶん1回1回に力を入れられそうで楽し....

しにがみのバラッド。 (#1)

「きみのこえ。」 しにがみ。がついにアニメ化。原作は全巻持ってるので各ストーリーはピンからキリまで知ってます。なので、感想は一部原作比較もします。 初回はリアルタイムで見ました。第一話は一巻から同タイトル「きみのこえ。」ですね。 麻依は喘息持ちの病弱な女

しにがみのバラッド。 第1話

日常の中に不意に訪れてくる生死の境界は、どれほどの重さなのか、公太君は公太君としてその重さを感じていました。

しにがみのバラッド。 第1話

第1話 「きみのこえ。」いや~・・・1話めからヘビーだこと・・・。第1話ということで、OP&EDレビューもしたいと思う。OP 「no one」 (K○Y)全英語詩の曲で、ちょっとスローなポップスって感じ。ちょっとアンビエントっぽい感じで、個人的にはめっちゃくちゃ気に入った!!

しにがみのバラッド 第1話 「きみのこえ」

原作未読。春の先行 新番組 第一番変わった視点からキャラを映し出すのはなかなか凝ってました。お話自体は1話目にして、かなりキツく悲しい物でしたねしかし・・・不思議

しにがみのバラッド。 第1話「きみのこえ。」

{{{小学生の公太は、病弱な麻衣のことを心配して一緒に登下校している。ある日、捨てられている子猫を見つけた二人は神社でこっそりと飼い始める。最初は面倒に思っていた公太も、麻衣から子猫の“お父さん”と言われて責任を感じていた。しかし、それまで頻繁に遊んでいた

感想/THU:[しにがみのバラッド。]WED:[かしまし]

THU:[しにがみのバラッド。]#01WED:[かしまし]#08、他―――――――20060302 24:30■しにがみのバラッド。 第1話 きみのこえ。 第1話 脚本:吉田玲子 絵コンテ:望月智

コメントの投稿

非公開コメント

優しい「死神」

監督がハートウォーミングな作品で有名な望月監督だから、たぶんハズレは無いと思いますが・・・。放送がOVA並みの短さみたいなのでメインキャラの掘り下げをする前に終わっちゃいそうです。
「半月」はネ谷一くんや里香ちゃんのキャラが立つ前に終わっちゃった感がありますね。

あと、閻魔あいが依頼者共々「地獄」に落すのなら、その魂を「地獄」に持っていくのがこの「モモちゃん」なんでしょうね。
2人がタッグを組んだら、地獄は満員御礼にになっちゃいますね(笑)。

では

デスサイズを持つ少女ですね

今年のコスプレで何人がこれをやってくれるのやら。間違っても美少女じゃない方が自分の首を刎ねないようにして欲しい。

ダニー君人形(または縫いぐるみ)わ可愛いので発売して欲しいです。完全に魔界の人(神?)なのでみじゅぎとかパンチラは望めないんでしょうな監督もロリコンじゃないし。

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました

それはどうも

第一話を見た印象ではインパクトに欠けるかなという感じでした。

女子小学生がお母さんになってくれたのは嬉しいのですけど、相手があのショボイ餓鬼では…。ま、単なるヤキモチというかヤッカミですけど。

感想その1

女神様よりも小学生の女の子の方がムネがあるように思えました。それだけで嬉しくなってしまった私は地獄行き決定でしょうか?そうすると麻衣ちゃんに逢えなくなってしまう。でもモモちゃんんともお近づきになり鯛。半分っこてのはダメでしょうか?
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク