Anime in my life 1号店 地獄少女のトリビア17

地獄少女のトリビア17

あいちゃんの憂鬱

小説・漫画の地獄をテーマにした名作は紹介してきたので、今回はアニメにおける地獄作品を考えてみました。

一番ポピュラーで世に知られているのは
幽遊白書」か「ドロロンえん魔くん」でしょうが、これはジャンルとしては格闘トーナメントに入れるべきものなので、あくまでホラー・ミステリーのジャンルに限定するなら
地獄先生ぬ~べ~でしょうね。ぴえろ&東映動画は伝統というか老舗ですね。舞台は小学校、担当は5年生の担任でした。

ぴえろの傑作と言えば学校の怪談
こちらも主人公は5年生。恐怖シーンよりもパンツの見せ方に興味の中心があったといういささかホラーの王道から外れる(?)作品になってしまった印象が残っています。

「地獄少女」とモロかぶりなのが海外に根強い人気を持続している吸血姫美夕シリーズ日本人からしてみると無国籍アニメで宗教色を極力排除した作品だとおもうのですが、欧米諸国民には却って東洋のエキゾシズムを喚起させるようで世紀を跨いだロングランシリーズになっています。

「地獄少女」が上記の作品群に伍して記憶に残る傑作になれるかどうか、クライマックスの練り込みが評価を決定する事になるのではないでしょうか。

http://www.jigokushoujo.com/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-506.html
http://uhr.blog5.fc2.com/blog-entry-305.html
http://fortuneofeternal.blog15.fc2.com/blog-entry-638.html
http://ir-none0.sblo.jp/article/490208.html
http://rierielove.blog20.fc2.com/blog-entry-117.html
http://blog.livedoor.jp/kk0206_sinsoku/archives/50542306.html
http://lune.at.webry.info/200603/article_59.html
http://anitam.blog13.fc2.com/blog-entry-673.html
http://anitam.blog13.fc2.com/blog-entry-673.html
http://blog.livedoor.jp/tetsu_blog/archives/50662434.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/30451459.html
http://smallanimer.seesaa.net/article/15295111.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-894.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50341740.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/50456877.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/50455347.html
http://trinityabsolute.blog24.fc2.com/blog-entry-85.html#trackback
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-25.html
http://waine.blog9.fc2.com/blog-entry-250.html
地獄少女初のアニメムック発売!
公式アニメガイド 地獄少女 地獄絵巻 第壱巻」
講談社から発売になります。もちろん地獄あわせも封入!
設定資料も盛りだくさん! お楽しみに!

発売日:3月29日発売
定価:1500円(税込)
発売:講談社

ホントに穿いてないのあいちゃん(しつこい!)

東京国際アニメフェア2006アニプレックス出展!!
3/25(土)、3/26(日)東京ビッグサイトにて。
AM10:00~PM6:00 ※26日のみ16:30終了。

今年もアニプレックス恒例、人気アニメ作品の絵柄が両面にデザインされた大型紙袋がもらえちゃう!
一般公開日の初日と二日目で、違う作品、絵柄の紙袋を配布します。 その他にも「地獄少女」スタンプラリーやトークショー、初出しの新作映像が目白押し!

「地獄少女」スタンプラリー開催!

今年のTAFアニプレックスブースでは「地獄少女」が大展開!
スタンプラリー、トークショー&ミニライブイベント、オリジナル風船無料配布と内容盛りだくさんです。
(数に限りがありますので、なくなり次第終了となります)

等身大フィギュアもお出迎え!
今までユニバーサルスタジオジャパンや池袋サンシャインでのイベント時にしか公開しなかった、
「鋼の錬金術師」のエドとアルの大型フィギュアをはじめ、
「BLOOD+」の翼手、 「地獄少女」の閻魔あい、 「牙」のアミル・ガウル、「韋駄天翔」のフレイムカイザー(MTB) が、アニメからそのまま飛び出してきたリアルさと迫力で皆さんをお出迎え。

あいたんだけじゃなくつぐみちゃんも等身大作ってくれないかなぁ?

詳細は
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/jigoku/news/taf.html

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 第23話『病棟の光』感想

来週からはあいの謎に迫る地獄少女。その前の回に相応しい究極に後味の悪い回でした。まさかここまでやるとは思いませんでしたが…。 今回は恨まれる覚えがない善良な看護婦が地獄送りのターゲットになる話です。

地獄少女 第24話

「夕暮れの里」あいちゃんってラスボス!?随分引っ張ってきたあいちゃんと柴田親子の関係ですが、ようやく明らかになってきましたね。非の打ち所のない善人看護師の地獄送り

地獄少女 第24話

すべての始まりが、いよいよ、ようやく明らかに。今回のあいちゃん、この作品始まって以来の激しさでした。かなり衝撃的。。

地獄少女 第24話

地獄通信 キッズステーション火曜24:00/MBS土曜25:55 第二十四話「夕暮れの里」:ダメ~!えろいとか考えちゃダメ~!で、でもえろい~!:アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ 温泉!オ

地獄少女 24話「夕暮れの里」

歌を歌いつつ石を積み上げている、あい。なぜ彼女は、そんなことを?って、前回の引きは無視ですか?・・・まあ気にせずに、先に行きましょうかね(苦笑)クラスの友達と話し

地獄少女 第24話

サブタイトル「夕暮れの里」  ハジメたちがアイの故郷を訪ねた時、ついにアイはすべてを思い出す!  以下詳細  ***********

地獄少女  「夕暮れの里」

核心に迫るのかもしくはうやむやにしてしまうのか結末は一体・・・

地獄通信(二十四)

第二十四話 「夕暮れの里」「地獄少女」已進入了劇情最緊湊的階段,由今集開始,將完全進入主線劇情,故此「地獄通信」的依?者及復仇對象都不會出現。故事開始時,柴田鶇的

コメントの投稿

非公開コメント

例えの「地獄」も数えたらキリがない。

スポコン物だと「地獄の猛特訓」を行って新技・新魔球を開発しますね。
それだけ地獄のような苦痛を体験して開眼するパターンは昔の兵法者の流派開眼に習っているんでしょうね。
でも、それって単に苦痛を和らげるためにハイになっているだけなんじゃとも思います。
だって、兵法者が技を開眼するに当たり、天狗やら仙人が授けてくれたという話が多いんだもん。

では

地獄だからこそ鬼にもなる

監督やコーチがいるわけですね。

私は小さい頃は兎も角、そこそこ分別が付く年頃になってから考えました。天国が清楚規律を地獄が放縦混乱をドグマにするというのは違うのではないかと。

どんな組織であれ統制の為の規律というものは必要なのであり、無政府無規範が自由で平和だなどという夢想を抱いているのは地獄天国共通の敵でしかないのだと言う事だと気付いてしまったのです。

地獄が堕落を是正する為に存続するなら。それは善なるものだし。天国が艱難辛苦にも耐えた人間の行く所なら。そんな人間に死後の永遠の安楽など苦痛でしかない。詰まりは存在の意義がない悪そのものです。

これを弁証法と呼ぼうが背理法と呼ぼうが勝手ですが、この世で辛抱していれば来世は天国というのが間違いならば、悪逆堕落の限りを尽せば地獄逝きというのも誤りでしょう。

よって閻魔あいちゃんが正義か悪かって論議も一度地獄と天国を「両方見聞した人」でない限り判断できないんじゃないか。というのが私の意見であります。

砲箸辰瞳菴瓦靴燭藥爐漫箘貪
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク