スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄少女のトリビア19

あいたんお行儀悪いよ

贖罪の作法は民族・宗教観・歴史によってことなるのが当然です。
典型的な例を幾つかご紹介しましょう。

タイトルもそのまんまの「罪と罰」ドストエフスキー
漫画では大島弓子手塚が双璧。というより、源氏物語なら「須磨の巻」ロシア文学なら「罪と罰」というくらい日本人にはとっつき易い題材だと言う事なんでしょうね。

キリスト教徒にとって贖罪とは『四辻に立ち』『大音声で』『己が罪を告白する』というかたちになる。対面する相手は創造主であって、群集はあくまで陪聴しているに過ぎません.懺悔の時にも同じことで三位一体(父と子と聖霊)の「神さま」に告げるのを神父が傍聴している状態なのです。

新約聖書で何が特筆すべきトピック(要諦)かというと「奇跡を恣意的に起こすことの出来るイエス」に尽きると言えます。よく権威と権力とが並列して語られますがユダヤ教の解釈では、権力者といえば地上の支配者=人間。であるのに対し権威者とは至上の支配者=創造主。という図式になるからです。

新約聖書でイエスは何と呼ばれているか?『彼は権威者のように振舞った』と表現されているのです。罪=病(先天性も含む)を命じただけで消滅させる。こんなベラボーな権威を持っているのは『創造主』以外には存在しない。であるからしてイエスは創造主とも聖霊とも同値である、Q.E.D”証明終わり”という論理になるわけです。


では日本人の贖罪方法とはどんな形になるのでしょうか。
日本人が謝罪する場合それは、まず「ゴメンナサイ」が最初に発せられなければなりません。これは幼児が物心つくまえから徹底的に叩き込まれます。『「ごめんなさい」と言えばゆるしてあげる』からこそ『御免で済めば警察は要らない』という逆説表現が成立するのです。

だからこそ裁判で罪が確定しても「(被害者の)気持ちが納まらない」という報道表現がされるわけで、お互いが「ゴメンナサイ」と言い合ってナットクできない状態であることを表現しているのです。

『私が悪かった(ゴメンナサイ)』という謝罪の言葉があって初めて『いやいや、貴方だけのせいではない、こちらこそ至らなかった(ゴメンナサイ)』という関係が成立し、その時点で『罪も穢れも消え去った』安寧の状態になる理想型の世界が実現するのです。
具体例:「恩讐の彼方に」菊池寛著

人気blogランキングへ

TB一覧
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-914.html
http://hazymoon.blog12.fc2.com/blog-entry-109.html
http://tiisanatiisana.blog60.fc2.com/blog-entry-10.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-50.html
http://thmarket.blog56.fc2.com/blog-entry-224.html
http://imadekirukoto.blog52.fc2.com/blog-entry-50.html
http://hibaihin.blog51.fc2.com/blog-entry-22.html
http://butaden.blog47.fc2.com/blog-entry-33.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50380715.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/50549247.html#trackback
http://blog.livedoor.jp/syobon1/archives/50580476.html
http://ir-none0.sblo.jp/article/529595.html
http://ir-none0.sblo.jp/article/529595.html
http://lune.at.webry.info/200604/article_20.html
http://kikyo-country.cocolog-nifty.com/star/2006/04/26_b55d.html#comment-7212917
http://otomisan.jugem.jp/?eid=569
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/31916230.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-530.html#trackback
http://waine.blog9.fc2.com/blog-entry-261.html
http://hazymoon.blog12.fc2.com/blog-entry-109.html
http://whenever.blog2.fc2.com/blog-entry-602.html#trackback
http://mihamadesu.blog56.fc2.com/blog-entry-14.html
http://d.hatena.ne.jp/taske/20060405
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1079.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-247.html
あいちゃんをお嫁にしたいな


新シリーズ制作決定!!


地獄少女の第2弾の制作が決定いたしました。
詳細は随時掲載する予定です。

http://www.jigokushoujo.com/top.html

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 26話「かりぬい」(最終回)

地獄へ行く船の上で、あの蜘蛛の声を聞くあい。どうやら蜘蛛の声の正体は、閻魔大王みたい?禁を破り心を開いてしまった彼女を、地獄へ連れ戻そうと来たわけね。でも、あいは「

地獄少女 第二十六話

【地獄送りの舟】閻魔あいが横たわっている。─お前は禁をおかした。─閉ざすと誓った、心の扉を開けてしまったのだ。─お前にはもうこの仕事を任せることはできない。人面蜘蛛─わたしとともに地獄に帰るのだ。─そして罪のいましめを受けよ。目を開くあい....

地獄少女 「かりぬい」 /*最終回*/

地獄送りの終焉は復讐の終焉とも繋がっている

地獄通信(最終話)

第二十六話 「かりぬい」終於到了最終話了!應該説是「地獄少女」第一部的最終話,皆因官方今天才剛公開了「第二彈製作決定」的消息,是不是很意外哩?究竟這動畫的故事如何能延續

地獄少女 第26話「かりぬい」(終)

{{{:地獄へと流されるあい、だがまだ終わってないと現世へ戻る。一方、神木の前で佇む柴田親子、仙太郎の気持ちが分かると言った一につぐみはその理由を尋ねようとすると一の姿が無い。そこに「知りたいんでしょ?」とあいが現れ、つぐみは一と別れた母親、あゆみが死ぬシー

地獄少女 最終話

この作品で、今期最終回作品は最後。まさか最後の最後で涙ぐむとは。。

地獄少女 第26話

「かりぬい」「つづきます」だそうです(悦)!!地獄少女もついに最終回を迎えてしまいましたが、最後にPCの画面に「つづきます」の文字が浮かんで終わったので、続編を期待で

地獄少女第26話(最終話)『かりぬい』感想

とうとう地獄少女も最終回です。 前回、柴田親子に攻撃を加えてしまったあいは地獄送りになった?ようで舟の上に乗ってます。

地獄少女 最終話「かりぬい」そして、続編・・

後半になって、ものすごいスパートをかけてきた「地獄少女」。今までのお話がお話だけに、もしかしてものすっごいアンハッピーエンドで終わってしまうのでは・・などと、ちょっと心配&ハラハラしながら観ていたのですが、最後は、どちらかというとハッピーエンド(?)

地獄少女@第26話、かりぬい

地獄少女:          これ、最後の話です家族愛ッッ!!!シンプルにしてディープッッッ!!!ホーム・ドラマの名で呼ばれる、泣かしテクニックだァーッッ!!

地獄少女 第26話(終)

サブタイトル「かりぬい」  完全に記憶を戻したアイは、執拗にツグミに迫る。  ハジメはこの状況を打破できるのか?  以下詳細  ***********

ここは仮縫い…

地獄少女最終回。非常に気合の入った30分でした。以下ネタバレ注意なのだ。へけっ最後ということで強烈に”怨念”を見せ付ける康生。ちがう。構成。やはりこのアニメの軸

地獄少女 新シリーズ制作決定

だそうで。地獄少女が放送されている東京MXテレビは紫真が現在住んでいる寮、実家共に映りが悪いためDVDでフォローする形になっていますが、テレビ放映が終了と同時に第二期制作

夢使い 第1話「夢始め、雨の教室」

蓮 今期アニメで唯一原作既読の作品。 原作にあるあの病的な描き込みとかはアニメでの再現が無理なのは解っている訳で、それを敢えてアニメにしたからには、何らかの策があったのだろう、と思っていたのですが、結果は削ぎ落とし。 内包していた毒を薄めて

地獄少女 第二十六話

 はじめちゃんを拉致監禁した上に、つぐみに両親の最後のやりとりと母の事故死の場面

地獄少女 最終話感想

 玄関の扉を開けたら、あいタソの大きなお目目・・・。 ヒー! ボクの家でもやってー! 最終回は、あいタソが復讐に走る話・・・なんですけど、絶対に敵に回してはいけない

地獄少女 最終話

地上波最終回・・・やっとでした。実は、ケーブルで既に観ていたのですが、今までずっと地上波スケジュールで感想を書いてきたので・・・。最終回の一ちゃん・・・むっちゃカッコ

コメントの投稿

非公開コメント

贖罪って言うと・・・。

エヴァで、何も知らずに人類補完計画に加担していたことを「罪」と思うミサトさんが、窮地のアスカを救うために出撃するシンちゃんに「大人のキス」をして送り出してあげたことなんでしょうね。
でも、結局無駄に終わっちゃったけどね(超爆)。

あと、リツコさんがミサトさんやシンちゃんの前で、ダミープラグの基となる綾波のクローンを破壊することもそうなんでしょうね。

では

「贖罪」の続き

↑にカキコできなかった「贖罪」を扱ったネタをもう一つ。

「マブラヴ」本編に登場する神宮司まりも教諭の別世界の存在の「マブラヴ・アンリミ&オルタ」に出てくる神宮司教官の「贖罪」は中隊長としての初陣で「何も指示が出来なかった」ことで隊をBEATに自分以外全滅させらてしまったことを「罪」とし、生き残った者として「8分」を少しでも長く生き残らせることに傾けているんです。

あと、贖罪を終えることを禊(みそぎ)って言いますよね。
水垢離をして、正に「水に流して」罪や穢れを落としたことにより、反省をし身心共にきれいになったと皆に認められると今までの「罪」は問われないという独特の日本人の感覚ってありますよね。

では

えんまさんへ

さきを、じごくにをとして。

えんまさんへ

しおもとさきを、じごくにおとしてください。

私はつぐみが一番すきだね
><♪あと岩田さゆりかっわいい
><やっぱり岩田さんでしよ!
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。