Anime in my life 1号店 TVアニメ「WitchBlade」

TVアニメ「WitchBlade」

乳にばかり目がいくけど下半身も問題

史上最強じゃないじゃん。それをコントロール出来る物が史上最強なんでしょ。忍者がどんなに超人的術者でも時の権力者に逆らえなければ足軽よりも下っ端なのと同じ理屈です。

この物語でいくと梨穂子ちゃんを抑えたものが世界を支配できるってことで宜しいかと。物理的に梨穂子ちゃんを押し倒さなくても彼女の身柄を確保するのが最優先事項ですね。

でも、いくらしっかりしてると言っても所詮は6歳児。普通だったら家出を出来るわけでもなく、生活力も無し。一日も経たない内に泣いて保護を求める筈なんですけど。

公式HP
http://www.witchblade.jp/index.html
特設サイト
http://www.planetcomics.jp/event/witchblade/

>ありえないでしょ。
>おかしいよ。
と、ウィチブレイディオで中の人たちにもしてきされてwましたもんね。

「ウィチブレイディオ」配信中
http://www.onsen.ag/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://whenever.blog2.fc2.com/blog-entry-630.html#trackback
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://rafuwan.blog34.fc2.com/blog-entry-305.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-299.html
http://blog.seesaa.jp/tb/16588956
http://blog.goo.ne.jp/satoshiakira1019/e/e5e855bf5df8b3fa4be5d255ae2edcef
http://lune.at.webry.info/200604/article_63.html
http://blog.excite.co.jp/exanime/3171620/
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-76.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-114.html
http://wryyyyyyyy.blog31.fc2.com/blog-entry-179.html
http://grooooovy.blog42.fc2.com/blog-entry-113.html
http://wotaoni.blog52.fc2.com/blog-entry-102.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/04/post_90df.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/50499084.html
http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-139.html
http://sleepydog.blog17.fc2.com/blog-entry-306.html
http://nekosen.blog61.fc2.com/blog-entry-43.html
http://blog.livedoor.jp/loveless_zero/archives/50494963.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-86.html
http://aekanaru.blog55.fc2.com/blog-entry-47.html
http://suezou.blog1.fc2.com/blog-entry-105.html
http://blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/archives/50395850.html#trackback
http://emilion.seesaa.net/article/16588956.html
http://wonderwanwan.jugem.jp/?eid=39
http://dynasick.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/__af39.html
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/50657172.html
http://hukahireke.seesaa.net/article/16662234.html
http://nekosen.blog61.fc2.com/blog-entry-43.html
http://kronecher.seesaa.net/article/16673062.html
ロリの割り込む余地もない

アメコミの方だとこんなイメージ。
幼女がこの格好なら萌えるのですけど。まさかコスプレでわが子をこんな姿にする親が…いないともかぎりませんが、日本では無理でしょうね。

http://www.topcow.com/cover

テーマ : ウィッチブレイド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチブレイド 第2話

            「惑」 中年女性を鬱陶しく描いてくれるねこの作品。まあ、まだ2話だし、内容の進み具合はこんなものか。 児童福祉庁の方も、見事に胡散臭いおっ

ウィッチブレイド 第2話・「惑」を見て

 今回は、母娘の絆の強さのお話…だと思う。自信ないけど。 冒頭は、いきなりロボットが空中サーフィンしてて驚いた。随分と急に世界観が変わったなと思ったらエウレカじゃねーかコノヤロ!ヤキューの所為かコンニャロ!ウシジマサンノコウギノセイカコンニャロ!まああの

ウィッチブレイド 第2話

戦う度に感じる。そのエクスタシー。

ウィッチブレイド 第2話感想

深夜アニメっぽくて良いですね。

ウィッチブレイド  惑

普通に1話も見てましたけど、感想書く程でも・・・。てか相性が合わなかったのです。そんなウィッチブレイドですが、鈴村様でるんじゃないの情報があって、とりあえず見ることに。「セガワです!」うっっはぁぁぁ!!この声は!!

ウィッチブレイド 第2話「惑」

やはり最大のポイントは母と娘。 もしこの物語に娘がいなければ、雅音はウィッチブレイドに翻弄されるがままで、お話しはグダグダになってしまった所でしょう。 護らなければならない、求めるべき娘がいるから、恐らく彼女は自らの刃と抗う事になるのでしょう。 梨穂

ウィッチブレイド 第2話「惑」

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式サイトアニメ・パプリカ斗沢に一応保護されたかたちになった梨穂子だけど、一晩の宿を貸した程度の扱いで児童福祉庁に通報されてしまった。斗沢もマリ子さんも悪い人ではないので、普通の流れでは、ある程度協力するのがお約束な...

ウィッチブレイド 第2話「惑」

導示重工殊機局の局長、鷹山澪士。・・・は、とりあえず置いといて、その秘書の瀬川と名のるイケメン眼鏡くんがなかなかカッコ良いですね。こういうスキッとした感じの人、大好き

Witchblade

alpha7です。 4/5の事で、第1話と2話を見逃してしまったのですが、当方の地元CBCが新しい深夜アニメ「ウィッチブレード」の放送を開始しました。 CBCと言うと、現在、土曜朝の「ウルトラ」シリーズを大阪MBSから譲り受け、それ以外にも実写版「セラムン」とか、深夜アニメ

ウィッチブレイド#2「惑」

どーもー。「ウィッチブレイド」の感想を始めまーす。 真面目なアニメみたいですけど不真面目にレビューしたいと思いまーす。 前回、雅音は異形に変身して、留置所の外に出たと

ウィッチブレイド 第2話 『惑』

2話目も見ちゃいました ウィッチブレイド!今回は、ウィッチブレイドに関する情報が中心だったかなw雅音は導示グループの元に連れられ、梨穂子は斗沢とともに行動してますねー

ウィッチブレイド 2話「惑」

雅音の年発覚!なんと、23歳!ぱっとみ、若いいけど、ここまで若いとは・・・。という事は、梨穂子は雅音が17歳くらいの時の子供なんですね。雅音は、導示グループの局長の鷹山の部下に連れ去られ、そこで、ウィッチブレイドについての知識や、目的を告げられる。ウィッ

ウィッチブレイド 第2話 「惑」

 雅音がさらわれたぁ~~~~~!!!  今回はこの一言に尽きると思われますがぁ?

ウィッチブレイド&RAY THE ANIMATION 第2話

ウィッチブレイド第2話「惑」RAY THE ANIMATION第2話「パートナー」 書く事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク