Anime in my life 1号店 先生は同い年「おとぎ銃士 赤ずきん」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生は同い年「おとぎ銃士 赤ずきん」

眼鏡は女性を

信じる事の難しさ。盲信するなら誰でも出来るのです。自分のイメージに合わない情報を遮断すればいいのですから。日本人は『それが嘘だと気付くまでは信じ続ける』民族だと評されています。

大抵の民族は『それが真実だと証明されるまでは疑い続ける』のです。有名な例にあげられるのが「トマスの不信」というテーマです。

イエス=キリストの12使徒の一人にトマスという弟子がいたのですが、彼にはキリストの復活という奇跡を信じる事ができませんでした。
>俺は先生(イエス)の磔刑で開けられた傷口に手前の指突っ込んでみるまではそんな与太話はしんじられねぇ。
と復活を確認した人の前で頑なに言い張っていたのです。
程なくしてトマスの前にも復活したイエスは姿を現しこう言うのです。
>トマスや、此処に来て傷口に指を挿れてみろや
そしてこうも言うのです
>疑わずに信じられるんだったらこんな楽な事はないよ

これはトマスを責める言葉ではなく人としては当然の態度だと認めているのです。そんなお気楽な奴などいないことが大前提で。だからこそトマスは嘘つきでなく正直者なんですね。

それを踏まえつつ草太や赤ずきんの言葉を反芻してみましょう。人を疑わない事、言葉を疑わないことが正直者なんです。これはユダヤ人が懐疑的民族で日本人が楽天的民族だということなのでしょうか。そうではなくて『信頼』という基本的姿勢の違いだと思います。

信頼できない人間を排除していく(異端排除)が前提の社会と信頼できない人間は徹底的に無視する(村八分)社会の差だといえるのかも知れません。近代に至って双方の社会を知り合うようになってからは流石に極端な行動には表れていませんが、根底の姿勢はどうしても伝統的にならざるをえないように思えるのですがどうでしょうか。

公式HP
http://www.konami.jp/visual/akazukin/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-30.html
http://trimaterial.blog39.fc2.com/blog-entry-193.html
http://hotd.blog55.fc2.com/blog-entry-194.html
http://suirin.blog68.fc2.com/blog-entry-32.html
http://beatkuruserizawa.blog46.fc2.com/blog-entry-208.html
http://takka-mk2.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_47d9.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/37914591.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50633616.html
http://blog.livedoor.jp/mafin1/archives/50457346.html
http://lite.jugem.jp/?eid=304
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/872c6df991803c8429580222811ff978
http://jinguuji.seesaa.net/article/21202675.html
http://mycultivate.blog61.fc2.com/blog-entry-84.html
http://yurie2.blog41.fc2.com/blog-entry-236.html
http://ariori.blog64.fc2.com/blog-entry-205.html
http://reveriem.blog71.fc2.com/blog-entry-85.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1078.html
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-318.html
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50655146.html
http://ameblo.jp/spiral-ranunculus/entry-10014970721.html
http://blog.goo.ne.jp/circularmotion/e/284fb871d1910402b4a1ecb767ce79f8
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/39256042.html
http://blog.livedoor.jp/eternalsearcher/archives/50690298.html
http://coswata.blog20.fc2.com/blog-entry-793.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50586558.html
http://animet.animeter.net/?eid=396854
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/37947894.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50648679.html
http://blog.livedoor.jp/graf_eisen/archives/50467730.html
http://limlim.blog71.fc2.com/blog-entry-66.html
http://blog.livedoor.jp/futatu/archives/50571129.html
http://chavez.blog70.fc2.com/blog-entry-115.html
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-502.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/37947894.html
http://lune.at.webry.info/200607/article_73.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-736.html
http://aueu.blog18.fc2.com/blog-entry-284.html
http://yuuyuudo.blog67.fc2.com/blog-entry-36.html
http://darlingmeetsmilk.blog57.fc2.com/blog-entry-6.html
http://hayate0219.blog28.fc2.com/blog-entry-266.html
http://negilogzero.blog73.fc2.com/blog-entry-14.html
http://sakurairo15.blog23.fc2.com/blog-entry-333.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-744.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-1065.html
http://hagimagi.blog36.fc2.com/blog-entry-332.html
http://firu.blog51.fc2.com/blog-entry-125.html
理屈はもう十分。好きか嫌いかはっきりさせましょう。

じゅ~しぃ~なグッズがいっぱい出ました。

http://www.konami.jp/visual/akazukin/th/index.html

でも、これどうみても大きな御友達向けではないですよね。

テーマ : おとぎ銃士 赤ずきん 
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとぎ銃士赤ずきん 第04話 グレーテルの罠

肉じゃが希望だ!が締めのアニメって何なんだよ。その後の間も何なんだよ。グレーテルが本性現すものの、草太はあんまり悪い人では無いのではないかと推測。草太はこの先の展開を知っているんでしょうかね。それともただ、裸エプロンに近い衣装を恥ずかしげも無く着....

おとぎ銃士 赤ずきん/4話 グレーテルの罠

自習中の教室に現れたのは臨時教員の白鳥雪子。どこからどう見ても先生には見えない白雪姫なのですが、あまりにも堂々としたその態度に、多少不審がりながらも納得する生徒達。無理矢理に作文を書かせ始める白鳥先生が見つめるのは、授業中に気分が悪くなったと言....

おとぎ銃士赤ずきん (#4)

「グレーテルの罠」 えりかことグレーテルが学校で草太を狙う。 しかし白雪姫や赤ずきんが学校に潜っていた事によりその作戦は一筋縄ではいかなくなってしまいます。 って、結局りんごは何話しかけてもシカトですか。OTL>えりか ヴァルは赤ずきんと合流、「におうゼ」

おとぎ銃士 赤ずきん 4話

え~怪しい臭い?を感じた白雪姫とヴァルは早速ソウタの居る学校へ~=== んでなんと白雪姫が先生に扮して侵入しとる~!Σ(゚д゚lll) ==='''いや~意外とやるときは大胆なんだね >白雪姫'''そんな中怪しい動きをするエリカちゃんどうにも時間

[アニメ] おとぎ銃士赤ずきん 第4話 「グレーテルの罠」

おとぎ銃士赤ずきん第4話。少女+大剣=最萌それぐらいkaryuの萌えポイントにストレートなグレーテルが登場!戦う女の子は良いなぁ(´∀`*)では、本編へ。

おとぎ銃士赤ずきん 第4話 「グレーテルの罠」

第4話 グレーテルの罠

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話『グレーテルの罠』

多分夏休み限定です(駄なんか、あんまり演技に身が入ってない気がしてならない(ぁんまぁ、ヘンゼルは可愛いと(何こいつは馬鹿だと(マテ主人公(名前忘れた)がねぇなんか

おとぎ銃士赤ずきん 4話「グレーテルの罠」

学校に怪しい気配を感じた、ヴァルと白雪姫。けっきょく二人(一人と一匹か)とも、ガッコ入り込んじゃってるし~。しかし学校に潜入するのは良いが、白雪が先生って・・・なんか無理ある気がするけど。りんごは白

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話

『グレーテルの罠』うーん、なんだろう、この違和感は。背景の生徒たちが、本当にただの背景なんですよね。あと、りんごがあまりにも状況を達観しすぎ。戦いの最中なのに、普通に会話してたり。ある程度のご都合は

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話「グレーテルの罠」

博士「今回はえりかタソ正体現すの巻じゃ!!」助手「前回の予告でバレバレでしょうが・・・」

おとぎ銃士赤ずきん 第4話 キャラに全く触れていない感想

【おとぎ銃士赤ずきん 第4話「グレーテルの罠」】ちゃんと教室机に木目が入ってる!!鉛筆やコンパスの針でここなぞったり貫通させてりしてたよな!(オイ最近のアニメの学校に出る机って新品ピッカピカでツルツルな机

おとぎ銃士 赤ずきん 第04話「グレーテルの罠」」

評価:★★★★☆[公式サイト]白雪の株を上げたお話。前回からの続きで、ヴァルが学校の方にとてつもない力を嗅ぎ付け、白雪姫と供に学校へ。学校に来たのはいいけど、無闇に突入するのは危険なので、思いついた潜入方法は、白鳥雪子先生です♪って!(笑)そこに、...

アニメ おとぎ銃士 赤ずきん

「グレーテルの罠」何というか。もうすでに物語として破綻しているような・・・いや、気のせい。気 の せ い。臨時教員の白鳥雪子が赴任してきた時には大爆笑!ぷはっ~!冗談は喋り方だけにしやがれ

おとぎ銃士赤ずきん 第4話『グレーテルの罠』

わーい、グレーテルきたぁ。ツインテールな少女が大剣を振り回す。うーん、なんか萌え。しかもお兄様のためですよ!!なんて健気なんだ。

おとぎ銃士赤ずきん 少女に大剣っていいよね

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話「グレーテルの罠」待ちに待ったグレーテルが大剣をふりまわす姿!少女が自分の体よりも大きな武器を使う姿ってなんでこんなにトキメクんでしょうね。大剣ミッシググレイヴを振り回

おとぎ銃士 赤ずきん「グレーテルの罠」感想

【10秒で分かる、今日の『おとぎじゅうしあかずきん』】白雪姫がボケまくる赤ずきんとヴァルは喰いまくりグレーテルはエプロンよ何だかんだで亜空間発動ノリで活躍するヒロインと狼信じ合って危機回避りんごがツンデレ炸裂よういうい、んでは「おとぎ....

おとぎ銃士 赤ずきん

第4話「グレーテルの罠」

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話 「グレーテルの罠」

[[attached(1)]]学校からとてつもない魔力を感じたヴァルと白雪。早速、白鳥雪子先生として潜入した白雪。しかし、こんな作文書くの嫌だなぁw とりあえず似合う服はメイド服で(ぉ[[attached(2)]]ヴァルが気になる所・・・ヴ「あそこだ」赤「あそこだね」ヴ「匂うだろ?」

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話

グレーテルご登場!

おとぎ銃士 赤ずきん 7月22日付 第4回「グレーテルの罠」

おとぎ銃士 赤ずきん 7月22日付 第4回「グレーテルの罠」今回は、転校生の静森えりかの正体が露呈し、赤ずきんがえりか、即ちグレーテルの魔法で倒される。草太の運命は如何に。http://bbs6.sekkaku.net/bbs/lica

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話

静森えりかが正体を明かして襲い掛かってくる話。ついに作画がおかしくなり始めて、演出もイマイチで。今までで一番イマイチだったかもしれないです。まぁキャラ萌えだけでもやっていけるわけですが(笑)、ギャグは相変わらず快調。赤ずきんとヴァルの行動が楽し....

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話「グレーテルの罠」

【こんな赤ずきんが見てみたいその4】 森の中を進むグレーテル。 グレーテル:  「道に迷わないようにしないと…」 パンをちぎり、道々捨てて歩くことに。 しかし、最初の一欠けらを捨てたその瞬間、突然、森の中に歌声が響き渡る…  パンを捨てた娘…  パンを捨

おとぎ銃士赤ずきん 第4話「グレーテルの罠」

新クール第12弾は「おとぎ銃士赤ずきん」.土曜朝9時の放送ながら,これはずっきゅーんでじゅーすぃーなアニメですね.

おとぎ銃士 赤ずきん - グレーテルの罠

おとぎ銃士 赤ずきん 4話                                                                          いちおう前回の話と繋がっていて、今回は後編。突如現れた、怪しさ満点の転校生が正体を

おとぎ銃士 赤ずきん 第4話

「グレーテルの罠」白雪姫の株、急上昇!!今回は転校生えりかが正体を現して草太達を襲ってくる話。学校に異変を感じて駆けつけてきた白雪姫とヴァルですが、白雪姫はとりあえず代理教師として草太のクラスに潜入

おとぎ銃士赤ずきん 第04話 グレーテルの罠

ルーターが明日直る~~でもPCは大破寸前~~♪何か良くわからんけど~~る~~~~♪でた!グレーテルロリで大きな剣てのがいいんですよ!もう あの剣 グラヴィティー・コアでしょそれ以外の名前は絶対あ

おとぎ銃士赤ずきん 第4話

[学校で草太になにかが起ころうとしている、と知った白雪姫は、自ら教師に化けて学校に潜入する。そして、静森えりかの正体が、ヘンゼルの妹、グレーテルだったことに気づく。グレーテルは白雪姫を学校の外に追い出し、学校内

コメントの投稿

非公開コメント

妖精は人に信じてもらえないと死んじゃうんだよ。

件のトマスさんがそれでも信じなかったら、復活したひげの師匠はどうなっていてんでしょうね?
もしかすると、ティンカーベルのように次第に消えていくんでしょうか・・・。
また、「空飛ぶモンティパイソン」というTV番組のスケッチ(ギャグシーン)で、住んでいる人が信じている限り崩れないアパートというのがあるそうです。
住人が少しでも疑いだすととたんに崩れだすという、今の耐震偽装の皮肉を30年ぐらい前にやっていた英国BBCはすごいですね(笑)。

ただ、草太くんは、むやみやたらに信用しているように見えますが、何か自分の琴線にかかるものがあるからこそ、えりかちゃんに対して、敵対心を抱いてないのかも。
逆にしっかりしているようで、人の言葉に惑わされているのはりんごちゃんなのが面白い演出ですね。

では
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。