Anime in my life 1号店 拉致られるのはヒロインのアカシ「おとぎ銃士 赤ずきん」

拉致られるのはヒロインのアカシ「おとぎ銃士 赤ずきん」

猫じゃないの?

異界へと旅立つ事を決意した草太。しかし、そんな簡単でいいのか?ウラシマ効果の元ネタの浦島太郎の話を知らないのでしょうね。現世に戻ってきたら怖いカニがいたってアレですよ。

乙姫様に逢いに行くのはいいけど、舞い踊ってくれるのはタイやヒラメだけじゃ無いでしょうに。ウニやアワビも有るかも知れないし、もっとゲテモノも食わされる覚悟をしていかなきゃ。

結局一足先にりんごが捕獲されちゃって富野アニメだったら洗脳&思想教育されているところです。幸いにも一応は少女向けの皮を被っているアニメですから処女を喪失したり見知らぬ生物の子供を宿したりはしないでしょう。(←それ、なんてエロゲ?)

しかし、心配の種は尽きません。裸エプロン妹に愛想をつかしたヘンゼルが草太の泣きっ面を見たいがだけの為に手や舌や他のものまで出さないとは限りませんものね。もっとヤバイのは兄に見捨てられたグレーテルちゃんがりんごの魔手にかかって使い魔と化さないかということだったりして。

「おとぎ銃士赤ずきん」公式ホームページ
http://www.konami.jp/visual/akazukin/index.html

人気blogランキングへ

TB一覧
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-377.html
http://blog.livedoor.jp/eternalsearcher/archives/50706223.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/39853774.html
http://notokawaiiyonoto.at.webry.info/200608/article_9.html
http://sobuccoli.seesaa.net/article/21957123.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50652988.html
http://moeexcellent.blog24.fc2.com/blog-entry-313.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/50666568.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/38482590.html
http://kurio.blog.ocn.ne.jp/kurio/2006/08/_6_fc6b.html
http://jinguuji.seesaa.net/article/21960916.html
http://ameblo.jp/spiral-ranunculus/entry-10015483517.html
http://blog.shiwodou.main.jp/?eid=508128
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-513.html
http://takka-mk2.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_6438.html
http://lune.at.webry.info/200608/article_14.html
http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-58.html
http://beatkuruserizawa.blog46.fc2.com/blog-entry-224.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/438aebb80a5dd75fc34d3b4e91818851
http://hotd.blog55.fc2.com/blog-entry-209.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-755.html
http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-223.html
http://blog.livedoor.jp/ochimura/archives/50726782.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-421.html
http://dengekijap.blog47.fc2.com/blog-entry-344.html
http://animet.animeter.net/?eid=405712
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-179.html
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/d2ccc40ee805972b09dccf29bbea9164/3f
http://08syounen.blog.shinobi.jp/Entry/28/
http://blog.livedoor.jp/gran_cody/archives/50565526.html
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/50856463.html#trackback
http://lite.jugem.jp/?eid=314
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/38204877.html
http://www.tibigame.net/anime/2006/07/_05_12.html
御兄さん要らない子ならグレちゃんを下さい。

テーマ : おとぎ銃士 赤ずきん 
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとぎ銃士 赤ずきん「ごめんね、りんご」感想

【10秒で分かる、今日の『おとぎじゅうしあかずきん』】オーラロードは閉じられそういばら姫は触手魔人草太は異世界旅行希望りんごは不機嫌お怒り中その努力が静かになされる幼馴染を撃沈しよう戦闘は味気なく人質は速やかにういうい、んでは「おと....

おとぎ銃士赤ずきん 第06話 ごめんね、りんご

甘いお菓子は大好きだけど、戦うときは辛口よ!じゅ~ぅすぃ~!いばらが敵を引きずり出し、白雪が敵を弱らせて、赤ずきんが良いところを独り占め。結構頭が回る赤さんなのであった。流石一人だけヘルメットを付けて突撃できる準備をしているだけあって、決め技を持っ....

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話

草太がファンダベーレに行くことをめぐってりんごと喧嘩する話。しばらくはエルデにいるのかと思いきや、ここでファンダベーレに移動ですか。状況が状況だけに、エルデに帰ってくるのは最後の方まで無さそうです。白雪は誰も見ていない公園で何をする気かと思ったら....

ついにファンダベーレに行くことに

おとぎ銃士赤ずきん 第06話 「ごめんね、りんご」何かの原因でファンダベーレの道が閉じかけているため赤ずきん達はファンダベーレにもどることにそして草太もファンダベーレに行く決意をしますがそのことでりんごと

おとぎ銃士赤ずきん 第6話 「ごめんね、りんご」

第6話 ごめんね、りんご

おとぎ銃士赤ずきん 第6話

 今週はちょっとイマイチ・・・・ いばら姫のねおきギャグは面白かったけど~ ちょ

「おとぎ銃士赤ずきん」#6 ごめんね、りんご

=== 無理矢理いばら姫を起こすのは命がけ! ===赤ずきんとヴァルが挑戦しましたが、案の定イバラの餌食となりました(つд`)'''『伊○家の食卓』ではいばら姫を簡単に起こす裏ワザを募集しています!'''----'''ファンダヴェーレへの

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話『ごめんね、りんご』

先週は見れなかったけど今回は無事に見れた予感です(謎え?町内会の夏祭りで肉じゃがなんて作ってるの?が最初の突っ込みでした(謎

おとぎ銃士赤ずきん 第6話「ごめんね、りんご」

誰も見ていないことを気にするわりに,すべり台の上で目立ちまくってる白雪さん.

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話「ごめんね、りんご」

【こんな赤ずきんが見てみたいその6】(第5話:グレーテルとの再会シーンより) 草太くん:  「静森さん!」 グレーテル:  「その名前で呼ぶな!」 草太くん:  「じゃあメアリー・アン」 グレーテル:  「その名前でも呼ぶな!!」…えー?エプロンドレス着

おとぎ銃士赤ずきん 6話 「ごめんね、りんご」

 犬vs猫に噴いた(*´艸`*) 後々意気投合しそうな犬猫コンビですねw 6話目にして急展開!ファンダヴェーレへの扉が小さくなりつつあり、フェレナンド王の力が弱まってる事を知る赤ずきんたち。どうやらフェレナン

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話

危ないところだった。。りんごちゃんで9割見てたからさ。今回ほどグレーテルに感謝をする日はない(^_^;)

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話「ごめんね、りんご」

 本来ファンダヴェーレの守護をしていなければならないいばら姫がエルデにやってきた。 白雪姫によればエルデとファンダヴェーレを繋ぐ道がなくなりかけているとのこと。 ファンダヴェーレで何かが起きていると察知した赤ずきんと白雪姫はファンダヴェーレに戻ることに。

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話

「ごめんね、りんご」草太がまたりんご泣かせてるっ!!母親から昔聞かされたおとぎ話の真相を知るより、身近にいる女の子を大切にしようよ、と言いますか。今回は、フェレナンド王の力が弱まり、エルデとファ

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話

りんごかわいいよりんご『ごめんね、りんご』「~だぞ」が最高ですね!(゜∀゜)ノファンダヴェーレへ向かう三銃士と草太ではありますが、たどり着くまでにまだまだひと波乱もふた波乱もありそうで。まずは、

□おとぎ銃士赤ずきん 第6話 「ごめんねりんご」 感想

タイトルどおりに釘りんごのエピソード、オイラ的にはりんごタソを大黒柱に他の要素が ちらほらぶら下がってる感じなアニメになってます。草太を引きとめようと ジャイアン並みの理屈でツンツンツンツンツンツン・・・ イイ!!(´∀`*)おいてかれちゃうのかと一瞬心配し

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話 ごめんね、りんご

いきなりファンダヴェーレに舞台は移動ということになっていくんで しょうか。そのほうがおとぎ話っぽいから?(笑

[アニメ] おとぎ銃士赤ずきん 第6話 「ごめんね、りんご」

おとぎ銃士赤ずきん第6話。今回もりんごの魅力炸裂!というか赤ずきんを完全に食っちゃったな…それと今回でエルデ編佳境!?確か3クール予定だったような((((゜д゜;))))では、本編へ。

おとぎ銃士赤ずきん 第06話 「ごめんね、りんご」

■おとぎ銃士赤ずきん 第06話 「ごめんね、りんご」  なにやらファンダベーレへの道のようなものを開いている白雪。しかし、人がいない事を確認したにしてもそんな公園の真ん中で魔法使わなくても(ノ∀`)w 一方、草太達の学校は夏休みになるらしい。色々な予定が

おとぎ銃士 赤ずきん

第6話「ごめんねりんご」

おとぎ銃士赤ずきん 第6話 「ごめんね、りんご」

りんご可愛いよりんご あれ、おかしいな。もともと赤ずきん目当てで見ていたはずなんだけど…だんだん対象がシフトしている気がする。まあ、いっか。

おとぎ銃士 赤ずきん

第6話「ごめんね、りんご」 う~無性に眠いです!最近この時間になると眠くなる僕は怠け者かしら? って話はさておき、どんどん面白くなっていくこの作品!どこぞの出だしからつまらない作品と違ってこう云う作品は歓

おとぎ銃士 赤ずきん 5話

=== イバラ姫 登場っす~!(・∀・) ===え~今回は学校行事の写生会という訳です~公園でリンゴとソウタがイイム~ド! っつかリンゴ誘ってるよ、おい!ハーレム万歳~♪== んでそこへ怪しいコスプレ女が寝ている~! いやっ死んでる? Σ(゚д゚lll) =={{{リンゴ曰く

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話「ごめんね、りんご」

博士「りんごタソ(´Д`;)ハァハァ」助手「どうしようもねぇな・・・」

おとぎ銃士 赤ずきん 第6話

・おとぎ銃士 赤ずきんOP 「童話迷宮」・おとぎ銃士 赤ずきんED 「Clover」・おとぎ銃士赤ずきん ドラマ&サウンドトラックアルバム VOL.1・おとぎ銃士赤ずきん 三銃士キャラクターミニアルバム Vol.1        「ごめんね、りんご」   いよいよ....

おとぎ銃士赤ずきん (#6)

「ごめんね、りんご」 草太「ぼく、夏祭り行けなくなっちゃったんだ」 りんご「ダメ。」 草太「どうしても行けない理由が出来ちゃって」 りんご「ダメ。」 草太「りんご…」 りんご「ダメ。」 りんご「ダーメ。」 ダメダメ、ダメにんげ(黙れ) この会話(誇張含)

コメントの投稿

非公開コメント

幼なじみの災難

草太くんの近くに居たばっかりに色々災難にあうりんごちゃんです。

りんごちゃんと同じように特化するスキルの無い普通の幼なじみキャラって、主人公に対しての好感度はデフォルトで高いだけなんですよね。
それゆえ「判官びいき」で目立つようにするには、秘密の力が後付で発動して、他のライバルに差をつけられるんです。
しかし、逆にマイナス面で目立つパターンもあり、殺人級の料理は序の口で、敵に拉致され改造された上主人公と戦わされちゃったり、感情がロボットの中に取り残されたり、果ては脳髄だけにされちゃって主人公に気付いてもらえないなど色々と災難にあってしまいます。

りんごちゃんには、ちゃんと草太くんをしっかり捕まえていて欲しいところですね。

では

おとぎ銃士赤ずきん青春ラジメニアより

おとぎ銃士赤ずきんのことにとてもくわしい人が来て39話まで放送予定とかニンテンドウーDSとかこれまでの話と2005・2月20日に売られたDVD版の話をしていきましたDVDでは草太がエルデの鍵の力を使う姿がみれますYahoo!-オークション -おとぎ銃士で買った人いる?

アニメ付きフィギュア

昨年冬のワンフェスで購入しました。続編はテレビ版の放映で永遠に延期でしょうね。

http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-29.html

http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-47.html
をご確認ください。

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク