Anime in my life 1号店 地獄少女のトリビア28

地獄少女のトリビア28

斎戒沐浴で美味しく頂く準備オッケー

二籠二話目は行方不明になった妹に姉が共感してしまうという内容でした。
呪う相手の名前が分からなくても具体的なイメージさえ確定できればそれで十分。パソコンによるアクセスなんてのはお手軽な手段に過ぎないということが証明されました。

インターネットが出現する前は新聞や雑誌のの通信欄。それ以前でも何らかの連絡手段によって閻魔あいへの依頼は実行されてきていたのでしょう。

憑依とか虫の知らせとかを信じない人も居るかもしれませんが、こういう話ならどうでしょう。

変わり者の荘子(しょうこ)ちゃんには幼馴染で理屈屋の恵子(けいこ)ちゃんというお友達がいました。二人は仲良く遊んでいましたが或る日橋の上から川を泳いでいる魚を見て荘子ちゃんがこう言いました。

荘子「お魚が気持ちよさそうに泳いでるわ」
恵子荘子ちゃんはお魚でもないのになんでそんなことが分かるの。分かりっこないじゃない。」
荘子恵子ちゃんはわたしじゃないわ。どうして分からないなんて分かるの?」
恵子ちゃんは勝ち誇ったように言い張ります。
恵子「わたしは荘子ちゃんじゃないからよ。荘子ちゃんも魚じゃないんだから魚の気持ちなんて分かるわけないでしょ。」

荘子「だったら話を元にもどしましょ。恵子ちゃんが『分かりっこない』って言ったのはわたしのことを分かったから言ったんでしょ。」
恵子「そうね。」
荘子「恵子ちゃんがわたしのことを分かったように、わたしもお魚のことが分かったのよ」

公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://vp0w0qv.blog48.fc2.com/blog-entry-168.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://illusion30.blog54.fc2.com/blog-entry-358.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-422.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-278.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/10/post_2260.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50759060.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50759060.html
http://penpen-shogi.moe-nifty.com/sasayaki/2006/10/post_f209.html
http://astrea9999.blog63.fc2.com/blog-entry-160.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-834.html
http://kokoyumenikki.blog78.fc2.com/blog-entry-14.html
http://rurusyu.blog75.fc2.com/blog-entry-6.html
http://zudon.blog18.fc2.com/blog-entry-870.html
http://mediout.blog9.fc2.com/blog-entry-418.html
http://den999.blog48.fc2.com/blog-entry-39.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50733934.html
http://blog.tiphere.com/?eid=547745
http://katarimakuri.blog79.fc2.com/blog-entry-5.html
http://kstar.blog20.fc2.com/blog-entry-327.html
http://semakuteasai.blog49.fc2.com/blog-entry-169.html
http://aaiholic1008.blog54.fc2.com/blog-entry-43.html
http://den999.blog48.fc2.com/blog-entry-39.html
http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50722766.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-910.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-543.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1200.html
http://endless-space.jugem.jp/?eid=1170
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-768.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/42501774.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/42501774.html
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1721.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200610/article_23.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200610/article_23.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-132.html
http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-342.html
http://hirarinko.seesaa.net/article/25531773.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50759060.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50443057.html
http://raitoningu.at.webry.info/200610/article_21.html
このペースで有名声優を消費していったらゲストヒロインがいなくなっちゃう。


地獄少女 DVD 第九巻

好評発売中!!

価格:¥5,565(税込) 品番:ANSB 1839

第二十四話「夕暮れの里」
第二十五話「地獄少女」第二十六話「かりぬい」

特典映像
映像特典:地獄少女スタッフトークを収録
(レンタルDVDには収録されていません)

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第2話「うたかた」:人参かじり

前回はなかったので今回が初めてのOP。アニメーションは良かったが、曲は逆さまの蝶ほどインパクトがないな・・・まあこれから好きになる可能性は十分あるが。喫茶店(レストラン?)で彼氏と会う弥生。彼氏が何か若い

地獄少女 二籠 第2話「うたかた」

まずはOP詰め。OPの雰囲気は1期と少し似てる気がするけどおもちは1期OPのほうが好きかな。あいに歌を歌わせるところになんとなく違和感が。けどまあ全体的にいい感じです。

地獄少女 二篭 第2話 うたかた

今回から新たにOPが放送!第1期と同じくSNoWの曲であいが歌を口ずさんだり、輪入道が、岩石を放り投げて妙に怪力だったりする。依頼者本人ではなく、既に死んだ人間からの依頼。2話目にしては、早くも変化球を投げてきた感じです。

地獄少女 二籠 第2話

アニメ感想 地獄少女 二籠 第2話「うたかた」<あらすじ>妹・菫(すみれ)が行方不明になり、毎日のようにビラ配りをしている倉吉弥生(くらよし・やよい)。無視されたり、からかわれたりしながらも、両親と共にビ

地獄少女 ニ籠・第2話

「うたかた」 行方不明になった妹を探す少女・弥生。そんな彼女は、最近、水の中にい

[アニメ] 地獄少女 二籠 第2話 「うたかた」

地獄少女第2話。ここまで救われない話もあるまい…(´・ω・)では、感想へ。

地獄少女 二籠 第02話「うたかた」

失踪した娘(妹)の身を案じて情報提供を呼びかける家族。いくらなんでも痛々しすぎる…orz

地獄少女 二籠 第二話

 両親と共に、行方不明の妹・すみれの捜索ちらしを配る弥生。彼女の脳裏にはたびたび

地獄少女 二籠  2話 『うたかた』

□第2話 「うたかた」今回から、OPが始まりましたよ。歌は前回と同じSNoWさんの曲でいい感じです。少し、斜線で場面切り替えしていたところが気になったぐらいかな・・・。□本編報われない・・・。今

地獄少女 二籠 第02話 うたかた

ワンコロ面白すぎ。お嬢のスカート引っ張るなよ。輪入道に犬と会話出来るかとか聞かれたり、直売の人参を丸のままでかじる骨女とか。小ネタが利いているましたよ。依頼者にオカルトが入るっていうのは初めてかな、もしかして。死んだ人間の恨みが生きている人間に....

地獄少女 二籠 第二話 「うたかた」 感想

今回は、OPありましたね。前期とは、違うテイストですね。二期は、三藁達にかなりスポットが当たりそうですね。次回予告をしたキャラにスポットが当たる?一目連の藁人形になり方、格好良かったですね。

地獄少女 二籠 第二話「うたかた」

久しぶり定時に仕事を終えたんだが、日が短くなったねえ。長袖のシャツ一枚だとちょっと寒いね。皆さん風邪はひいていませんか、私は、ちょっと気味かもです。

地獄少女 二籠 第1~2話感想

「2週分の感想ですわー!」 さぁー! 漸く我等があいタソが帰って来ました!! 地獄少女1期では、検閲だかで、視聴者に対しての予告無しに、勝手に放送中止してしまった東京MXTV!(別の日の深夜に、その日の放送

地獄少女 二籠 第2話

「うたかた」名前が必要じゃなかったっけ?2話からOPがつきましたね。歌自身は前作のほうが雰囲気にあっていると思うのですが、映像は今回の方が綺麗で格好良くて素敵ですねvv地獄組、大好きだvv今回は、

地獄少女 二籠(2)

[アニメ 地獄少女 二籠 第二話 「うたかた」]一見、勧善懲悪ストーリに見える今回のエピソード。しかしそうではないんですね。相変わらず後に残る余韻がとんでもないな。今回の藁人形役は一目連。恨みの相手の名

地獄少女二籠第2話感想

地獄少女二籠#2「うたかた」 今回はじらされましたね。「いっぺん、死んでみる?」

地獄少女 二籠 2話「うたかた」

前期同様、2話からOPが付いたよ。歌ってるのは、前期と同じSNoWさんで。しかし前期のヤツの方が、作品には合ってた感じが・・・歌的には、こっちの方が好みだけど。NightmaReSNoW ソニーミュージックエン

地獄少女 二籠 第2話「うたかた」

今回は新OPお披露目でした。前の方が作品の雰囲気には合っていたように思えるけど、やっぱり今回もイイ!SNoWさんの歌声は大好きです。映像も凝っててよかった。さてさて本編。今回もあいちゃんが可愛かったです

地獄少女 二籠 2話 「うたかた」 

 随分と行動的な一目連、骨女、輪入道達のおかげで一気に面白くなってきました(*´∀`)ワクワク  しかも今回一目連の過去みたいなシーンがちょろっと出てきましたよね?(殺された菫ちゃんとは違うと思うのですが、ち

地獄少女 二籠 第2話「うたかた」

■新OPですね。映像も歌もなかなかよろしいのではないでしょうか。というか輪入道強っ!! あいちゃんが道ばたに座っている場面がありましたが、以前アニメ雑誌であった地獄少女特集ではあいちゃんは下着をつけてない

「地獄少女 二籠」#2 うたかた

OPは今回もいいですね~、曲もムービーもパワーアップしている感じで^^さて第2話、いきなり変化球です。'''すみれの行方不明'''。家族総動員でチラシ配りです。さて、今回の主人公はすみれの姉の'''弥生'''です。&#39

地獄少女 二籠 第二話 「うたかた」

 突如行方知れずとなった次女の目撃情報を求め、 街頭でビラを配り、懸命に呼びかける一家。 その頃から長女を悩ませ始めたものがあった。 突如見え、不意に聞こえてくるそれは、 うたかたの影――。

地獄少女 二籠2話

第2期のOPも同じくSNOWさん。ぐるぐまわ~る、ぐるぐまわ~る~♪

地獄少女 二籠 2話レビュー

やっぱり事件自体は大分グレードアップしています。というか、最初からこのレベルでいって欲しかったけど。1話に引き続き、話を広げて、お嬢の周辺にもフォーカスを当てています。でも、そんなにキャラの人数が居るわけでも

地獄少女 二籠 #2「うたかた」感想

感想OPはやっぱり前の方が良かったかなこれも慣れですかねお嬢ー(;゚∀゚)=3一目連も人形になれたww地獄送りおかしいww今回も笑わせてもらいましたwwwあの親子に真実を語ってやりたい気持ちになりましたねでも出来ないよ(´;ω;`)今作は柴田親子は出てこなさげな

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第2話 「うたかた」

地獄少女 2007年カレンダー行方不明となった妹を探すため、両親と共にチラシを配り続ける弥生とその両親。弥生は、不思議な幻聴に悩まされていました。「この音は一体どこから?」気がつけば、彼女は妹の部屋にいたのでした・・・。

地獄少女 二籠 第2話

「うたかた」「いよぉ~~~おっ!」ポン♪今 回 のぉ コ ン ト はぁ 能ぉ♪w 

地獄少女「うたかた」

こういう場合もあるんだね。相手の名前がわからないって。

地獄少女 二籠 第2話「うたかた」

酷すぎるッス…。

地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#)

今回のお話は「うたかた」でした…今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ……うたかた……妹を探すビラを配る弥生…その最中…水に沈む幻聴を聞く…ある夜…

あるときー!ないときー!

まさかのサッカー放送で蓬莱の肉まんヤケ食い。おいしゅうござった(げぷ)口の中に水ぶくれできたよ。体質なのか夜の間食だろうががぶがぶ食ってもそんなに太りません。なのでダイジョーブ!色々と終わってるな、と思

コメントの投稿

非公開コメント

会話は誤解と妥協の上に成り立っている。

いくら10年来の幼なじみの間柄であっても、完全に相手のクセってのは解らないものです。
その2人がカレカノの関係となっても同じようです。
とんかつに醤油かソースかでもめて、男の子は些細なことと気にも留めなかったけど、女の子はこれから数十年も一緒に生活することを考えて悩みは付きません。そのことに男の子が「意味」が解らず破局寸前までなりますが、ヤキモキする周囲に支えられて、無事にもとの鞘に収まるあいとゆうきのおとぎばなしの後日譚がありました。

異性と同性の違いはありますが、話を戻すとあくまでも、恵子ちゃんは彼女の中に居る荘子ちゃんの行動を蓄積したデータモデルを元に言っただけで、オリジナルの行動なんて本人以外誰もわかりません。
人それぞれにATフィールドがあるからです。
それを無くすにはLCLかイデとなって、単一生物としての人類にならないとねぇ・・・。

また、荘子ちゃんも論戦には恵子ちゃんに劣らず負けず嫌いのようですね(笑)。
女の子なんだから「論」よりも、も~っと「叙情」に訴えるべきかと思います。

では

日本には空気嫁がいる。

2ちゃんねる語の空気嫁は空気を敏感に感じ取れる社会であっての用語ですね。

論争が得意な国民はそんなことお構い無しに自分の論理を押し通します(インド人、中国人、ギリシャ人、アメリカ人がその典型だと謂われています)。

日本人は政治家じゃない限り相手の気持ちに立ってを重視する癖を幼いころから叩き込まれているので、まず自我を強烈に確立させる論法に流される傾向があります。

でも口で言うより行動で示すのもコミュニケーションの一つです。ツンデレが成り立つのも「口ではツンツンこころはデレデレ」なのが見え見栄だからですね。

この呼吸を世界中の人が少しでも汲んでくれる様になるためにも、マンガとアニメの輪は広げなくちゃならないとの使命感を感じるのです。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク