Anime in my life 1号店 地獄少女のトリビア32

地獄少女のトリビア32

きくりちゃんは穿いている。

一見イカリ・シンジ風な童貞少年。二籠第3話のタエポンと好一対の思い込み野郎でした。ただ身体を任せればよかった女性のタエポンに較べ、男の子は立ち上がらなきゃ始まらない。これは生理的にも文化的にも避けて通れない大原則です。

古事記日本書紀伊弉諾伊弉冉之命が始めての夜這いをしたとき女神の方が先に声をかけたので国産みが不発に終わったという行(くだ)りがあります。
これはいけない。というわけで二神はやり直し、男神が先に声をかけて無事大八島が誕生したと。

うろ覚えで誰の解説か忘れたのですが、この神話は一般に言われているように「男尊女卑を強調した封建的思想の産物」というのは穿った見方であって、ストレートにセックスの話として理解するのが正しいという意見でした。それに私も賛同します。

詰まりは、女性が先にイッテしまうのは具合が悪い。男性の方が先にイッテこそ夫婦生活は上手くいく。ということを教えたかった神話だと。
こんなことを大真面目に論じなければならないのは非常に情けない。もっと日本の古典には日々接していきたいものです。



公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/
http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://animeota.blog71.fc2.com/blog-entry-78.html
http://le-mouvement-premier.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_bf0a.html
http://0color.blog39.fc2.com/blog-entry-753.html
http://raitei.blog3.fc2.com/blog-entry-98.html
http://judas.blog74.fc2.com/blog-entry-58.html
http://trinityabsolute.blog24.fc2.com/blog-entry-121.html
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1845.html
http://raitoningu.at.webry.info/200611/article_11.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/11/post_2e9b.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-343.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50799612.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50719798.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-981.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2006/11/__3cb5.html
http://penpen-shogi.moe-nifty.com/sasayaki/2006/11/post_1c0b.html
http://lune.at.webry.info/200611/article_28.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-478.html
http://igneele.blog58.fc2.com/blog-entry-211.html
http://blog.tiphere.com/?eid=560923
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-17.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-218.html
http://blog.livedoor.jp/emanon7/archives/50618973.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200611120000/
http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-240.html
http://akidialy.blog47.fc2.com/blog-entry-234.html
http://kokoyumenikki.blog78.fc2.com/blog-entry-37.html
http://miglog.blog71.fc2.com/blog-entry-228.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-888.html
http://d277.blog27.fc2.com/blog-entry-691.html
http://key623.blog2.fc2.com/blog-entry-3263.html
http://ameblo.jp/futureless/entry-10019802237.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10019890241.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10019890241.html
http://blog.livedoor.jp/unsteady302/archives/50861880.html
http://blog.goo.ne.jp/aki019j5237/e/d9aad8e9bdacfa2a7487f4098479d55d
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50668689.html
http://notokawaiiyonoto.at.webry.info/200611/article_25.html
http://blog.goo.ne.jp/yatamega/e/97a1eef0e29c7fe97b5116cc485c120c
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50817485.html
http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50762152.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50455139.html
http://ameblo.jp/hannbaiki/entry-10019790560.html
あいちゃんは色っぽいですね~

au携帯電話向けアニメ情報番組

「週刊アニメM」にて、『地獄少女 二籠』特集が決定!

ナビゲーターは声優の清水愛さん、ゲストに閻魔あい役・能登麻美子さんが登場、テーマ曲の着うた(R)試聴や『地獄少女』トークをお送りします!
視聴方法は、以下のとおり。

◆au/WIN携帯電話EZトップメニューより
「EZサービスで探す」→「EZチャンネル」→「カテゴリで探す」→「アニメ」
もしくは、お使いの端末のメニューから
「EZチャンネル」を選択→「番組ガイド」→「カテゴリで探す」→「アニメ」

◆配信期間
11/13〜12/10 全4回

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠6話「陽のあたる場所」

お嬢が…フラれた…!?

地獄少女 二籠 第5話

「陽のあたる場所」まさか盗撮狂のストーカーにあいちゃんが振られる日が来るとは!!登校拒否よりは幾分マシかもしれない保健室登校の颯太は、ただ一人自分のことを嗤わなかったクラスメイトの紀和子に想いを寄せ

地獄少女 二籠 第06話 「陽のあたる場所」

地獄少女 二籠  評価:3.5  [現世版『スカイハイ』]  アニマックス : 10/07 19:30  東京MXテレビ : 10/07 22:00~  MBS : 10/07 25:55~  キッズステーション : 10/10 24:00~  CBC : 10/12 27:20~  原案 : わたなべひろし  監督 :...

地獄少女 二籠 第六話

 保健室登校を続ける颯太。その目的は、好意を寄せているクラスメイト・紀和子のスト

地獄少女 二籠 「あの時」。。。(〃_ _)σ||

今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#)三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・?五話地獄少女 二籠 輪

地獄少女二篭 6話「陽のあたる場所」感想

自ら全ての道を閉ざした少年の話。颯太は・・・多分ですが、感受性が人一倍優れていて、フツウの人間なら感じないような事も感じ取って、それらに対処出来る術を身に付ける前に、心の方が潰れてしまったのでしょう。彼にとっては母親の哀れみや父親の冷たい態度も等しく....

地獄少女的コント 二籠 vol.6/地獄少女 二籠 第6話「陽の当たる場所」感想

 先日話した壊れてしまったHDDPの件で、購入する機種はCreative HDDプレーヤー Zen Vision:M 30GB グリーンモデル CZVM30G-GRに決めました。 もっともコレは理想でして、グリーンのモデル中々品薄とのこと。 値段な

地獄少女 ニ籠・第6話

「陽のあたる場所」 ごく普通の学校。そんな学校へと保健室登校を続ける少年。彼の持

地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」

今回は男のストーカーですね。輪入道曰く「どっちかっていうと追っかけじゃねえか?」うーん、これくらいだとまだ追っかけで済むんですかねぇ。っていうか保健室登校ってありですか。なんちゅう学校だ。

地獄少女 二籠 第6話

ここまでのパターンはこれまでなかったかも。結果的には再び後味の悪い結末に・・・。

輪入道はスキンヘッドなんです。決してハゲではない。多分…ね。

. . . . . . . 地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」の感想。今

地獄少女 二籠 第6話感想

「人を」「呪わば……」「アナ二つですわー!」第六話「陽のあたる場所」

地獄少女 二籠 第06話 「陽のあたる場所」

結局は彼も地獄行きと言うことになるのだろう。それならば、“地獄送り”を選択した方がその後も色々と楽だったろうに… だが、あえて『自らの手で』という、その覚悟、見事だ。これから君には生きている間も死んでからも辛いことしかないだろう。だが、君は何もしなかった

地獄少女二籠第6話

地獄少女二籠 第6話「陽のあたる場所」「ハゲー」「年増ー」輪入道に懐いているきくり、可愛すぎなんですが。本当、お祖父ちゃんと孫って感じです。前回の予告で「恨み聞き届けたり」って言ってなかったので、今回は糸

地獄少女 二籠 『陽のあたる場所』

 『地獄少女 二籠』第六話を観させて頂きました。無機質なパソコン画面に打ち込まれる雑音。教室から忘れられた存在。保健室登校を続ける青年。ベッドに横になり、携帯の液晶を眺めている。自分を笑わなかった【紀和子】が映る。【細野】。それが彼の名前。学校からも消さ

地獄少女 二籠 第六話 「陽のあたる場所」

 少年には、密かに想いを寄せている少女がいた。 しかし少年は誰にも価値を認められることがなく、 自身に何の価値も見出せず、何もできないままに ただ見て、写真を撮るだけの毎日だった。 そんなとき少年は偶然、 少女に危機が迫っていることを知る。...

地獄少女 二籠 第六話 「陽のあたる場所」 感想

恋愛と医療関係は骨姐さん担当なんでしょうか?今回は、保健室の先生でした。

地獄少女 二籠 #03「愛しのけいちゃん」

「けいちゃんの妹ならよかった。ううん、いっそお母さんなら。そしたら一生けいちゃんのそばにいられるのに…」「せめてけいちゃんを守ってあげたい。愛しいけいちゃんを」今回の依頼者は、お隣のけいちゃんのこ

GyaOで地獄少女特別総集編配信してます

配信はここから見れます。地獄少女 特別総集編版二籠から見始めた人にはお薦めです。たぶんTVで二籠の開始直前にやってたのと同じだと思います。(まだ見てない)あと、関係ないけど今週のZIGORO面白すぎ。

地獄少女 二籠 6話

今回の地獄少女 二籠は、勇気を出せなかった少年の後悔。依頼者・新田紀和子を小林沙苗さん、ターゲット・杉田宏久を諏訪部順一さんが演じました。

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第6話 「陽のあたる場所」

地獄少女 2007年カレンダー保健登校を続ける颯太。彼には、密かに思いを寄せているクラスメイトがいました。彼女の名は紀和子。しかし、思いを打ち明けられずこっそりと遠くから見守る日々。

地獄少女 二籠 6話感想 『陽のあたる場所』

名前は?            細野颯太            あの子を救いたいのかい?             &n

コメントの投稿

非公開コメント

しっかり生きれない・・・?

「死んでから地獄に落ちる・・・」
それが、地獄少女の依頼人が直接手を下さない「救い」であると共に受け取る「枷」でもあるわけです。
その枷の中で「しっかり生きてやるんだ。」とか思えるのは、極稀な人物だけなんでしょうね。
その枷に囚われた紀和子ちゃんは、人に話せない、誰にも相談できない悩みが生じているのでしょう。
これに対して、颯太くんは、彼女との共通の秘密を持ってしまったことに一気にATフィールドが縮まり、「支え」になる選択肢もあったわけです。
しかし、あいちゃんを振ってまで直接手を下すことを決めちゃった彼には、紀和子ちゃん、家族をも巻き込んで生き地獄に落ちる可能性もあるし、逆に身体能力が低い彼は反撃を受けてしまう可能性もあるわけです。
果たしてそれは、気弱な少年が少女見せた「最後の勇気」なのか、それとも思い込みの激しい少年の「勝手にやった無謀」なのでしょうか?
どっちにしろあいちゃんを振った対価は大きいようですね。

では
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク