Anime in my life 1号店 地獄少女のトリビア33

地獄少女のトリビア33

私は正義の味方じゃないわ。

家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしかありませんでした。

息子が父を疎ましく思い、母を奪い取ろうとするのがエディプスコンプレックス。娘が母を疎ましく思い、父を奪い取ろうとするのがエレクトラコンプレックス。と人口に膾炙されていますが、今回のお兄ちゃんの場合はアグリッピーナコンプレックスという少しマイナーな心理パターンと言えるかも知れません。

恨みの相続というのはどの民族にも見られる現象ですが日本人ほど相続に頓着しない民族もいないでしょう。「孫子の代まで祟ってやる!」というのは脅し文句としては迫力がありますが、考え方によっては子孫繁栄を保障したような呪詛と言えましょう。

祖先崇拝を大事にする民族にとっての脅し文句は

「子孫が出来ないようにしてやる!」もしくは

男系を重視する血統だと

「男の子が生まれないようにしてやる!」

とならなければいけないでしょうね。

公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/
http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://raitei.blog3.fc2.com/blog-entry-102.html
http://trinityabsolute.blog24.fc2.com/blog-entry-122.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-28.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50457798.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-663.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2006/11/__6298.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/11/post_a365.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-997.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-358.html
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1876.html
http://penpen-shogi.moe-nifty.com/sasayaki/2006/11/post_906d.html
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50770012.html
http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-802.html
http://mastermind.blog6.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://le-mouvement-premier.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_c432.html
http://kimagureanime.blog80.fc2.com/blog-entry-8.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10020256193.html
http://lune.at.webry.info/200611/article_48.html
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-414.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50673398.html
http://ameblo.jp/hannbaiki/entry-10020176042.html
http://judas.blog74.fc2.com/blog-entry-67.html
http://ameblo.jp/futureless/entry-10020198607.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/200611180001/
http://kstar.blog20.fc2.com/blog-entry-346.html
http://smallanimer.seesaa.net/article/27974411.html
http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50772376.html
http://igneele.blog58.fc2.com/blog-entry-235.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50726769.html
http://blog.livedoor.jp/emanon7/archives/50624223.html
http://blog.livedoor.jp/emanon7/archives/50624223.html
http://blog.goo.ne.jp/aki019j5237/e/e3c3e013027690cec0eb4d5913cc63ed
http://den999.blog48.fc2.com/blog-entry-106.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-895.html
http://hirarinko.seesaa.net/article/27804499.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-1345.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-497.html
http://blog.goo.ne.jp/psyga_liberty/e/27d87008fefb3fc01b0e5f853406859e
http://raitoningu.at.webry.info/200611/article_17.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50809142.html
http://blog.tiphere.com/?eid=564570
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/50772408.html
http://summergosummercome.blog59.fc2.com/blog-entry-128.html
http://madamon.blog54.fc2.com/blog-entry-232.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200611190000/
http://notokawaiiyonoto.at.webry.info/200611/article_35.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-491.html
http://blog.livedoor.jp/tomitomiq/archives/50673276.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-241.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50824794.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2006/11/post_d9d6.html
あいちゃんは親孝行な子ですから

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「地獄少女 二籠」#7 絆(再掲載)

(1度アップしたのですが、消滅したので簡易版で再掲載です)はあ・・・何も考えられない回でしたよ。「あいつがいなければ・・・」というシチュエーションはほぼ毎回なのですが、この気持ちが【怨み】なのか。そ

地獄少女 二籠 第7話

「絆」今回も地獄組のコントがなかったのですが…(沈)。溺愛している息子を交通事故で亡くした母親が、息子を喪ったショックから精神を病み、家庭崩壊を招く話…だったわけですが、とにかく、最初から最後まで鬱な内容

地獄少女 二籠 第七話 「絆」

 少年が峠で逝った――。 彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、 家庭を顧みなくなった。 その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、 妹の居場所はどこにもなかった。 彼女はそれでも、 懸命に家族の絆を守ろうとするが――。

地獄少女 ニ籠・第7話

「絆」 交通事故で少年が死んだ。現場は、以前から危険な場所と呼ばれている場所だっ

地獄少女 二籠 第7話「絆」

息子の事故死で茂木家の生活は大きく変化してしまった。母親は息子の死後、生気が抜けたようになってしまい毎晩事故現場にフラフラと足を運んでいた。ひぐらしの鬼曝し編も母ちゃんの壊れっぷりが怖かったけどそれに

地獄少女 二篭 第7話 絆

冒頭からいきなり依頼者に、藁人形を渡すシーンで始まる。なので、藁人形になった輪入道は、今回、ほとんど出番なし。せめて恵美だけは、まともであって欲しかったが…母親を地獄に送り、一人、家のテーブルにみんなの遺影を並べて食事をするのだった。

地獄少女 二籠 第七話 「絆」 感想

最近、依頼人達の人間模様が中心なのであい、きくり、三藁達の影が薄いですね。特に、輪入道なんて…今回は、姿さえ出てきませんでした。前々回、活躍した代償ですかね?(笑)

地獄少女二籠 第七話「絆」

□第七話「絆」今回も、あいたんの「イッペン死んでみる?」というセリフは聞けませんでした。いつになったら聞けるのか。5話の地獄への暴走から地獄送りシーンがカットされてますね。今回も気づけば、あいたん

地獄少女的コント 二籠 vol.7/地獄少女 二籠 第7話「絆」感想

 救われないねぇ…ホント。 今回の地獄少女は相当キテる。 オススメ漫画更新。 Pandora Heartsといばらの王、エム×ゼロを追加。 希少なGファン期待の新鋭と既に完結済みのホラー、そしてジャンプの期待株。

地獄少女 二籠 7話

今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。

地獄少女 二籠 7話「絆」

「あとは、あなたが決める事よ」いつもの台詞を言って、契約のためのワラ人形を渡す、あい。その相手は、一体誰だろう?茂木恵美(CV:真藤圭)の兄・達也は、不運なバイク事故で死んでしまう。それが原因で母・

地獄少女二篭 7話「絆」感想

家族という断ち難い『絆』を守ろうとした少女の悲劇。家族は、一生ついてまわる関係だけにどうしようもないやりきれなさは、今までの中でもNO.1。息子の生前から異常な期待と溺愛で『地獄通信』にアクセスさせるまでに、追い詰めていた母の過剰な愛・・・。それで....

地獄少女 二籠 第七話

 地獄通信にアクセスした達也。しかし、糸を引くこともなくそのまま事故死。そして藁

地獄少女 二籠 第07話 絆

そしてだれもいなくなった。今回は深いです。兄貴は風になり、母は地獄に送られ、父は後を追って自殺。残されたのは妹一人だけ。息子がバイクで事故死して風になったおかげでおばはんはぶっ壊れてしまった様子。というように見えて、実際にはおばはんのヒステリ....

地獄少女 二籠 第7話「絆」

第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に…。怨んだ相手は誰だったのか?…そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・達也の事故死によって茂木恵

地獄少女 二籠 第07話 「絆」

地獄少女 二籠  評価:3.5  [現世版『スカイハイ』]  アニマックス : 10/07 19:30  東京MXテレビ : 10/07 22:00~  MBS : 10/07 25:55~  キッズステーション : 10/10 24:00~  CBC : 10/12 27:20~  原案 : わたなべひろし  監督 :...

地獄少女 二籠 第7話

『絆』これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない!流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな

地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ

息子の事故死をホームページで取り上げる和子。いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・wまあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。親父が趣味で作ったものを潰す和子。どう見ても八

地獄少女 二籠 第7話

彼はわら人形を使って、誰を地獄へ堕とすために受け取ったのか。彼女には始めにそれを見たとき、既にわかっていた。

地獄少女 二籠 7話レビュー

馬鹿親は救いようがないって話。なにも地獄に流さなくても、キ印なんてとっとと捨ててしまえばそれで済むと思うんですけどね。可哀想だからとか言って甘やかすから、みんな揃って悲惨へ一直線な訳で、駄目な奴はとっとと切るの

地獄少女 二籠 第7話 「絆」

今回は、少なくとも二籠になってからの話では1番見ていてキツかった…

地獄少女 二籠7話「絆」

3週振りに依頼者が、おんなのこ~♪

地獄少女 二籠 7話感想 『絆』

名前は?            茂木恵美            何がそんなに辛いんだい?             &n

地獄少女 二籠 第7話「絆」

市役少女

地獄少女 二籠 第07話 「絆」

幸せだった過去の話混ぜるとか、タチ悪すぎ…

今週見た他のアニメの感想

『ゴーストハント』第7話File 3「放課後の呪者」#1です。同じ椅子に座った生徒が次々と怪異に会うので、依頼を受けたSPRは湯浅高校へ調査に訪れた。超能力でスプーンを曲げた笠井千秋という生徒が全校生徒の前で吊るし

【地獄少女 二籠】 第7話 "絆"

→息子が交通事故死、家庭崩壊

地獄少女 二籠(7)

[アニメ 地獄少女 二籠 第七話 「絆」]かなり強烈なストーリでした。見終わって暫く、笑いが止まりませんでした。人って面白い以外でも笑えるんですね。このタイトル。繋がっていると信じていたものが繋がっ

地獄少女 二籠 第7話

アニメ感想 地獄少女 二籠 第7話「絆」 <あらすじ> 茂木恵美(もぎ・えみ)は、今家族の中で奮闘していた。2ヶ月ほど前、4人家族の1人である兄・達也(たつや)が雨の中バイクを運転中にスリップして死亡した。その日か

地獄少女二籠第7話感想

地獄少女二籠#7「絆」 ウツダシノウ('A`|||) 思わず暗い書き込み推奨。

コメントの投稿

非公開コメント

日本って年功序列、長男相続が基本だから・・・。

次男、三男は嫡男の予備にしか過ぎないもん。
また、女の子はよい他家へのつながりのための道具に過ぎないし・・・。
相続というよりも「家」の存続が大事なんでしょうね。
だから、恵美ちゃんの家も息子に固守する母親を出すのであれば、都会の中流家庭ではなく、地方の旧家の方がよかったのかも
ただ、最後のオチはここから「夢使い」の連中が絡みだしそうな予感がるのですが?

>孫子の代まで祟ってやるぅ
幕末の名人三遊亭圓朝原作の真景累ヶ淵ですね。
または、「俺屍」かな?
どちらにしろ、地獄通信は第一世代までしか呪えないようです。

では

この画像

かりてもよろしいでしょうか?もちろんここのアドレスをのせてかりたことを表記します。

わたしのHP内に好きなもので地獄少女を紹介したくてなかなか画像が見つからなくて_| ̄|○
お返事お待ちしております

ご丁寧な口上有難うございます。

私のブログアドレスは二の次で結構ですので、公式サイトである「地獄通信」のリンクを貼っていただくようお願いいたします。

画像は放映した画像を加工したので、厳密には「地獄通信」にこの画像が掲載されているわけではありませんが画像の使用は「地獄少女」の作品を広めるという目的に合致しているからこそ許されるものなのですから。

くれぐれもイメージを損ねるような使用をしないでくださいね。

ありがとうございますo┐

お返事ありがとうございますo┐
もち地獄通信リンクします(*´艸`)こちらもさせていただきます(*´艸`)

ページが出来上がり次第アドお知らせにきますね('-'*)

暇があれば一度みにきてくださいo┐ペコ
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク