Anime in my life 1号店 地獄少女のトリビア35

地獄少女のトリビア35

あいちゃんの綺麗さを実写でやろうなんて不遜です

母性本能を擽る駄目男。天性のジゴロってのはヘタレなんでしょう。
ギャルゲの主人公のように無色透明な性格じゃなくして無職無芸の人間が人畜無害であれば平和でいいのですが実際は色男と同じでそこここに存在しているわけではありません。

海外の色男はいざ知らず、本邦一の色男といえば光源氏に止めを刺すでしょう。しかし彼も架空の人物。フィクションで実在感が無いという向きもあります。では実在の人物でというと。

居ました!「伊勢物語」の主人公在原業平です。

彼と浮名を流した女性は美女の必要条件を充たしているかの如く言われるのは、容姿の端麗さではなく歌の名手だからという言葉のマジシャンだったからなのですね。小野小町が美女と称えられるのも同じ理由だといわれ、これほど知性感性を大切にする民族も珍しいでしょう。歌が上手いとか舞いの上手だとか、芸事をやるのは身分の卑しい芸人のやることで王侯貴族はそれを鑑賞するというのが大抵の民族の在り方だからです。

「一芸に徹する」日本人はこの言葉に弱い。神業を発揮できるカリスマ(天分)があればそのことに素直に尊崇の念を惜しまない。特に和歌の才能に際しては他の芸術には追随を許さない陶酔を感じる民族なのです。

古今和歌集の「かな序」に曰く。

力をも入れずして、天地を動かし、目に見えぬ鬼神をも哀れと思はせ、男女の仲をも和らげ、猛き武人の心をも慰むるは、歌なり。

と、あり。言霊を実現させるのが和歌の力と賛美しています。
神様さえも感動させるのならば女性の感心を惹くなど赤子の手を捻るよりも容易く出来ようものです。

あいちゃんやきくりちゃんが恋に目覚めるにはその辺りの情緒を分かるようになってからみたいですね。


公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/
http://www.mxtv.co.jp/jigoku2komori/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-407.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200612/article_12.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/12/post_8165.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-532.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2006/12/__2de8.html
http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50836221.html
http://penpen-shogi.moe-nifty.com/sasayaki/2006/12/post_9aa4.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50044391.html
http://lune.at.webry.info/200612/article_31.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-56.html
http://blog.tiphere.com/?eid=574051
http://madamon.blog54.fc2.com/blog-entry-253.html
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1971.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-930.html
http://moonstonedukiaoi.blog83.fc2.com/blog-entry-26.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1294.html
http://mastermind.blog6.fc2.com/blog-entry-1095.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-1496.html
http://wingedmessenger.blog76.fc2.com/blog-entry-67.html
http://aoisakuraba.blog75.fc2.com/blog-entry-32.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-724.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200612100000/
http://ameblo.jp/hannbaiki/entry-10021344163.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/43101305.html
http://youtubeanisoku.blog78.fc2.com/blog-entry-148.html
http://blog.livedoor.jp/emanon7/archives/50640091.html
http://blog.goo.ne.jp/aki019j5237/e/4b3d0b04983a9c3c71eda84addc1dbb6
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1046.html
http://gerorofleet.blog83.fc2.com/blog-entry-13.html
http://gerorofleet.blog83.fc2.com/blog-entry-13.html
http://kstar.blog20.fc2.com/blog-entry-358.html
http://blog.goo.ne.jp/library9016590115/e/9c957f662221d4cc19fcf3576abacd0f
http://y-no-arashi.jugem.jp/?eid=418#trackback
http://raitoningu.at.webry.info/200612/article_7.html
骨が夜鳴きするほどのいい男に出会えないものかしらね

幼女相手のジゴロになってみたいものですね。

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」

「たまには骨休みも必要よ」あいがダジャレを言って顔を真っ赤にしてる姿が可愛すぎます。今週はまたいつもとちょっと違う感じでしたね。今まで以上に骨女にスポットが当てられた回だったと思います。根

地獄少女 二籠 第十話「曽根アンナの濡れた休日」

今回はしょっぱなからやられました。「骨女は?」「どっかいっちまったよ」「連れ戻そうか?」「たまには骨休みもひっょぅょ……」ヒュ~~~……と、空しく風の音が……wあいちゃん、思い出して頬を赤らめちゃって……かわいすぎですねwいつもとのギ....

地獄少女 二籠 第十話「曽根アンナの濡れた休日」

骨女が映画監督志望のダメ男哲郎とその女達と旅行中に高速道路のパーキングで輪入道が姿を現す。ターゲットが哲郎と聞いて複雑な心境の骨女。

地獄少女 二籠 第10話感想

「第十話「曽根アンナの濡れた休日」」「地獄少女って、二籠になってから、作品の幅が広がったよね」「なかよし作品ってイメージではございませんね」「ダジャレを言って、デレるあいちゃん……」「デ

『地獄少女 二籠』 #10 (12/9) 感想

骨女が出会った男・哲郎は映画監督志望の全くもってダメな男だ。しかしなぜか骨女は男の事が気にかかる。それは他の女たちも同じだ。本妻に愛人1号、2号まで居る始末。けれど彼に振り回される本妻、1号、骨女が仲良くなって

地獄少女 二籠 第10話

骨休め。

地獄少女 二籠 第十話

 今回はギャグ回…なのかな?  たまには骨休めも必要、という輪入道も笑うべきかど

駄洒落じゃないですよ。言霊です

>>地獄少女 二籠第10話 「曽根アンナの濡れた休日」今日のテーマ:だめんずうぉ~か~うぉ~か~

地獄少女 二籠 10話「曽根アンナの濡れた休日」

骨女の知り合いらしい、根来哲郎(CV:千葉繁)という男。1年ほど前に、彼の作る映画の主演女優として、骨女をスカウトしたのが出会いだった。哲郎は骨女に“曽根アンナ”という芸名を付けて、彼女をその気にさせちゃっ

地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」

サブタイがなんかロマンポ●ノみたいなのはどうなんでしょうw[[attached(2)]]いや、まさかこの冒頭のコーヒーぶっかけ事件が重要なことだったとは・・・[[attached(3)]]||<#FFFFFF' style='color:Red' ``「骨女にもたまには骨休めも必要よ」||・・・・・・

地獄少女 二籠・第10話

「曽根アンナの濡れた休日」 ターゲットについて調査をするあい達。だが、骨女はそれ

「地獄少女 二籠」#10 曽根アンナの濡れた休日

お待たせしました、数週間振りの地獄コントは千葉繁さんをお迎えして爆笑必死の超拡大版でお贈りいたします!これはもう面白すぎ!! てか地獄少女じゃね~w ま、いっかww 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真

地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」

映画って金さえあれば出品できるものなのか。ていうか、タイトルが映画じゃなくてアダ…(ry

地獄少女 二籠(10)

[アニメ 地獄少女 二籠 第十話 「曽根アンナの濡れた休日」]閻魔あいが照れている・・・!珍しいものが初っ端から見れたのは嬉しい。そんな始まり方とわたなべひろしさんの話だから期待してましたけど、最初から最後

地獄少女 二籠 10話レビュー

何が何だかと思っていたんですが、結局豊田八六さんでしたか。これはもう恨みとかそういう問題じゃ無いんでしょうね。何が描きたかったのかちょっと判らない感じなんですが、どうなんでしょ。話は駄目男に惹かれる

地獄少女 二籠 第10話

アニメ感想 地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」 <あらすじ> 「そんな……」今回のターゲットを前に愕然とする骨女。ターゲットは、うっかり背後の男性に飲んでいたコーヒーをかけてしまい、

地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」

「曽根アンナの濡れた休日」サブタイからして既にギャグ要素満載な回でした^^;「きくり」ちゃん誰がどう見ても「朝比奈みくる」のパクリでしょうが~爆笑! 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真里子 他 (2007/01

地獄少女 二篭 第10話 曽根アンナの濡れた休日

地獄少女 二篭 第10話 曽根アンナの濡れた休日 お笑い路線に暴走したのだろうか? 一目連についているコーヒーを見て「コーヒーついてる」という指摘が、普通の台詞なのに妙に好きです。映画撮影風、地獄送りは、もう笑うしかないかと…。

まあ結局は誰かに地獄に流されたオッサン、略してマダオね。

. . . . . . . 地獄少女二籠の第10話「曽根アンナの濡れた休日」の

地獄少女 二籠 第10話

「曽根アンナの濡れた休日」この男、駄目過ぎ!!今回は骨女の知り合いの駄目男がターゲットであり、依頼の内容も「え? それだけ?」って感じのギャグ濃厚な話でした。初っ端からあいちゃんが「たまには骨休め

地獄少女 二籠 ダメ男×意味不明(;ΦДΦ)??

今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#)三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・?五話地獄少女 二籠 輪

地獄少女 二籠 第10話

『曽根アンナの濡れた休日』「骨女は?」 「どっか行っちまったぃ」 「連れ戻そうか?」 「たまには骨休めも必要よ・・・」「思い出した! 笑うところかどうか、悩んだんだった」 私は閻魔あい・・・笑うところ

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第10話 「曽根アンナの濡れた休日」

地獄少女 二籠 箱ノ一「ウソだろう!?」信じられないといった表情の骨女。しかし、目の前にいる男・鉄郎は間違いなく地獄に送られるべき人間だったのです。「知っているのか?」輪入道の問いに、骨女静かに語りは始めます。鉄郎との初めての出会いからのことを・・・。

地獄少女二籠#10

「曽根アンナの濡れた休日」骨女は偶然出会った自称映画監督根来哲郎に主演女優になってほしいと頼まれる。

地獄少女二籠 第十話

実に3週間ぶりのレビューです。先週は、録画時間ミスしたしその前は、時間がなくて・・・。さてと、今週はちょっと異色な感じがした。□第十話「曽根アンナの濡れた休日」毎回、重いストーリーで進めて来まし

地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」

第10話 「曽根アンナの濡れた休日」たまには骨休みも必要よ――と、あいが言ったとおり骨女の骨休みな休日?千葉繁演じる無責任な映画監督との日々。もう千葉さんが出るのを前提で作ったとしか思えない(笑)ベルリン映画祭監

地獄少女 二籠10話「曽根アンナの濡れた休日」

姉さん、事件です!あいちゃんが、あいちゃんが…

地獄少女 二籠 10話

今回の地獄少女 二籠は、骨女の知人である映画作家のヘタレ男がターゲットに。ターゲットを千葉繁さん、依頼者は台詞少ないですけれども利根健太朗さん、ターゲットの女になった3人をそれぞれ、甲斐田裕子さん、渡辺明乃さん、望月久代さんが演じました。

地獄少女的コント 二籠 vol.10/地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」感想

 もうすぐ15日。 15日と言えば戦国ランスの発売日ですね。 戦国ランス……この半年間でランス5D、ランス?、鬼畜王ランスとメイン所を全部プレイした私にとっては中々興味深いタイトルです。 システム自体は鬼畜

コメントの投稿

非公開コメント

なんか、昔のATG映画の匂いが・・・。

あるいはWOWOW2か3でやってるR15指定の日本映画のようですね(笑)。
まあ、人畜無害なヘタレ男を地獄流しにして、自分も地獄に落ちる覚悟もあるのかなとトヨタ86さんに問うてみたいですね。
まあ、○○豆腐店とか大きい字で書いてあれば、ギャグで笑いは取れたでしょうね(笑)。

>なんとなくほっとけない・・・。
骨女さんも母性ほんの~をくすぐられて、なんとなく一緒にいた感じもあるしなぁ・・・。

>女三様
骨女さんは、男についていっても別に恥ずかしい思いはしないで、男を養ってる女の所にいついちゃった。
あいちゃんは、珍しく洒落を言ってしまって、顔を赤らめるとこなんざ、まだまだ恥じらいのある乙女なんですね。
きくりちゃんは、やっぱり褌幼女だったわけで・・・。下着を取られても赤くならないのは、まだまだお子ちゃまってことでしょう。

>ギャルゲの主人公
ちょっち、熱血も入ってるけどいたって普通の男の子が多かったけど、最近は、なよなよしたシンちゃんタイプが多くなりましたよね。
もう女の子が主導権を握って巻き込まれるタイプです。
何だかなぁ
も~っと!がんばれ男の子!

では
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク