Anime in my life 1号店 伝説の少女「らき☆すた」

伝説の少女「らき☆すた」

アホ毛が無い少女は幸薄いのでしょうか

親父にベタつかれてウザがる娘こなた。そこはかとなく卑猥です。
やはり、幼少時の双子に親父は手を出してる。そして、何処の誰かは素性が分からないまま今日まで時が経過したとしか思えません。

>リアルワールドで育成ゲーとギャルゲーを実行している
男なればこそ、実の娘にも人の娘にも見境無い危険人物なのですね。

こなたは自分の母親の悲劇を実社会に及ぼしてはならないという崇高な志を幼少時に母親から叩き込まれたのでしょう。この母にしてこの娘あり。母子と後世にまで言い伝えられるのは間違いありません。

公式ホームページ
http://www.lucky-ch.com/
http://www.comptiq.com/event/luckystar/


人気blogランキングへ

TB一覧
http://felmina.blog61.fc2.com/blog-entry-319.html
http://ultraru.blog98.fc2.com/blog-entry-196.html
http://onlyvc.blog48.fc2.com/blog-entry-94.html
http://sugarcoffee.blog107.fc2.com/blog-entry-17.html
http://m6.blog58.fc2.com/blog-entry-176.html
http://taro1226.blog93.fc2.com/blog-entry-212.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-478.html
http://blog.goo.ne.jp/hazukist/e/7bafc1dc1fdd9e73ad93f2c682357b25
http://subcul.jugem.jp/?eid=239
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50790202.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-94.html
http://blogs.yahoo.co.jp/beni_koji/21102540.html
http://blogs.yahoo.co.jp/beni_koji/21102666.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/49473390.html
http://yuki-lucifer-rain.at.webry.info/200706/article_27.html
http://todo3211.blog96.fc2.com/blog-entry-206.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-885.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50884418.html
http://blogs.yahoo.co.jp/renesis_rx08/47556474.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-311.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-60.html
http://ultimus.holy.jp/2007/06/_10_2.html
http://blog.goo.ne.jp/wandabadan/e/f6ac2cffbfe2f2aad1b8dcef9e83a110
http://blog.livedoor.jp/naname45/archives/50972318.html
http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-23.html
http://www.todasoft.net/blog/archives/2007/06/_10_13.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-656.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-63.html
http://r105039.blog94.fc2.com/blog-entry-122.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-1347.html
http://plaza.rakuten.co.jp/anime2air/diary/200706110000/
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-222.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/c11c82684c48c80721aaceb72846edc4
http://ivory.ap.teacup.com/applet/nagaharuhenyo2/655/trackback
http://y-no-arashi.jugem.jp/?eid=1037
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51090413.html
http://silver-nataku.blog.drecom.jp/archive/322
http://emilion.seesaa.net/article/44480384.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=176
http://d.hatena.ne.jp/houzakikai/20070611/p1
http://zatopecc.blog58.fc2.com/blog-entry-246.html
http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-578.html
http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-135.html
http://bkwfloor.blog73.fc2.com/blog-entry-712.html
http://08syounen.blog.shinobi.jp/Entry/257/
http://blog.livedoor.jp/ganponi/archives/51158197.html
http://wave.ap.teacup.com/amyuzu-aid/756.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-670.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-670.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/06/post_200f.html
http://neverknowsbest.blog104.fc2.com/blog-entry-54.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200706/article_20.html
http://plaza.rakuten.co.jp/anime2air/diary/200706110000/
http://yaplog.jp/revenge_bo-zu/archive/94
http://blog.goo.ne.jp/qqwg48sd/e/ca98318066e23e0cce19df5582084537
http://kuma911.blog.shinobi.jp/Entry/65/
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200706110001/
http://plaza.rakuten.co.jp/kanchoserio/diary/200706110000/
http://coswata.blog20.fc2.com/blog-entry-2207.html
http://bluerose1220.blog66.fc2.com/blog-entry-257.html
http://marybell102.blog80.fc2.com/blog-entry-175.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/50912697.html
http://terry.blog1.fc2.com/blog-entry-1485.html
http://blog.livedoor.jp/monsirochoucho/archives/51169226.html
http://staffsyuugou.blog95.fc2.com/blog-entry-10.html
http://hi56.blog90.fc2.com/blog-entry-124.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-485.html
http://01aturas.blog98.fc2.com/blog-entry-72.html
http://blog.livedoor.jp/syako_blog/archives/50306907.html
http://yaplog.jp/maruhage/archive/1229
http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-108.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200706120000/
http://blog6.fc2.com/yuima/admin.php?mode=editentry&no=681
http://remutan.blog95.fc2.com/blog-entry-346.html
http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-274.html#trackback
http://nounaisekai.blog105.fc2.com/blog-entry-39.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-347.html
http://kumix.arekao.jp/entry-b2de6aec93b0140f55f9b8cfd2b2c451.html
親父にくっつく美少女には呪いが

だからこそ、こなた母は我が身のみならず娘をを捧げて、世のロリコンに対する偏見を水際で食い止めている「苦難の下僕」なのでしょう。


少女A包囲網は完璧だ

さすがに対抗馬として、でじこを出すわけにいかなかったのか!
何がネックだったのだろう?声優同士の仁義の問題か、プライドなのか。

この包囲網には逃げ場が有るまい

それともアニメ糸が独占キャンペーンを企画したのか?
ここから読み取れるオタクを巻き込む謀略戦とは。


必殺気まぐれとオタクの併せ技

単なる、コナミの問題でしたか。

テーマ : らき☆すた
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

らき☆すた 第10話「願望」

決して手を抜いてるわけじゃないんですよ。 なんとですね。パンヤ起動中はキャプボが...

らき☆すた #10「願望」

なんか暑苦しいゲストがいらっしゃいましたww改めてこいつらは陰陽師よりもむさ苦しい!ではらきすた感想です。 らき☆すた 1 限定版美水かがみ、 他 (2007/06/22)角川エンタテインメント この商品の詳細を

らき☆すた 第10話 「願望」

以前、携帯電話が洗濯機でお亡くなりになってしまったつかさが新しい携帯電話をげっとー。でも即壊しかけw。つかさっぽいなぁ(*´∀`)<アニメ 感想 キャプ らきすた アニメイト アニメ店長 願望 携帯電話 ツンデレ 定

らき☆すた 第10話「願望」

携帯ネタ再び

らき☆すた 第10話「願望」

とうとう、関智一さんを迎えてのそのまんま店長をやっていた今回。メインとなるのは、つかさの携帯とこなたの家でのお泊り会。洗濯機水没から再び携帯を購入してもらったつかさ。早速、かがみにメールの打ち方を教わりながら、せっせといじり倒していますが、覚えた....

らき☆すた 第10話

第10話 『願望』

らき☆すた 第10話はあそこの店長登場

ばーるーさーみーこー酢!

らき☆すた #10「願望」感想

いくら携帯でも予測変換ぐらいあるだろっ!これはひどい絵文字メールwww最初の頃はあるあるwwどんだけ~wwアニメ店長自重しるwwwwこれは酷い宣伝もじぴったんキタ━━━(゚∀゚)━━━この曲好きなんですよね~wリミックス版の方が特にいいうーん、今回は原作の

らき☆すた 第10話 「願望」

こなたは俺自身。原作信者です。もう第10話ですよ。早いですねぇ。最近は原作準拠ネタが多くて原作信者にとって安心のクオリティになっていますね。今回だけでなくそれ以降もこうであってほしいですね。ケー

らき☆すた 第10話「願望」

あれあれ? なんか「らき☆すた」で初めてつまらない、と感じてしまった。 かがみの「あたしが代打ちしてあげるから貸しなさいよ」という、両手上げポーズのカットなど、あからさまに間が持っていませんし、こなたパパが食事の時に感動しているカットも全く同じ。 ま

らき☆すた 第10話「願望」

今回の挑戦者はアニメ店長! 本物が…いいのかな(笑)ってかあきらかに他のキャラと作画が違うんですけどー。そしてついに明かされる、こなたの部屋。そこに見たものとは!?(汗)いやな汗のでる願望編~。▼

らき☆すた 第10話 「願望」

ヤマカン脚本。相変わらず、パロ等のネタを「露骨に」多用していたけれど、個人的に、そこまで面白いものは無かったかな。二次元になっても、自己主張が強そうな泉谷しげるは笑えたけど。あと、もじぴったんね。

らき☆すた 第10話

「柊鏡」漢字で書くと無茶苦茶堅そうな名前ですね(笑)。というか、パッと見で人名に見えません。つかさについては、触れませんでしたが、「柊司」で良いんでしょうかね?こなたは、漢字で書くとしたら多分「泉此方」でしょうね。「此」が人名に使えるかどうかは知りません

らき☆すた 第10話 『願望』

自分が選ぶらき☆すたベストエピソードは『夏の定番』あの話しは海水浴という大きなテーマーの中で、そこで起きるハプニングなど細かなエピソードを連ねて、1つのストーリーとして成り立ってたので面白かった。で、いきなり何を言いたいんだと思うかもしれないが....

らき☆すた 第10話 「願望」

再び携帯を買ってもらったつかさ。テラタママwww大切に使うとか言ったそばから携帯を落としてワロタw

らき☆すた 第10話 「願望」

らき☆すた  現時点での評価:3.5~  []  チバテレビ : 04/08 24:00~    サンテレビ : 04/10 24:00~  テレビ埼玉 : 04/08 25:30~    東北放送 : 04/10 26:00~  RKK熊本放送 : 04/08 26:20~  東京MXテレビ : 04/11 25:30~  テレ....

らき☆すた 第10話

アニメ感想 らき☆すた 第10話「願望」 <感想> ・携帯再購入服の前ポケットに携帯を入れている人が凄いと思う今日この頃。つかさみたいに落とすシーンを何度も観てますから(おもに私の父)、個人的にあの場所

らき☆すた 第10話 「願望」 感想

『彼女の名前はA・・・。アニ○イトとゲー○ーズの両方で一つずつ同じ物を買っていくという伝説の少女。決して、Aカップだからというわけではない。』 『・・・なんて通り名がわが娘にあったりするそうなん

らき☆すた 10話 『願望』

つかさのメール 家の中にいるのに、頻繁にかがみにメールを送るつかさ。 始めはマジ...

らき☆すた#10

新しく買い直した携帯を落とさないよう用心してた割に、いきなり床に「ボトッ」と落っことしてたつかさにバルサミコ酢吹いた(爆メール打つ早さの亀の歩みっぷりといい、先が思いやられるような絵面で。しかし、メールの文面が「ば・・・る・・・さ・・・み・・・こ・・・す

らき☆すた 第10話「願望」

道ばたで無残な姿になっていた軍曹さんの代わりの二等兵がつかさの携帯ストラップに…、と思ったら一瞬で戦死した。つかさはモノをすぐに壊しちゃう子なんだろうか(笑)いくら携帯メール使い始めとはいえ、流石につ

らき☆すた 第10話 「願望」

アニメ店長きたああああ!!!!DSだけじゃなくてこっちにも出るのかよ!しかも声はソースケの人。そしてこのクオリティ。さすが京アニ。なんとなく予想できたけど、やっぱり脚本が前監督…今回出てたアニメイトって大宮店だったっけ。2回くらいしか行ったことないけど、なんと

らき☆すた 第10話 ベストシーン

 さてとりあえず今期一番人気の『らき☆すた』ですが、このアニメには中毒性があります!・・・というのはある程度ネットで言われていることなのですが、ストーリー性が今期最も弱いアニメなのにどうしても継続してみて

らき☆すた 第10話 「願望」

アニメ名:らき☆すた話  数:第10話タイトル :「願望」評  価: smash:★★★☆☆プラス+:★★★☆☆

らき☆すた第10話「願望」

今回もいろいろすごかったと思う。京アニは、ニコニコでの反響を見てアニメを作ってるのか????

らき☆すた 第10話 「願望」

今回は皆さんが大好きなヤマカン脚本。だからなのか、やはり面白かったですね。面白いというか久々にテンポとベクトルが変わった感じか。こういう作品だからこそ些細な変化が大きく感じられる。携帯ネタが地味

[~FWR~]らき☆すた 6月11日付 第10回

0611らきすた今回は・・・どう書くべきか。毎回、ここで悩むんだよな。それにしてもさ、こなたの携帯の使い方は解らないでもない。自分とて、感想を書くときとRSSを見るぐらいしか使ってないし。まあ、なくすって

らき☆すた 第10話 「願望」

新しい携帯を買ってもらい大喜びのつかさはかがみにもの凄い頻度でメールを打ちまくりwストラップは軍曹が戦死して2階級特進されたので今度はタママにしたようです(゚∀゚)嬉しさと好奇心のあまり常に携帯をいじくるつ

らき☆すた 第10話『願望』

つかさの携帯が復活して身内にメールを送ってかがみを困らせたり。メールの使い方など教えたり・・相変わらずあるある番組ですねw 前半の一番のツボはアニメ店長ですね。 声優さんはアニメ店長。兄沢命斗@関智一、星井ラミカ@長沢美樹。キャストまで本物を使ってくるな

らき☆すた 第10話 「願望」

つかさは携帯を買いなおしてもらいましたが、すぐに床に落としてしまいましたw あの音はちとヤバいような(^^;バルサミコ酢wwwこれ中の人のアドリブだったはず、余程お気に入りなんですなw

「らき☆すた」第10話/願望

まず一言…{{{泉(父)って、体育祭激写行為で逮捕されてなかったのねw}}}= ◆胸ポケ収納厳禁w =つかさ…せっかくオニューのケータイGetなのに、思い切り床に落としてますwYシャツの男性だったら、絶対胸ポケに入れちゃダメだってことは経験上分かるんですけどね(苦笑)

アニメ感想 ~らき☆すた 第10話~

願望つかさNEWケータイストラップもタママに変わり心機一転!!・・・とゆーコトもなくあれくらいじゃ壊れないにしても落下した時の音がヤバス(;゚Д゚)福原さんは相当バルサミコ酢が気に入ったようで。

らき☆すた 第10話「願望」感想

※上の画像は泉こなたです

らき☆すた 第10話 「願望」

「らき☆すた」オフィシャルサイトTOKYO MX *アニメ「らき☆すた」「らき☆すたをオリコン1位にしよう」まとめサイト

(アニメ感想) らき☆すた 第10話 「願望」

らき☆すた 1 限定版新しく携帯を買ってもらったつかさ。今回の携帯ストラップのキャラクターは、奴だった・・・。

らき☆すた 第十話

 新しい携帯を買い直してもらったつかさ。今度は忘れないようにと胸ポケットに入れた

バルサミコ酢、再びっ!!(^^;

らき☆すた、10話なのかな?つかさが、洋服に入れたまま洗ってしまって、壊してしまった携帯を再び買ってもらいまして、メールを打っている。ば~る~さ~み~こ~す~バルサミコ酢、再び(^^;ここでま

ノンフィクション

らき☆すた第10話「願望」感想です。なんてこった、今回はもはや島本和彦原作だ!TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく泉こなた(平野綾) 柊かがみ(加藤英美里) 柊つかさ(福原香織) ランティス 2007-05-23売り上げランキング : 6おすすめ平均 Amazon..

遠峯ありさ?ようしらん らき☆すた10話

 天使のUBUGで悪態を自然に振りまき、ある意味小神あきらの元ネタとも言えなくも無い遠峯ありささんですが・・・・あ、この頃は既に華原朋美さんでしたか、篠原涼子がポイ捨てされたのを見てただけに「どうせこいつも

らき☆すた 第10話

「願望」 かがみんはどんな格好をしてもかわいい。これはこの世界の真理である。

★らき☆すた 第10話 「願望」

【公式】 「ば・る・さ・み・こ・酢」つかさ、ウザかわいいよつかさ(笑)わけわからん絵文字地獄とどうでもいいメール会話には激しく笑った。何かここ最近のらきすたは自分の中で下がりっぱなしだったんですが、第10話は序盤から凄く初期のテイスト満載で面白く....

らき☆すた 第10話「願望」

らき☆すた 第10話「願望」

らき☆すた 第10話

♪らっーきらきらき すたぁ      Σ(゚∀゚) あ、これはTVじゃない。しかしゲームのOPの方が電波度は高いと思うんですよ。「もってけ」は正直「よく出来すぎているので感心する方が先」だと自分は思う。そして現在、ゲームはあのかがみん....

らき☆すた 第10話「願望」

 願望♪ 願望♪ ガンガン願望♪(ハッ!ハッ!) …いや、ナンでもナイです…忘れて、今の。orz いやー今日は北海道もメッチャ暑うございましてねぇ、仮眠とって起きたら結構あちこち気持ち悪くって、ザーっ

らき☆すた 第10話 「願望」観賞~^^

この番組は、Animateの提供でお送りいたしますw第10話を観賞しました~^^

らき☆すた 第10話 「願望」

アニメらき☆すたイラストこなた上の絵は「願望」とは全く関係ありません。発言者:→宵里、

コメントの投稿

非公開コメント

こなた父と母は、幼なじみだったのか!

アレだけ、オタクしている「小説家」の旦那を容認していたのはよほど寛大な心の持ち主でしっかり者なんだね。
母が同じように「腐女子」していたら目も当てられません。

>ツンデレ
今回はみのるくんが主導権を握ってましたね。
でも、言葉の意味は常に流動的なので、2面性を表すだけでも良いのかも。
特にかがみちゃんに「彼氏」が居るわけでもないし・・・。

では

誰でもよかった

などと両親の愛の結晶を否定するがごとき自虐の詩を嘯くこなた娘。

そうなると、余程のことがこなた母の死因にあったのでしょうか。

夫を伝説のオタクに出来なかった無念をこなた娘に託して、彼女をオタクの女王様に育て上げるのがこなた母の遺志だったりして。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク