スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

00マン遊してる場合じゃないだろう「機動戦士ガンダム00」

先週に引き続き、一般00庶民にもドラマ参加のチャンスをくだしさい。この方は一般旅客室の客室アテンダントですが、彼女にも人生も家族も人付き合いもあるはずなのですから。特に美人の歳の離れた妹や若いときに産


王女様諸国マン遊。お供も付けずに。水戸黄門でさえ助さん格さんがいたのに。

ここでお供の小姓か童女さんたちを登場させられないところが水島の限界なのでしょうか。彼女の趣味は男漁りだと暗に認めてるような状況説明でした。

留美ちゃんと何処かで巡り遭うんでしょうね。00の宇宙は小豆島や八丈島よりも狭いわ。

公式ホームページ
http://www.gundam00.net/


人気blogランキングへ

TB一覧
http://fromrio.blog68.fc2.com/blog-entry-350.html
http://teketoke.blog86.fc2.com/blog-entry-189.html
http://jettermars.blog116.fc2.com/blog-entry-23.html
http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-1417.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-893.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-837.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200711/article_4.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200711030002/
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200711030002/
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-526.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-297.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200711030002/
http://tousakarinn.blog100.fc2.com/blog-entry-161.html
http://trmu1.blog27.fc2.com/blog-entry-641.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3524.html
http://yuto11.blog93.fc2.com/blog-entry-585.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-838.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50959018.html
http://gundam00tbc.blog107.fc2.com/blog-entry-14.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200711030002/
http://todo3211.blog96.fc2.com/blog-entry-438.html
http://blog.goo.ne.jp/nagumo_1971/e/800ccd4202fd9899fbc7f721d56de918
http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/51077210.html
http://cool-dorama.jugem.jp/?eid=293
http://cool-dorama.jugem.jp/?eid=293
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1420.html
http://star.ap.teacup.com/dreamland/657.html
http://yukimisora.blog29.fc2.com/blog-entry-2393.html
http://kumix.arekao.jp/entry-cb3b302bde6bc4b501a5f322293f2cfe.html
http://xxxxoasisxxxx.blog116.fc2.com/blog-entry-84.html
http://spiralfreedom.blog39.fc2.com/blog-entry-354.html
http://rulamoon-grass.at.webry.info/200711/article_7.html
http://kirath1031.blog65.fc2.com/blog-entry-690.html
http://biyo.ciao.jp/diary/diary.cgi?no=1570
http://gokuuyo.at.webry.info/200711/article_6.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200711030002/
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-1436.html
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/73755c822c003ea39f4ac5f37600f8ee
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/51367907.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200711/article_6.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-303.html
http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-1244.html
http://georg.paslog.jp/article/755046.html
http://catcat.boo.jp/blog2/archives/2007/11/03/183956.php
http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-52.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1673600
http://gundam00tb.blog112.fc2.com/blog-entry-11.html
http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2007/11/oo_5_1908.html
http://pokeseed.exblog.jp/6731332
http://kazekura.seesaa.net/article/64343513.html
http://keropo.blog.shinobi.jp/Entry/115/
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-1435.html
http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/e68add1ad2a71efcbdf18497c444f20a
http://blog.livedoor.jp/outside_hill/archives/51100067.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10053804438.html
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/blog-entry-561.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/64817981.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://withacourageousoath.blog99.fc2.com/blog-entry-90.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-55.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ebizori/diary/200711030002/
http://conqueror.exblog.jp/6732004
http://freetime10.blog95.fc2.com/blog-entry-328.html
http://midorisiro.blog69.fc2.com/blog-entry-586.html
http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=725091
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/2007/11/5_67e3.html
http://ncc1701.jugem.jp/?eid=1863
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-309.html
http://blog.goo.ne.jp/renka_k/e/3eb0f113a05ab94e8bcd84dd27fc17a0
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-823.html
http://plaza.rakuten.co.jp/porkarpov/diary/200711030004/
http://blog.goo.ne.jp/chilsonaito/e/d2ee213a3a047a179759594b415ab74f
http://plaza.rakuten.co.jp/kunuginoshippo/diary/200711030000/
http://subcul.jugem.jp/?eid=641
http://blog.livedoor.jp/marimarin/archives/51124311.html
http://backyard.july.main.jp/?eid=701904
http://blog.livedoor.jp/mizuki68/archives/50804716.html
http://sakuranomotonite.blog50.fc2.com/blog-entry-446.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-446.html
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51240768.html
http://blog.livedoor.jp/utakana/archives/51151786.html
http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/blog-entry-44.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=845
http://blog.livedoor.jp/emanon7/archives/51164973.html
http://blog.goo.ne.jp/rionnouji/e/19a0b29efd5eb4c159fa76f8ac1e03c9
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/200711030002/
http://blueshomeblog.blog10.fc2.com/blog-entry-728.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/50226230.html
http://blog.livedoor.jp/silver_lining1213/archives/51368029.html
http://symphonic.at.webry.info/200711/article_1.html
http://tirasinoura.seesaa.net/article/64342958.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50858730.html
http://blog.livedoor.jp/tanapon0083/archives/51253405.html
http://s2f.blog51.fc2.com/blog-entry-310.html
http://ameblo.jp/tonntonn1028/entry-10053824675.html
http://ameblo.jp/pocopa/entry-10053811659.html
http://honwoyominagara.seesaa.net/article/64356063.html
http://lhkblg.blog120.fc2.com/blog-entry-35.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50749311.html
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2007/11/post_fcbf.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51255328.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1025.html
http://enishi-hatsuta.at.webry.info/200711/article_5.html
http://aiba.livedoor.biz/archives/51072791.html
http://zetubousita.blog117.fc2.com/blog-entry-108.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50858730.html
http://crawling79.livedoor.biz/archives/51114286.html
http://mokei-moriezo.at.webry.info/200711/article_3.html
http://akiba-ewi.at.webry.info/200711/article_1.html
http://girlishflower.blog20.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://blog.goo.ne.jp/edomu/e/f0dd0ea6f6339f3ddc67239084d656c0
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-227.html
http://blog.livedoor.jp/eternalsearcher/archives/51168871.html
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200711030000/
http://mnd.de-blog.jp/otalife/2007/11/post_030b.html
マジカル抱き枕カバー「めがねっ娘、図書委員」日向くるみマジカル抱き枕カバー「めがねっ娘、図書委員」日向くるみ
()
不明

商品詳細を見る
越後の縮緬問屋の若女将です。


どうしてお供が一人もいないの


せめて色男の執事がいても…。越後の縮緬問屋にそんな余分な人材はいません!!

まだ「決め台詞」も考えてないようですね。お姫様。印籠代わりに何を出してくれるのか楽しみにしていますよ。



沙慈くんの婚前旅行に絹江姉さんは一抹の不安



ルイズちゃんに筆下ろしされては後々禍根を残しそうな人間関係なのです。

普通は町内の福引に当たって一泊旅行というのが定番なんですが。


同じターミナルに軍人の不倫コンビも。いったいこの時代の世界人口は5000人ぐらいなのか?


刹那くんは筋トレに励んでサスケにでも出場しそうな勢い。

しかし、女っ気がさっぱり無いですね。そんなオボコさがお姉さま方の母性本能を擽るのかも知れませんが。

鬼婆の居ぬ間に洗濯。私の要求にオーケーかイエスで応えてください。



私は素っ裸だって構わないのに。むしろこんな格好の方が恥ずかしいわ。



身体にナノマシーンが埋め込まれているそうです。



危うくクリフト・ハンガーするとこでした。高所恐怖症には心臓に悪い。



三百年経っても男女の機微は変わってない。というか想像もできないのでしょうね。


偶然も三度重なれば必然だ。この世界の美人は両手で数えるほどしかいない。


沙慈くんが恋愛シュミレーションの主人公だったら幼女ともお知り合いになれたかも。


精神感応する条件付けがよく分かりません。
 

オレはガンダムマイスターの前にジェミニのセイントだったのか?


ニュータイプなのか?それてもご都合主義なのか解明は徐々にされてくるのでしょう。


御蔭で宇宙は大惨事。人死にが出なかっただけでも僥倖でした。


その中に沙慈くんたちがいたってのも必然なんですよね。


自分の監督下でこんな事故を起こしたんだから責任感じて当然でしょう。


留美ちゃんの通信は傍受されないのでしょうか。


女の子相手に「ころすじょ」と凄んでたオニイチャンが幼女が居る確証もないのに人命救助なんて。ロリコンには理解できません。


このルイズちゃんは土壇場になっても魔法を使わないし、ツンデレもしませんね。


宇宙空間で腹は冷えないみたいです。自分が補正下着を着けていないというアピールでもあるんでしょうが。


地上からの狙撃は荒唐無稽といわれますが、広い宇宙の中ででバッタリ関係者同士が出会う確率に較べれば簡単なものでしょう。


ガンダムマイスターは女に縁の無い境遇の奴じゃないとなれないのでしょうか。


こんな事故に遭った後は極度の解放感から男女関係は濃密になったりしないのですか?


アレルヤよりも男を上げたのがロックオン。そしてパシリに徹した刹那に至っては…


オレは文字通りの露払いだったのか。弓取りくらい演らせて欲しかったぜ。


絹江さん、出産を待ちわびるお父さんのようです。


一仕事終わったら一風呂ですか。



ところが唯一出番(見せ場)の無かったティエリアはお冠。ねちねちと小姑苛めをして鬱憤を晴らすのでした。


一方、どうせ死ぬんだったらアゲテもよかったと考えてたルイーズちゃんは拾った命なら勿体無い使い方は考え直そうと、お茶を濁したのでした。

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00「#5:限界離脱領域」

とりあえず、アレルヤが二重人格者だった件ですが。やっぱり、右目が見えると別人格と化するんだね…そしてその別人格の名が「ハレルヤ」だったと。で、そのハレルヤと、何...

機動戦士ガンダム00 第5話感想

機動戦士ガンダム00 第5話感想いきます。

機動戦士ガンダム00 MISSION-5 「限界離脱領域」

いきなりこの二人のシーン!!!放送開始直後から超ニヤニヤする俺wwww「財布は持った?ケータイは?水道の水は飲んじゃ駄目よ!」「・・・めちゃめちゃ心配しとるやないか」

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

ガンダムマイスターは一人じゃない――。宇宙で活動するため造られたソーマ。アレルヤの中に眠る人格と共鳴しソーマを暴走させる。落下を始めたブロック救出のために、アレルヤはキュリオスを駆る…。アレルヤの

機動戦士ガンダム00 第5話 「限界離脱領域」

沙慈姉はルイスがあまり好きじゃない?確かに沙慈とルイスはお似合いとはいえない気もしますがwルイスのわがまますぎなとこは個人的にもちょっと嫌かも(ぇーw

機動戦士ガンダムOO 第5話 「限界離脱領域」 感想

ネタがたくさん浮かんだのはいいんだが、まとまりがなくなってしまった(´・ω・`)それにしてもアレルヤの前髪はどのように分けられているんだろうか。

機動戦士ガンダム00 #5

今回は、軌道エレベータから脱落してしまった重力ブロックをガンダムが救うお話でした。冒頭はまたマリナからだったので、マリナがメインのお話になるのかと思いきや、マリナは諸国漫...

ガンダムOO第5話『限界離脱領域』感想

ハレルヤ☆チャーンス━━(゚∀゚)━━!!!!!…というより沙慈×ルイスの婚前旅行デスカ?個人的にソレ☆すたがメインの回より面白く見れたんですケド。どうですかね?

機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第5話「限界離脱領域」

少尉は強化人間みたいなもんか。ってかこの世界でもNT理論はあるの?なるべく現実の世界の300年後を意識して描くだろうと思ってたから、やっても強化人間どまりかと思ってた。で、彼女が新型ティエレンに搭乗するみたい

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第5話「限界離脱領域」

★感想・第5話人類革命連合の新モビルスーツ性能実験、その監視ミッションを受けたアレルヤ。アレルヤの秘密とは?ユニオンに復帰するタリビア。ソレスタルビーイング(CB)は例え利用されていると解っていても行動を

「機動戦士ガンダム00」ミッション5宇宙漂流経験がある以上人命救助に出動する

「機動戦士ガンダム00」第5話は天柱の重力ブロックが思わぬ事故で宇宙を漂流するところをガンダムキュリオスがミッション外の行動をして救助する回だった。

機動戦士ガンダム00 MISSION-5 限界離脱領域

今回は視聴中に野暮用が出来たりして、まともにみれなんだ。視聴した範囲内で書こうじゃありませんか。

「機動戦士ガンダム00」第5話感想

セルゲイ中佐、アレルヤ、ロックオン、刹那、あと、一応スメラギさん今日、自分的にめちゃくちゃ輝いてた4人ですまず、中佐。なんて人の良いおじさんなんでしょうか救助シ...

TVアニメ 機動戦士ガンダムOO 第5話 限界離脱領域 感想

「機動戦士ガンダムOO」だけど、まだ5話なんですよね?ええ、確かにまだ5話ですよ。まだ5話。なのに、これでもう結構長くやってる感じがしてならないガンダムOOですが。で...

♯5 限界離脱領域

 沙慈とルイスの動向の方がすでに本編より気になっています。だってキャラ多すぎですもの。未だに刹那、アレルヤ、ロックオン以外の主要キャラはよくわかりません。沙慈とルイスを見ている方が楽ですから。それに刹那がどう絡んでくるのとか・・・。  タビリアは結局ユニ

機動戦士ガンダム00 第5話 「限界離脱領域」

Aパートは明るめテイストで、Bパートは一転シリアスな展開な第5話でした。アレルヤとソーマ・ピーリス少尉の繋がりは、どういった裏事情があるんだろう‥‥。幼少期に人革連の施設に在籍していたわけだから、そこら辺の関わりなのかな?実はソーマと同じデザインベイビーで

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

どうせ見るなら自分にルールを課そう。ただ漫然と見ても長続きしません。と、いうことで『公式ページを見ない』ことにしました。キャラや設定が気になっても我慢です。果たしてキャラの名前と顔が一致する日がくるんだろうか。・機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」 

『機動戦士ガンダムOO』第五話

Zと逆シャアとWのダイジェストみたいだったねぇ。もうちょっとこう、オリジナリティっつかさぁ、なんとかならないものかねぇ?セルゲイがたまに堀内孝雄に見える。プロの軍人は「乙女」って単語を使うのが好きなのね。超人の機体カラーがピンクなのは「乙女」だ....

ガンダム00 #05 限界離脱領域

テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)色々なキャラクターの性格が判るお...

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

第5話「限界離脱領域」

機動戦士ガンダムOO第5話「限界離脱領域」感想

タリビア姫マリナによる状況解説からスタート。やたら偉そうで訳知り顔のレディアン(仮)はソレスタルビーイングの回し者??

ガンダム00・・・5話

姫様何イキナリお色直ししてんのww一応外交らしきことをするみたいです正直どこぞの小国のお姫様が外遊するよりもウチの国の資源どうですか~とかいった方がよほど効果がありそうですけど・・・日本組みもようやく光が当たり始めた・・こういうまったり日常描写ももっ....

機動戦士ガンダム00 5話「限界離脱領域」

== やっとアニメらくしなってきたなww =='''研修旅行に宇宙ステーションへ行く事となったバカップルw'''って千和キャラはお金持ちお嬢様なのか… (;゚д゚)これなら性格の悪さもうなずけるの(マテw{{{研修つっても完全にデート気分って

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

ガンダムマイスターは一人じゃない!

機動戦士ガンダム00 第05話 「限界離脱領域」

アレルヤとハレルヤ…

機動戦士ガンダム00 第5話 「限界離脱領域」

初っ端姫様のダサすぎる服装に吹いたwwwなんというかデパートにいるエレベーターガールにそっくりすぎるってレベルだぞwそして今日も国のために出稼ぎに行く姫様(*´Д`*)前回...

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

それでは助さん格さん諸国漫遊に出かけませぅ!  タリビアとアメリカがソレスタルビーイングを利用したこと を知るマリナ。太陽光エネルギー確保のため、水戸黄門 よろしくな諸国漫遊に出かけるんだそうな。 沙慈とルイスは研修(デートの間違いだろ?)で宇...

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

サジとルイス。 凄くどうでもいい…。 それにしても尻に敷かれてるなぁ、サジは。 どうでもいいけど。 軌道エレベーター。 移動って結構時間かかるんですねぇ。 ちょっと意外です。 少尉はデザインベイビー。 なんともわかりやすい組織。 そして機関の人…劇場版攻殻に出

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第5話 「限界離脱領域」

機動戦士ガンダム00 (1)研修のため宇宙へと上がった沙慈とルイス。しかし、二人はこの後大変な事故に巻き込まれてしまう・・・。

機動戦士ガンダム00 #05 「限界離脱領域」

低機動ステーションでの出会いがアレルヤを過去へと誘う。急げキュリオス命朽ち果てる前に。抗えぬ重力がガンダムを蝕む。

機動戦士ガンダム00 5話「限界離脱領域」

『混迷極める世界の中、マリナは、各国へ援助要請のため、アザディスタンを後にする。日本の学生、沙慈とルイスは、奨学金でいける研修旅行のため、人革連の低軌道ステーションへと向かっていた。リニアトレイン内での一時的

【Anime】機動戦士ガンダム00 5話を見た!【感想】

機動戦士ガンダムOO #05 「限界離脱領域」さて、冒頭で前回のタリビアとアメリカの一件を匂わせているあたり今回も政治色の強い話かと思ったらそうでもなかったですね。んで、序盤でマリナが登場した訳ですが、出番は序盤

『機動戦士ガンダムOO』#05「限界離脱領域」

「ソラは、なぜにこうも無慈悲なのか!?」アメリカとタリビアに利用される形となったソレスタルビーイングだったが、タリビアを攻撃することでソレスタルビーイングの理念も守...

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

お~、今回は面白かった♪筋肉ことアレルヤ・ハプティズムに焦点をあてた回。それ以外にも、強化人間の女の子と、渋い上司(セルゲイ)の関係性に今後発展が見られそうだったり沙慈とルイスが一般人目線で視聴者にお伝えしたりと今までのわりと一方的にブン投げた感がある内

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

機動戦士ガンダム00(サンライズ)アレルヤのキュリオスは、いったい何処から来て何処へ帰ったのか、前回のセイエイ同様、かなり不自然さを感じた今回。レーダーには映らなくても、目視はできるのではと思うのですが、多くの一般人と軍事力も備える天柱での目撃証言は無い..

機動戦士ガンダムOO 第5話 「限界離脱領域」 感想

今週のガンダムOO!今週はかなり燃える展開でした!セルゲイ中佐かっこいいよセルゲイ中佐!以下視聴感想↓

機動戦士ガンダム00 第05話 「限界離脱領域」

機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め  [MBS系]  TBS・MBS : 10/06 18:00~  監督 : 水島精二  シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介  メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之  メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ....

機動戦士カンダム00(#5)

第5話:「限界離脱領域」なんなんでしょう、この茶番劇は?!(^^;)冷静で客観的判断も出来、思いのほか人道意識の強いセルゲイ中佐の株だけググッと上ったけれど、あとは何?っていう5話だった。

機動戦士ガンダム00 第05話 「限界離脱領域」

今回は率直に言って微妙でしたね。内容が悪いと言うつもりはありません。アレルヤについての伏線回ですよね。ただ前回までとの乖離が大きすぎる。フォローはあったんですよ、例えば最後のシーンとかね。ソレスタ

限界離脱領域 機動戦士ガンダム00 感想 第5話 ダブルオー

限界離脱領域 機動戦士ガンダム00 感想 第5話 ダブルオー

機動戦士ガンダム00 ♯05「限界離脱領域」 

おかしいな。新番組のはずなのに、いつかどこかで見たような…。ソレスタルビーイングは伊達じゃありませんでしたね(笑)。いつも巻き込まれ役になりそうなサジとルイスが低軌道ステーションへ研修旅行。っていうか、お気楽ルイスは遊んでるようにしか見えませんよ。こ....

ガンダム00 5話「限界離脱領域」

<土曜日>アレルヤが2重人格だった事が判明{/face_sup/}{/ee_3/}独り言が多くて言動が怪しげだとは思っていたけど・・「ハレルヤ!」って口癖かと思ってましたが、どうやら彼のもう1つの人格?お互い相手の事を認識していて、話も出来ている様子?それと人革連の超兵1号

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)/第5話 『限界離脱領域』/感想

『機動戦士ガンダム00』第5話の感想です。■沙慈・クロスロード「タリビアの一件以来、俺たちは世界の嫌われ者だからな……」紛争に発展する恐れがあるとしてタリビアを撃ったソレスタルビーイングだけど、やはり世界は『何故にタリビアを攻撃したのか?』と彼らに対して反

ガンダム00-#5~限界捏造領域

<変なこと> ルイスに変なことしちゃ、ダメよ。 (みなみけから出張)変なこととはなんだ? きっとー、そこはかとなく、楽しいことっていうかー それは覗きとかのことか? それは悪行よ。 。。。だから、一体

機動戦士ガンダムOO「限界離脱領域」感想

MS IN ACTION!! ガンダムヴァーチェ発売日:2007-12-17価格【10秒で分かる、今日の『きどうせんしがんだむだぶるおー』】観客にして当事者2人新型MS性能実験感じ合う2人事故発生男2人やります!責められる甘ちゃん達ういうい、んでは「機動戦士ガンダ...

機動戦士ガンダム00 #5「限界離脱領域」

冒頭から登場のアザディスタン王国・第一皇女マリナ。ところで、いまや石油エネルギーが枯渇した皇女がいったいどうやってソレスタルビーイングに絡むのやら。しかし、諸国漫遊に行く前にほとんどいやみばっかりを言う秘書らしき女性・・・何が言いたいんだろうか。こちらも

機動戦士ガンダム00 第05話『限界離脱絶対領域』

何でもありだな、おい。

機動戦士ガンダムOO 第5話「限界離脱領域」

ガンダムマイスターは一人じゃない。

機動戦士ガンダム00 第5話 「限界離脱領域」

★★★★★★★☆☆☆(7) 今週はアレルヤ回かと思いきやセルゲイ中佐がいい味出してます。割と非情な人なのかと思ってましたが、MSに乗るためだけに生まれてきたソーマの境遇...

アニメ「機動戦士ガンダム00」第5話。

第5話「限界離脱領域」タリビアのユニオン復帰。アメリカ大統領の緊急訪問。物資の援助とエネルギー増強の確約。マリナは、一連の事件はアメリカとタリビアによる画策で、ソレスタルビーイングはこれに利用されたのだと考えるが、あのお付の方はただ意思を貫いて、タリビア

機動戦士ガンダムOO 第5話「限界離脱領域」

宇宙工学を専攻する高校生、沙慈(さじ)とルイスは、奨学金で行ける研修旅行のため、

機動戦士ガンダム00 #05 「限界離脱領域」

 低軌道ステーションでトラブルが発生した。 大勢の人命が危険に晒される中、 拭い去れない過去がアレルヤを突き動かす。 目的から逸れた彼の行動にソレスタルビーイング、 スメラギはどういった答えを出すのか――。★追記: アレルヤ・ハプティ....

ガンダム00 #5

今日が祝日なことに、夕方まで気づかなかったren.です。道理で夕刊が来ないはずだ(wMISSION-5「限界離脱領域」録画したビデオの音声が、重ね録りした先週のもののままという異状(ちょっと面白かったけど)が生じたため、Aパートのほとんどは映像のみの鑑賞となってしまいまし

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」

「オレの中に、入ってくるなぁぁ!」

機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」 感想

 アレルヤがハレルヤになってしまったような気がする機動戦士ガンダム00の第5話「限界離脱領域」の感想です。何事も人命優先・・・だそうですよ?

機動戦士ガンダム ダブルゼロ 第5話

 冒頭は、腹筋をする刹那。 矢張り、「腕立てや腹筋やんなくても、無敵モードで愚かな人類に天誅だぜ~」という考え方ではないたようだ。

機動戦士ガンダム00 5話『限界離脱領域』

今回のメインはアレルヤ、セルゲイ&ソーマ、沙慈&ルイス。アレルヤに与えられた任務は、人革連の軌道ステーション近くでセルゲイ&ソーマが行うMS性能実験の監視。沙慈&ルイスは奨学金での研修に来ていました。

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)/感想/第05話「限界離脱領域」

 「ガンダムマイスターは一人じゃない!」(アレルヤ・ハプティズム) 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の、第05話「限界離脱領域」の感想です。

機動戦士ガンダム00 第5話

「限界離脱領域」 1/144 HG ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2007-11-25売り上げランキング : 58おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 天柱にやって来たサジとルイス。周りの迷惑顧みずバカップルぶり全開の2人だが、そこで思わぬ

機動戦士ガンダム00 (5)

[アニメ 機動戦士ガンダム00 #05 「限界離脱領域」]宇宙に適応する為に作られたソーマ。その行為に思うところのあるセルゲイ。そのソーマとアレルヤが邂逅する。ガン...

機動戦士ガンダム00 第5話

人革連のMSが格好良く見え始めてきました。かなり無骨なデザインラインで、スマートな格好良さとは無縁ですけれど、メカを生かすも殺すも要は観せ方、演出次第ということですね。...

#05「限界離脱領域」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」感想

決まっています。私にしかできないからよ(マリナ)群像劇のポジショニングを追うだけでも面白いダブルオーですが、今週も面白かった。マリナが天上サイドへのカウンターキャラである事を示したアバンは、なかなかカッコ良かったです。個人的には、今回のアバンだけでマ....

機動戦士ガンダム00 5話「限界離脱領域」感想改訂版

機動戦士ガンダム00 (1)『決まっています。私にしかできないからよ』理由を問われ、そう言い残し旅立ったマリナさん。今回の救出はアレルヤも中佐もスメラギさんやロックオンとサポートの刹那もそれぞれに自分にしか出来ない事をやった結果と言えるのではないでしょう....

機動戦士ガンダムOO 第5話 「限界離脱領域」

機動戦士ガンダムOO 第5話 「限界離脱領域」さて今週もガンダムOOの放送日がやってきました。もちろんガンダムファンとしてはリアルタイムでバッチリ見ましたぜ!(笑)うーむ、それにしても土曜日の6時はお出かけ

ガンダムOO #5 左分けアレルヤ

MS IN ACTION!! ガンダムキュリオスバンダイこのアイテムの詳細を見る主人公は刹那だと思いますが 彼を差し置いてアレルヤがトップで主役回気弱キャラとして定着しつつあるアレルヤ 今回のミッションは新型モビルスーツのテスト監視  場合によっては阻止でしたで新型モ

機動戦士ガンダムOO 第5話

アニメ感想  機動戦士ガンダムOO 第5話「限界離脱領域」 宇宙(そら)。それは人に希望を与えると同時に、人を無慈悲に突き放すモノ。ヒトの限界を超えた環境、ヒトが生身で...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。