Anime in my life 1号店 誰ぞこの子に愛の手を「げんしけん2」

誰ぞこの子に愛の手を「げんしけん2」

絶望した!腐女子の友情に絶望した!!

い。ココロがい。裂けそうだ。

疵を舐めあう道化芝居でも構わない。言動は聖人を称し挙動は畜生に譬える。何とましいことか。

私を売られていくを見るような目で見ないで下さい。(by.ゆいfrom「こはるびより」)

つくづく業深いものですオタクという人種は。だからこそ人のを鷲掴みにして離れられないのですが。


公式ホームページ
http://www.genshiken.info/
http://www.kids-station.com/minisite/genshiken2/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-313.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-16.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1648.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-896.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200712190000/
http://neverknowsbest.blog104.fc2.com/blog-entry-343.html
http://emilion.seesaa.net/article/73524374.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50915064.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200712190002/
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-122.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50978798.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-668.html
http://emilion.seesaa.net/article/73524374.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200712190000/
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-896.html
http://blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/archives/50806920.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-362.html
http://plaza.rakuten.co.jp/wistaria/diary/200712200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/ta2ponta/diary/200712200000/
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-109.html



げんしけん 大野加奈子 (1/8 PVC塗装済み完成品)げんしけん 大野加奈子 (1/8 PVC塗装済み完成品)
(2006/05/31)
不明

商品詳細を見る
アンジェラさんオトコの影を感じません。



大野さんは着実堅実誠実ですから。



難儀なオンナなのはこの子でござい。



スーちゃん丸で沙悟浄です。



コミケにはこんな美少女は来ませんから。



スーちゃんみたいな日本人ならいそうです。



初々しいですね。とてもオタクカップルとは思えません。



コミケは日本の文化の粋ですね。



おっぱい。おっぱい。おっぱい。おっぱい。それ以外に何があるっての。



信じられないおっぱいです。まぁ漫画だからね。



おっぱい以外の何を言えばいいのでしょう。



パンツ穿いてないしゃしんだったらカメラ冥利に尽きるでしょうね。



もしお二人の幼女時代が無理なら娘を送球に作ってください。



現実のレイヤーだったら色々はみ出し情報がハプニングして、てんやわんやのお祭り騒ぎだったに違いありません。




レイヤーは夏も冬もたいへんだぁ~




ソーイチローはレイヤー兼デザイナー兼コディネーター兼マネージャー兼スタイリスト。ついでに美人局?




一方こちらは青春真っ盛り。発情せずにはいられない青い性の大売出し中です。



縫い包みキャラですか?これでも大学生なんですから日本はロリコン天国になるのも道理。



どんなにエロスをアピールしても健全な性を謳歌出来るのです。



こいつも健全の範疇に数えられるのですから。



それぞれのコミフェス。それぞれの熱意。それぞれの真実がこkにあります。


ところが忘れかけていた傷口に焼け火箸を突き刺しハバネロの熱湯を垂らすような怨霊との再会。荻上撃沈。反撃する間もあればこそ深海底で圧潰です。



奈落の底で菩薩が顕現。スーちゃんは美少女の救世主。



落ち込む心の特効薬は賛美と賞賛のエールです。



「起て、汝は癒された」信仰心が病を取り去る。奇跡は誠心誠意を裏切らないのです。



そこに時の氏神斑目晴信。ぬる~く登場。



ここはsingと言わずautographと訳すべきでしょう。



スーちゃんお持ち帰り?いえ、荻上お持ち帰りみたいな。



大野さんの目論みは画餅と帰したのでありました。



「海が好き」は巨乳じゃないとなぁ。



おっぱいではいい勝負ですが、肝心のオンナノコの部分ではどうだったのでしょう。



いい大人が子供に弄くられてます。



おっぱいだけがエロじゃない



野郎ども、特にコーサカのぬうどを期待した向きも多かったのでは。


胸毛や腹毛がないのが日本男性の嗜みか?



温泉はかなり温めに設定してる筈なんですけど。



暈かしが有る方が卑猥じゃないですか。



おっぱい無くてもエロは成立するんだと。




スーちゃん、盗めよ。いやぁ!!!そういう意味じゃなぁい。



三日間だけのお祭りだから盛り上がるのね。




何か、熱視線が肌に痛いんですけど。



(ス)アタシの方が早いかも。(オ)ど、どおいう勝利宣言なのさ。



(オ)私だってオ×ニーくらい‥。(大)そうじゃないでしょ。



感度が大事なのよ、感度が。



身体中性感帯みたいな貴女ならそうでしょうけど。



日本は本気でオンナが自由になれる世界ですもんね。


果たして現視研の男性は復権できるのか?漫研の二の舞三の舞四五が無くって六の舞」になりそうです。


さあ、お楽しみはここからです。

テーマ : げんしけん2
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

げんしけん2 第11話「リアル・ハードコア」

あれ、次週最終回ですか。 まあこのクオリティなら3期どんとこいです。 オギーはげんしけんでは最年少(ですよね?)で下に誰もいませんし、あの性格。 誰かに懐かれる、というのに慣れてなさそうで、スーにくっつかれてアタフタする様子が何とも可愛く。 可愛いと...

げんしけん2 第11話

げんしけん2 第12話「リアル・ハードコア」 スザンナ「海が好きーっ!」 「うる☆y(ry」かァ、懐かし過ぎる(笑) 『コミフェス当日。 二人で売り子をする荻上と笹原。 ...

げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

コミフェスでも異様に目立ってるスー(あせ) 荻上を手伝い売り子をする笹原…なにこのぎこちないカップル(^^; 初めて本が売れ喜ぶ笹原に荻上フラグが(笑) 大野とアンジェラ...

げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

げんしけん2 第11話「ストレンジャー・スー」 コミフェス参加の荻上と笹原。

アニメ感想 ~げんしけん2 第11話~

リアル・ハードコア 思ってたよりずっと過激なのねー

げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

げんしけん2   お勧め度:普通+   []   チバテレビ : 10/09 25:30~   テレ玉 : 10/09 25:30~   テレビ愛知 : 10/09 27:28~   テレビ神奈川 : 10/10 25:15~   サンテレビ : 10/11 26:10~   キッズステーション : 10/12 24:00~   原作 ...

げんしけん2 第11話「リアル・ハードコア」

「人がゴミのようだああ あああああああああ」 あひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwwwwさすがゴットゥーザ様w てかアニメって新キャラ出てくるとorzってなることが多いんだけど、今回の2人は面白かった! むしろ笹原と荻上さんがじれったすぎて じれっ隊歌いたく...

(アニメ感想) げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

げんしけん2 第1巻 コミフェス当日、二人で売り子をする荻上と笹原。お互いを意識してしまっているせいか、どうにもギクシャクしている二人。だが初めて本が売れたうれしさと、他人事なのに自分の事の様にうれしそうな笹原を見ているうちに荻上の緊張も解け、笹原の就

げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

あはっ、来ちゃった♪ 半休をとってまでコミフェス!そこに痺れるっ!憧れるっ! 斑目が一人居るだけでかなり和むw <げんしけん2 画像 感想 キャプ レビュー スージー>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク