スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!ホロ(小清水)。全国の微乳ファンがついてるぞ。「狼と香辛料」

全編裸で押し通してくれれば名作になれたのに。

小清水さんは相変わらずです。巨乳キャラより微乳キャラがお似合い。嵌まり役です。

ホロと行商人ロレンスの中世ファンタジー。
史実に忠実な物語など望んでいません。日本人が夢想する自由奔放な幻想世界をたのしむことといたしましょう。

初回から主人公飛ばしてます。美ちっぱい犬耳と今年の萌えはこれで始まりますか。




人気blogランキングへ

TB一覧
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3713.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-385.html
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-2795.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1332.html
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/191267b31c99faa201eb6e96b870fe73
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50987346.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200801090001/
http://girlishflower.blog20.fc2.com/blog-entry-1288.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-912.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/39223654.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200801090000/
http://yuki-lucifer-rain.at.webry.info/200801/article_8.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200801090001/
http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2008/01/post_0573.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50492590.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-507.html
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/blog-entry-1632.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1758.html
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-157.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-132.html
http://wasuresou.jugem.jp/?eid=101
http://karehadori.blog28.fc2.com/blog-entry-20.html
http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200801080002/
http://lune.at.webry.info/200801/article_20.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1312.html
http://umagoya39.blog.shinobi.jp/Entry/166/
http://happyuki-blog.at.webry.info/200801/article_19.html
http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-468.html
http://yaplog.jp/cake-1e07/archive/252
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1717.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50931499.html
http://hukahireke.seesaa.net/article/77425186.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-821.html
http://yumene.blog52.fc2.com/blog-entry-245.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-87.html
http://kidar.blog110.fc2.com/blog-entry-705.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-11.html#trackback
http://islets.blog66.fc2.com/blog-entry-16.html
http://www.mother-tree.net/blog/archives/2008/01/-1-4.php
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-36.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-123.html
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-986.html
http://phee.blog120.fc2.com/blog-entry-192.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51088833.html
http://blog.livedoor.jp/utakana/archives/51221466.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-923.html
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/diary/200801100000/
http://yoshikiti.jugem.jp/?eid=221
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1142607
http://kurikou.blog87.fc2.com/blog-entry-842.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51318433.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=902
http://blog.livedoor.jp/eternalsearcher/archives/51277729.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-560.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/dee74da93022e3c69417ec687dbfb855
http://blog.goo.ne.jp/chaosbrave/e/12033e68ef3e1d539ddb1bed46b003a1
http://animpress3rd.blog98.fc2.com/blog-entry-13.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-780.html
http://blog.goo.ne.jp/nagumo_1971/e/04f9fe1a3325dd534e3c6cc65938e91b
http://blogdaichan.blog76.fc2.com/blog-entry-631.html
http://08461705.at.webry.info/200801/article_20.html
http://thousandkiller.blog.shinobi.jp/Entry/529/
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/a97dd4bc4eb0aa906bf383ac3e6f0ef7
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-841.html
http://seresere3939.blog50.fc2.com/blog-entry-266.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-152.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-671.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/01/post_cf0c.html
http://keropo.blog.shinobi.jp/Entry/225/
http://blogs.dion.ne.jp/nininga/archives/6681110.html
http://pagyuu.jugem.jp/?eid=286
http://hazukistnew.blog25.fc2.com/blog-entry-148.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200801090001/
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=246
http://animemento.seesaa.net/article/77340609.html
http://akiba-ewi.at.webry.info/200801/article_6.html
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-537.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/51179972.html
http://blog.livedoor.jp/futatu/archives/51234797.html
http://blog.goo.ne.jp/telanim/e/a6b864b483004bdb6032a1313897cbcd
http://www.mother-tree.net/blog/archives/2008/01/-1-4.php
http://yuzuya.style.coocan.jp/blog/archives/2008/01/09202743.php
http://blog.goo.ne.jp/allen77/e/372ac46655167603494a68ccf8532a28
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-22.html
http://tousakarinn.blog100.fc2.com/blog-entry-312.html
http://project017.blog121.fc2.com/blog-entry-146.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50438774.html
http://freeandunrestrained.blog99.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://blog.livedoor.jp/gongoal2005/archives/50485850.html
http://kedamonomania.blog78.fc2.com/blog-entry-908.html
http://chai-chau0347.moe-nifty.com/blogbox/2008/01/post_41a4.html
http://plaza.rakuten.co.jp/banawani/diary/200801120001/
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200801100000/
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-914.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-381.html
http://kurio1234.blog25.fc2.com/blog-entry-1943.html
http://blog.livedoor.jp/yami_yahma/archives/51778986.html
http://d.hatena.ne.jp/ayana23/20080109/1199898613
http://syunikisss.blog4.fc2.com/blog-entry-7.html
http://nijigendensetu.blog17.fc2.com/blog-entry-27.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-424.html
http://fumi774.blog86.fc2.com/blog-entry-689.html
http://d.hatena.ne.jp/nasebanaruyo/20080109/1199898913
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-732.html
http://blogs.yahoo.co.jp/chihaya1023/29180741.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-384.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/28231124.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tomorocca/29212647.html
http://blogs.yahoo.co.jp/zelgnir/20250542.html
http://blog.goo.ne.jp/etre_tachibana/e/fb667c26f7e3d1f89c756a2bf4579cbf
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-1522.html
http://atoniwota.blog73.fc2.com/blog-entry-788.html
http://nightfirst.blog64.fc2.com/blog-entry-507.html
http://minazukishiro.blog106.fc2.com/blog-entry-77.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/53278006.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-246.html
http://blogkanman.blog31.fc2.com/blog-entry-25.html
http://sobuccoli.seesaa.net/article/77480499.html
http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-249.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51198028.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-700.html
http://kumix.arekao.jp/entry-d098bc9af1e09c5e3aef903fb70e9e56.html


狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
(2007/12/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

本編を紹介する前にかなり思い入れのあるOPを見てみましょう。

初っ端から裸ん坊の胎児ポーズです。ホロは豊穣の女神ですし、大地の神は大地母神として人類の原初信仰です。



デメテル(地母神)は又地獄神(プロセルピナ-ヘル-伊邪那美神)です。



もっと尊大な態度でもいいのにとってもしおらしいホロちゃん。



植物に神の技を見出す感性が残っているのは文明圏では太古の遺産です。



この娘がホロちゃんかと思ってしまいました。



村娘にしてはプロポーションが洗練され過ぎています。



日本人見たいにしょっちゅう入浴する習慣も洗濯する習慣もなにのですから。



ノーブラノーパンなのは当然の話ですから。



確か領主に初夜権や処女権があった時代でしたっけ。



日本じゃないのですから商人が丸腰で行商出来る筈ありません。傭兵と山賊が鬩ぎ合っていた社会状況です。




18歳未満ですけど、ポルノ画像じゃありません。



タイヤの無い時代。荷馬車は相当腰に響いたことでしょう。



牧歌的ですねー。農村をイメージ出来なくなっている現代人には別世界です。



満月に血が騒ぐのは女性の本能?では男性は?



血液が逆流しちまうでしょう。



ロレンスくん君はキリコ・キュービーですかぁ!



ホロたん、あんたもフィアナ姐さんですか?

それでは張り切って熱演お願いいたします。ホロたんの純粋無垢な満月ショーの始まりです。


お尻現して頭隠さずですわ。




乳首が無くたって気にしないわ



そのいきり立った無粋で卑猥なものを鞘に納めてほしいわね。



寝起きには色気より食い気よ。



揺れないおっぱいというのは美味しゅうございます。



犬耳が無かったら平凡な髪型ですね。




当然北欧神話ケルト神話を下敷きにしていますでしょう。




狼は大神。豹は中神。では小神は狐か狸か狢でしょうか。




東京MEWMEWではザクロ姉さまでしたね。



狼に巨乳は似合いませんが、ローマ共和国の創立神話では狼の乳で育てられた英雄の伝説があります。



困ったことにロレンス君は巨乳好きみたい。



そうでなければガチホモか?



この時代だから美少年趣味なのかも。



疑惑は深まる一方です。



(ロ)どれも違~う!俺は清廉潔白の独身主義者なんだ。(嘘!!)




(ホ)ホントは「さぶ」なんだろ?そうなんだろ!

(ロ)馬鹿を言え。俺はオッパイ星人だよ。‥間違いなく。



(ホ)よし!じゃあ試してやろうじゃないか。

(ロ)な…何を…しようてんだ。



(ホ)これからお前の子供を仕込むから!!!!

(ロ)冗談は吉幾三!!
(ホ)それを言うなら、冗談は吉野家の牛丼大盛り豚汁セットだ!
(ロ)いえ、それも違うと思いますよ。


(ホ)来た!来たきた!!来た来た来た!!!

(ロ)お、おい…?!


(ホ)大きくなっちゃったー!!!!

(ロ)う、うわぁあ~


(ホ)もう一度。大きくなっちゃったーーーー!!!!!

(ロ)や、止めんかー!


(ロ)あ~あ、タイヘンナ目にあってしまったぜ。

(ク)大きくなっちゃったー!!!
(ロ)お前もかよ。



(ク)どう?私と組んず解ぐれつしてみない?有態に言えば乳繰り合いましょうって意味だけど。

(ロ)俺、大きくならないんだけど。
(ク)な~んだ。ガッカリ。




(ク)もう煮るなと焼くなと勝手にすればいいわ。

(ロ)いや、だからその気はいと。どうせなら美少年か渋いおっさんをだな‥。
(ク)アニメの男供ってどうしてヘンタイばかりなのよ。


(ク)やっぱり獣がイイの?

(ロ)馬や牛はだめだぞ。
(ク)じゃあ豚や羊ならイイんだ。
(ロ)それもダメだ。




「乳首なんて飾りです」と、虎の穴ではコピーしてたけど赤ちゃんにとっては必要不可欠なものです。




尻尾は感情表現と露骨に直結しています。

そりゃあ、もう大喜びさ。



人間はポーカーフェイスがお得意のようですが。

犬耳と犬はいろんなお口よりモノを言うのです。



耳以上に臭いに敏感なのが犬族の特徴。

その日の体調から、気分まで丸分かりでしょう。



後になって「あの時の子が…」などと言い出しませんように。




服はいいとして、犬耳は誰からも咎められないのでしょうか?




平原と丘陵地帯が単調な風景。戦車が活躍できる地勢です。



馬は従順だけど臆病な筈。狼の臭いに平気なんでしょうか?




行商と美人局で稼いでいく積もりでしょうか?



これは握手というより「お手」?



これから色んな芸を仕込むのはどちら?



狼の恩返しですか。



生暖かく見守っていきましょう。


テーマ : 狼と香辛料
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

麦の売買にパスロエの村を訪れた行商人のロレンス。 収穫祭に沸く村を後にしたロレンスの荷馬車に、見知らぬ少女が紛れ込んでいた…。 亜麻...

狼と香辛料 #1

キャストが、小清水亜美さん、福山潤さん、名塚佳織さんと豪華だったので、視聴してみました。ちょっと不思議な雰囲気の作品ですね。パスロエの村では、狼を豊作の神\"ホロ\"としてお祭...

(アニメ感想) 狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

狼と香辛料 (電撃文庫) 行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。少女は狼の耳と

狼と香辛料 第一幕「狼と一張羅」

原作は未読なのでストーリーの方はまったくわからず。 とりあえず公式を見た感じでは可愛い耳の付いた女の子、 狼と香辛料というタイトルなのだから狼っ子なんだろうけど、 その可愛い子が主人公・・・なのかな? 分かる事と言えばそのくらいですね。

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

2008年冬新規アニメ第11弾。 原作は未読です。 OPはかなり良かったですね。 OPだけならかなり上位ですw さて、内容ですが・・・ ギア...

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

いぬかみっ!は啓太(ふくじゅん)とようこ(ほっちゃん)。 狼と香辛料はロレンス(ふくじゅん)とホロ(あみっけ)。 うん、良いと思いますよ。 あ...

狼と香辛料 1話『狼と一張羅』

キャスト的にすごく楽しみにしていた作品です。原作未読。 ロレンスが思っていたより若くて少し驚きました。もっと低い声で 落ち着きのある...

狼と香辛料 #1 「狼と一張羅」

肌色シーンに釣られた気もしなくもなくもない(笑)  ↓  ↓

狼と香辛料 第01話「狼と一張羅」 (アニメ感想)

狼と香辛料セット (全5冊) 「わっちに萌えてくりゃれ?」 いきなりマッパで登場のネコミミならぬ狼耳の美少女、おまけに大きいシッポ...

[狼と香辛料]#01

■狼と香辛料 第一幕 狼と一張羅  原作は去年辺りこのラでランクトップの辺り掻っ攫ってて興味は湧いてはいたんですが、そんなに人気ある...

狼と香辛料 第1話

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 行商人のロレンスは収穫祭に沸くパスロエの村に久しぶりにやってきた。パスロエでは古くから豊穣の神と...

狼と香辛料

第1話 「狼と一張羅」  ホームページからあらすじ・・・  行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。 馬車で各地を巡り...

狼と香辛料 第01話 狼と一張羅

――行商模様と道中での様々な事件を描く「剣も魔法もない」ファンタジー。 支倉凍砂による同名ラノベが原作です。 原作は未読ですが『このライトノベルがすごい』で第1位だったので 見てみることにしました。 行商人のロレンスは 狼の耳と尻尾を持つ少女ホロと...

狼と香辛料 第一話

 かつては狼を祀り、豊作を感謝していた村。しかしその村もいまや、人間の力だけで豊

狼と香辛料 第01話 「狼と一張羅」

今期注目作の一つですね。 事前に微妙そうな話が出ましたが大丈夫そうな出だし。 中身は違いますが雰囲気の落ち着きっぷりはARIA的。 1話で...

狼と香辛料 第1話

原作のラノベは、人気があるようで書店によく平積みされてますね。手に取ってみたことはあるのですが、導入部を読んでも特に話に引き込...

狼と香辛料【第一幕】「狼と一張羅」

収穫祭が行われている町に訪れた商人のロレンス 狼\"ホロ\"を神と崇めている町なのだが、領主が変わり人々はしだいにその信仰も薄くなっていた その晩にホロと名乗る女性と出会うロレンス ホロは自分が必要とされなくなったと感じてロレンス共に旅に出かける 原作はラノ

アニメ『狼と香辛料』 第1話「狼と一張羅」

はじめに。 実は原作読んでいません…。すんません。 でもキャラデザの黒田氏、キャストに小清水さん…。 じゃあ観てみっか と。 実際観てみると、中々にいい香りのするアニメでした。 つー事でコレもレビューして行こうと思います。 = = [[attached(1,cente...

狼と一張羅―狼と香辛料 第1話

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、収穫祭に沸くパスロエの村を...

狼と香辛料 第一話

「俺は名を変え姿を変え、」 「商人になってブリタニアをぶっ壊そうと思ったんだ」 「お前の選択は間違ってると言わざるをえねー...

狼と香辛料 第1話

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」 主役の男女が、コードギアス(ルル&カレン)なコンビだったり…。 (´・ω・`) ※テレ玉では、1...

★狼と香辛料 第01話『狼と一張羅』

2008年のアニメ新番組感想十一作目!原作は未読です。 電撃小説大賞など数々受賞している注目作とは知ってたので 自分も注目してた一作です...

狼と香辛料 。。。。 第1話 狼と一張羅

 【ノベル】 狼と香辛料セット (全5冊) 狼少女が全裸で登場して 満月を見上げたシーンは。。。。

「狼と香辛料」ファーストインプレッション

狼と香辛料 (電撃文庫)支倉 凍砂価格一般的なライトノベルではありません第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。宝島社の『このライトノベルがすごい!2007』において2006年度の作品部門で第1位といろいろな好評が聞いて、この本を買ってきました。そして、期待に外れませんで...

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

これで個人的な新作チェックはラスト。

狼と香辛料 1話「狼と一張羅」

狼と香辛料 電撃文庫の人気作「狼と香辛料」のアニメ化。 OPや背景作画の出来がかなり良く、開幕早々に良作の雰囲気を漂わせる。 ライト...

狼と香辛料 第一話 「狼と一張羅」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “わっちは賢狼ホロ。誇り高き狼じゃ”   舞台となるのは中世ヨーロッパの世界。  パスロエの村では、昔から麦の豊作を見守ってきた神様がいた。  だが、時代の変化であろうか、今まで奉っていた神様を人はどんどんと信じなくなっ...

狼と香辛料 第01話 「狼と一張羅」

冬の新番レビュー第6弾!「狼と香辛料」! 原作はライトノベルだそうで、アニメ化が決まるまでは名前すら知りませんでした^^; ア...

狼と香辛料 第1話

ヒロイックではないファンタジー。 血沸き肉踊らないファンタジー。 これを、どう料理してくれるのか、楽しみに見させて頂きましょう。

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

狼と香辛料 Official web site もちろん、原作未読。行商人ロレンスと狼のホロの出会いがメインで、幼馴染(?)のクロエの紹介的な内容ってところかな?根本的に何が始まるのかまったくわからない第1話でした…って嘘。最低限の情報は知っていたから、何が始まっていく

D.Gray-man アニメ 第65話 「上陸」と 狼と香辛料 第1話

やっとTVが届きました。 デジタルは結構ですが、液晶はひじょーーーーーーーーに脆いらしく、 倒したらおしまいと思え、だそうです。 何かぶつけてもダメ。地震が来たらアウト。 来る2年後には、こんなTVを国中が持たざるを得ない地震国日本。 全くどんな政策...

狼と香辛料 #1

ラフでいいのに時間が無い中 ムリヤリ色をつけよとするから こういう酷い絵になるんですよ ということで狼と香辛料の第1話 原作は読...

狼と香辛料 #1

1話、「狼と一張羅」。 原作未読。 今期新番6つ目! 世界観的に、結構ゆるゆる~っとした感じですね。 バトルも魔法も無いし^_^; 行商人が...

狼と香辛料 第01話 「狼と一張羅」

錬金3級 まじかる?ぽか~ん」の4人娘で言うと、りるが一番好きな人にオススメな作品です。 とか適当なことを言ってみたり。 狼と香辛料1...

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

原作は未読です。 第1話から裸祭り?

『狼と香辛料』#1「狼と一張羅」

「ホロが相棒だったらどうかと思ってね」 もう小説原作には期待しない方がいいのかしら… と思っていた時にやってきました「狼と香辛料」...

[アニメ]狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

原作はやたらと評価が高いということは知っているけど未読。と言うか積読。いい機会だから読んでみるかな。そして今度こそ感想を書こう。 第1話は行商人ロレンスと賢狼ホロの出会いと旅立ち。あと世界観説明と多分次回へのネタフリ。次回はもう一人のヒロインが危険な儲け

アニメ感想 ~狼と香辛料 第1話~

狼と一張羅 2008年新アニメ8

「狼と香辛料」「ロザリオとバンパイア」「AYAKASHI」ちょびっと感想~♪

1月からスタートしたアニメでとりあえず1話を見た3つ、 軽く触れておきましょうか。 視聴はしばらく続けますが、感想UPはよほど面白かったらって とこでしょうかね。今期も見るアニメ多いからなぁ…。{/face_ase1/} ★狼と香辛料 物語のあらすじは公式HPより。 ...

狼と香辛料

{{{第一話「狼と一張羅」}}} {{{ 行商人ロレンスは新開発の麦を売ろうとパスロエの村を訪れたが、村は新領主のもと豊作を迎えていた。 村の取引を担っているクロエ他、村のみんなが浮かれている中、麦を売るチャンスを逃したロレンスは静かに村を去った。 そ

狼と香辛料 第1話

剣と魔法の出てこないファンタジー。

狼と香辛料 #1(新)

旅の行商人ロレンスは行きつけの村で忘れられた神・賢狼ホロと出会う。 >OP&ED 雄大な自然とどこか牧歌的な二人の旅という原作のイメージぴ...

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)  その昔、狼神ホロは豊穣の神として崇められていた。  しかし時代とともにその習慣は廃れ、今ではホロが実在することを人間は信じない。  収穫祭に沸く村に立ち寄った行商人ロレンスは、狼の耳と尻尾を有し、...

「わっちの名は、賢狼ホロ。誇り高き狼じゃ」 --アニメ感想 狼と香辛料第一幕「狼と一張羅」

ヒロインがラストを除いてずーっとヌードで通していながらちっともエロくないのが偉い。 ちゃんとお話を楽しめそうな作品。

狼と香辛料 #1.

こちらのエリアでは、今日から始まった作品です。というか、最近にしては、ずいぶんと

狼と香辛料 #1 涸れてる

ロレンスは行商人  いきなり偉そうになったりしない普通の人 ロレンスが田舎村に着くと  そこは 賢狼ホロのお祭りの最中 ここでロレンス 可愛い娘からアプローチを貰ったりしてますが  あっさりスルー 用事を済ませて ささと退散   なんと淡泊な奴 で夜中 夜営

『狼と香辛料』 第1話 観ました

ようやく感想記事を書いてもいいなと思える作品を視聴できました。 今期は、ガンズリンガールの第2シーズンとかちょっと観たいなぁ~と思っても視聴時間が取りにくい時間帯の放映だったり曜日が悪かったりで観ること自体が出来ていなかったので、この作品はその意味で嬉

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

今期スタートした作品になります。 いつものように、原作は全く知りません。一話を見た第一印象としては、個人的には好きな雰囲気でした。絵もかなり綺麗だったと思うし、ストーリー的にも私の好みに近いものがありました。 まだ、一話を見ただけですが、あの主人公...

狼と香辛料 第01話 「狼と一張羅」

                 ずっと全裸のターンヽ(゚Д゚*)ノ アニメ化決定告知では作画が大いに不安になるような画像...

狼と香辛料 第一話感想

生麦生米生卵 ちなみに原作は未読です。 狼と香辛料 (電撃文庫)(2006/02)支倉 凍砂商品詳細を見る

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 見ました。 原作は、ラノベだよね。 本屋さんで見たことがあります。(読んだことありません) そう...

狼と香辛料 第一幕 狼と一張羅

ホロ わっちは賢狼ホロ。誇り高き狼じゃ。 私は原作小説大好きですよ。初めて読んだのは1年半くらい前だったでしょうか。 原...

狼と香辛料 第1話

公式サイト:http://www.spicy-wolf.com/ 関西では木曜深夜放送なのですが、視聴が1日遅れて感想がさらに1日遅れて。 忙しいと理由を作りつつ、同人誌制作作業が全然進んで無いのはいかがなものか・・・。 それはさておき、この狼と香辛料は意外と感じでした。 ...

狼と香辛料 第01話「狼と一張羅」

【狼と香辛料】 知っていたのはオオカミミの女の子が出ること。それだけ。某所の雰囲気的になんだか評価が高そうだったので前情報を入れずにとても楽しみにしていました。 行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー 舞台は中世ヨーロッパ(?)人間達が農

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」 感想

 今期私的期待度1番な作品。とりあえず1話目ということでキャラメインの感想を書いてみようと思います。この作品原作が好きなので今回のアニメ化はかなり気になっていました。どうなることやらと思い見てみましたが、1話は思ったより出来が良くて安心しました。でもロ...

狼と香辛料 第1話

第1話 『狼と一張羅』 行商人のロレンスが賢狼ホロと出会い、一緒に旅をする話。 で、いいのかな? 昔、ある青年と出会いこの村の麦を...

狼と香辛料 第1話「狼と一張羅」

2008年新番組第3弾は、 電撃文庫で人気の作品!

狼と香辛料 第1幕 狼と一張羅

ホロ「どうしてもみたいのかや?」 ロレンス「ああ、みたい」(お前の裸が) ホロ「もう一度だけ聞くぞ、主はどうしてもみたいのかや?」 ロレンス「どうしてもだ」(その髪の下にあるポッチを) どうでもいいんだけど「~かや」って三河弁っぽいな。

狼と香辛料 第一幕「狼と一張羅」 ラム酒が飲みたくなった

狼と香辛料 第一幕「狼と一張羅」 ぐっじょーーーーーぶ!!!   

狼と香辛料 第1話 「狼と一張羅」

「どうしても見たいのかや?」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。