Anime in my life 1号店 兄妹そろって00えげつない!「機動戦士ガンダム00」

兄妹そろって00えげつない!「機動戦士ガンダム00」

(刹)何するのよぅ!姫様の為に大事に護っていた御口の処女なのにぃ。

ガンダムといえば強化人間と木星は鬼門。安易な設定だと墓穴を掘ります。

「避妊」とか「心変わり」もタブーですが「寝返り」は日常茶飯事なので今日の友が明日の敵になっても恨みっこ無しです。


公式ホームページ
http://www.gundam00.net/


人気blogランキングへ



TB一覧
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/blog-entry-283.html
http://kazekura.seesaa.net/article/82093952.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-943.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-940.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50953756.html
http://catcat.boo.jp/blog2/archives/2008/02/02/183933.php
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200802020000/
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50997590.html
http://eternalloop.seesaa.net/article/82104280.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-511.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1813.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50522615.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sinkai80/diary/200802030000/
http://happyuki-blog.at.webry.info/200802/article_6.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1649.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-133.html
http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/51286465.html
http://sarrys.blog33.fc2.com/blog-entry-1102.html
http://spiralfreedom.blog39.fc2.com/blog-entry-466.html
http://deviation06.blog56.fc2.com/blog-entry-397.html
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/blog-entry-693.html
http://engage10.exblog.jp/7181702
http://yabumi.blog107.fc2.com/blog-entry-314.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1203.html
http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-583.html
http://lhkblg.blog120.fc2.com/blog-entry-97.html
http://sprout00.blog121.fc2.com/blog-entry-19.html
http://blog.livedoor.jp/j_uventus/archives/51297180.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-418.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1779.html
http://meteor01.exblog.jp/7395504
http://conqueror.exblog.jp/7178854
http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-485.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-67.html
http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-403.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1117.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-413.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-753.html
http://rd-style.moe-nifty.com/taku/2008/02/oo_17_9eac.html
http://blog.livedoor.jp/ruruhiba26/archives/50441845.html
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/200802020002/
http://tanesi.blog61.fc2.com/blog-entry-293.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-721.html
http://islets.blog66.fc2.com/blog-entry-71.html
http://girlishflower.blog20.fc2.com/blog-entry-1329.html
http://animebiyori.seesaa.net/article/82100799.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1823.html
http://swordian.blog72.fc2.com/blog-entry-1129.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200802020001/
http://blog.goo.ne.jp/rionnouji/e/d32fcba34adff4328a24e73dfe7ae092
http://karehadori.blog28.fc2.com/blog-entry-101.html
http://s2f.blog51.fc2.com/blog-entry-387.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1136.html
http://plaza.rakuten.co.jp/wistaria/diary/200802020000/
http://d.hatena.ne.jp/AlfLaylawaLayla/20080202/1201951781
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-940.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-601.html
http://plaza.rakuten.co.jp/temjin747f/diary/200802020001/
http://eternalloop.seesaa.net/article/82104280.html
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20080202/1201946759
http://diary.1-point.net/?eid=743839
http://zetubousita.blog117.fc2.com/blog-entry-211.html
http://astraysf.blog28.fc2.com/blog-entry-29.html
http://bluerose1220.blog66.fc2.com/blog-entry-452.html
http://blueshomeblog.blog10.fc2.com/blog-entry-828.html
http://hi56.blog90.fc2.com/blog-entry-294.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50997590.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200802020002/
http://blog.livedoor.jp/utakana/archives/51243477.html
http://catcat.boo.jp/blog2/archives/2008/02/02/183933.php
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200802020002/
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1649.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200802020001/
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1365.html
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-199.html
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/blog-entry-618.html
http://walkingeconomy.blog91.fc2.com/blog-entry-76.html
http://01aturas.blog98.fc2.com/blog-entry-299.html
http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51100008.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-233.html
http://blog.goo.ne.jp/ozwysht/e/1720c5d89329c1dc1413c525dcad4595
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-564.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/564-1083e773
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-1028.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-752.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-180.html
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-969.html
http://plaza.rakuten.co.jp/umanokuni/diary/200802020001/
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-1549.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao/2008/02/oo_13ac.html
http://ameblo.jp/iemei/entry-10069748750.html
http://blog.goo.ne.jp/edomu/e/a441315f766cd2f643499f594c0a5a07
http://hagimagi.blog36.fc2.com/blog-entry-772.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-542.html
http://mackenzie.seesaa.net/article/82270568.html
http://blog.livedoor.jp/date1964/archives/51177784.html
http://blog.livedoor.jp/weeeei/archives/50527483.html
http://maruta.be/runnershigh/187
http://yaplog.jp/water_bed/archive/1009
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/6b0f496eea0382ee00bb8b54675bb4e9
http://crawling79.livedoor.biz/archives/51271781.html
http://wisteryg.blog.shinobi.jp/Entry/669/
http://blog.livedoor.jp/jerid_and_me/archives/51314553.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1702441
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50900983.html
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/51099721.html
http://sakuranomotonite.blog50.fc2.com/blog-entry-508.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/39812446.html
http://kawasyachi.blog90.fc2.com/blog-entry-489.html
http://plaza.rakuten.co.jp/nagisaboy/diary/200802020000/
http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/51039434.html
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-966.html
http://blog.goo.ne.jp/yatamega/e/0e44ab3a7afedfddfda80ab543dd028f
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10069574044.html
http://szajmgp4.seesaa.net/article/80016093.html
http://star.ap.teacup.com/dreamland/747.html
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-1552.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-133.html
http://enocci.blog30.fc2.com/blog-entry-902.html
http://blueroseg.blog78.fc2.com/blog-entry-479.html
http://painpomm.jugem.jp/?eid=112
http://blog.livedoor.jp/craic4/archives/64916193.html
http://plaza.rakuten.co.jp/chikashitsu/diary/200802020001/
http://blog-imgs-1.fc2.com/busy.html
http://blog.goo.ne.jp/ver9232/e/87653f2e59ddca96e6718e90ed161419
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10069762364.html
http://pub.ne.jp/kozo/?entry_id=1186977
http://remiaremia.blog111.fc2.com/blog-entry-23.html#trackback-top



機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1
(2008/01/10)
TVサントラ

商品詳細を見る
それは80年前。スメラギさんは幼女だった?

(ス)な、こたないでしょうが!!!!!



(ス)全く情け無いったらありゃしない。

(ス)こうなったら肉弾で勝負よ。
(刹)いつからそういう話になったんだ?




乳の数ではこっちが優勢よ。



(弟)妹以外のおっぱいを斡旋してくれたら乳兄弟になれるかも知れないな。(兄)00兄弟じゃないのか?(妹)兄貴!それ下品!!




(妹)ツンデレは封印して、「リゼル」タイプで押していこうと思ってるの

(刹)俺は犬夜叉か?!言っとくが、お姫様に操を立ててるだけでツンデレでも何でもないんだからな!



押し倒しに弱そう




(刹)だから!!どうして口からなんだよ。普通は後ろからだろ!?

()女の子がそんなコトすると思うの?
(刹)しないのか?
()貴方。どういう性生活してきたの?



(刹)舌を挿入れるな!舌を!!



(刹)きょにゅうは嫌いだ!!あっち行け!!



(刹)きょにゅうなんて世界から無くなっちまえ!

(ス)あんたクルーを敵にしてるわよ。
(ティ)いいぞ刹那もっとやれ!と、心の中ではエールを送っておこう。


(弟)そいつをよこしナ!切り取って二度と手出ししないようにしてやるからよ!!



(ロ)皮だけだったら、割礼しているから心配ゴム用(アレ)何でお前が知っているんだ?

(ス)ややこしくなるから止めなさい!!


(妹)最低二回は試させてよね。(刹)何をだ?!お前は高砂親方か?



(妹)とか何とか言って…。(刹)ん‥??



(妹)あたしのお尻見て欲情したでしょ。お尻ふぇち!(刹)するか!!

(ロ)そうだぞ!刹那はオンナのなんか‥。
(ス)貴方はややこしくなるから、黙ってなさい!!


(妹)お尻でするのはいいけど病気だけは気をつけるのよ!!私に移したら許さないんだからね!!!

その昔、荘子の幼馴染が出世して故郷へ里帰りしてきたことがありました。相変わらずの貧乏暮らしの荘子に向かって幼馴染いわく。
「貧乏暮らしには懲り懲りだよ、男は出世しないと一人前とは言えないね。」

荘子はせせら笑っていわく。
「ある国で王様が病気になって体中膿だらけになったそうな。辛抱堪らない王様は家来に膿を啜(すすら)せた。手や頬や肩胸腹と下れば下るほど褒美は多かったそうな。」

唖然とする幼馴染に荘子は更に追い討ち。
「あんた宮仕えで随分ご褒美をせしめてきたそうな。さぞかしでも舐めてきたんだろう。不愉快だからとっとと帰ってくれ!!」

美少女の身体ならいくら舐めても後悔しないでしょうが、宮仕えの御奉仕なんかそんな価値もないというお話でした。ちゃんちゃん。



コスプレで薄い素材だと下着のラインが丸分かりなんでしょうね。



弟はちんぴらキャラだけど妹には頭が上がらなそうです。



スメラギ姐さんが「随分若い」発言には、兄貴でも若造で喰い足りないって意味でしょうね。



(ティ)まったく、もう巨乳と基地外にはうんざりだっていうのに…ぶつぶつ…。



(ティ)言っとくが俺にはおっぱいも尻も通じないからな。(妹)蓮根だったのよね。

(ティ)それは、他の番組の話だ!!!!


男兄弟に囲まれている割にはおしゃれにも気遣いがあるような気がします。



ティエちゃんは恋敵を見るような目です。「着飾れば私だって負けないわ」ってトコですか。



弟の趣味はシスコンに見えて実はブラコン。男勝りな同級生タイプが好みと見ましたがどうでしょう?



「おまえを拾ったのは‥」なんてのはシャアとララァの関係ですね。そういう眼でしかこのカップルは見られません。



一方、民間にも紛争の混沌が認識され始めたみたいで…。




絹江さんまだお尻が引き締まってます。緩んだ気持ちも緊張するってもんです。




一敗地に塗れた上級大尉は慙愧の臍を噛んでいたのでした。

しかし、これはほんの食前酒。負け犬フルコースがこの後に待っていたのでした。



兄妹で合体!!気持ちいい!のか?



爺さんの冥福を祈ります。




殺戮の限りを尽くす朝青龍の化身スローネ・ガンダム




それが~どうした♪バカ♪ボン♪ボン♪ 

泣き面に蜂。泥棒に追い銭。行きがけの駄賃。



将に絶望のズンドコ。世紀末とハルマゲドンが一緒にやってきた気分でしょう。



主役の座がどんどん遠退くソレスタルなんとか。傷心の刹那を沙慈を慰めるのはお互いの孤独なこころになるのか。な?


テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

あなたは知りすぎた――。 スローネのマイスターと、スメラギは会談を持つ。 全ては守秘義務と語らないトリニティ兄弟。 ソレスタルの知ら...

機動戦士ガンダム00 ダブルオー 第17話「スローネ強襲」

4機のガンダムを上回る性能のMSを一体どうやって製造したのか。 また彼らの目的は何なのか。ってかCB本体の真の目的もまだよく分かってな...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」

機動戦士ガンダム00 2 プトレマイオスのクルーたちは、これまで知らされていなかった新たなガンダムマイスターの出現に困惑する。初顔合わせとなった会談で、刹那たちは彼らの言動と立ち居振る舞いに戸惑う。会談を終えると、彼らはMSWADの基地を強襲する・・・。

【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 #17『スローネ強襲』

マイスター達とトリニティ3兄妹がご対面。 う~ん毒々しいなァ、真っ赤なGN粒子。 今回はちょっと趣向を変えてみてます。

■機動戦士ガンダム00【#17】スローネ強襲

起動戦士ガンダム00#17の視聴感想です。 会談。 強襲。 死亡。 あなたは知りすぎた… ↑さぁポチッとな

機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」

機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00~   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ...

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

機動戦士ガンダムOOの第17話を見ました。第17話 スローネ強襲「ダメだ。メモリー類は全て取り外されている」「事前に破棄したようだな」「六年もかけて来たってのに手ぶらで帰れるか」「資料によると、この先は住居ブロックのはずだ」80年前、木星の衛星軌道上にある朽...

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

刹那=F=セイエイ、俺がガンダムだ!(挨拶新キャラだからって調子こいてんじゃねーぞズギュゥゥゥゥゥン!!や、やった・・・ッ!!君・・・もうエクシアとキスはしたのかい?まだだよなァ・・・初めての相手はエクシアではないッ!このNENAだ―――ッ!!さすがN...

機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 感想

80年前、廃船の中を調べる何者か。その中にはあのくぎゅ達の連れていたハロが…。

機動戦士ガンダム00・第17話

「スローネ強襲」 戸惑いを隠せないプトレマイオスのクルーたち。その話題は、「存在しないはず」の3体のガンダム。戸惑いを隠せぬまま、...

機動戦士ガンダム00 第17話

グラハムのガンダムへの愛は憎しみへと変わりましたw

機動戦士ガンダム00「#17:スローネ強襲」

トリニティが殺し屋にしか見えなくなった 今回はあまりにも絶望的だったので感想書けません。 エイフマン教授…ハワード… まさかこの2人...

機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」

ガンダム00はけっこう真面目にSFだった、という回でした。機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」の考察です。 エイフマン教授が、問題の...

機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 第17話 悪夢

内容刹那たちを助けたガンダム。それは第1世代、第2世代とも違うヴェーダの情報にもないガンダムそんな彼らに、とある宙域を指定され、プトレマイオスは向かった。そして現れた新たなガンダムマイスター・トリニティ兄妹。双方のマイスターたちは接触したのだが、全くか...

機動戦士ガンダム00 17話『スローネ強襲』

プトレマイオスにトリニティ3兄妹旋風が巻き起こる(笑)?! やりたい放題でした。

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

トリニティ三兄弟・・・性格悪いなぁ。 いかにも僕たちは謎がありますよ~、なんかやらかしますよ~ みたいな空気がプンプンしてるのが(演出的に)なんともイヤらしい・・・ とりあえず見てて不愉快。 三兄弟のキャラがどうこうっていうより、演出が不愉快。 米軍...

機動戦士ガンダムOO 第17話 「スローネ強襲」

JAM Projectのライブに行っていたので記事が遅れましたw いや~、楽しかったですね。 熱いなんてもんじゃなかったです。 ガンダムのOPとE...

機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」

 今回は作画がイマイチな回でした。  新しいスローネガンダムとマイスターたちのルーツは80年前の木星にあった。 そこにはあの紫のハロが! 木星で未知の力といえば「勇者王ガオガイガー」のザ・パワーを思い出しますが…(古過ぎか) (――;) 太陽炉は木星で作

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」感想

 未だに理念すらまったく見えてこないCB・・・お話が終わっちゃいますよ? そんな機動戦士ガンダム00の第17話「スローネ強襲」の感想...

ガンダム00#17 スローネ強襲

・刹那 やっぱり新チームとは良い感じに拗れてくれましたね。いやぁ、あの兄弟が好き勝手に行動してくれるおかげでこいつらの反応が楽しく...

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

ガンダムは木星蜥蜴!?(ネタ古

機動戦士ガンダムOO 17話「スローネ強襲」

トリニティ三兄妹、プトレマイオスを来訪! チームトリニティ、米軍基地を襲撃しエイフマン教授を暗殺! 【感想概略】 今回は、チームトリ...

[アニメ][機動戦士ガンダム00]#17「スローネ強襲」

 刹那達の元へ現れたトリニティ三兄弟。彼らは何も明かさず、独自に介入を行うとだけ宣言しプトレマイオスを去ってしまう。  その後、独自に太陽炉を研究し、ついにイオリア・シュヘンベルグが戦争介入の裏に秘めた目的に気がついたエイフマンをスローネが強襲する!  今

機動戦士ガンダム00 #17「スローネ強襲」

今回アバンの、80年前の話は、トリニティ兄妹が持ってるハロの出自? うーん、なんか良く分からないんだけど・・・あの紫ハロは、大破して廃...

機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」

アバンで重要そうなネタが出てきました。 タダ謎は深まるばかりという感じで。 「こういうことです」とすぐ解る描写ではありませんでしたね...

ガンダム00『スローネ強襲』

 「ねぇ・・?     あの紫ハロ、誰だと思う?」 「いくらなんでも、酷かった・・・・あの声は。 オレんちの隣のヤツだと思う」 「初めてお前と意見が合ったな・・」 「ニヒル野郎・・か、 初めて言われたな・・俺って、そんな風に思われてたのかな?」 「そん...

ちょっとだけ感想・機動戦士ガンダムOO 第17話

 先週は落っことしました。ガンダムOOの16話見たの、実は今日です。2話続けてみました。アイシーも2週連続でしたもの。  先週の内容は飛ばして、今週の内容のみ書いてみます。  ちょっとだけ感想・機動戦士ガンダムOO 第17話『スローネ強襲』です。

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

あはは~、トリニティチームがやらかしてくれたゼぃ!! ついに従来のマイスター等とトリニティ陣が御対面☆ だが、その態度と言ったら・...

[機動戦士ガンダムOO]機動戦士ガンダムOO第17話感想&備忘録「スローネ強襲」

 今話で面白いのは、3大国がソレスタルビーイングへのカウンターとして結束したように、プトレマイオス組もトリニティ側へのカウンターとして結束しているトコです。また、アレハンドロさんの立ち位置は「人間が嫌いな神さま」のポジションらしい事が分かってきたり、リボ

アニメ「機動戦士ガンダム00」第17話。

第17話「スローネ強襲」 ――80年前。 6年かけてその場所にやって来た男達によって、それは見つけられた。 情報端末。男が手にしたそれは、...

ガンダム00 第17話

「スローネ強襲」いきなり80年前とかって、どこのドラゴノーツかと思った…そんなアバンからはじまり、トリニティ3兄弟がトレミーにやってきて、マイスターたちがご対面。ネーナいきなり刹那にキッス、積極的だなー。ミハエルはネーナを振り払った刹那に切れてナイフを...

機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第17話「スローネ強襲」 (アニメ感想)

機動戦士ガンダム00[ダブルオー] マスコットロボ ハロ 【予約商品・08年3月入荷予定】 なんなのだろうこのヤンキー兄妹は。地方都市のコン...

機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」

衝撃のファーストキッス 初めての相手はマリナではない、ネーナだ! 色々な意味でカオスな回でした。 機動戦士ガンダム00 2(2008/02/22)宮野真守...

機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」

機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」 年が明けて正月~とか思っていたらもう早くも2月になりましたね。毎日が光のように過ぎていき...

今日のガンダム00 第17話

2度目の日記(?)、江虎です(ぇ今日のガンダム0017話、冒頭は先週と全く関係の無い始まり方でしたw80年前とか何とかテロップで出てましたが、とりあえず時差ボケっぽくなりそうだから一回年表とか作ってくれ(マテそんな80年前に、壊滅していた宇宙ステーショ...

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

ついにガンダムマイスター同士の対面!!! 結局トリニティ兄妹に関する事は謎が深まるばかりでした…(苦笑)    アバンの80年前の出来事...

機動戦士ガンダム00 第17話 スローネ強襲

ヴェーダのデータに存在しないガンダム。しかし、確かに存在する。 新しいガンダムマイスター達の事を話し合うスメラギ達。

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

「兄さん!兄さん!記憶が…」 衝撃の新事実発覚。

機動戦士ガンダム00 17話「スローネ強襲

『これまで知らされていなかった新たなガンダムマイスターと、彼らの機体の出現に困惑するプトレマイオスのクルーたち。初顔合わせとなった会談で、その言動と立ち振る舞いに、刹那たちはとまどう。会談を終え、プトレマ

機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」 簡易感想

今週のガンダム00! 2週休んですいません…orz 土曜日はちょっと諸事情で忙しくなるので、 今回からは画像少なめの簡易感想になります。 ...

機動戦士ガンダムOO 第17話

機動戦士ガンダムOO 第17話「スローネ強襲」 邂逅を果たす刹那たちプトレマイオスのガンダムマイスターとトリニティたち。わずかな間なが...

「機動戦士ガンダム00」第17話

♯17「スローネ強襲」これまで知らされていなかった新たなガンダムマイスターと、彼らの機体の出現に困惑するプトレマイオスのクルーたち。刹那たちは初顔合わせとなった会談で、彼らの言動と立ち居振る舞いに戸惑う。会談を終えプトレマイオスを立ち去った彼らは、次のミ...

『機動戦士ガンダムOO』#17「スローネ強襲」

「奴らは本当にガンダムマイスターなのか?」 プトレマイオスにやってきたトリニティ兄弟。 初対面の印象は、刹那たちにとって最悪だった...

機動戦士ガンダム00 第17話

「スローネ強襲」 オレンジハロと黒ハロは兄弟だったのか!? 80年前、トリニティ3兄弟のところにいるハロと思われるハロがどこかの調査員に回収されたところから始まった今回のOO。 早速、スローネ陣営との接触があり

機動戦士ガンダムOO第17話「スローネ強襲」

「やることがえげつねぇぜ!!」・・・・まさにそんな感じのスローネの強襲でした。そりゃグラハムも「堪忍袋の緒が切れる」よね。でも、ものっそ古風な言い回し・・・って思ったのは私だけ??ま、グラハムだから何でもあり~でいいんですけどね(あは)?トリニティ...

機動戦士ガンダム00 ♯17 スローネ強襲の感想

機動戦士ガンダム00 ♯17 スローネ強襲の感想 今週は、タイトルの通りトリニティ3兄弟の暴れっぷりだけではなく、 また新しい伏線がいろいろと出た回だった。 冒頭の80年前の木星の話はハロの情報端末だけではなく、 GNドライヴ関連、つまりガンダムに関する情報

機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲 視聴感想

釘宮病末期症状が出ました17話の感想です。

ガンダム00 「スローネ強襲」

マイスターズ対峙

トリニティの前では、人がゴミのようだ~(≧▽≦) ガンダムOO第17話『スローネ強襲』

 さあ、今日は風邪を引いてて寝込んでおりました……。  なんとか必死になって見ましたし、ゼエゼエ言いながら書いております(ToT)  では...

機動戦士ガンダム00 #17 「スローネ強襲」

 決死の作戦に挑み、全滅寸前のガンダムたちを救ったのは、新たなガンダム、ガンダムスローネだった。  新たなガンダムマイスターたちは、彼ら独自の思想に基づく紛争根絶へと、武力介入に乗り出した。  赤い、赤い断罪の刃が今、  世界に振り上げられようとして...

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

チュ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!!  まぁ・・・オマイら落ち着け・・・ホラ・・・アレだろ、アレ・・・。 チューなんてちょっとした 挨拶みてぇなもんだ_| ̄|○  トリニティ3兄妹とご対面の刹那たち。刹那はいきなりチュッチュされ  まし

機動戦士ガンダムOO 第17話 「スローネ強襲」 それなりに版

もう、釘宮合格!! 釘宮キャラの三カ条 (1)釘宮キャラはツンデレでなければならないって事もないんじゃね? (2)釘宮キャラはむし...

スローネ強襲―機動戦士ガンダム00 第17話

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」 ハロ=情報端末? なんてことはどうでもよいが、このハロはどこかで…?

機動戦士ガンダムOO 。。。。 #17 スローネ強襲

 機動戦士ガンダムOO 関連商品 ソレスタルビーイングの 真の目的は 戦争根絶などではない。 そんなのは、放送開始から 当に お見通し。 『 私は 監視者だ。 ただ、世界の変革を見つめているだけの存在だ。 』 と、いつも 冷静な アレハンドロ・コーナー国連...

機動戦士ガンダム00 第17話感想

・機動戦士ガンダム00 第17話『スローネ強襲』 エイフマン教授のあまりにも早い退場にグラハム同様、 愕然とした今回。スメラギさんとの因縁とかはー?(汗 でも着々とトレミー組の『脱・CB』が始まってますな。 いや、どちらかというと『脱・ヴェーダ』なのかな…

機動戦士ガンダムOO 第17話 「スローネ強襲」

「世界に見せる必要があるのさ…CBの本気を!」 その本気、ちょっと違うような気がするのは私だけ?

機動戦士ガンダム00 #17

機動戦士ガンダム00 2(2008/02/22)宮野真守、三木眞一郎 他商品詳細を見る 今週は超面白かった!! 主にくぎゅのおかげでwww 機動戦士ガンダ...

機動戦士ガンダム00第17話「スローネ強襲」

新たなガンダムマイスターのトリニティ3兄弟と宙域でプトレマイオスにて会談。 ○会談内容 まずはお互いに自己紹介。 >トリニティ兄弟が本当にマイスターなのか? >GN熔炉は何処で手に入れたのか? >新たなマイスターの登場はイオリア・シュヘンベルグ、ベーダ...

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

どれだけ名ゼリフを残せば気が済むんだ、グラハム! 刹那「新しいガンダムが何だ!俺もガンダムになった。条件が同じなら、主人公である俺の方がガンダムなはずだ」 ティエリア「何を言ってるんだ?どうやら新しいガンダムの登場によって、刹那は混乱してしまったよ..

機動戦士ガンダムOO 第17話 「スローネ強襲」

突如現れたソレスタルビーイングのセカンドチーム、そこに所属するトリニティの搭乗するガンダムスローネが世界に衝撃を与える・・・

今日のガンダム00 MISSION-17

「スローネ強襲」今回は、新旧ガンダムマイスターの顔合わせと、立ち位置というか、理念の違いを分かり易く紹介するという感じのお話でしたね。トリニティ3兄弟の方が明らかにキャラが立っちゃっていますけどもね。というか、ある意味非常にベタな感じの途中参加でかつ、...

ガンダム00第17話「スローネ強襲」堪忍袋の緒が切れたぞ!ガンダム...

今週の見所はハロですね。。何か複雑な関係がありそうですwwそれでは本編に入ります漂流船か何かで邪悪ハロを発見!「いやこれは情報端末だ・・・」wwハロ=端末みたいですね。。スイマセンでした正直ペットかと思ってました・・・プトレマイオスで一同揃って作戦会議(刹...

#17「スローネ強襲」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」感想

もう沙慈ったら気にしすぎ。でも、そういう沙慈がいいよ(ルイス) 第二クールとなると情報量も跳ね上がりますが、アバンからしてセカンドチームに関する重大な伏線が描かれていたり、今回も見応え抜群のエピソードでした。刹那達のようにバラバラではなく意思統一され...

今週の機動戦士ガンダム00「MISSION-17 スローネ強襲」

どうにも悪人にしか見えないトリニティ組。グラハムが主人公に見える・・・。

機動戦士ガンダム00 第17話

80年前、荒廃したコロニーの中にいたのはネーナのハロ? のっけから「それってどういう事!?」状態。 ガンダムマイスターと名乗るトリニティ兄妹の登場で、今回は更に謎が深まりました。 プトレマイオスに近づく船。 中にはトリニティ兄妹が乗っています。 スローネ

機動戦士ガンダム00 #17

「スローネ強襲」 脚本:黒田洋介 キャラクター作画監督:松川哲也 メカニック作画監督:有澤寛 絵コンテ、演出:榎本明広 「じゃあ、行ってくるね」「うん!」 新たな三機のガンダム、スローネ。プトレマイオスは、ティエリア達を救った際に彼らが残していった座標へ

【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 第17話

MISSION-17「スローネ強襲」 今度は座天使が、我々愚かな人類に襲い掛かってきたってかw 一体何のために? そりゃ、たくさん悪いことしてます...

TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」第17話:スローネ強襲

ダークサイドを強調したソレスタルビーイングというか、ガンダムスローネとトリニティ3兄弟の設定にはおもしろさを感じる一方で、設定の林立という手法の安易さにも見えて。

「奴らは本当にガンダムマイスターなのか」 --アニメ評 機動戦士ガンダム00 #17

スローネ 辞書を引くと「王座、玉座」なんて言葉が出てきます。 神として人類の過ちを正しい方向に導き直そうというかのような印象を与え...

機動戦士ガンダム00 #17 スローネ強襲

キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!

ガンダム00 17話「スローネ強襲」

<土曜日> 80年前、廃棄された研究所(ステーション)を調べに入る男たち。6年掛けて辿り着いたと言っている所を見ると、所在地がずっと不明だったようですね。まだ遺体も残されたままなので、何かとんでもない事件か事故が起こってどこかにふっ飛んでいたか、もとも

交錯するガンダムマイスター・・・チームトリニティは、本当にガンダムマイスターなのか・・・。

   まだ、全ての真実を知られる訳にいかない・・・。  80年前・・・ここから始まっていた。探索する者たち・・・6年もかけてここまで来た。ここは、どこなのか・・・居住ブロックを進むと、科学者らしき動かぬ者・・・ペットロボ・・・情報端末・・・それは、ハロ

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」 感想

 今回はトリニティ兄妹が大暴れする回。スローネ3兄妹の脅威を存分に感じました。あとここにきて見る人によってはどうでもよさそうですが、遂にサブキャラが犠牲に…。まさかここで死ぬとは思いませんでした。ここで犠牲者が出るとなると、もしかするとこれから急展開に...

機動戦士ガンダム00  #17 「スローネ強襲」

おっと、ネーナ・トリニティいきなり刹那・F・セイエイの唇を奪いましたね。これぞ、スローネ強襲です。

コメントの投稿

非公開コメント

刹那きゅんは、同年代が嫌い?

まあ、刹那きゅんは、サーシェスさんに「虎の穴」的戦闘訓練させられ、同年代に対しては人間不信になって居るんでしょうね。
また、日本にいる同年代のお隣さんは、平和ボケしているバカップルだし、セレブな留美ちゃんは鼻にもかけてくれないもん。
しかし、年上で優しいお姫さんと先に出会っちゃったもんだから、初対面でいきなりキスするネーナちゃんは、警戒する対象なんでしょうね。
でも、ネーナちゃんは、「あたしのモノにならなきゃ、いらない壊してやる!」タイプっぽいですね。
色恋沙汰で修羅場と化すかも?

では

経験の差

なのでしょうか?くぎゅ妹は耳年増というより床上手。
「ホモが嫌いな」珍しいタイプの女の子なんでしょう。
一方、刹那はロリとか血の繋がらない妹とかツンデレに萌えない変態野郎だと。

私との共通点は微乳のお姫様に執着するってとこぐらいですね。しかも「年増」に。

若いうちは無理もあるまい。「女の子のように可愛い」と言われて悸めく年頃だもんね。これはマリナ様が強制的に女装でもさせてお傍にメイドとして縛り付ける以外勝ち目はないかも。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク