Anime in my life 1号店 いい最終回だった。「狼と香辛料」

いい最終回だった。「狼と香辛料」

ホロちゃんも人間体のとき汗をかくのは当たり前

今週までのエピソードがノベルの一巻分だったんでしょうね。綺麗にオチも付き。
タイトルコールもあって。後腐れの無い形で事態は収拾を迎えました。

奥の手の変身もあり、再出発の準備も出来て、次週からは新しいエピソードで登場人物もゲストは総入れ替えとなるのでしょう。

心残りとしては、クロエは最期の最期まで脱いでくれなかったことと。チャーミングな幼女が一人も出なかったことでしょうか。




人気blogランキングへ


TB一覧
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-782.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-106.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200802130000/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50962262.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51002135.html
http://blueroseg.blog78.fc2.com/blog-entry-486.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51347422.html
http://emperor2007.blog112.fc2.com/blog-entry-160.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50527354.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-154.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200802/article_47.html
http://seventear.blog37.fc2.com/blog-entry-16.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-174.html
http://yuki-lucifer-rain.at.webry.info/200802/article_12.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-209.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-731.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-592.html
http://ameblo.jp/xxjpjpjpxx/entry-10072316710.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-207.html
http://soranonikki1122333.blog79.fc2.com/blog-entry-230.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=940
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1854.html
http://girlishflower.blog20.fc2.com/blog-entry-1348.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=347
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-991.html
http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-953.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200802130000/
http://pajamamoe.blog31.fc2.com/blog-entry-57.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3810.html
http://keropo.blog.shinobi.jp/Entry/262/
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-222.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yasiro_noir/40066303.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-1434.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1040/
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-619.html
http://project017.blog121.fc2.com/blog-entry-187.html
http://nanohass.blog52.fc2.com/blog-entry-23.html
http://blog.goo.ne.jp/chaosbrave/e/bd0a367f70e5934ab35bc61770045054
http://sunday-pururun.at.webry.info/200802/article_8.html
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-604.html
http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51253923.html
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/4c20cf631c40547faea55f53c8312ab7
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51228025.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-968.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-93.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200802130000/
http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/be57aa0fdabd85982636ecec3f3be154
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-373.html
http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200802130002/
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-61.html
http://kagamipani.blog95.fc2.com/blog-entry-543.html
http://blogs.dion.ne.jp/nininga/archives/6815182.html
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1210701
http://tubasaaria.blog29.fc2.com/blog-entry-963.html
http://tubasaaria.blog29.fc2.com/tb.php/963-c7b182d7
http://08461705.at.webry.info/200802/article_14.html
http://blog.livedoor.jp/tailtail/archives/51120336.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-432.html
http://labirinto.blog112.fc2.com/blog-entry-216.html
http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-306.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200802130000/
http://blog.livedoor.jp/intel7inside/archives/1086593.html
http://noresource.blog99.fc2.com/blog-entry-630.html
http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-155.html
http://2biyori.blog20.fc2.com/blog-entry-70.html
http://yaplog.jp/cake-1e07/archive/289
http://animewota.blog110.fc2.com/blog-entry-19.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1607.html
http://jinnjinn10.blog.drecom.jp/archive/174
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-765.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/02/post_a599.html



狼と香辛料 (7) (電撃文庫 (1553))狼と香辛料 (7) (電撃文庫 (1553))
(2008/02/07)
支倉 凍砂

商品詳細を見る
夜目の利く人間だとて聴覚臭覚は犬族に敵いません。
前回も指摘したのですが、闇にも平気でいられる神のホロと違って、普通の人間のロレンスが何で照明具無しで地下道をうろつきまわれるのか?不思議でたまりません。




ホロちゃんが猫族だったら遠吠え攻撃は無効でしょうね。

追っ手はちゃんとカンテラを下げてるし、犬も連れてきてるのに。変だな、変だな、おかしいな、っと。


そもそもロレンスとホロちゃん、どちらの臭いを追わせたのでしょう。

恐怖に怯え、飼い主に縋り付く猛犬たち。彼らの負け犬っぷりが出色です。


動物は自分の危険には敏感です。

人間はこの時点で追跡を断念すべきだったでしょう。




狼頭巾ちゃん気をつけて



随分ぶりっこな噛み付き方です。


女の子は大好きな人の前では可愛くありたいものです。



男の子は大好きな人の前では格好よくいたいものです。



記憶の良い方はここで第一話のエピソードを思い出してくだされ。


ホロちゃんの胸にぶら下がっているお守りの中味は何だったでしょう。



ロレンスくんの意地っ張りもそろそろ限界か?




アングロサクソンに比べモンゴロイドは男女の性差が少ないのです。



ロレンスくん意識モーローです。



ロレンスくんの進退窮まった。


名塚は中ボス似合わない


それにロレンスくん剣術の達人でもないのに。


よっぽどキリスト教(まだ新教はこの田舎まで及んでないか)に洗脳されたのか。


居丈高のクロエに対しか弱そうなホロちゃん 



ますます女のプライドを傷つけられたことでしょう。



恐らくクロエは狼男は満月じゃないと変身しないと言う俗説を信じてたのでしょう。


そんな考えだから余所者のロレンスに憧れて嫁き遅れたのですね。



ぶりっ子もここまで。可愛いロレンス君のピンチを救えずして神様はやってられません。



公衆(?)の面前で押し倒し。



ええい!じたばたすんねぇ!!未通男じゃあるまいし!



もう、麦はないので手取り早い方でイカせてもらいます!!



(ク)何?今生の別れにセックスも無いもんだわ。



ふっふっふっふ。若い男のエキスを貰ったわっちは無敵ぞな。



(ロ)く、口裂け女~!!(ホ)見~た~な~!



(ロ)そうか、これで二度目なんだ。しっかりしろ、俺。




(ホ)大きくなっちゃた~~~!!!(ロ)うゎ~!!やっぱり、吃驚!




(ホ)大きくなっちゃた~~~!!!(男たち)うゎ~!!やっぱり、吃驚!




(ホ)大きくなっちゃた~~~!!!(男たち)うゎ~!!やっぱり、吃驚!





(ロ)桑原、桑原!だめだ。これは菅公様だけに有効な呪文だから。




(ク)ホロ様除けの呪文なんて憶えてないよ~。




(男たち)肝心の時に役に立たんオンナだぁ~!!!




こういう時に躓くのはヒロインの役なんだからぁ~。



(ホ)ヒロインはわたしでしょ。そこ退きなさい!!(男)あれぇ~!!



(男)どっへぇ~。犠牲者第1号でぇ~す。



(ク)きゃああああああああ。おっぴろげー。




(男)ぜぇぜぇ。犠牲者第2号だよぅ。




(男)どっへー。犠牲者第3ご~!?




(男たち)だめだ~。圧倒的すぎる。全力で退却ぅ!退却ぅ!




(ク)こ、腰ぬけたっつ‥たっつ‥たっつ。

気が付けば誰も居ないの。



(ホ)何か臭うわね~(ク)私、なーにも洩らしてないもん‥。

(ホ)嘘をお言い!(ク)嘘でした~っつ!


(ホ)アンタの小さいときから知っているんだから。ソラ脱ぎなさい。(ク)い、厭~っつ!!



(ホ)どっか干すところ無いのかしら?(ク)ホ、ホロ‥ホロさま?私がくっついた‥ままなんですけど…。



(ホ)もぅ~う。世話が焼けるわねぇ。ほら、自分で洗濯するのよ。(ク)替えが無いの知ってたんですね。



(ロ)何にもみてませ~んん。ボクちゃん見ざる言わざる聞かざるでぇ~っつす!!!

(ホ)その方が利口よ。特に女同士の話には首を突っ込まない!!(ロ)ぜ、全然聞こえってませ~ん。


(ロ)待って!ホロちゃん。お願いがあるの!(ホ)何よ~。裸で居るの恥ずかしいんだから、手短にね。

(ロ)今度は可愛い下着も買ってあげるから、ボクのこと護ってよ。(ホ)…考えとくわ。


乳首が無いのはヴァージンの印し??




(ロ) マールハイトさん、貴方も私の身体が目当てで?(マ)だったら良かったのですが…。

(マ)巨大な牝がロレンスさんの手当てできる医者が来るまで余人を近づけなかったのです。私の良い人に手を出したら承知しないと。


(ロ)どうして牝狼だと分かったんでしょう?それらしい外見は分からないのに。

(マ)その後少女の姿に戻りましたから。「牝の格好で居るより人間の裸の方が恥ずかしくない」と、仰られて。


(マ)契約は成功しましたし、貴方も素晴らしい奥さんを貰えて大万歳でしょう。(ロ)ははは…。

(ク)やっぱり私は道化役だったんだわ。こういうときに二人の会話でヤオイ事しか妄想できないし‥。



(マ)ところで、こんな宗教劇を知っていますか?

(マ)長年独り者の男が悪魔と契約して世界一の嫁さんを貰おうとしたのです。そうすると悪魔は「余の一目惚れした人間を見つけ出してくれば望みを叶えてやろう」と条件を出しました。
(ロ)そこで近隣の美少年をさしだしたが、どの少年でも満足しない。最後には美少年の格好をした美少女を連れてきてみたが、少女いわく。
(ロ・マ)貴方に似合いの人間はこのオヤジだ!と。

そんな猥談を教会で演じるわけないので、マーちゃんが与太話をしたかっただけなんでしょう。因みに、彼の渾名「マーチャン」が後のマーチャントの語源になったとは民明書房大辞典にも載って居ませんでした。


(使)ご歓談の途中ですが、メールが届いています。
その手紙からは林檎の匂いがした。
(ロ)しまった!パンツを忘れていた!

(マ)急に「パンツ」なんて言うから下もすっぽんぽんだと思って期待してたのに…。
(使)ホントは穿いてないのだけど、テレビ放映用のカムフラージュでしょう。
(マ)そうだったのか!


乳首がなくたって、タイツを穿いてたって

狼の好みは見た目じゃない、匂いなんだ!!



(ロ)乳首だけじゃないぞ!胸毛も腋毛も脛毛も全部省略だ!!

アニメでそこまで描けるのは止め絵でしか出来ません。


(商)お美しい娘さん。私の息子の嫁に…。(ホ)うち、困るっちゃ。



(ロ)まてー!!!!それはラムちゃんの台詞だ!

(ホ)やっと来たかロレンス。やっぱり「突っ込み」は、主でのうては‥。
(ロ)それも誤解されるだろう。
(ホ)いいではないか。最終回なのじゃから。
(ロ)残念ながら、まだファーストエピソードが終了したばかりだ!!
(ホ)何じゃ、つまらんのう。わっちなんか全身隈なく晒したというに、主は乳首なし上半だけじゃろ。次はもっとサービスしやさんせ。
(ロ)乳首の無いのはお互い様だ。

テーマ : 狼と香辛料
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) メディオ商会から逃れようと、奪還したホロを連れて狭い地下水道を進むロレンス。しかし、ホロの勘を持ってしても入り組んだ地下水道の出口を見つけることは出来なかった。まるで行動を察知されているかのように追っ...

狼と香辛料 第06話 感想

 面白かったのでページ分割しますw  色々と危険度の高いネタバレもあるので!  狼と香辛料    第06話 『狼と無言の別れ』    ...

狼と香辛料 第6話

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」 名は体を現す…クロエは、結局 腹黒かった、と云うオチかぇ? (´・ω・`) 『メディオ商会から逃...

狼と香辛料 第06話 「狼と無言の別れ」

ロレンス、ピンチだ! 地下道をさまよう二人(一人と一匹?)はメディオ商会の追っ手に追われる。 曲がり角で確実にピンチに陥るロレンス。 ...

狼と香辛料 第06話 「狼と無言の別れ」

狼と香辛料   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/08 25:30~   テレ玉 : 01/08 25:30~   テレビ愛知 : 01/08 27:28~   テレビ神奈川 : 01/09 25:15~   KBS京都 : 01/10 25:30~   サンテレビ : 01/10 26:10~   

狼と香辛料 第06話 「狼と無言の別れ」

『もっとニギニギしてくりゃれ・・・』

狼と香辛料 第六幕「狼と無言の別れ」

「狼と無言の別れ」とはなんとも不安の募るサブタイトル。 前回逃走のため地下道に降り立ったロレンスとホロだけど、それがまさかこうもアッサリと追っ手に見付かってしまうとはね。 その不安が大きくなるシーンがいきなり遣って来たわけですな。

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

狼と香辛料 Official web site 前回の次回予告とサブタイトルから、ロレンスとホロの別離を想像、緊張していたのですが…。当初、地下を逃げるホロとロレンスは、自分的には余裕でみていたつもりなのですが、意外にもクロエたち、教会をメディオ商会の包囲網は早く、ロレ...

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」-クロエ派で何が悪い!

ホロの本性キタコレ! 意外とかわいいのね笑 この安定感がうれしいアニメ。

狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」 感想

追っては犬を放ったようですね。そしてホロはこれを追い払う為に遠吠えをいたします

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

「約束を守ることこそ、よき商人の第一歩だ!」 ロレンス、男前じゃないかっ! (*´д`*)ハァハァ

アニメ【狼と香辛料】第6話。

『狼と香辛料』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない...

狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  ミローネ商会がトレニー国の王家との取引を終えるまでにロレンスとホロはメディオ商会から逃げ続けなければいけない。逃げ続ければロレンス達の勝利。捕まったら最後、ホロは教会に突き出され、ミローネ商会共々危ない目に遭ってしまう。 ...

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

賢狼の真の姿。

狼と香辛料 #6「狼と無言の別れ」

いい最終回だったと思う確率・・・90%w メディオ商会? クロエ? ほっろほろにしてやんよ(AA略) では狼と香辛料感想です。 狼と香...

狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」

地下水道に響くホロの咆哮。 メディオ商会の追手に追詰められていく二人。 傷を負ったロレンスだが、ホロの引渡しを断る。 契約を反古には...

狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」

下水で逃亡を続けるロレンスとホロだがメディオ商会の追っ手に追い詰められ・・・ 追っ手の一人は「神よ我が罪を許したまえ」とか言っておい...

「狼と無言の別れ」 狼と香辛料 第6話

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」 地下水道を逃げるロレンスとホロ 前回の終わりのムードから一変 やはり逃げる立場であることは変わ...

狼と香辛料 #6

狼と香辛料 (電撃文庫)(2006/02)支倉 凍砂商品詳細を見る 原作一巻堂々完結 狼と香辛料 第6話

狼と香辛料 第6話

今回はホロが久々に狼の姿をとることになるお話。 やはり本来の姿をとればあの程度の人間達等敵でもありませんでした。 でもやはりロレンスには見せたくない姿みたいですねぇ。 ロレンスとホロは地下水路を逃亡も、偶然見つかったらしく懸命に逃亡続行。 その中で、...

『狼と香辛料』#6「狼と無言の別れ」

「太ったロレンスさんが悪魔に食べられるところを想像してしまって…」 縁起でもない(笑) メディオ商会から逃れるために地下水道に逃れたロ...

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

追い詰められる、ロレンスとホロって話でした。

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

地下を逃げ回るホロとロレンスですが、見つかって追い詰められてしまいました。けど、ちょっとびっくり、ロレンスって意外と武闘派だったのね。

狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」

「カネ返せ!」が愛の言葉になることもあるということで。狼と香辛料 第六幕 「狼と無言の別れ」のレビューです。 商人って、昔はさげずま...

狼と香辛料第6話感想~。

雨降って、地固まる。 チキショウ! お前らなんかとっとと幸せになっちまえ!! 以下、ネタバレします。ご注意を。

狼と香辛料 第6話

壁際に追い詰められたロレンスを助けるため ついにホロが狼の姿になってしまいました。 しかも通常サイズではなくかなりの大きさです。 あっという間に敵をなぎ倒すほどの…。 商会の交渉は無事終了しロレンスはそこそこの 利益を得ることに。どこかに行ってしまっ...

狼と香辛料 第06話「狼と無言の別れ」

さて、こんばんわみつーですm(._.*)m アイマスのCDがまだ届いてなかったようなので、 またアニメレビューしますね!!        ...

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

 いい最終回だった。

狼と香辛料 第六幕 狼と無言の別れ

狼と香辛料、か…。 今回はすっきりと終わりましたね。 最終回かと思う位ww クロエたちメディオ商会に追われている時に 腕を刺されてしまったロレンス。 かなりの重傷なようです。 それにしてもクロエは黒かったですねww 村の為とはいえ、ブラックになり...

狼と香辛料 第6話「狼と無言の別れ」

無言の別れって付くぐらいだからまだ続くんだろうなと思ったら今週でひと段落みたいですなw前回でだいたいの話の謎が解けあとはメディオ商会に捕まらなければミローネ商会との交渉成立&ホロが協会に届けられなくすむというのに初っ端から見つかり追い詰められる。ミロー...

狼と香辛料 第六幕「狼と無言の別れ」 もう見ないでくりゃれ…

狼と香辛料 第六幕「狼と無言の別れ」 やっぱり一張羅のことが気になってしょうがなかったロレンスくん   

コメントの投稿

非公開コメント

CMTありがとうございます

『民明書房』…。
懐かしいですね。
リファレンスに「民明書房大辞典」とあって、思わ
ず失笑してしまいました。

童貞は迷惑?

女の子の処女は有り難がられますけど、一部の趣味の人(男女を含む)を除いては、経験豊かな方が安心する傾向があるのではないでしょうか。

ロレンス君は旅の行商人。行く町行く町の売春宿を梯子してたらクロエよりも顔馴染みの一人や二人いてもおかしくはないのですが。

マーちゃんは妻子持ちでしょうね。可愛い娘などが登場してくれると嬉しいです。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク