スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫とは縁で繋がってます。「紅」(くれない)

紫は紫式部が愛した色ですし、「光源氏」のメインヒロインでもある由緒ある名前です。

2回目にしてお風呂です。よくよく考えれば風呂無し四畳半(?)に棲んでいるのですから、真夏は兎も角銭湯シーンは必須なわけで、生活するということは日々の営みは忽せにできません。

よく海外の人に誤解されるのですが、男女混浴は子供中心の日本社会では当然の行為であって、夫婦の生活が優先される社会と一緒にされては堪りません。

姉弟であろうが兄妹であろうが年下の家族の面倒を風呂からトイレまで見守ってやるのが礼儀の基本なのですから。


公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-376.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200804110004//
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-240.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-469.html
http://blog.goo.ne.jp/satoshiakira1019/e/4c3bac76d3f78a43da2d1cc6e1553c6f
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1041.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1031
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-925.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-360.html
http://kitakawaseirin.blog64.fc2.com/blog-entry-687.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2059.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51395470.html
http://blog.livedoor.jp/slam34843/archives/51156305.html
http://tatematsuyan.blog66.fc2.com/blog-entry-264.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200804110003/
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-109.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-47.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/54752436.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50531769.html
http://kazekura.seesaa.net/article/93131630.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1234.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50557702.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/04/post_d7e3.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://plaza.rakuten.co.jp/selidian/diary/200804120004/
http://sunadori.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/kurenai_427f.html
http://kumix.arekao.jp/entry-e1fcd8b2b9342c1f940e6cd84dcff0b3.html
http://suisai-nantoka.seesaa.net/article/93173659.html
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-109.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1137/
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-982.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://iitokodrip.blog118.fc2.com/blog-entry-113.html
http://blogs.yahoo.co.jp/savarin20022000/32199158.html
http://blogs.yahoo.co.jp/rimurer/30990204.html




紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2006/07)
片山 憲太郎

商品詳細を見る
子供の行動パターンをトレースできるのは愛情の証です。




初回がストリップだったので、着衣プレイもいいもんです。



幼女は猫が好き。ロリコンは幼女も猫も好き。




この何にでも精一杯の力で取り組む姿勢が「氏より育ち」



チャンと身だしなみ、お片付けの躾ができてます。



自分が幼女と暮らすことになったら、心配で心配で24時間くっついていることでしょう。



七匹の子山羊の話はしっかり叩き込んでおくべきでしょう。



ディズニーだったらライブアクションで少エネするところを、絵に拘っていくところが文化の違いなのですね。



紫ちゃんは育ちがいいので悪い言葉(俗語)を知りません。



見よ!優雅な走り。これぞ生粋の大和撫子です。



アパートの住民が女ばかりというのも作為的?

最も普通の勤め人なら昼間ぶらぶらしてるはずもないですよね。


何とも色っぽ過ぎる。掃き溜めに鶴。キチンシンクに美幼女。



銭湯は世界遺産です。



ホントにお風呂が嬉しそう。というよりも保護者と一緒に居るのが嬉しいんだね。




今度からシャンプーハット使おうね。

と、言うより真九郎は床屋でアルバイトでもしていたのか?


股間に幼女を挟むなんてロリコンの夢をそんな簡単に…

羨ましくなんかないんだから(ツンデレ語)


正座で湯船に浸かってる紫ちゃん。育ちのよさが滲み出てます。

彼女の出汁がでたお湯なら飲めと言われれば飲みます。いえ、飲ませて下さい。


ウエストが括れている幼児なんて要りません。

ちゃんダウン寸前。


着替えに悪戦苦闘する紫ちゃん。

彼女には和服の方が着易いのかも知れません。



銭湯に幼女を連れてくるお父さんは子殺しなどしないはず。




殴ったね!というより小突いたのですが。

ちゃんは厳しく躾られているけど狭い世間しか知らないのです。


時代がかった台詞回しは同年代の子には通じないでしょうね。

座敷童だってこんな丁寧な向上はいたしません。


子供用ふとんでなく大人用を買ったのは一生面倒を見る積りでは?



紫ちゃんは知らない夜の生活が真九郎にはあるのです。

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅 kure-nai 第2話。

『紅 kure-nai』 第2話 『溝と流れと』。 ストーリーは…。 紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守...

紅・第2話

「溝と流れと」 紫がやってきて数日。携帯電話も用意し、真九郎は学校と仕事の両立を目指すことに。「一人でも大丈夫」という紫を置いて学...

紅 kurenai 第二話・「溝と流れと」を観て寸評

 ああ~これは素晴らしいわ。こんなにマジメに『子供』を描いた作品には早々お目にかかれないかも知れない。

紅kure-nai 第2話 「溝と流れと」

何と言うか、自分を上流階級と位置づけてる人ってのは ヤルことがエゲツないな~とね。 いや、大したエピではないけど 奥様の和菓子破壊っぷりにゾッとしたもんで。

紅-kure-nai- 第2話「溝と流れと」

紅 kure-nai 前回、買ったと噂になっていた真九郎の15インチのテレビを見ながら、子どもの言った言葉を真似る紫は、流石に7歳っていう感じでとても良かった。 情けないかな、相変わらず、九鳳院蓮丈の言っていることが難しすぎて(自分、バカなもので…)、考えている

紅 kure-nai 第2話「溝と流れと」

日常の中。

「溝と流れと」 紅 kure-nai 第2話

紅 kure-nai 第2話「溝と流れと」 紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパ...

「紅 kure-nai」2話 溝と流れと

なんていうかちゃんとしてて感心した。 このちゃんとしてたと僕が思った理由がきちんと伝わってくれるか不安だが。 お風呂屋さんで紫が普...

紅 2話 感想

やっぱりけっこう面白かったです。 真九郎と紫の心温まる物語。 この一言に尽きるでしょう。 まったりすぎるのでそういうのが苦手の人はつ...

紅 kurenai 第02話 「溝と流れと」 観賞~^^

真九郎の子育て奮闘記(笑)!お風呂もあるよっ!\(^O^)/ 第2話を観賞しました~^^

紅 kurenai 第2話 溝と流れと

あー、紅最高。プレスコ最高。 紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫)(2006/07)片山 憲太郎商品詳細を見る 舞台背景がよくわからないの...

紅 kure-nai 第2話「溝と流れと」

『紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる...

(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第2話 「溝と流れと」

紅―ギロチン (集英社スーパーダッシュ文庫) 紫を置いて学校に行った真九郎は、心配のあまり度々紫に電話をかける。一方、留守番中の紫の前に、同じアパートの住人・環と闇絵が現れる。その間も真九郎は電話を鳴らすが、話に夢中な紫は着信に気付かない。そんなことを

紅 -kurenai- 第2話 「溝と流れと」

「んぐぅ~開けぇぇ~~」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。