スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の文化は変態に寛容なの?紅(くれない)

跨げ無いのは大人げ無い

ちゃんはホントに素直で真っ正直なお姫様です。大和撫子の鑑です。

水戸黄門なら印籠を出して、遠山の金さんなら諸肌脱いで、悪人輩等を蹴散らし平伏させるのですが、如何せん彼女には何の肩書きも権威も有りません。月に代わってお仕置きも出来ません。

悔し涙で心を濡らし猛る思いを胸に閉じ込める。それでも溢れ出てくる止め処ない切なる言葉は、魂の叫びとなって怠惰な日常に麻痺した公心や慈心を揺り動かすのです。

こんな無垢な子の健やかな成長を妨げる邪な出来事から、彼女を護ってあげたいという気持ちは決して歪んだ感情では無いと確信いたします。

裕福な環境に生まれたが故に、彼女はこんなに純真なのではなく。貧困の中にあっても決して悪びれることの無い態度を貫ける。これは道の本質を彼女が体現しているからでしょう。

(くれない)はインターネットで検索するとX-JAPANや三四郎がHITしてしまうと思いきや、いの一番にこの作品がトップを飾っています。これもちゃんの人の御蔭でしょうね。



公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2086.html
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/blog-entry-205.html
http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/tb.php/205-a34b0c57
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-250.html
http://kazekura.seesaa.net/article/93872142.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-48.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200804180005/
http://sunadori.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/kurenai_95ef.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50563743.html
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-120.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/52854829.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/trackback/1490041/52854829
http://3284allegro.blog38.fc2.com/tb.php/377-5e97d14a
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-940.html
http://kumix.arekao.jp/entry-95a25a8dda85e7b61179d1c59f6f50ea.html
http://danceofeternity.blog76.fc2.com/blog-entry-1020.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/3_b2b4.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-50.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51007415.html
http://lune.at.webry.info/200804/article_47.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/54849796.html
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1339801
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1246.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1147/
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200804190000/
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-993.html
http://blog.livedoor.jp/animeoyazi/archives/957569.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-770.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50535822.html
http://takakeru.blog22.fc2.com/blog-entry-115.html
http://key623.blog2.fc2.com/blog-entry-5690.html
http://kazamitori.blog79.fc2.com/blog-entry-955.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51400605.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2008/04/3_4bcc.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-382.html
http://orbyano.blog75.fc2.com/blog-entry-1301.html
http://timeflirs.20.dtiblog.com/blog-entry-122.html
http://blog.livedoor.jp/intel7inside/archives/1112467.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/37116840.html
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=493
http://kuragome.blog57.fc2.com/blog-entry-407.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10089230380.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-416.html



紅 1紅 1
(2008/07/16)
沢城みゆき、石毛佐和 他

商品詳細を見る
紫ちゃんの高校デビュー

に真は沢城みゆきのラッキーカラーか?


高校と言うより庶民の生活自体がワンダーランド

学校に警備員もガードマンもいません。それが日本の日常なのです。
犬や猫は追い出せても子供を追い出す大人もいません。



紫ちゃんがグラブなら私は白球になって貴女に優しく包まれたいものです。

お水を掬う可い舌がちろちろ動いてとてもエッチいですね。


こんなに無防備に侵入可能

日本が門戸を閉ざしてるなんてのは全くの大嘘。
扉の開け方を知らない無恥な人たちの難癖でしかありません。


人体標本を怖がって、でも気になってしょうがない紫ちゃん

自体はちっとも恐くないエデンの住人のちゃんです。





警戒心が全く無いかというと、害意の有無には敏感な様子。



この学校には先生はいないのか?

ロリコンは一杯いそうなんですけど。ちゃんの純潔は?!


オンナばかりの大奥にいたから男性が珍しいみたいです。



年頃の女性は「こんな子を産みたい」とか思わないモンかしら

多分に男性向け社交辞令なんでしょうね。本音は自分の子供の頃とか重ね合わせて「ウザイ」と思ってるのが殆んどでしょう。


お為ごかしには乗りません。詐欺とペテンは見破ります。

それじゃあ、丸で鉄腕アトムですよ。
ちゃんの七つ。七つの威力をもっていても不思議は無いですね。



廊下は走っちゃいけませんって、学校で習わなかったのはオバさんの方。



紫ちゃんは思慮深い。でもお腹に暫く溜めておくという牛のような反芻行動には慣れていいないのです。

思ったら、考えrたら、感じたら、そのままに行動し口に出してしまう。子供のときは誰だってそう。大人のように腹も股も薄汚れていませんから。



二人の語らいはとっても真面目

嘘偽りは方便としても勘弁できない真摯な姿勢なのです。



世間の屑にも目を逸らさない。

向こう見ずとは違います。人としてすべき行動がこの歳にして身についてしまっているのです。


紫ちゃんに気安く触るんじゃねぇ!手前ぇらには勿体無くって手が曲がるゼ!!

声を掛けて貰えるだけでも土下座しなきゃいけないお姫様に対して頭が悪過ぎんぞ!



真九郎。紫ちゃんに手を挙げた阿呆供を見逃して何とする。

その前にお婆さんに席を譲ってやれよ。


こんな切ない顔をされたら。結婚するか下僕になって一生ついていくしかないじゃないか。

何なりとお命じ下さい。紫姫。


この婆さんは観音様か文殊様か。

仏は衆生の中に具現するものなんですね。


男の子が夜中に不穏な動きをした時は

女の子は気付かない振りをしてあげましょう。


真九郎はサンタクロースじゃ有りません。

他のオンナに通っているのか?正妻としては気になる紫ちゃんでした。

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅 kure-nai 第3話。

『紅 kure-nai』 今週のお話は、第3話 『偽者の顔』。 ストーリーは…。 真九郎が銀子から仕事の依頼を受けていたその頃、環に連れられて学校...

感想 紅 第3話

紅感想です。ネタバレ注意。

紅 第3話「偽物の顔」 感想。

アクセス数がただすべりwwwきっと日曜には回復するはず。 ※ネタバレ注意 (おそらく)テレビドラマの女を肴に会話をする紫と環。な...

紅 kure-nai 第3話「偽者の顔」

作りモノの笑顔。

紅 3話 感想

中々面白くなってきました。 このままいけばかなりの良作になりそうです。 まず、テンポが良いですね。 見ていてあきません。 会話も面...

紅 第3話「偽者の顔」

主要キャラが揃った中で、それぞれが見せる表の顔の裏に隠れた事情を漂わせる「紅」第3話。 真九郎が見せる本当の笑顔と偽りの笑顔を直感で見抜くのは紫。世間を何も知らないからこそ、人を見る目は鋭い。 夕乃に見せる真九郎の親しさに対し、夕乃を「卑しい女」とか「

紅 kure-nai 第4話「才物」

何故自分の布団が廊下に干されているのか疑問に思う真九郎。そこに「ガラガラガタ」と窓を開ける音と共に現れた闇絵さん。 「少女の健康のために消臭しておいた。感謝したまえ」 そして「ガラガラガタ」と消えていく……いったいどういうキャラクターなのだろうか、...

紅-kure-nai- 第4話「才物」

紅 kure-nai やはり、前回の電車内での一件の真九郎の紫への説明不足が明確に出てしいまった今回。 あのときの紫とのホームでのやり取りで、真九郎が逃げた、ごまかした付けが回ってきた展開なのが見事でしたね。 電車内の一件は、紫も正しいし、真九郎も最低限間違っ...

紅 kurenai 第3話 偽者の顔

もう何度も言ってますがOPEDが良いですね! 紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)(2007/11)片山 憲太郎商品詳細を見る 本編冒頭...

「紅 kure-nai」3話 偽者の顔

紫がいきなりすれてて笑った。順応しすぎだろ(笑)環という悪い見本もいるからだろうけどさ。 紫の学校でのいろいろはなかなか面白かった。...

紅 kure-nai 第3話 「偽物の顔」

単純男真紅郎、女性に尻に敷かれまくる真紅郎 真紅郎に悪態をつきながらも本当は心配してる銀子。そのことに あまり気づいていない真紅郎...

紅 3話

真九郎の通う学校に紫がやってくる話。 自分の事について他人に嘘をついていた真九郎の思わぬ一面を知ることになる紫、という流れをコメディ...

紅 kure-nai 第3話

銀子から真九朗も一緒に通ったという幼稚園が地上げ屋に狙われている ということで仕事の依頼を受ける真九朗。しかし、真九朗はさっぱりした もので通った幼稚園の危機にもあまり興味がない様子。銀子の話では 幼い頃は純粋で素直だったようですが…。 ひょんなこと...

紅kure-nai 第4話「才物」

紅 1  夜中、別の仕事に向かった真九朗を、紫は追いかけてしまう。  真九朗が向かった先での小競り合いの中、紫は怪我をしてしまい…。  真九朗はその不注意さを弥生になじられ、意気消沈する。  しかし紫はむしろ自分が迷惑をかけた、と思っていた。  真九...

紅 kurenai 第03話 「偽者の顔」 観賞~^^

紫の大冒険はじまるよ!\(^O^)/ 第3話を観賞しました~^^

紅 第3話

「偽物の顔」★★★★★★★★★★ 冒頭から紫に何を吹き込んでいるんですか、環さん。 ということで、今回は環に連れられて真九郎の学校...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。