Anime in my life 1号店 純愛なんです。無垢なんです。紅(くれない)

純愛なんです。無垢なんです。紅(くれない)

紫ちゃんに仇なす奴等はみんな纏めて地獄逝き。

ちゃんの一挙手一投足立ち居振る舞いに魅せられて、浮き世の批難や有為変々などすっかり忘れてしまいます。

我が子殺しや親殺しが三面記事やゴシップ誌を賑わし、巷に子捨て姥捨てが蔓延しようとも鬼子母神に慈母観音、薬師如来に遍照大師のご加護のある限りちゃんは八百万の天神地祇からも愛し育まれるに違いありません。

美幼女を護る少年に何処かで見たような刃物が備わっているのも伝統工芸伝統文芸の美意識が降臨しているからでしょう。梅に鶯、竹に虎、唐獅子牡丹に龍に雲。全て様式美の生せる技なんです。

公式ホームページ
http://www.samidareso.com/


WEBラジオ
http://lantis-net.com/kurenai/

人気blogランキングへ

TB一覧
http://aruniramu.blog37.fc2.com/blog-entry-130.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-394.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2113.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51011465.html
http://kazekura.seesaa.net/article/94828056.html
http://notane.blog54.fc2.com/blog-entry-1082.html
http://blog.livedoor.jp/machiru547/archives/50539714.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-543.html
http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/51405398.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-421.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aruxu454600/52958368.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1159/
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/1159/
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-951.html
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=1355446
http://lune.at.webry.info/200804/article_56.html
http://ameblo.jp/adam/entry-10092168341.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/54990947.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-527.html
http://iitokodrip.blog118.fc2.com/blog-entry-118.html
http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200804260000/
http://blog.goo.ne.jp/akinori915/e/8804abc69182a7666b84d6a8cf787617
http://blogs.yahoo.co.jp/savarin20022000/32524761.html
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10091070145.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51067020.html





紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
(2007/11)
片山 憲太郎

商品詳細を見る
ストーカーじゃありません。愛するが故の好奇心。猫をも殺す愛の道。

ギャングが屯(たむろ)する繁華街を深夜子供が一人で出歩ける。そんな社会が何処にありましょう。


バリアフリーの徹底していないビル」には身障者用のボタンも用意されてないようで

まだまだお子様には不便な大人社会です。


こら!紫ちゃんに触っていいのは君らみたいなムサイ野郎じゃないぞ。

商談がまとまって、さあ手打ちって時に幸運の女神が登場するのです。


紫ちゃんにはサイコメトラーよりも確実な天籟が備わっているのです。

これで将来語学の達人になれば人間アトムと呼ばれることでしょう。



優雅な気品と世俗の快活さ。無敵の幼女です。

子供の絶叫というのは防音設備もものともしないものですが。ヤクザ御用達のビルは銃声でも掻き消される様に設備が充実しているのでしょうか?


非力と知っていても立ち向かわざるを得ない。真の勇者です。紫ちゃん!

ちゃんにしがみ付かれるなんてこの果報者!


紫ちゃんにめぐり合えるだけでも過分な幸せだというのに。

身の程を弁えぬ三下下郎が!!!




まるで強姦現場みたいです。幼女に迫るなど一万年早いぞ!下等生物。

髪は女の命なのよ。



刃物を出すから服でも切り刻むのかと思えば。

玉のお肌に何てことしやがる!



(チンピラ)そんな幼女。修正してやる~~~!!(紫)これが若さか???

(紫)Zガンダムごっこしちゃった。



バルバルバルバルバル~~~~ッツ

これがっつ!!バオー!!バオー・リスキニハーデン・セイバー・フェノメノン!!!


銃を使う際の常識。狭い室内で発砲する際は「兆弾」に注意が必要です。

私は刃に強力な磁力でもあって弾道を変化させるのかとも思いましたが、何にせよ音速で飛来する弾丸には無効ですよね。



「峰打ちだ」という言い訳が立ちませんね。

やーさん皆殺しですか?



紫ちゃんの寝顔は心癒されますね。

目覚めが爽やかなのも子供らしさ大爆発。



八歳位までの子供って本当にミルクの臭いとベビーパウダーの香りで出来てるんですよね。

紫ちゃんの目覚めの朝はどんな匂いがしてるんでしょう。



七歳でお料理できるなんて。

この子はどんくらいスーパー幼女なの!!


しかもお掃除してる~!!

紫ちゃん。立派な新妻ぶりです。こんな理想の嫁さんがいるんだから、浮気なんかしたら切り落としちゃうよ!


紫ちゃんは真九郎とのお風呂が楽しみ。

銭湯に女の子が入っているうちは世の中平和じゃあるまいか?


お風呂アニメは名作の証。



身も心も許しあう仲だからこそ裸の付き合いができるのですよね。




身体の隅々まで丹念に洗ってこそ

清潔な身体に清潔な心が日々新たに生まれ変わるのです。



真九郎くん。甲斐甲斐しいですね。




色っぺーです。典雅です。育ちの良さが肌から匂い立っています。



カメラフレームもう少し下まで無いと

あらぬ想像をして身を持て余してしまいます。


その手のお方は真繰九郎くんのすべすべお肌に悸めいているのでしょうね。

少年の裸も少女の裸と同じぐらい銭湯ではレアですもん。



神田川より親密な二人の仲は親子以上?




実写の子役じゃここまでの演技を求めるのは酷でしょう。





ホント。紫ちゃんて聡明なのね。




大の大人でもここまで洞察力と想像力を持っている人間が何人いるやら。

環境が人を大人にする。でもマチュアな紫ちゃんは子供の純真さも併せ持っている。




紫ちゃんは大物に成るでしょう。間違いなく。

さあ、これからどんな事件がまっているやら。

テーマ :
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅 4話 感想

少しずつ物語が動いてきました。 真九郎の過去と腕の秘密が少しわかった4話です。 まあ、まだまだ奥はありそうですが。 真九郎の肘から刃...

「才物」 紅 kure-nai 第4話

紅 kure-nai 第4話「才物」 かつて自分と銀子が通っていた幼稚園を救うため、土地の権利書を奪ったグループと交渉を行う真九郎。しかし、その...

紅-kure-nai- 第4話「才物」

紅 kure-nai やはり、前回の電車内での一件の真九郎の紫への説明不足が明確に出てしいまった今回。 あのときの紫とのホームでのやり取りで、真九郎が逃げた、ごまかした付けが回ってきた展開なのが見事でしたね。 電車内の一件は、紫も正しいし、真九郎も最低限間違っ...

「紅 kure-nai」4話 才物

これまでよくわからなかった真九郎の力の片鱗がやっとわかった。 あの右腕から飛び出たのは基本的には骨が変化したものでいいのかな?親分が...

紅 kure-nai 第4話「才物」

強さへの憧れ。

紅 第4話「才物」

銀子の仕事を請けた真九郎を追った紫。紫を守ろうとする真九郎、そんな真九郎に仕事を任せる紅香に納得がいかない弥生。このお話の女たちは強い。 女たちそれぞれの視線にさらされて、徐々に真九郎のキャラも立って来たところで彼の過去が語られる「紅」第4話。サブタイ

紅・第4話

「才物」 「仕事」へと向かう真九郎。そして、その後をつける紫。紫が付いてきていることを知らない真九郎が向かう先は…。 前回のラスト...

紅 -kurenai- 第4話 「才物」 感想

紅 -kurenai- 第4話 「才物」 感想 弥生さんの出番多くて俺歓喜。

紅 -kurenai- 第4話 「才物」

誰かを守りたい気持ちは、人を強くする――。 真九郎は、自分たちが通った幼稚園を救うため地上げ屋に交渉に向かう。 しかし後をつけてきた...

(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第4話 「才物」

紅 1 かつて自分と銀子が通っていた幼稚園を救うため、土地の権利書を奪ったグループと交渉を行う真九郎。しかし、その交渉の最中に、真九郎の後をつけてきた紫が相手側に捕まる。それでも、真九郎がめげずに粘り強く交渉すると、相手グループのボスがすんなりと権利書...

紅 -kurenai- 第4話「才物」

時間の都合で箇条書きっぽく、短く、端的に(?)。  紅 第4話。 前回、真九郎の仕事に隠れてついて行ってしまった紫。 銀子から引き受...

紅kure-nai 第4話 「才物」

マクロスやルルーシュのような派手さは無いもののじっくり楽しめる、 そんな所が魅力かな~と思っております 紅kure-nai 第4話です。 巷の評判もナカナカのようで、ウレシイ限り!

紅kure-nai 第4話「才物」

紅 1  夜中、別の仕事に向かった真九朗を、紫は追いかけてしまう。  真九朗が向かった先での小競り合いの中、紫は怪我をしてしまい…。  真九朗はその不注意さを弥生になじられ、意気消沈する。  しかし紫はむしろ自分が迷惑をかけた、と思っていた。  真九...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク