Anime in my life 1号店 殺すな、憎むな、愛しましょう。「狂乱家族日記」

殺すな、憎むな、愛しましょう。「狂乱家族日記」

幼女じゃないから憎まれるのね

前回で目出度しで終わらないのが並みのギャグじゃないところ。

「壊していい」と子供を唆(そそのか)す、いい歳したオバさんが直接対決です。

日本人の意地悪はここが限界。でも復讐はキッチリ果たすのが伝統の結末です。


公式ホームページ
http://www.kyouran.jp/pc/index.html

WEBラジオ
http://lantis-net.com/kyouran/


人気blogランキングへ

TB一覧
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-4451.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1402.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-1789.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/14465784.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-542.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-240.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51030816.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51012173.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/1158/
http://more-heibon.jugem.jp/?eid=416
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-87.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2123.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-235.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51067456.html
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-176.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-862.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/04/post_0d69.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-325.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50567577.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200805010000/
http://ameblo.jp/utautai-animekan/entry-10091598899.html
http://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1478.html
http://34862518.at.webry.info/200804/article_32.html
http://blog.goo.ne.jp/telanim/e/c519ce4e58b420fb5d0424d9332db911
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51291781.html



FBSP vol.1 「狂乱家族日記」スペシャル (FBSP vol. 1)FBSP vol.1 「狂乱家族日記」スペシャル (FBSP vol. 1)
(2007/01/29)
ファミ通文庫編集部

商品詳細を見る
動物の尻尾フェチ少女じゃないようです

子供の異状に気付くには常にお風呂に入ったり着替えをチェックしなくてはいけません。
放ったらかしなど以ての外です。


このままではDVかと疑われます

誰が疵をつけたのか公にしないことには。


水銀灯の意味が分からない人には教えてあげましょう
  


加害者は左利き

だって右目ばっかり怪我してますもん。


「場合によっては」だぁ?!

今がその「場合」じゃないかよ、兄ちゃん。こんな悠長なこと言ってるから誤解されるんですよね。「本気じゃないな」って。


この勢いで一緒に入浴してくれるかと期待しました

そうは甘くはないのが現実ってヤツです。
でも幼女の回想シーンはGJ。



木の上に何やら黒いものが。もしかしたら下着かな?と妄想しました

お母様の大胆な行動にはいつもドッキドキです。


kyourancap3-010.jpg

百獣の王も生体兵器もオカマもロリっ子も全ての技を兼ね備える人妻万能猫娘。



何でおっぱい揉んでるのかと

幼女時代のつるぺたに戻りたかったんですね。


バケツの中身が問題でした

まさか只の水ということはないでしょう「壊す」とまで言ったんだから。


kyourancap3-013.jpg




kyourancap3-014.jpg




kyourancap3-015.jpg




kyourancap3-016.jpg




kyourancap3-017.jpg



kyourancap3-018.jpg




kyourancap3-019.jpg




kyourancap3-020.jpg




kyourancap3-021.jpg




テーマ : 狂乱家族日記
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狂乱家族日記・第3話

「姫宮の鬼姫様」 一度は解決したかに見えた優歌へのイジメ。だが、再び彼女は傷ついて帰宅する。そのことに、凶華たちは怒り狂うのだが、...

狂乱家族日記 第3話 「姫宮の鬼姫様」 感想

2話に続いてシリアスな話でした。実はこの作品って、これが本来のカラーなのでしょうか? てっきり1話のような電波アニメと思っていまし...

狂乱家族日記 第3話「姫宮の鬼姫様」

なんて優しい優歌ちゃん… 千花加入回でしたけど、何か釈然としないなあ。 千子=千花で、優歌とは姉妹、同じ鬼の一族で苦しんでいたのはわ...

狂乱家族日記 3話レビュー

前回の引きからの話。もう少し大きな話になるのかと思ったらそれ程でもなかった。ハチャメチャ度合いはやや戻ったものの、それでも常識的な...

狂乱家族日記 第3話

第3話『姫宮の鬼姫様』金で釣られたいじめっ子二人でまたもいじめられた優歌。しかし少しは強くなったようです。銀夏に助けられました。

狂乱家族日記 第三話

 実の姉・姫宮千子の差し金で執拗ないじめにさらされ続ける優歌。どうやら姫宮で一番

狂乱家族日記 第3話

今回は、またしても優歌が虐められるというお話でした。 全ては姫宮千子の差し金。 こいつもまた姫宮では悲惨な目にあってるらしいですが、ホントこの家狂ってます。 またしても虐められる優歌は、今度はあの2人だけ見たいですけど前以上に酷くなっているような。 ...

狂乱家族日記 第3話 姫宮の鬼姫様

第3話。 今回は優歌(零子)と千子の話。 なぜ優歌をいじめていたのかという謎が判明したり千子の心の傷を癒すような話。 そしてノリで姫...

狂乱家族日記 第3話「姫宮の鬼姫様」

優歌の実の姉、姫宮千子の登場で優歌の虐待の過去と姫宮家の異常さが語られる「狂乱家族日記」第3話。 優歌視点では虐待のトラウマからの救済として、オカマ銀夏の役割が大きなウェイト。 虐待を優歌に押し付けることにより家庭内での自分のポジションを保っていた千子

姫宮家時代の優歌の回想全3カットは子供アニメに載せられな~い!! 狂乱家族日記第3話『姫宮の鬼姫様』

 前話で、ようやく優歌の虐め問題が終了した……と思ってたら、特定の男児2名に未だに虐められている上に、なんと黒幕がいました!!!  黒幕...

+狂乱家族日記【3】+

第3話「姫宮の鬼姫様」   今回は銀夏さんのターンでっす☆ いや・普通にいいお話だったんだけれども。   銀夏さんカッコいいんですが やっぱりお兄さんってゆーよりお姉さんって感じなんですよね。   なので・・・どっちかってゆーと EDの帝架さんにモエモエ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク