スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてなんだから優しくしてね「しゅごキャラ!」

気が多いと気も抜ける


まだ生理も来ていない(たぶん…)女の子に子作りを強要するのは犯罪です。交際の第一歩はラブレターからというのが日本における恋愛の常道でした。

ところが変わり者のには変わり者のが拠ってくるものです。

春宮(とうぐう)妃の出産祝いに訪れた綯鹿の父親にの話題を振ったのは細工仕事の得意な若者でした。
(春宮妃)「按擦使(あぜち)の大納言様、この者は母の弟で細工仕事の天才ですのよ」
(霊音)「霊音鳴人(れおなるど)と申します。若君のお守役を仰せ付かっております。」

若者は得意のの玩具を取り出し羽ばたかせてみせるのでした。それは生きている様に優雅に産屋の中をを翔け周り、一向に落ちる気配を見せません・
(霊音)「コンディションがよければ半刻は飛んでいられます。」
(大納言)「見事なものじゃ。太古の唐土に実物そっくりの鳶を作った名工がいたが、君はそれに優るとも劣らぬな」

(霊音)「春宮妃さまは幼い頃からがお好きだったと聞き及んでおります。確か大納言様は御宅がお隣だったとか」
(春宮妃)「そうそう、お嬢様がもう御成人(裳着)なさっておいでではないのですか?幼い頃お会いしただけだけど、可愛くお成りでしょうね。」
春宮妃の言葉に大納言は決まりの悪いことこの上ない。

(大納言)「いや、お恥ずかしい言ってくださるな。世間では「」などと渾名される不肖の娘でございます。全ては私の教育の及ばぬところ、お妃様とは較べようもございません。毛も蛙も蛾や蜘蛛でさえも手掴みで気後れせぬ鬼っ子でございまして、どこの物好きが嫁に欲しがって呉れ様かと、北の方(正妻)ともども嘆き入ってばかりでございます。」
大納言は冷や汗を拭き拭き恐れ入るのでした。

(春宮妃)「まあ、それはご心配でございますね。近頃は殿方でもは苦手と仰る方が多うございますのに。随分勇敢にお育ちになっていたとは存知あげませんでしたわ。」
(霊音)「とは言いましても、矢張り様は様。何か一つくらいは苦手な生き物がおありなのではないですか?」
(大納言)「敢えて言えば、長)ぐらいでしょうか。姿を見ただけで大騒ぎして寄り付きもいたしません。」
(春宮妃)「まぁ、可愛らしい処があるではございませんか。本当は女の子らしい様なのですわ。」
(霊音)「春宮様はが苦手ですがお妃様には並々ならぬご寵愛でございます。殿様のお姫様にもきっとお似合いの旦那様が名乗り出られるのではございませんか?昔から『忍ぶれど』と歌にもございますし。」
(春宮妃)「そうですわよ。蓼喰う虫も好き好きですわ。」
(霊音)「お妃様。それはフォローになってません。」


そんなやりとりがあった数日後、綯鹿姫に差し出し人知れずの贈り物が届きます。使いの者の曰く「生ものですのでお早めにお召し上がりくださいますようとの口上でございます。」

この時代小包爆弾とか、時限装置、無線誘導などはありませんでしたから、包みを受け取った女房は何の疑いも無く姫様の元へ届けます。
(女房)「もしかしたら、ラブレターかも知れませんわよ」
と、半ば冗談で御前に差し出したのですが、姫様は傍目でも分かるほど動揺してしまいます。

(姫)「ら・ぶ・れ・た・あ???そ、そんな。そんな。何で、私に?厭だわ、何からかってそんな事。そんな事。第一、男の人からだなんて、分かってもいないのに。第一、花や小鳥なんかだったら、私貰っても困るし。私に似合わないでしょ。困る。困るわ、そんなの」
女房はニヤニヤしながら姫様の普段にない様子に少し満足です。

(女房)「誰も『男性から』などと申しておりませんよ。姫様もお年頃なのですから、恋文の一つや二つ貰っていても当たり前なんですけどね。この歳になるまでついぞ音沙汰無しで」
(姫)「人のことはいいから、早く開けて見なさいよ。贈り間違いだったら、本当の贈り主に迷惑くでしょう。」
(女房)「京の何処の大納言様の娘に『虫愛ずる姫君』様が二人もいるもんですか。姫様だけですよ。」
と、ほのぼのと和やいだ空気だったのはここまで。

包みを解いて現れたのは、姫の苦手な長虫だったのです。トグロを巻いて今にも這い出しそうに小刻みに身震いしています。

女房たちの驚くまいことか。悲鳴を挙げて姫の部屋から退散します。
姫はというと、恐怖のあまり凍りつきその場にへたり込んでしまいました。
(姫)「これは何かの間違いだわ。」
と、日頃信心している阿弥陀様に念仏を唱えるのでした。

(姫)「前世では私の親だったかも知れませんものね、どうか娘を噛み殺さないで下さいまし。」
などと震え声で言ってみるのだけれども、蒼ざめたまま生きた心地もしないで懸命に平静を保とうとしているのでした。

遠巻きで様子を伺っていた女房たちは、毛虫や蜘蛛などは慣れている姫君がにだけは取り乱す様子が面白く思えて、怖いながらも興味深々で大騒ぎです。

その騒ぎは本殿の殿様にも聞こえてきたので、一家の父親として放っておくわけにもいかず、おっとり刀でやってきました。

(大納言)「何ということだ、姫が危ないというのに見捨てて逃げ出す女房がいるものか。お前たち普段は姫の相手もしていないのに、こういう時こそ役に立てなくてどうする。」
頼りなく見えても娘の危機に男気を見せてこその父親です。

すぐさま震える姫を抱き上げて包みから遠ざけると、持ってきた太刀の鞘での頭を突付いてみます。
どうも様子が違う。よくよく見れば、そのは作り物で実に精巧に細工された皮革細工でした。

(大納言)「何だ。作り物だよ。綯鹿よく見てごらん。」
(姫)「え?作り物?偽物なの?」
(大納言)「文が付けてあるな。なになに『永く変わらぬ心を持つ私です。這いずりながらもお慕いいたしております』じゃと。結構洒落の分かる御仁と見える。」
父は娘が懸想されたのだと知って大満足。筆跡から中々の教養を持った人物だと推測され、先日の春宮殿の細工上手の若者の仕業だと直感したのでした。

(大納言)「普段からの奇行が男の悪戯心を刺激するんだよ。折角の懸想文なのだから返事を書いておやりなさい。男女の仲の礼儀だからね」
(姫)「え~?」
(大納言)「え~?じゃないよ。こういう時にチャンとしてないと誠実な姫だと思われないよ。洒落には洒落で返す。姫を何処かで見かけて気に入ってくれたんだから。」

カタカナしか書けない綯鹿姫に母親と筆頭女房が付きっ切りで即席コーチ。七転八倒して漸く完成したラブレターの返事を、門前で待っていた使いに手渡して、これから姫と霊音鳴人との交際がはじまるのでした。




公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://marinedragon.blog84.fc2.com/blog-entry-1177.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2376.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806280001/
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_2093.html
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/40ebacbf2cba5f645d61b472b38e0397
http://georg.paslog.jp/article/910896.html
http://blogri.jp/euphoria2321/entry/1214660133/
http://blog.goo.ne.jp/ayumie2006/e/9e5e9d39233d673840e8eb169cfc05a3
http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-1270
http://emilion.seesaa.net/article/101710386.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1237
http://animationlog.blog43.fc2.com/blog-entry-582.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-276.html
http://aoi63.blog95.fc2.com/blog-entry-4.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1835.html
http://japanimation2008.blog45.fc2.com/blog-entry-250.html
http://sunshiny.blog49.fc2.com/blog-entry-447.html
http://waterywing.blog38.fc2.com/blog-entry-69.html
http://honenuki.blog106.fc2.com/blog-entry-939.html
http://animebiyori.seesaa.net/article/101801950.html
http://suiginntolove.blog17.fc2.com/blog-entry-14.html
http://kiesari.blog43.fc2.com/blog-entry-125.html





しゅごキャラ! 6 (6) (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ! 6 (6) (講談社コミックスなかよし)
(2008/03/19)
PEACH-PIT

商品詳細を見る



いいんちょの献身に歳の離れた「自称」姉様は

イクトはちっとも学校生活している気配が見えません。



体育会系のランやムサシがいあないとまったり遊びに付き合わされる

箸が転げても楽しい年頃。



そして咲き乱れるコイバナ

四年生で自立自炊している子もいれば、甘えっぱなしの寝小便垂れが混在するのもこの年代。




しゅごキャラ同士で賑やかに

もはや「守護」などしていません。単独の人格を持った生き物です。




継母に片恋

兄妹で繰りあったりととんだ破廉恥家族です。



自称「姉」は男運が悪い?

そうじゃなくって、自身を磨かなきゃいい男は近寄ってきません。


亜夢ちゃんなんか

入れ替え取替え入れ食い状態なんですから。


人妻好みなのかロリコンなのか

いまひとつ覚悟が足りないイクトです。


しゅごキャラ同士でいがみ合い?

自己嫌悪と自家撞着。自縄自縛と夜郎自大。



本体は激ラブなのに

しゅごキャラ同士は全然ラブじゃないのはどうして?



悪魔っ子の色っぽさは

淫魔に変貌することができるからでしょう。





久々の逢瀬

デート(?)の度に新しいテクニックを教え込まれる調教プレイが癖になって。



俺の女に手を出すたぁ

いい度胸だなニィさん。



(イ)貞操帯は大事にしなきゃな

(夢)私の錠はイクト専用ってわけじゃないんだから(ツンデレ語)



(イ)それじゃあ試してみようぜ

(夢)何なの?こんな世界生まれて初めて!(イ)これが気持ちいいのか?



いや!ニンシンしちゃう!

女の子がオマセになるのも当然。こうして濡れ場を擬似体験して大人に成熟していくんです。




少年がパンツやおっぱいで鼻血噴いてるときに

女の子はオトコの落とし方を研究しているのです。




これ以上二人っきりにさせない

歌唄もイクトに愛してもらう為には身体を張ってお勤めします。

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しゅごキャラ! 第38話 「キーとロックとアイツとあたし!」

ガーディアンにJチェアとして潜り込んだスパイ、三条くん。 イースター社に勤める姉上からの次の指令は、ハンプティ・ロック強奪。   ※日奈森さん所有のハンプティ・ロックでなければ、全国のスーパー、 玩具店で好評発売中です。    (ロックを奪うなんて、俺に...

しゅごキャラ! 第38話 「キーとロックとアイツとあたし!」

¢えない分想いが募り・・・という訳ではないでしょうが、久々にイクトが出てきたので、あむのドキドキシーン満載です。2人の時のあの妙な空間は何なんでしょうね。今回はキャラなりはなし。海里の回想では出てきましたけど。

しゅごキャラ! 第38話「キーとロックとアイツとあたし!」

ずっと与太話が続いていましたが、久しぶりに本筋に戻って来ました。 派手な事件こそはありませんでしたが、エルが何故あむの元にいるのか、海里や幾斗の家庭の事情、そしてハンプティロックの意味など、今まで投げっぱなしにされていた設定を、もう一度視聴者に解らせて..

ゲLI RWbuL[?bN?ACc?Iv

nveBbN?邽?Adbł?ĂяoCB bN?G?o?...

しゅごキャラ! 第38話 「キーとロックとアイツとあたし!」

ひさびさネコミミ・イクト登場。 出るだけでえちぃ展開に…恐ろしい子(笑) あむの待つのがハンプティ・ロック。イクトの持つのがダンプ...

しゅごキャラ! 第38話「キーとロックとアイツとあたし!」

ドキドキな瞬間。

しゅごキャラ! 第38話「キーとロックとアイツとあたし」

しゅごキャラ!の第38話を見ました。第38話 キーとロックとアイツとあたし夕空に映える都会のビル群の中にある、イースター社。「これは頼まれていた聖夜学園のガーディアンの報告書です。やはり、注目すべきは日奈森あむ。彼女の発する特別な力の数々、その力の秘密はず...

しゅごキャラ!(38話)

キーとロックとアイツとあたし!(しゅごキャラ!/♯38) 狙ってるな~(笑)。 別にイクトはエロくないですよ、あむがエロいんですよ(イクト曰く...

しゅごキャラ! 第38話

しゅごキャラ! 第38話「キーとロックとアイツとあたし!」 『あむの持つハンプティ・ロック、イクトの持つダンプティ・キー。 このふた...

しゅごキャラ! #38

しゅごキャラ! 6 (6) (講談社コミックスなかよし)(2008/03/19)PEACH-PIT商品詳細を見る しゅごキャラ! 第38話

しゅごキャラ! 第38話 キーとロックとアイツとあたし!

ガーディアンの報告書を、ゆかりに渡す海里。

しゅごキャラ 第38話

第38話

キーとロックとアイツとあたし!

久々のキャラなりイクト登場v 出てくるだけでエロい展開にさせてしまうイクトってすごい・・・(笑)

しゅごキャラ! 第38話 「キーとロックとアイツとあたし!」

ハンプティ・ロックをめぐって大騒動。 事の発端はキセキに敵だなんやと言われてちょっと気にしているエル。 自分も一緒にエンブリオを探...

しゅごキャラ! 第38話

ハンプティロックをめぐってひと騒動起こるというお話。 エルのマイペースぶりが相変わらず可愛いですが、しっかり考えてることは考えてるんだとちょっと感心。 それにしても、まさか現状ではロックとキーが合わないとは驚きですよ(笑)。 海里の情報を元にしての三...

しゅごキャラ! 第38話「キーとロックと、あいつとあたし」

 どうも、ブログ立てて初のアニメ感想開始です。 そして、本日最初の感想は今期1位2位を争う程にハマっているアニメ「しゅごキャラ!」を...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。