スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度容(い)れればが硬くても平気「しゅごキャラ!」

ガーディアン全員がキャラ成りしちゃった



人は往々にして先入観で行動しがちです。硬くて頑丈と思っていたものでも、実際は脆く柔らかいものだったりします。
亜夢ちゃんが受け入れたいいんちょの誠心誠意は決して不快なものではなく、寧(むし)ろ心地のいいものだったに違いありません。

人は不快なものを拒み、気持ちのいいものを容(い)れる。

しかしそれは決して偏見や利己に基づくものであっては共感を得られないでしょう。
誰もが納得して誰もが受け入れる。それが道理であり自然と呼ばれ、懐の広さ心の深さと表現される状態だと思います。


「落窪」の物語の解説のとき、当時の貴婦人が一般大衆の目に触れるのはとてもスキャンダラスなことである。と、言いましたが、覚えておられるでしょうか。

昼日中人目のある場所は幼児なら兎も角、嫁入り前も嫁入り後も決して姿を現さぬのが淑女の嗜み、世の習いなのでした。

それが故に大納言の「愛ずる」は慎みの無い横紙破りのお様と陰口表口を叩かれたのです。
殿方の為にお化粧もしない花嫁修業もしない自堕落でふしだらな様などお断りと、公達からもケイエンされた綯鹿も物陰にストーカーがいると知れば話は別。

子分から
「お様、あそこの木陰に奇妙な格好をした変態が二人こちらを窺(うかが)ってますよぉ」
と、言われて大慌て。
女房どもが
「それ、言わないことではないですか。早くお部屋にお戻りくださいまし。いい歳をした姫様が何時までも庭先を徘徊(うろつき)回っているものではございませんですわよ!」
と、騒ぎ立てるものだから、姫も渋々集めを中断して奥に引っ込んでしまいました。

(安寿)「やれやれ、見つかってしまったみたいだ。今日はこんなところで諦めるしかないな。」
(霊音)「然るべき女房の手引きがないと夜這いなど出来るものではないですよ」
(安寿)「あのお姫様を口説き落すのは時間がかかりそうだなぁ」
などと言いながら男どもは退散していくのでした。

原作は「続きは第二巻をお楽しみに」
と、思わせぶりな書き方をしていますが現存しているのはここまで。短編でもあり大作家でもない当時の執筆状況を考えれば仕方の無いことかも知れません。

人間の命は有限であるが知性の働きには限りが無い。
有限である身を以って無限のものを追い求めるのは危ういかぎりだ。

それであってあくせくと知慮を働かせることの何と愚かなこと。
善い事に勤めれば褒誉を受け悪いことに勤めれば刑罰を受ける。
共に身を危うくすること甚だしい。

極端を捨て中庸に立ち、それを常態にしていれば我が身は安全であろう。
涯を何事も無く過ごし、肉体を健やかに養えば、長きしても悔いは残るまい。
(出典:「荘子」内篇、養主第三)



公式ホームページ
http://shugo-chara.com/
http://p-pit.net/shugo/

FC2 Blog Ranking

TB一覧
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2465.html
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_6222.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200807190001/
http://blog.goo.ne.jp/cure-misoji/e/6cfbdb1fca62b790d7bab4d4e862f0b2
http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/a8d12afa395d882c4215696118f7ae88
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1289
http://blogri.jp/euphoria2321/entry/1216434404/
http://kiesari.blog43.fc2.com/blog-entry-168.html
http://hirowara.blog66.fc2.com/blog-entry-323.html
http://animebiyori.seesaa.net/article/103241714.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1871.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-1657.html
http://blog.goo.ne.jp/ayumie2006/e/d3a106da56169963780e6775e2b9e533





しゅごキャラ! 7 (7) (講談社コミックスなかよし)しゅごキャラ! 7 (7) (講談社コミックスなかよし)
(2008/07/18)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

亜夢ちゃんと歌唄は似たもの同士
でなけりゃ、守護キャラのスワッピングなんて出来るわけが無い。


素材が卵子なら食べられるのか
知らなかった。CDとはこんなエコな素材で出来ていたのか!!




亜夢ちゃんのエロいい体位
体育座りは出産姿勢としてはアリです。



歌唄発情
キスだけでは満足できないほど、身体がイクトを求めています。



本体の欲望が完全燃焼
みゆきちの今日の演技は控えめでした。




毎夜毎朝亜夢ちゃん恋しで暮らすのか
四年で惚れた腫れたか?早熟だな、いいんちょ。



実の親子なればこそ
そっくりなのも当たり前。


shugosnap41-9.jpg


shugosnap41-10.jpg




shugosnap41-11.jpg



(海)じょーかーにはコレを味わってもらいます
(夢)いいんちょ小学がそんなギャグどこで覚えて…


(夢)私の希望はこのくらいだったら
(海)問答無用!!


(夢)だめ!やっぱり殺せない。パターンだけど
(海)さ、負けた方がお嫁さんになるのだ!!


突然割り込みは禁止だって
(×)ちょっと待った~~~~~



あんな規格外は柔らかくても駄目
巨大ガラガラなら対抗できるかも



亜夢たちよりも大胆に
ややもキャラなり。意味があるのか?



股間スペースが確保されている
なんてボディバランス



乳首じゃなくって残念でした
効くのは卵子と自分だけ



(海)さあ!改めて
(夢)まだ、諦めてなかったの?



(海)硬くて太いのが男らしさなんだ
(夢)そんなの女の子にはどうでもいいの



(夢)×卵子の逆襲?スゥのピーンチ
(海)亜夢はボクのものだ~!



人は正直なのが一番
(夢)これで元の鞘に納まってくれそう



shugosnap41-24.jpg
よくわかんないけど、コレで全員キャラなり完了ね。

テーマ : しゅごキャラ!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しゅごキャラ! 第41話 「ホントのじぶん!」

イースターのスパイだと明かした海里。 ガーディアンと敵対してしまうのか…。 おねだりCDは、×たまをプレスして作られる。 CDで更に...

しゅごキャラ! 第41話「ホントのじぶん!」

誠の道。

ゲL! SPbuzg??Iv

uLXĂHv u_v uv?...

しゅごキャラ! 第41話「ホントのじぶん!」

今週の「しゅごキャラ!」は今までの中でも特に好きだった。 お歌!そしてシフトチェンジ! 来週の更なる新コスプレも楽しみです。 ■しゅごキャラ! 第41話「ホントのじぶん!」 みんなの憧れ・歌のお姉さん。今日は楽しいレコーディング。   頑張ってライブで歌う

しゅごキャラ! 第41話 ホントのじぶん!]

しゅごキャラ!の第41話を見ました。第41話 ホントのじぶん!配れないとゆかりにCDを返そうとする海里だったが、おねだりCDの入った紙袋を持っているところをあむ達に見られてしまう。「呆れたな、まだ信じているのですか?そこまでいくと、お人好しを通り越して馬鹿で...

しゅごキャラ! 第41話 「ホントのじぶん!」

キャラなりのオンパレードや~。 ってことでややとおまけに海里までキャラなりしてしまった。 ただ、この2人のキャラなりの扱われ方は唯世...

しゅごキャラ! 第41話

しゅごキャラ! 第41話「ホントのじぶん!」 『おねだりCDの紙袋を持っていた海里は、 他のガーディアンに見つかってしまう。 自らイー...

しゅごキャラ! 第41話 ホントのじぶん!

ゆかりに背く覚悟をした途端に、あむ達にイースターのスパイであることを暴露する羽目に陥った海里。

しゅごキャラ! 第41話

海里が自らの正体を明かしてあむ達の前に立ちふさがるというお話。 これでもかというキャラなり祭りは、ついにややも初めてキャラなりして嬉しかったです。 作画も妙に頑張ってる感じで、皆可愛くて最高でした。 海里はイースターの手先だということでその場は終了も...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。