スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵にも描けない美しさ。「地獄少女~三鼎~」

mitsuganae1-1.jpg
おかえりなさい!あいたん。

戻ってきたからには只では済まさない張り切り振り。新規巻き直しが効くところが永遠の刻を永らえるゾンビの本領です。どこかの名ばかりの屍とは大きな違い。


初回から濃密な映像のオンパレードであれもこれもと欲張ってキャプチャしていたらとっても一回分では納まらなくなりました。

という訳で、取り敢えずの分割掲載です。


公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/

特設サイト
http://www.mxtv.co.jp/jigoku3ganae/


ウェッブラジオ
http://www.jigokushoujo.com/special/radio/radio.html


人気blogランキングへ

TB一覧
http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-2831.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1702.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51100503.html
http://happyuki-blog.at.webry.info/200810/article_17.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/10/post-9891.html
http://okimamoton.sblo.jp/article/20538270.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-726.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10147255681.html
http://yufie.blog43.fc2.com/blog-entry-58.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2703.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/200810040002/
http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/51392508.html
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-403.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1385.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-5258.html
http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-1794.html
http://salasly.blog63.fc2.com/blog-entry-346.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1081.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/3463399df5b69d116097c1dd5c900afd
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50619119.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-556.html
http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200810050000/
http://blackboxes.blog50.fc2.com/blog-entry-186.html
http://atdiary.blog4.fc2.com/blog-entry-1966.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1976.html
http://animax00.blog87.fc2.com/blog-entry-124.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/51385384.html
http://blog-paprika-kfc.livedoor.biz/archives/51502311.html
http://remuria0110.blog45.fc2.com/blog-entry-2166.html
http://summergosummercome.blog59.fc2.com/blog-entry-402.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1014
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-486.html
http://takanuma777.blog36.fc2.com/blog-entry-12.html
http://halipapon.blog121.fc2.com/blog-entry-126.html
http://sorehamarude.blog59.fc2.com/blog-entry-3.html
http://shiroiusagisan.blog105.fc2.com/blog-entry-21.html
http://miyavikame.blog92.fc2.com/blog-entry-717.html
http://phoebejuusan.blog44.fc2.com/blog-entry-8.html
http://lovelasvegas.blog41.fc2.com/blog-entry-66.html
http://blackverry.blog43.fc2.com/blog-entry-465.html
http://kazayon.blog123.fc2.com/blog-entry-33.html#trackback
http://chappier.blog7.fc2.com/blog-entry-18.html
http://yumeminreview.blog62.fc2.com/blog-entry-160.html
http://blog.goo.ne.jp/chaosbrave/e/d9d2f60d2ff5fefeb54b565f8a841813
http://blog.goo.ne.jp/aki019j5237/e/b6505ea8ea58b6c33d5ed8330531aba5
http://ameblo.jp/wv002524/entry-10147823336.html
http://blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/archives/51069117.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/kasumidoki/story/?story_id=1775382
http://momizi610.blog44.fc2.com/blog-entry-8.html
http://back80.blog33.fc2.com/blog-entry-3.html
http://usyo96.blog116.fc2.com/blog-entry-224.html
http://jjpppwwwpspspc.blog98.fc2.com/blog-entry-464.html
http://yukimisora.blog29.fc2.com/blog-entry-3453.html
http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51088998.html
http://ariori.blog64.fc2.com/blog-entry-1899.html
http://blog.livedoor.jp/mado2wien/archives/51385486.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200809250001
http://d.hatena.ne.jp/cointoss/20081004/1223115153#tb
http://paranoia.sblo.jp/article/20246767.html
http://lune.at.webry.info/200810/article_3.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/51761738.html
http://nyanyan.blog.so-net.ne.jp/2008-07-23
http://yurichan.nerv.org/c884.html
http://blog.livedoor.jp/pizzadon/archives/51080391.html
http://teo.cocolog-nifty.com/column/2008/10/post-d826.html
http://momodori-2.seesaa.net/article/107649474.html
http://ameblo.jp/fate2726/entry-10147648081.html
http://ameblo.jp/rent-reen/entry-10147689150.html
http://kiritannpo.cocolog-nifty.com/noir/2008/10/post-ebfe.html
http://blog.goo.ne.jp/nekochigura/e/281bd3333b68a3855511984f193e885e
http://yaplog.jp/water_bed/archive/1548
http://refleurir.blog112.fc2.com/blog-entry-1632.html
http://bird18chain.blog44.fc2.com/blog-entry-87.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1750.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-3749.html
p://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/3749-a56c0330
http://kpgc.blog110.fc2.com/blog-entry-295.html



閻魔あい from 「地獄少女」閻魔あい from 「地獄少女」
(2008/01/28)
不明

商品詳細を見る
二籠の小倉は兎も角
今期のYOUはミスキャストでしょう。美輪さんに断られたのかな?余りにもイロモノ過ぎたので。だったら堂本かキムタクでもよかったのに。



美少女は刹那の華
神仏の痕跡は物凄い速さで消え去って往きます。万物流転、諸行無常。



男の子がおちんちんを隠すんじゃない!
きくりがなら素っ裸でも責めはしません。



地獄の蝶
あいたんは和服喫茶か振袖喫茶でも開店すれば看板娘間違いなし。
無愛想がウリなのですから、ご開帳は年に一度で結構です。



十五歳は嫁入り準備年代
女生徒から嫌われ者の丹下先生。でも密かに彼に想いを寄せている変わり者もいるんじゃないのかなぁ?



普通風呂の中に他人が現れたら取り乱すとおもいますが
ゆずっちは最後にブラを取るのが癖?それとも最初からパンツを…。



そのためにも日頃からスキンシップを
子供の身体の変化には気をつけて!
出来れば一緒にお風呂やベッドに潜り込むのがベスト!(美少女限定)


どうやって童貞を見分けるか。その方法をじっくりご教授
このツインテは経験有るのかよ?


親父と教師の区別もつかない?いや、親父に丹下が瓜二つ?
この時、親父が娘をラブホにつれこんでしまったなら一番焦るのは。
1:丹下先生
2:母親
3:ツインテ

というわけで、恨み骨髄のツインテは丹下に復讐を…
後半に続く。

さて、後半も華麗な絵巻。
天国行けると思ってたんか
手間を省いてサクサク呪いの依頼。
ところが、穴二つは真っ平と山童藁を放り出すツインテ。



憎い憎いは愛情の裏返し
ホントは先生のお気に入りになりたかったのかも知れないね。




恨み泣き?
ツインテ何故泣く。
女の涙に絆(ほだ)されない。大物だ。快傑だ。国士無双だ。


う、美し過ぎる!!
シリーズ三作目にして、魔法少女らしく成りました。やっぱり全裸でなくっちゃ魔力は発揮できません。



何かが産まれてきちゃうんです。
お腹を膨らますと妊婦に対する侮辱になるので背中が脹らんだのですね。



あいたんも結構意地悪です。
英語教師は数学に弱い。




生徒ぐらいの年代だから広い『愛で』受け止めれば
誰もあいたんを口説かないのですね。



犯人はお前だ!
先生が失踪した翌日に転校したりすれば、駆け落ち疑惑が生じないですか?



幾つでも「抜いて」下さいませ。
能登歌に痺れまつ。

テーマ : 地獄少女
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 三鼎 第1話感想

第1話「奪われた少女」  オレの閻魔あいタソお帰りなさい!!  イヤイヤ、まさか地獄少女の第3期が放送されるとは思っていませんでしたよ! ...

地獄少女 三鼎 1話レビュー

まさか三作目をやるとは思ってませんでした。前作が結構綺麗な終わり方をしていたので、そこから先の話を作るのがシンドイだろうと思いまし...

地獄少女 三鼎【第1話】

あの面々が再び集結! そして、新しいキャラが2名!

地獄少女 三鼎 第一話

第一話「奪われた少女」きくりがゼンマイ式おもちゃに憑依して戻ってくると、一目連の元には股間を貯金魚で隠した山童、

地獄少女 三鼎 第1話 「奪われた少女」

私はあなたの中にいる――。 閻魔あいは、怨みの連鎖を自らの手で断ち、その魂は地獄へ堕ちて消えた…。 残された三藁たちは、それぞれ生活...

地獄少女 三鼎・第1話

「奪われた少女」 新アニメの第4弾…といっても、これも、シリーズ作品。 よく、これ、シリーズ第3作目が登場したよな、というのがまず...

(アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第1話 「奪われた少女 」

地獄少女イラストレーションズ 鏡花水月 蘇った地獄少女・・・。そしてまた、今日も地獄通信にアクセスするものが・・・。

【新番組】地獄少女 三鼎 第1話「奪われた少女」

2期ラストで、トラウマになるくらい強烈なインパクトを残して消失した地地獄少女が復活! いやもう本当に、閻魔あいに強い思い入れをしたがために、2期のラストだけはこれまで見るのを躊躇っていましたw でも今回の復活で解禁。復活するとわかっていれば、安心してあ...

地獄少女三鼎 第1話「奪われた少女」

今期大本命その2、地獄少女3期でしたが… うーん、いまいち。 オープニングナレーションは、 あいたちがカラーになってて凄みが… やはり1期、2期のようにモノクロ陰影やってほしかったところ。 肝心の内容ですが、 これまで見てない人にはわからん...

地獄少女 三鼎 第1話「奪われた少女」

地獄少女 公式サイト「地獄通信」 正直、第2期があの終わり方でしたからね。 今期は大幅に角度を変えてこなくてはならないのは必至。 その角度が最大の興味だったのでした。 第2期、特に後半の、ある意味、前代未聞の大パニック、苦悩の果ての閻魔あいだったのですが...

地獄少女 三鼎 1話「奪われた少女」

2008年10月期アニメ感想第3弾は、地獄少女 三鼎ですよー。 過去2期は全て見てきたので、今回も期待してます♪ しかし2期ラストをキレイに締...

「地獄少女 三鼎」 第1話 奪われた少女

 「地獄少女」の3期。  三鼎は、みつがなえ、と読みますよ。 午前0時にだけアクセスできる「地獄通信」 ここに晴らせぬ怨みを書き込む...

地獄少女 三鼎 第01話

地獄少女 三鼎 第01話 『奪われた少女』 閻魔あい再び。 その職務を全うして答えを見つけ出し地獄に流されたはずのあい。だが、あいは再...

地獄少女 三鼎 第1話

さてさて…かなり楽しみにしていた新番組が始まりました。 いったいどんな風になってしまうのか…。 二籠で、一応の決着を観た『地獄少女』...

【地獄少女 三鼎】 第1話 \"奪われた少女\"

あいちゃん「イッペン、死んでみりゅ?」 「噛んだ!?」 久しぶりの出演で緊張しているようです。 我らがあいちゃんの復活。 ...

地獄少女 三鼎 第1話感想

~あらすじ~ 閻魔あいが帰ってきた。 一目連、骨女、輪入道、きくりの 2期からのメンツに山童(やまわら)が加わる。 きくりは実体がない...

地獄少女 三鼎 第一話 「奪われた少女」

 地獄少女・閻魔あいは地獄へと還った。  役割を終えた地獄通信は解散し、あいに救われ、あいを助けていた三藁たちも人に混じって生活を始めていた。  しかし……。  蜘蛛に囚われていたはずの蝶が再び現世で舞う。  また一人、怨みに身を焦がし、呪いの糸を...

地獄少女三鼎 第1話「奪われた少女」プチ視聴メモ

地獄少女三鼎の第一話感想メモのコーナー。詳しいあらすじは他のブログに書かれていたと思うので省略。ただ、思ったところを書き綴っているだけである。 第1期、第2期共に結構、真面目に見ていた番組である。そのよしみで今回も見てみようかと思うのだった。 という...

アニメ 地獄少女 三鼎

「奪われた少女」 帰ってきた恐怖の能登劇場! 人気あるんですねえコレ。 笑わないセールスハングマンみたいな。 中三でちょっと疲れた...

地獄少女-三鼎- 第一話感想

 「地獄少女 三鼎」 第一話 「奪われた少女」  土曜日の17時とか。なんでそんなハンパな時間に!?  夕飯前のひととき、「地獄少女 二籠」を残すところあと3話に関わらず、3期の方を先にリアルで観てしまった愚かな人間は私ですw  一目連、銭湯で、ハチマキ...

地獄少女 三鼎 #01奪われた少女

アニメオリジナルの三鼎始まりました。 全何クールなんでしょ。2クール持つのか心配。 三鼎のコンセプトは菊と彼岸花と蝶なんですかね。菊と彼岸花は何となくわかりますが蝶は意味不明だったので調べてみたら「蝶は死者の生まれ変わり」という情報に行き当たりました。奄...

地獄少女 三鼎 1話

始まりました地獄少女の第三期・三鼎。今回1話の依頼者を豊崎愛生さん、ターゲットを石川英郎さんが演じました。

地獄少女 三鼎 第01話 「奪われた少女」

 貴方の恨み 晴らします。  地獄少女 三鼎 ドラマにもなった人気シリーズ地獄少女の最新作。 前作の二籠もちゃんと見てました。能登エ...

地獄少女 三鼎 第1話

「奪われた少女」を観ました。 お久しぶりの閻魔あいちゃんの登場です。 設定が少し変わってましたけど、雰囲気は変わってませんでしたよ...

はっきり言いますが、このアニメの前2期は内容すらまったく知らないままの第3期放送であります!! 地獄少女三鼎第1話『奪われた少女』

 なんかいきなり怖いタイトルから始まりましたね。  東名阪は前のお話はご存知なんですが、こちらはいきなり何の事かわからずじまい(ToT) ...

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、どうぞよろしく お愿いします。
私は日本语の初心者です。
リンク OK!

我留中文估......也看得......?
我日...不怎...........

......里很邪........

...接已添加~(我居然只能用代理来...的Blog)

I’ll Use English....oh my god...

My Japanese is poor....

I‘ve added your link.....||||
see you

miyavikame(太郎)さま  (太郎)先生

コメント受領いたしました。
评语收领了。


これからも宜しくお願いいたします。
今后也请多关照。

はじめまして~
相互リンクはOKです
喜んでいます~^^
ボロクの内容はなかなか豊です~
私、今、日本語を勉強しています
まだ、上手ではありません。
これから、よろしくお願いします!

夏扇さま、shiuanさま    夏扇先生,shiuan先生

日本語での返答有難うございます。
在日語的回答謝謝。


私も出来るだけ漢文を添えたいと思いますが、同じ国語でさえコミニュケーションは困難なものです。
想我也盡可能添上漢語,不過,連用同樣的國語交流困難。


もし誤解や間違いがありましたら、ご指摘ください。
如果有誤解和錯兒,請指摘。


そして、私自身も謙虚に意見や感想を交換したいと思っています。
並且,我想我自己謙虛也交換意見和感想。


万が一不快な表現とか有りましたら、根気良く真意を説明したいと思います。
我萬一不快的表現啦想如果有,耐性很好地說明本意。


どうか是を機会に、好い交流を続けていきましょう。
怎麼著把是做為機會,繼續好的交流吧。

漢文を添えることはありがとうございます。
もし、文法の使いは違うことがありますが、よければ、修正してください~
あなたは、中国語できますか?

中国語の授業は   中文的授課

大学生のときに一年間だけ受講しました。
是大學生的時候只一年聽講了。


英語の八年間に比べれば八分の一ですね。
如果比英語的八年是八分之一。


英語はBeatlesで研鑽しましたが、中国語は「先秦の古典」でしか馴染みがありません。
英語是Beatles鑽研了,不過,中文只有在「前頭秦的古典」熟識。



「論語」「孟子」「荀子」「老子」「列子」「荘子」「墨子」「韓非子」「孫子」
これらは日本人の古典としても現代語に解説と注釈がされていますから。
「論語」「孟子」「荀子」「老子」「列子」「莊子」「墨子」「韓非子」「孫子」這些即使日本人的古典被現代語解說和註釋也做。


日本語の古典に興味はおありですか?
日語的古典興趣有、不有嗎?


アニメ「かんなぎ」など、日本では古典はそのまま生きた文化になっています。
動畫片「神那岐」,等在日本古典就那樣成為活的文化。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。