Anime in my life 1号店 義人はいない「地獄少女~三鼎~」

義人はいない「地獄少女~三鼎~」

またも剣道のイメージダウン
義人はいない。ひとりもいない。悟りのある人はいない。神を求める人はいない。すべてのひとは迷い出て、ことごとく無益なものになっている。善を行う者はいない。一人もいない。」(新約「ロマ書」)

何故なら全ての人は「原罪」を負っているのだから、人皆平等であると。


赤子は聖であり、無垢であると言う人間観を持つ人々とは決定的な断裂はここに存在します。
性根の悪い子は愛の鞭で叩いて矯正してやらなければ真っ当な社会人に成長しない。
所謂(いわゆる)鉄は熱い内に打て!です。

今回のエピソードはロリータと対極に位置する愛憎劇だったので、ロリコンとしては到底弁護する気にも同情する気にもなりませんでした。

敢えて言うなら、バスに同乗していた幼女に被害が及ばなくてヨカッタネ。
という、感想しか。

公式ホームページ
http://www.jigokushoujo.com/

特設サイト
http://www.mxtv.co.jp/jigoku3ganae/


ウェッブラジオ
http://www.jigokushoujo.com/special/radio/radio.html


人気blogランキングへ

TB一覧
http://sawanayu.blog90.fc2.com/blog-entry-20.html
http://mikage17.blog15.fc2.com/blog-entry-3843.html
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-462.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1757.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200810250003/
http://kingear.blog17.fc2.com/blog-entry-1851.html
http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/527bc55ea4c6ef3f25b70d0ee1e243cf
http://emilion.seesaa.net/article/108597743.html
http://momodori-2.seesaa.net/article/108659788.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1740.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1150.html
http://blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/archives/51081052.html
http://shion0106.blog25.fc2.com/blog-entry-43.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-272.html
http://plaza.rakuten.co.jp/taka613/diary/200810300000/
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2779.html


地獄少女 三鼎 一地獄少女 三鼎 一
(2008/12/17)
松風雅也能登麻美子

商品詳細を見る
mitsuganae4-2.jpg


mitsuganae4-3.jpg



mitsuganae4-4.jpg
こんなことしたら、子供の産めない身体になっちゃう!


mitsuganae4-5.jpg
世界中の剣道人に謝れ!いや、死んでお詫びしろ!!


mitsuganae4-6.jpg
今時、だれが卓袱台だ?


mitsuganae4-7.jpg
人体模型もアニキにそっくり。


mitsuganae4-8.jpg



mitsuganae4-9.jpg
きくり!ヅラがずれてるぞ!

もう、キャプションも投げやりです。
ホモの悩みなんてどうでもいいわ。


mitsuganae4-10.jpg



mitsuganae4-11.jpg
ゆずっちも男同士の濡れ場なぞ共感したくなかったでしょう。ご愁傷さまです。

テーマ : 地獄少女
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『地獄少女 三鼎』 第4話 「兄貴」

いじめられっ子湯川@保志さん 助けてくれたのは大学の法学部で剣道をやっている仁志田(21)@英郎さん{/3hearts/} 検事になろうとしているらしいです{/usagi/} なんてたくましくてカッコいいんだ(><){/goo/} 優勝しても「まだまだ」{/kirakira/} 強くて頭良

地獄少女 三鼎 第4話「兄貴」

わりとハッチャケているアニメだから、ソッチ系の事をサレちゃっての怨みかと思ったら、全然違ってがっくし。 と言いますか、今回のは少年の夢を裏切った、というものなので、「怨念」の意味でもある「怨み」とは違う気がするんですが。 地獄コントも冴えが無く、今回...

地獄少女 三鼎 第4話「兄貴」

BLBLヽ(゜∀゜)ノ ってネタにしようと思ってたら 寝っ転がりながら 目の汗を唇で取って ハアハアしちゃうシーン を見て公式CPだと理解致しました。 ※注:ほんとにハアハア言ってました(☆) しかも今回キャスクレ見てびつくり仰天。 広樹か?広樹か?って思って...

地獄少女 三鼎 第4話

[いじめられ少年だった湯川猛は、剣道青年西田に出会ってから、少しずつ変わっていった。いつしか西だを憧れの「兄貴」としてみるようにな...

第4話 「兄貴」 地獄少女 三鼎 [TVA]

清廉潔白 質実剛健 理想の男性像の一つを体現したかのような、まさに「兄貴」な存在。 憧れて当然の存在が見せた弱み。 それが許せない…...

地獄少女 三鼎 #04兄貴

ターゲットかわいそー(笑)。 検事になると正義感振りかざして爽やか路線を突っ切っていた仁志田は実は怖がりさんだった、と。 イジメをしていた中学生には強く出ていたから、きっと自分より強そうな大人だとか武器がもれなく付いてくると怯えた子犬になっちゃうんです

地獄少女 三鼎 第4話「兄貴」

☆「僕が出てると聞いてやってきました」

地獄少女 三鼎 第04話

地獄少女 三鼎 第04話 『兄貴』 ゆずきの昔のクラスメイト、湯川猛は急に変わった。イジメられっ子だった彼を変えたのは男気溢れる青年・...

地獄少女 三鼎 第4話+閻魔あいのイラスト

「兄貴」を観ました。 えっ!どうしてなの!?糸を引いた理由がわかりません(汗) 同人のスケブで描いた閻魔あいちゃんのイラストをアッ...

サブタイトルを見た時、少し『今回の話はアッチ方向??』と思ってしまったら…!!! 地獄少女三鼎 第4話『兄貴』

 校内で男子達は、掃除そっちのけで、濡れたモップでのチャンバラごっこ【オイ!!!】  もちろん、その水滴も含めて周りの者に被害を与えてし...

コメントの投稿

非公開コメント

湯川・・・、鬼畜だね・・・。

猛ちゃんてば、アニキがちょっち弱腰になっただけで、地獄送りしちゃうなんて・・・。

鬼畜です。

まあ、口先だけの正義をかざしていたアニキもちょっちは悪いんですけどね。

しかし、相変わらず依頼者のわがままの面が強すぎて、なんだかなぁ・・・。

あと、気になったのが、保険医の先生は、顔が出ない端役であるにもかかわらず、CVが水樹奈々さんで、おまけに印象的な蝶のピアスをしています。
やっぱり、何かの伏線なんでしょうか?

では

(追加)
高橋さんアニキ、保志さん弟の組み合わせって、どこかで見たなぁって、思っていたら、「ルミナスアーク2ウィル」のラッシュとロランの兄弟じゃん。

では

相方はチキンハート

バスの中でアニキが震えだしたのは憤怒の武者震いかと思ったら、モロ小便ちびっていたのですね。

ヤクザに絡まれていたのが美幼女だったら、私の命なんか呉れてやっても惜しくは無いのですが、しょうも無いあんちゃんじゃあ、誰も小指一本鼻毛でさえも賭ける気にならないでしょうね。

子(孔子)曰く
「祭るべき神でもないものを祭るのは諂(へつら)いである。
それが正義だと分かっているのに行わないのは臆病者だ。」


生命はひとつ人生は一回(出典:「教訓Ⅰ」by.加川良)
と分かっているからこそ人は慎重にも狡猾にもなり、怯惰にもなる。

暴虎渉河(虎を生け捕り、黄河を徒歩で渡る)は大人君子の避けるべき無謀無策というわけです。

タケルくんもまだまだ尻が青い。
プロフィール

維摩(yuima)

  • Author:維摩(yuima)
  • Anime in my life 1号店へようこそ。
    Anime in my life 1号店ではアニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアの最新の話題を。
    Anime in my life 本店では管理人=維摩(yuima)の趣味に基づいた意見を主体にしています。
    Absolute Princessでは古今東西のお姫様王女様に対する考察を披露させていただいています。
    Anime in my life 2でアニメ・マンガに関係する故事・成句の薀蓄を披露させていただきます。
    いずれにお越しの方も訪問なされた方は維摩(yuima)に一声かけて頂ければ幸せです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク